出産

出産

出産とは、人間を含む哺乳類の胎児がお義母さんの胎内から出ること、並びに出るまでの経過を指します。この過程で特に胎児が出てくる状況は分娩とも呼ばれますが、出産はより一般的な言葉です。
要は、パパママが赤ちゃんに初めて会う瞬間及びその経過=出産ということですね。
また出産方法には経腟分娩(経腟自然分娩)、計画分娩、帝王切開、無痛分娩など、様々なスタイルがあり、お母さんや胎児の身体状態やご家庭の希望により、出産スタイルの選択肢が広がりつつあります。
例えば、水中出産という温水につかった状態で赤ちゃんを出産する方法や、特別な分娩台を用いて座った状態で出産できる座位分娩などに対応している産院も増えてきています。
妊娠発覚から出産までの約10ヶ月、身体の変化や胎内の赤ちゃんの成長具合をずっと気にかけているママにとって、出産の瞬間の感動は筆舌に尽くしがたいものがあるようです。
また立ち合い出産できる病院も多いので、パパも立ち会って出産の感動をご夫婦で分かち合うのも素敵ですね。
感動の出産を終えると、いよいよ赤ちゃんが我が家の一員に。出産後のママの身体をいたわりながらも、今度は赤ちゃんのお世話が始まります。
ぜひパパママには、こちらの出産カテゴリーにある記事を参考に、出産の瞬間、また出産後の生活をスムーズに楽しく過ごしてくださいね。
特にcozreマガジンでは、授乳アイテムや入院用品といった出産準備グッズのご紹介や、お家でできるマッサージといったママの出産後ケア、出産後の赤ちゃんとの日々に備えた便利アイテム、出産後すぐに外出できない時に助かるネットショッピング情報など、出産後のパパママを応援する記事をたっぷりお届けしてまいります。
こちらを読んでおけば出産も出産後も安心!の情報満載です。

「出産」の記事(252件)

高齢者に多い「子宮脱」…産後にも起こりやすい?|専門家の見解
高齢になると起こりやすい子宮脱ですが、産後に起こることがあるのでしょうか。今回の相談者さんは、2児のママです。2人目を出...
手術後、妊娠・出産したのにチョコレート嚢胞が再発|専門家の見解
チョコレート嚢胞は再発しやすいのでしょうか。今回は、卵巣嚢腫の摘出手術を受けた女性からの相談です。手術から3年経って再発...
産後の膣の緩みが気になる。鍛える方法は?|専門家の見解
産後に尿漏れや膣の緩みを実感する女性は多いようです。産後の膣の緩みを改善し、デリケートゾーンを鍛える方法について専門家に...
出産内祝いの相場は?相手別の商品ランキング、時期、予算[調査]
出産のお祝いをいただくと、「出産内祝いに何を贈ろう」と考えますよね。出産内祝いを贈る相手も、友人、会社の同僚や上司、親や...
子宮筋腫と妊娠の関係
妊娠してから子宮筋腫がはじめて発見されるケースと、妊娠を望んでいるのに子宮筋腫が原因で不妊になっているケースがあります。...
乳腺の痛みは授乳に影響する?|専門家の見解
母乳育児をするうえで、お乳が張らない「差し乳」といつもお乳が張る「溜まり乳」のタイプがあります。差し乳タイプは搾乳しにく...
産後から床上げまでどのように過ごしていくか|専門家の見解
出産後の回復に必要な床上げまでの期間、家事や育児をしながらどのように過ごせばよいか想像がつかないという悩みが寄せられまし...
妊婦の過食嘔吐の胎児への影響
過食嘔吐がある状態で妊娠すると、出産時や胎児への影響はあるのでしょうか。以下で解説します。(監修:矢追医院院長矢追正幸先...
陣痛の痛みを和らげる方法は?陣痛乗り切りアイテムを聞いてみた![調査]
出産予定日が近付いてくると、お産について色々と気がかりなことが出てくるのではないでしょうか。特に「陣痛」について不安に思...
破水とは?その原因や症状。尿もれとの違いや対処法について
出産が近づいてくるにつれ、どのような流れになるのか、陣痛とはどのようなものなのか、破水ってどんなこと?など心配になってき...
【第2話】先輩ママが選んだ、赤ちゃんの「おうちの中の特等席」!
夫婦2人の生活に赤ちゃんが加わったら…赤ちゃんのいる生活って?ベビーカーや抱っこひもで外出する姿はよく見るけど、おうちの...
【第1話】寝かしつけ、泣きやませの新発想!眠らない赤ちゃんにはスリープシェルを。
赤ちゃんが生まれてすぐのママパパの悩みというと「寝かしつけ」や「泣きやませ」。抱っこしたり、授乳してみたり、音楽をかけて...
出産予定日を過ぎたらどれくらいまで経過を見る?|専門家の見解
出産予定日を超えても陣痛がこない場合、人工的に陣痛を誘発することがあります。陣痛誘発には少し不安があるが、どのくらい予定...
聞いた病院によって出産予定日が変わるのはなぜ?|専門家の見解
病院で妊娠が分かると、出産予定日について医師から話があります。一度告げられた予定日ですが、別の病院を受診すると最初に聞い...
出産時の呼吸法、練習は必要?ラマーズ法、ソフロロジーって何?
出産の際、呼吸法やリラクゼーションなどで痛みをコントロールする方法を、心理的無痛分娩法と呼びます。近年、麻酔薬による無痛...
真冬の出産は赤ちゃんに悪い影響があるの?|専門家の見解
寒い時期の出産は、赤ちゃんに良くないのでしょうか。今回は30代の妊婦さんからの相談です。北海道在住の相談者ですが、出産予...
1人目出産時に会陰裂傷。2人目もなるかも?|専門家の見解
出産時に会陰が裂けるという話を耳にしますが、自然裂傷を避けるために医師による会陰切開が行われることも多いようです。1人目...
初産の妊婦 出産予定日は早まる?遅れる?陣痛はいつくるの?
初めての出産は、何から何まですべてのことが初めてで期待と不安でいっぱいですよね。しかもいつ起こるかわからないのが出産なの...
妊娠37週を過ぎればいつ出産しても大丈夫?|専門家の見解
正産期と言われる妊娠37~41週までの間なら、基本的にいつ赤ちゃんが出てきても問題ないようです。子宮頸管が短く子宮口を縛...
1万円の出産祝い|兄弟、友人にプレゼントしたい人気の品物10選
家族や友達に赤ちゃんが生まれると、うれしい気持ちになると同時に、出産祝いをどうしようかという考えが頭をよぎりますよね。ど...