マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎

「マイコプラズマ肺炎」の記事(11件)

学校に通っているお子さんがいる相談者さんは、マイコプラズマ肺炎がどの程度移る病気なのかが気になっています。マイコプラズマ...
マイコプラズマ肺炎は6~12歳の学童期に起こることが多く、治っても繰り返しかかる可能性のある感染症です。マイコプラズマ肺...
マイコプラズマ肺炎は、乾いた咳や夜間の咳が特徴的です。マイコプラズマ肺炎の咳は、慢性化したり喘息を引き起こしたりするので...
マイコプラズマ肺炎は、多くの場合通院治療が可能です。しかし、お子さんの容態によっては、入院を勧められることもあります。マ...
生まれながらに気管支が弱くても、成長とともに丈夫になるものでしょうか。小さいうちは感染症にかかりやすく、ママの心配は絶え...
秋は朝晩の気温差が大きくなるため、体がうまく対応できずに体調をくずしやすくなります。夏の疲れが残っているせいで体の免疫力...
マイコプラズマ肺炎は長引く熱としつこい咳が特徴で、大人・子ども問わず感染する可能性があります。子どもがマイコプラズマ肺炎...
発熱後に続く咳でマイコプラズマ肺炎を疑われ、簡易検査は陰性だったものの周りへの感染を心配しているという相談が寄せられまし...
子どもがかかる感染症には一度かかると終生の免疫ができるものがありますが、マイコプラズマは免疫ができないのでしょうか。専門...
免疫力の低い子どもや高齢者がかかりやすい肺炎。症状には、発熱、咳、痰、息苦しさなどがあり、子どもがぜえぜえヒューヒューし...
昨今、流行のニュースをよく見る「マイコプラズマ肺炎」は、発熱や頭痛、倦怠感、喉の痛みなどの風邪症状から始まります。熱が下...
  • 1