皮膚科

皮膚科

「皮膚科」の記事(27件)

一度できた妊娠線は治らない?治療法は?|専門家の見解
8ヶ月の妊婦さんから、気を付けてクリームを塗っていたのに妊娠線ができてしまい、ショックを受けているという相談が寄せられま...
口唇ヘルペスは、放っておくと腕や足に広がる?|専門家の見解
子どもの口唇ヘルペスについての相談です。自分の腕や足など、唇以外の場所にうつることがあるのでしょうか。また、病院にいかな...
3歳で初めて突発性発疹に…風邪と何が違うの?|専門家の見解
突発性発疹は、1歳までの赤ちゃんに多く見られる病気です。普通の風邪と突発性発疹の違いに関する質問に、看護師さんはどのよう...
赤ちゃんのカンジダとは|原因や症状、おむつかぶれとの違い
おむつをつけている赤ちゃんがなりやすい、カンジダ皮膚炎。症状が似ているため、おむつかぶれと間違ってしまった経験のあるママ...
赤ちゃんの顔や背中の青、赤、茶色のあざ|原因は?治療は?
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
子どもの水いぼ。薬を飲み続けても治らない|専門家の見解
お子さんが水いぼと診断され、皮膚科でヨクイニンを処方されて飲み続けていますが、一向に症状が改善されないのでママは不安にな...
頭皮がジュクジュクかゆい。アトピーの症状?|専門家の見解
アトピーに悩む子どもは少なくありません。子どもの頭皮の痒みがアトピー体質の影響なのか悩むママからの相談に、お医者さんと看...
アトピー体質だとアレルギーになりやすい?|専門家の見解
お子さんの健やかな成長は全ての親の切なる願いですが、幼少のうちは特に病気や体質に悩まされるものです。相談者はお子さんがア...
子供の水いぼが治るまでプールは禁止?|専門家の見解
子どもに水いぼができてしまい、スイミングを休ませるべきかどうかという相談が寄せられました。医師とスイミングスクールの意見...
なかなか治らない虫刺され。病院に行くべき?|専門家の見解
夏場の蚊をはじめ、日常生活の中にはいろいろな虫がいます。子どもが刺されたときに思いがけずに大きく腫れたり、かゆみが長引く...
とびひで残った跡。もう消えないの?|専門家の見解
目に付きやすい場所に傷あとなどが残ると、気になってしまうママも少なくありません。とびひの跡に関する相談に、お医者さんと看...
とびひを繰り返す5歳。再発防止はできる?|専門家の見解
とびひになりやすい肌を、丈夫な肌に改善することはできるのでしょうか。虫に刺された後がとびひになりやすいという5歳の子のマ...
寒暖差が厳しいと背中や腕に湿疹が。アレルギー?|専門家の見解
検査をしても症状の原因が解明できないと、とても不安に感じるものです。子どもの湿疹の原因が分からず悩むママからの相談に、医...
子どもの皮膚病とびひと水いぼ|原因・症状・薬など治し方は?
夏はプールや花火、夏休みなど、子どもの楽しいことがいっぱいある季節ですね。でも、夏になると高熱などの症状を伴う「夏風邪」...
なぜか左頬だけに湿疹ができる娘。対処法は?|専門家の見解
赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。湿疹ができるのは珍しいことではありません。頬の片側にだけできるという原因不明の湿疹に、...
副作用が心配。ステロイド外用薬の止めどきは?|専門家の見解
赤ちゃんは肌が弱く、少しの刺激でも荒れてしまいがち。生後すぐから肌が乾燥し、治療のステロイド外用薬を止める目途が立たない...
妊娠すると敏感肌になる?
女性は妊娠すると肌の質が変化しやすくなります。これは妊娠によるホルモンバランスの変化が関係しているからです。妊娠してから...
子供の皮膚がカサカサ…お手入れの仕方を教えて!|専門家の見解
乾燥する冬の季節は大人でも肌がカサつくのですが、皮膚が薄い子供だと尚更です。肌の表面がカサカサで粉を吹いている状態の子供...
子供の唇に塗ったワセリン、舐めても大丈夫?|専門家の見解
肌荒れなどで病院を受診すると、ワセリンが処方されることがあります。皮膚の乾燥を防ぐ効果がありますが、子供の唇にも塗ってよ...
子どもの肌がカサカサ!保湿ケアは必ずすべき?|専門家の見解
乾燥する冬の時期、気がつくと子供の顔や手、身体の皮膚がカサカサしていることありますよね。でも冬場は乾燥するものだし本人が...
  • 1
  • 2