胎児

胎児

「胎児」の記事(126件)

妊婦の過食嘔吐の胎児への影響
過食嘔吐がある状態で妊娠すると、出産時や胎児への影響はあるのでしょうか。以下で解説します。(監修:矢追医院院長矢追正幸先...
妊娠中にバセドウ病にかかったら
バセドウ病は妊娠への影響があるといわれていますが、妊娠中にバセドウ病と診断された場合には母親の身体や赤ちゃんにどのような...
妊娠発覚前の飲酒、胎児への影響は?|専門家の見解
妊娠が判る前、気づかずに毎日飲酒をしていたことについて心配しているという相談が寄せられました。妊娠1ヶ月頃までの超初期に...
子どもの風疹|症状や原因、対処法は?予防接種は必ず受けよう!
子どもがよくかかる感染症として知られている風疹。麻疹と症状が似ていることから、三日ばしかとも呼ばれています。風疹は、子ど...
羊水が少ない羊水過少症とは
お腹の赤ちゃんを守る羊水。この羊水が通常よりも少なすぎるのが羊水過少症です。ここでは、ドクター監修のもと、羊水過少症の概...
妊娠中の発熱|風邪による高熱、服薬は赤ちゃんに影響する?
妊娠するとママの身体には様々な変化が現われます。寒気を感じる、微熱が続くなども妊娠の初期症状・妊娠の兆候のひとつとされて...
中性脂肪の高さは妊娠に影響する?
妊娠して血液検査を受けると、中性脂肪の値が普段よりも高くなります。妊娠するとなぜ中性脂肪が高くなるのか、また、中性脂肪が...
妊娠中の薬の影響は?処方薬や市販薬は飲んでも平気?疑問を解説
妊娠前は症状に合わせて市販の薬を飲んでいたという人もいますよね?軽い風邪症状や頭痛などの場合、わざわざ病院に行かなくても...
妊娠中の花粉症対策|薬は飲んでいい?胎児への影響は?
妊婦さんの中には、毎年花粉が飛ぶ季節になるとくしゃみや鼻水など花粉症の症状が辛いという人もいらっしゃるでしょう。また、妊...
つわり中の胃の不調にも太田胃散!
妊娠中、つわりの症状で胃の不調を覚える方、実はかなりいらっしゃいます。コズレの調査では、約半分の妊婦さんは胃がムカムカし...
妊娠中もインフルエンザの予防接種を受けるべき?|専門家の見解
インフルエンザの予防接種は、症状の重症化を抑えるために有効です。妊娠中のインフルエンザ感染によるリスクや、予防接種のリス...
母子感染で起こる「先天性梅毒」とは
梅毒は、性行為がもっとも多い感染ルートですが、お腹の中にいるときに母子感染して起こる「先天性梅毒」もあります。今回は、先...
薬を飲んでも大丈夫?妊婦の気管支炎の対処法
妊娠中は、病気になっても薬を飲んではいけないと思っている妊婦さんは少なくないでしょう。しかし、風邪をこじらせて気管支炎に...
妊娠37週を過ぎればいつ出産しても大丈夫?|専門家の見解
正産期と言われる妊娠37~41週までの間なら、基本的にいつ赤ちゃんが出てきても問題ないようです。子宮頸管が短く子宮口を縛...
妊娠中に乳がんにかかったら
現在、妊娠中の人も、これから妊娠の予定がある人も知っておきたい「妊娠と乳がんについて」を、以下で詳しく解説します。(監修...
妊婦の坐骨神経痛の対処法について
妊娠中の女性の体にはさまざまな変化があらわれます。なかでも気をつけたい坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)は、どのようにして...
妊娠初期 胎嚢はいつ確認できる?見えない?大きさや形は?
妊活中や妊娠中、出産経験のある人なら1度は聞いたことがある胎嚢(たいのう)という名前。でも実際には胎嚢ってどんなものか知...
妊娠中に風邪薬は服用可能?妊娠周期別の注意点と胎児への影響
妊娠中に風邪をひくとママ自身もつらいですが、お腹の赤ちゃんに影響はあるのかと不安になりますよね。なるべく薬を飲まずに治し...
妊婦さんもシートベルトを!道路交通法は?車の楽ちんアイテム10選
妊娠すると、さまざまな変化が出てきますが、その中で最も感じるのはお腹のふくらみです。赤ちゃんの成長が著しい妊娠後期になる...
妊娠中に飛行機に乗っても大丈夫?胎児への影響、被爆の心配は?
妊娠中は何をしていいのか、してはいけないのか、特に初めて妊娠を経験された方にとっては分からないことだらけかと思います。今...