アレルギー

アレルギー

「アレルギー」の記事(76件)

赤ちゃんの成長を支えてくれる大事な粉ミルク。でも、たくさんあり過ぎて「いったい何を基準に選んだらいいの?」というプレママ...
離乳食後期は、生後9ヶ月頃からはじまります。食べられる食材がかなり増え、手づかみ食べもスタートするこの時期におすすめなの...
離乳食にパンケーキはいかがですか?市販のミックス粉を使えば、忙しい時も時短調理が可能ですよ。パンケーキは手づかみ食べしや...
ふわふわとしていて、優しい味のお麩。昔ながらの日本の食材の1つで、お味噌汁の具としてよく使われます。あまりなじみのない方...
カルシウムなどのミネラルや食物繊維が豊富な海藻、ひじき。日本では、大豆やにんじんと合わせた煮物などが親しまれていますね。...
離乳食を始めて、赤ちゃんが10倍粥や野菜ペーストに慣れたら、お魚などのタンパク質も取り入れていきましょう。しらすは、カル...
大人も子どもも大好きな茶碗蒸し。つるんとやわらかく食べやすいので、離乳食にもおすすめのメニューです。基本的に卵液とだし汁...
離乳食の味付けと言えば、だしや野菜スープなどが定番。でも、味覚の発達段階にある赤ちゃんに、ほかにもいろんな味があることを...
やわらかくてやさしい味がする、フレンチトースト。カフェでもふわふわのフレンチトーストが人気ですよね。食パンを使っているの...
離乳食初期、ごっくん期から赤ちゃんにあげることができる野菜の中でも、小松菜は注目してもらいたい野菜です。小松菜は葉っぱが...
少しずつ食べ物に興味を持ち始める、生後5~6ヶ月辺りから離乳食を始める方が多いと思います。おかゆに慣れ、飲みこむことがだ...
離乳食は、赤ちゃんの健やかな成長にとって大切なものです。栄養バランス、食べていいものと悪いもの、アレルギー等、離乳食を進...
オートミールと言われてもなかなかイメージがつかない人も多いと思います。しかし、実は栄養満点でとっても優秀な食材なんですよ...
離乳食を始めたばかりの頃は、いつからどんな食材を食べさせたらいいのか、アレルギーは大丈夫なのかなど、悩むことがありますよ...
離乳食も順調にすすみ、わが子に栄養面を考えてお魚も食べさせたいと考えるお母さんも多いのではないでしょうか。スーパーでも比...
離乳食初期はおかゆから始まり、進めていくにつれ、少しずつ野菜や果物を食べることができるようになります。そんな離乳食初期か...
パンはふわふわで甘くて…子どもも大人も大好きですよね。離乳食の食材としてもパンはとても手軽で使いやすく、食べやすいですよ...
栄養満点の卵は子どもも大人も好きな人が多いので、毎日食べるという方もいるのではないでしょうか。色々な料理に使える卵は便利...
離乳食も後期に入ると食べられる食材が増え、手づかみ食べが盛んになってきます。遊び食べも増え始める時期でもあり、ママの苦労...
花粉やハウスダスト、PM2.5など、空気の汚れが健康に及ぼす影響は小さくありません。赤ちゃんを迎えるお部屋の空気はきれい...
赤ちゃんの肌は、大人の肌の半分の厚さ。皮膚には外からの刺激を防ぐバリアの働きがあるのに、半分なんです。一見プルプルで潤っ...
素材の味だけではなく、少しずつ味付けをして幼児食を食べる準備に入る離乳食後期。3回食にも慣れてきたけど、なんだかメニュー...
ペースト状の食べ物をじょうずに飲み込めるようになったら、次は離乳食中期へと移行していきます。この頃の赤ちゃんは生活リズム...
赤ちゃんが生後5~6ヶ月ごろになると、離乳食をスタートする時期と言われています。でも、どの食材を与えていいのか、どのよう...
秋の味覚、栗。独特の香りとほっくりした甘さがあり、子どもから大人まで人気がありますね。旬を迎えた栗を、離乳食のごはんやお...
夏野菜の1つであるなす。さっぱりした食感で水分も多く、特に暑い時期にはぴったり。煮込むとすぐ柔らかくなるので、離乳食向き...
離乳食を始めたら、最初にあげるのが「お粥」です。5ヶ月頃ひとさじから始めた離乳食も、順調に進めば6ヶ月頃には食べる量も増...
鶏肉のささみは比較的安価で調理もしやすいので、毎日の献立に役立てているママパパも多いのではないでしょうか。離乳食が始まっ...
最近は昔に比べて食物アレルギーを発症する赤ちゃんが増えています。発症するのが最も多いと言われているのが乳児期で、学童期ま...