治療

治療

「治療」の記事(116件)

子どもの病気というイメージが強い溶連菌ですが、大人でも感染する場合もあります。今回の相談者は30代の女性です。溶連菌を発...
出産はうれしいものですが、出産入院費用については分からないこともたくさん。出産入院費用はいくらくらい?いつ払うの?内訳は...
膀胱炎は繰り返すと言われますが、本当なのでしょうか。今回は30代の女性からの相談です。昨年膀胱炎になった相談者ですが、治...
気管支炎は抗菌薬でなければ治らないのでしょうか。今回は15歳の男の子についての相談です。小さい頃から風邪を引くたびに咳が...
3人の子どものママから、外出時の怪我の対処法について質問がありました。専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。
心室中隔欠損症と診断された赤ちゃんのママから相談が寄せられました。どれくらいの割合で自然閉鎖が期待できるのか、日常生活で...
第2子を希望されている男性からの相談です。不妊症の診断は受けていないようですが、なかなか妊娠には至らず悩んでいるようです...
虫歯と歯周病があると診断された妊婦さんからの相談です。出産前に治療をしたほうがよいのか、歯周病は早産と関係あるのか、いつ...
風邪をひいたときや季節の変わり目によく気管支炎にかかるという子どもについて相談がありました。できる限りの対策を心がけてい...
妊娠中はさまざまなトラブルが起こる可能性がありますが、妊娠糖尿病もその一つです。妊娠糖尿病を防ぐにはどうしたら良いのでし...
子どもの中耳炎が繰り返す原因は何なのでしょうか。今回は6歳児のママからの相談です。2歳の時に中耳炎になり、両耳鼓膜切開を...
トイレに行きたい時に行ければ良いですが、周囲の環境によってはそうはいかないこともあります。尿意は我慢しないようにとよくい...
アトピー性皮膚炎は、完治するのでしょうか。今回は、高校生の子どもを持つママからの相談です。小さい頃からアトピー性皮膚炎で...
膿が溜まった中耳炎は、切開以外に治療法は無いのでしょうか。今回は8歳児についての相談です。中耳炎になるたびに膿が溜まって...
永久歯は乳歯よりもサイズが大きめです。乳歯の時点で歯間が詰まり過ぎていると、永久歯の歯並びが悪くなる可能性があるのでしょ...
6歳頃から乳歯から永久歯へ生え変わり始めますが、乳歯が虫歯になった場合治療しなくても良いものなのでしょうか?乳歯の虫歯治...
2歳頃になると虫歯が現れる子もいます。子どもの虫歯は進行が早いため、気付いたら早めに治療を受けることが大切です。歯磨きの...
子どもだけでなく大人も気をつけたい病気の風疹。麻疹と症状が似ていて、麻疹より早く治ることから、三日ばしかとも呼ばれていま...
乳児がかかることの多い、細気管支炎。ウイルスが原因で起こる病気で、激しい咳や呼吸困難などの症状が現われます。生後6ヶ月未...
おむつをつけている赤ちゃんがなりやすい、カンジダ皮膚炎。症状が似ているため、おむつかぶれと間違ってしまった経験のあるママ...
「でべそ」とも呼ばれている、臍ヘルニア。赤ちゃんの5~10人に1人がかかる病気です。単純に皮膚が飛び出しているでべそと違...
せっかくインフルエンザの予防接種をしても感染してしまうことがあるなら、初めから接種をせずに感染したら家で休養してはどうか...
免疫力の低い子どもや高齢者がかかりやすい肺炎。症状には、発熱、咳、痰、息苦しさなどがあり、子どもがぜえぜえヒューヒューし...
保育園や幼稚園、学校またはプールなどで感染することもある結膜炎。子どもがかかりやすい病気のひとつでもあります。結膜炎には...
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
強いかゆみやかぶれ、湿疹が生じる皮膚の病気、アトピー性皮膚炎。近年、アトピー性皮膚炎を発症する子どもの割合は増加傾向にあ...
赤ちゃんがなりやすい病気のひとつといわれる腸重積。腸重積になると、それまで元気だった赤ちゃんが突然激しく泣き始め嘔吐する...
男児の先天性疾患としても知られている停留睾丸。陰嚢におさまるはずの精巣が、お腹の中に留まってしまっている病気です。停留睾...
子どもがかかりやすい、おたふく風邪。耳の下から顎の下までぷっくりと腫れることで知られている病気です。おたふく風邪は通常、...
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...