発熱

発熱

「発熱」の記事(73件)

産後1ヶ月。悪露の出血は、いつまで続く?|専門家の見解
悪露は、出産時の出血の残りや子宮内膜の剥がれたもの、分泌物などが産後に子宮から膣を通り徐々に排出されます。悪露の出方には...
意外と多い?電気火災!
平成28年中の東京消防庁管内の火災件数は3,980件(速報値)でした。電気火災はその4分の1以上です。注目すべき点として...
小さい時の高熱は精巣に悪影響をもたらすって本当?|専門家の見解
病気によっては、後々まで影響が残るものもあります。高熱と男性の不妊症の関係について、1歳の男の子のママから相談がありまし...
夕方になると熱が出る子ども。家で安静?それとも病院?|専門家の見解
夕方になると子どもが熱を出すことはよくありますが、急いで病院に行くべきなのか、様子を見ていていいものか判断に迷うことがあ...
赤ちゃんに熱が出た時の水分補給は母乳で大丈夫?|専門家の見解
発熱時には多くの水分が失われるため、こまめな水分補給が大切ですが、子どもへの水分補給は母乳でもいいのでしょうか。それとも...
1歳の子ども、解熱剤を使い続けることが不安です|専門家の見解
高熱で苦しそうな子どもを見ていると、心配でたまらなくなります。数日高熱が続き、連続して解熱剤を使うことに不安を感じている...
1歳の子ども、熱の時に栄養を手軽に摂る方法は?|専門家の見解
熱が出ると、大人でも食欲が落ちてしまうものです。1歳の赤ちゃんが発熱した時に、どのように栄養を摂らせればいいのか悩むママ...
11ヶ月の子ども、発熱で夜間救急を受診していい?|専門家の見解
子どもが夜中に高熱を出すと、不安でたまらなくなります。夜中の発熱時に夜間救急に行くべきかの判断基準に悩むママからの相談に...
風邪との違いは?マイコプラズマ感染症の特徴的な症状や治療法
風邪と間違われることの多いマイコプラズマ感染症の症状について解説します。場合によっては、肺炎を引き起こすことがある病気な...
妊娠中に風邪薬は服用可能?妊娠周期別の注意点と胎児への影響
妊娠中に風邪をひくとママ自身もつらいですが、お腹の赤ちゃんに影響はあるのかと不安になりますよね。なるべく薬を飲まずに治し...
子どもの水疱瘡|どんな症状?外出していい?潜伏期間や予防接種
水疱瘡はほとんどの子どもがかかる病気で、発熱や発疹がでます。子どもの頃に水疱瘡になったという方もかなりいるでしょう。今回...
葉酸は摂りすぎると過剰摂取になる?
葉酸(ようさん)は水溶性ビタミンB群の一種で、DNAを含む核酸の合成や細胞分裂を促したり、造血作用もある重要な栄養素です...
マイコプラズマ肺炎に子どもが感染したら?症状、検査、薬について
昨今、流行のニュースをよく見る「マイコプラズマ肺炎」は、発熱や頭痛、倦怠感、喉の痛みなどの風邪症状から始まります。熱が下...
予防接種をこなせるか不安…体調不良になったら?|専門家の見解
赤ちゃんが打たなければならない予防接種は、たくさんあります。体調不良で打てないことが続くと、スケジュールがこなせないので...
水疱瘡。一度かかっても予防接種を受けるべき?|専門家の見解
水疱瘡は、発熱し、身体中に赤い発疹が出ることもある感染症です。感染力が非常に強い病気ですが、予防接種もあります。ではすで...
子どもが突然の蕁麻疹!もしかしてアレルギー?|専門家の見解
蕁麻疹はよくある皮膚疾患で、何かの原因で全身にボコボコと蚊に噛まれたようなできものができます。2歳のお子さんの腕や足に突...
産後の出血いつまで続く?悪露・不正出血・生理・痔の違いは?
産後、子宮を妊娠前と同じように戻すため子宮が収縮し、「悪露(おろ)」と呼ばれる血などの混じった分泌物が出ます。通常、悪露...
プールの後に体調不良を起こす1歳児。|専門家の見解
お子さんの習い事の中でも水泳は人気の上位を占めています。水泳で健康になってほしいというママは多いでしょう。しかしプールで...
溶連菌は小学生になると感染しない?|専門家の見解
溶連菌感染症は小さい子どもがよくかかるイメージですが、成長して学童期に入るともう感染することはないのでしょうか。幼稚園時...
アデノウイルスで目に痛みの症状。眼科に行くべき?|専門家の見解
アデノウイルスには、感染すると目に症状が出るものもあります。目ヤニ・涙目・目の痛みなど、いわゆる「はやり目」と呼ばれてい...