皮膚

皮膚

「皮膚」の記事(36件)

赤ちゃんの肌は、非常にデリケートでスキントラブルを起こしやすいです。今回の相談者はアトピー性皮膚炎だったため、わが子もア...
赤ちゃんの肌は大人の肌よりも薄く、とってもデリケート。カサカサと乾燥しやすい冬だけに限らず、1年を通してしっかり保湿をし...
帝王切開では長さ約12cm程の切開を要します。そのため、産後の傷痕は大きく残ることになります。帝王切開で出産した女性から...
妊娠中に使用を控えた方がよい薬はいろいろありますが、鼻づまりを解消する塗り薬にも注意書きがある場合があります。何が問題な...
汗をかく季節に繰り返しできる、白いポツポツについての相談です。あせもなのか、薬や受診が必要か、あせもである場合どのように...
妊娠中、痒みに悩まされる人は多いようです。今回の相談者さんもそんな一人です。保湿ケアをしているものの、一向によくなる気配...
妊娠すると、身体に今までなかったような異変が起きることがあります。安定期に入った頃から身体中が痒くてたまらず、保湿クリー...
皮膚のかゆみと湿疹に悩まされている妊婦さんからの相談です。妊娠中の皮膚トラブルについて、専門家に説明していただきました。
妊娠中に温泉旅行を計画しているプレママから相談がありました。「妊婦はご遠慮ください」などと書かれている温泉もあるようです...
妊娠中にお腹の皮膚に発疹があり、夜中に目が覚めるほどの痒みに悩まされているという相談がありました。市販の塗り薬を塗っても...
今回は、子どもが皮膚科で乾燥性湿疹と診断されたものの、アトピー性皮膚炎ではないかと心配になっているママからの相談です。専...
アトピー性皮膚炎は何をもって完治となるのでしょうか。症状がほとんど現れていない場合、治療はいつ終了となるのでしょうか。専...
おむつをつけている赤ちゃんがなりやすい、カンジダ皮膚炎。症状が似ているため、おむつかぶれと間違ってしまった経験のあるママ...
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
溶連菌は子どもに多い感染症で、保育園など集団生活の場で感染しやすく何度もかかることもあります。相談者の方は、この溶連菌が...
赤ちゃんは肌が敏感で未成熟のため、乳児湿疹をはじめとした皮膚トラブルが起こることは珍しくありません。赤ちゃんの体や顔にで...
とびひになりやすい肌を、丈夫な肌に改善することはできるのでしょうか。虫に刺された後がとびひになりやすいという5歳の子のマ...
夏はプールや花火、夏休みなど、子どもの楽しいことがいっぱいある季節ですね。でも、夏になると高熱などの症状を伴う「夏風邪」...
お祭りやバーベキューなど野外のイベントが増えるこれからの時期。おでかけで怖いのが「虫さされ」です。大人でも虫にさされると...
妊娠してお腹が大きくなると、妊娠線ができることがあります。一度できると治らないと言われる妊娠線に不安を感じるママからの相...
妊娠中は、様々な心身の変化が起こります。ひどい肌荒れに悩むママから、妊娠と肌荒れの関係について質問がありました。看護師さ...
妊娠すると、これまで経験したことのない様々な異変が身体に起こります。急激な体重増加やお腹の痛みなどの不安を抱える妊婦さん...
アロマテラピーで使う精油は、お部屋で焚いて香りを楽しむだけでなく、コスメ作りにも活用できるんですよ。精油にはさまざまなハ...
赤ちゃんの皮膚はやわらかく、トラブルを起こしやすいもの。皮膚の炎症に処方されることの多いステロイド外用薬について、その副...
血管腫は、皮膚や皮膚の下などに血管が増えたり広がったりして起こる、先天性のあざです。ほとんどが良性で、種類には単純性血管...
生まれてきた赤ちゃんは、おちんちんの先が包皮に覆われた「包茎」の状態です。これが正常であり、年齢とともに少しずつ亀頭が出...
日本では、まだ結核感染が多くあり、予防のためにBCGワクチンは定期接種となっています。接種後、患部が真っ赤に腫れて黄色く...
乾燥する冬の季節は大人でも肌がカサつくのですが、皮膚が薄い子供だと尚更です。肌の表面がカサカサで粉を吹いている状態の子供...
肌荒れなどで病院を受診すると、ワセリンが処方されることがあります。皮膚の乾燥を防ぐ効果がありますが、子供の唇にも塗ってよ...
  • 1
  • 2