子どもの健康

子どもの健康

「子どもの健康」の記事(99件)

1歳の子ども、解熱剤を使い続けることが不安です|専門家の見解
高熱で苦しそうな子どもを見ていると、心配でたまらなくなります。数日高熱が続き、連続して解熱剤を使うことに不安を感じている...
1歳の子ども、熱の時に栄養を手軽に摂る方法は?|専門家の見解
熱が出ると、大人でも食欲が落ちてしまうものです。1歳の赤ちゃんが発熱した時に、どのように栄養を摂らせればいいのか悩むママ...
11ヶ月の子ども、発熱で夜間救急を受診していい?|専門家の見解
子どもが夜中に高熱を出すと、不安でたまらなくなります。夜中の発熱時に夜間救急に行くべきかの判断基準に悩むママからの相談に...
子どもの帯状疱疹|水疱瘡の後でかかる?かゆみや痛み・治療法は
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
子どものウイルス性胃腸炎の症状と原因|お風呂や薬、食事の注意点
保育園や幼稚園などに通う子どもがいる家庭で、耳にする機会も多いウイルス性胃腸炎。ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイル...
玉袋に睾丸が1つだけの赤ちゃん。治るのはいつ?|専門家の見解
ごくまれに睾丸が片方しか入っていないままで、生まれてくる赤ちゃんがいます。今回は20代のママからの相談です。産後すぐの検...
赤ちゃんの顔や背中の青、赤、茶色のあざ|原因は?治療は?
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
赤ちゃんの便秘、泣いて辛そう…便秘解消法は?|専門家の見解
生後1ヶ月の赤ちゃんのうんちが2日も出ず、不機嫌で泣いているという悩みが寄せられました。なぜ便秘になってしまったのか、こ...
生後1ヶ月、体重増加が許容範囲ギリギリ!|専門家の見解
赤ちゃんの成長を確かめる目安の一つが、体重の増え方です。増え方が許容範囲ギリギリであることに不安を感じているママからの相...
舌小帯短縮症で発音に影響。施術を受けるべき?|専門家の見解
生まれつき舌のひだが通常よりも短いことがあり、これを舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)と言います。症状がひど...
2歳の子どもの食事、大人と同じ味付けで大丈夫?|専門家の見解
離乳食の頃には薄味の料理を食べていた子供も、成長とともに大人の食べている食事に興味を持つようになってきます。2歳の子供の...
子どものおやつ|目的や与え方、手作りは必要?レシピや体験談も
子どもが毎日楽しみにしているおやつ。でも、おやつは内容や与え方次第で虫歯や肥満の原因になったり、食事量に影響してしまうこ...
11ヶ月の子どもの離乳食。味の濃い食べ物が心配|専門家の見解
子どものために薄味の離乳食を作っているのに、目を離したすきに義母が大人の食べるような濃い味のものを与えており、このままで...
水疱瘡は予防接種をしても感染する?効果は何年?|専門家の見解
近年水疱瘡の予防接種は任意から定期接種へと変わり、生後12カ月から接種可能です。しかし、接種済みなのに水疱瘡に感染したと...
電動鼻吸い器タイプ別比較!選び方&使い方|人気の10選
赤ちゃんは風邪を引くとよく鼻水を出しますが、実は鼻水はそのまま放っておくと、風邪が悪化する原因になってしまうんです。鼻水...
離乳食後期のお好み焼きレシピ|卵なし、米粉、冷凍保存、アイテム
離乳食後期は、生後9ヶ月頃からはじまります。食べられる食材がかなり増え、手づかみ食もスタートするこの時期におすすめなのが...
赤ちゃんと野菜のほんとうの関係 ~乳児期の野菜摂取は将来にも影響する?~
子育てエール!医師や栄養士などのDoctorsMe専門家による、新米ママパパに向けた応援コラムです。大人の野菜摂取はがん...
生後7ヶ月の赤ちゃん|授乳回数、身長体重、離乳食の量、歯磨きも
赤ちゃんが産まれて7ヶ月。おすわりやずりばいができたり、人見知りが始まったり…動きや表情もずいぶん活発になってきたのでは...
離乳食のオクラはいつから?種の下ごしらえや冷凍保存、レシピ
身体に良いとされるネバネバ食材のオクラですが、赤ちゃんの離乳食にはいつから使えるものなのか悩んでしまう人も多いのではない...
父親の持つアレルギー、子どもに遺伝する?|専門家の見解
身の回りにあるものがアレルゲンとなって、さまざまな症状を起こしてしまうアレルギー。親がそばアレルギーだったら、子どももそ...