発熱

発熱

「発熱」の記事(83件)

妊活中のインフルエンザ予防接種は受けられる?
妊活中には、また妊娠が叶っていないにも関わらず、様々な規制があります。・過度な飲酒は控える。・タバコは控える。・過度な運...
妊娠中の発熱|風邪による高熱、服薬は赤ちゃんに影響する?
妊娠するとママの身体には様々な変化が現われます。寒気を感じる、微熱が続くなども妊娠の初期症状・妊娠の兆候のひとつとされて...
インフルエンザで熱が出ない場合も病院に行く?|専門家の見解
高熱は出ていないが、インフルエンザ感染の疑いがある小学生についての相談です。症状としては、微熱はあるが元気なので受診する...
赤ちゃんの体温計|どこで測ると正確?耳・脇・おでこ用10選
赤ちゃんの健康管理には日々とても気を遣いますよね。とくに初めて赤ちゃんを育てる家庭にとっては、病気に敏感になりがちです。...
妊娠中はかかりやすい!妊婦の腎盂腎炎について
女性が妊娠中にかかる細菌感染症として、もっとも頻度が高いのが、膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路感染症です。なぜ、妊娠によって尿...
花粉症で発熱する?風邪との見分け方と対処法は?
発熱や頭痛、鼻づまりにくしゃみ、鼻水が止まらなかったり、のどが痛かったり……花粉症と風邪の症状はとてもよく似ています。こ...
平熱になった後でも、溶連菌検査は受けるべき?|専門家の見解
幼稚園で溶連菌が流行っている中、わが子も発熱したものの翌日には元気になったという相談者さん。病院を受診し溶連菌だったのか...
短いけいれんが繰り返されるのは熱性けいれん?|専門家の見解
乳幼児のけいれんの大半は熱性けいれんで心配ありませんが、短いけいれんを何度も繰り返す場合、何か別の病気を疑うべきでしょう...
赤ちゃんのおたふく風邪 感染したら…症状、予防接種まとめ
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
乳幼児の熱性けいれんはいつまで続く?|専門家の見解
子どもの熱が急激に上がる時、熱性けいれんを起こすことがあり、中には何度かけいれん発作を繰り返す子どももいます。子どもの熱...
産後1ヶ月。悪露の出血は、いつまで続く?|専門家の見解
悪露は、出産時の出血の残りや子宮内膜の剥がれたもの、分泌物などが産後に子宮から膣を通り徐々に排出されます。悪露の出方には...
意外と多い?電気火災!
平成28年中の東京消防庁管内の火災件数は3,980件(速報値)でした。電気火災はその4分の1以上です。注目すべき点として...
小さい時の高熱は精巣に悪影響をもたらすって本当?|専門家の見解
病気によっては、後々まで影響が残るものもあります。高熱と男性の不妊症の関係について、1歳の男の子のママから相談がありまし...
夕方になると熱が出る子ども。家で安静?それとも病院?|専門家の見解
夕方になると子どもが熱を出すことはよくありますが、急いで病院に行くべきなのか、様子を見ていていいものか判断に迷うことがあ...
赤ちゃんに熱が出た時の水分補給は母乳で大丈夫?|専門家の見解
発熱時には多くの水分が失われるため、こまめな水分補給が大切ですが、子どもへの水分補給は母乳でもいいのでしょうか。それとも...
1歳の子ども、解熱剤を使い続けることが不安です|専門家の見解
高熱で苦しそうな子どもを見ていると、心配でたまらなくなります。数日高熱が続き、連続して解熱剤を使うことに不安を感じている...
1歳の子ども、熱の時に栄養を手軽に摂る方法は?|専門家の見解
熱が出ると、大人でも食欲が落ちてしまうものです。1歳の赤ちゃんが発熱した時に、どのように栄養を摂らせればいいのか悩むママ...
11ヶ月の子ども、発熱で夜間救急を受診していい?|専門家の見解
子どもが夜中に高熱を出すと、不安でたまらなくなります。夜中の発熱時に夜間救急に行くべきかの判断基準に悩むママからの相談に...
風邪との違いは?マイコプラズマ感染症の特徴的な症状や治療法
風邪と間違われることの多いマイコプラズマ感染症の症状について解説します。場合によっては、肺炎を引き起こすことがある病気な...
妊娠中に風邪薬は服用可能?妊娠周期別の注意点と胎児への影響
妊娠中に風邪をひくとママ自身もつらいですが、お腹の赤ちゃんに影響はあるのかと不安になりますよね。なるべく薬を飲まずに治し...