治療

治療

「治療」の記事(99件)

母子感染で起こる「先天性梅毒」とは
梅毒は、性行為がもっとも多い感染ルートですが、お腹の中にいるときに母子感染して起こる「先天性梅毒」もあります。今回は、先...
子どもの結膜炎 症状、原因、目薬の上手な差し方は?
保育園や幼稚園、学校またはプールなどで感染することもある結膜炎。子どもがかかりやすい病気のひとつでもあります。結膜炎には...
赤ちゃんのおたふく風邪 感染したら…症状、予防接種まとめ
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
子どものアトピー性皮膚炎 原因と症状、治療法やおすすめケア
強いかゆみやかぶれ、湿疹が生じる皮膚の病気、アトピー性皮膚炎。近年、アトピー性皮膚炎を発症する子どもの割合は増加傾向にあ...
赤ちゃんの腸重積 早期発見が鍵!便、泣き方からわかる見分け方
赤ちゃんがなりやすい病気のひとつといわれる腸重積。腸重積になると、それまで元気だった赤ちゃんが突然激しく泣き始め嘔吐する...
子どもの亀頭包皮炎 男の子のママなら知っておきたい症状と原因
男の子に特有のおちんちんの病気に、亀頭包皮炎があります。ポピュラーな病気なのですが、異性のママにとっては未知の病気かもし...
赤ちゃんの乳児湿疹 保湿が大事!おすすめケアや薬について解説
赤ちゃんの肌トラブルでよくあるのが乳児湿疹です。乳児湿疹の症状には、赤い湿疹、じゅくじゅくした湿疹、かゆみ、耳だれ、耳切...
赤ちゃん・子どもの停留睾丸(停留精巣)症状、原因、治療法とは
男児の先天性疾患としても知られている停留睾丸。陰嚢におさまるはずの精巣が、お腹の中に留まってしまっている病気です。停留睾...
子どものおたふく風邪の症状と治療法|重症化すると怖い感染症
子どもがかかりやすい、おたふく風邪。耳の下から顎の下までぷっくりと腫れることで知られている病気です。おたふく風邪は通常、...
子どもの帯状疱疹|水疱瘡の後でかかる?かゆみや痛み・治療法は
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
赤ちゃんの股関節脱臼 チェック法と治療、抱っこの仕方で予防
赤ちゃんの股関節脱臼について聞いたことはありますか?2016年の4月から、母子手帳の副読本に記載されるようになったので、...
不妊治療に精液検査とフーナーテストは両方必要?|専門家の見解
不妊の原因は、様々ですので不妊治療を開始するには原因を特定することが鍵になります。検査の効果や必要性について知りたいとい...
玉袋に睾丸が1つだけの赤ちゃん。治るのはいつ?|専門家の見解
ごくまれに睾丸が片方しか入っていないままで、生まれてくる赤ちゃんがいます。今回は20代のママからの相談です。産後すぐの検...
赤ちゃんの顔や背中の青、赤、茶色のあざ|原因は?治療は?
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
妊娠初期の下痢の原因と対処法
妊娠初期といわれる妊娠2~4ヶ月の時期に起こる下痢は、妊娠中期・後期で起こる下痢と原因が異なります。心も身体も不安定な状...
骨盤の歪みの腰痛…骨盤ベルトの使用をやめたせい?|専門家の見解
産後の骨盤矯正は約6ヶ月が目安です。骨盤の歪みを矯正する目的は、体型を整える・産後の肩こりや腰痛を予防することにあります...
赤ちゃんの便秘、泣いて辛そう…便秘解消法は?|専門家の見解
生後1ヶ月の赤ちゃんのうんちが2日も出ず、不機嫌で泣いているという悩みが寄せられました。なぜ便秘になってしまったのか、こ...
子どもの水疱瘡|うつる?外出はOK?潜伏期間や治療、予防接種
水疱瘡はほとんどの子どもがかかる病気で、発熱や発疹がでます。子どもの頃に水疱瘡になったという方もかなりいるでしょう。今回...
産後の生理再開と生理不順について|専門家の見解
産後の生理再開は個人差が大きく、産後2カ月~1年の開きがあります。しかし、生理が再開しても生理不順や不正出血があるため相...
赤ちゃんが滲出性中耳炎になったら|症状・原因・治療法は?
中耳炎といえば発熱や強い痛みがあることがよく知られています。しかし、そのような症状がない「滲出性中耳炎」という中耳炎もあ...