感染症

感染症

「感染症」の記事(98件)

妊娠中の風疹、胎児への影響は?|専門家の見解
妊婦が風疹に感染すると胎児に影響があると言われますが、具体的にはどのような影響があるのでしょうか。妊婦さんからの相談に、...
妊活の前に、風疹の検査をしておくべき?|専門家の見解
風疹は妊婦さんが特に注意すべき病気の一つです。前回の妊娠時に風疹の感染を疑われ、不安な思いをしたママから妊娠と風疹の検査...
妊活中の風疹対策、30代は特に注意が必要?|専門家の見解
妊娠中の罹患はなるべく避けたい感染症の一つに、風疹があります。今回は風疹の予防接種は妊活中の相談者さんだけでなく、ダンナ...
妊娠中、おりものが白くとろみのあるものになった|専門家の見解
今回の相談者は、妊娠してから白くてとろみのあるおりものが増え、受診して検査したものの性病などの問題はなかったそうです。し...
卵管炎にかかると自然妊娠できなくなる?|専門家の見解
卵管炎になると、妊娠出来なくなるのでしょうか。今回は、40代の女性からの相談です。卵管炎と診断され、不妊になるのではと悩...
口唇ヘルペスで登園停止中の子どもを外出させていい?|専門家の見解
口唇ヘルペスで1週間幼稚園を休むよう指示されている子どもについて、質問がありました。本人はそんなに痛がっていないようです...
子どもが発熱を繰り返すのはなぜ?|専門家の見解
小さな子どもは、熱が出たり下がったりすることが珍しくありません。今回は、子どもを預かるベビーシッターの仕事に携わる女性か...
ヘルペスが繰り返しできてしまう原因と予防法は?|専門家の見解
ヘルペスの発症を繰り返す子どもについての相談です。栄養など生活習慣に問題があるのでしょうか。また、下の子どもにうつさない...
ヘルペスの発症を防ぐ生活習慣と感染予防法は?|専門家の見解
ヘルペスの発症を繰り返す子どもについての相談です。栄養など生活習慣に問題があるのでしょうか。また、下の子どもにうつさない...
2人目の帝王切開…一月過ぎても痛みや出血が酷い|専門家の見解
産後1ヶ月が過ぎると床上げする人が多いといわれていますが、帝王切開の場合も同じなのでしょうか。今回は、2人続けて帝王切開...
水ぼうそうの症状は?保育園・幼稚園に行けない?|専門家の見解
水ぼうそうに感染すると、どのような症状が現れるのでしょうか。保育園や幼稚園はいつ頃まで休むべきなのでしょうか。水ぼうそう...
ヘルパンギーナは一度感染すれば免疫ができる?|専門家の見解
ヘルパンギーナは、夏に流行する感染症の一つです。ヘルパンギーナの免疫や家族内感染に関する相談に、専門家はどのように答えて...
妊婦で水ぼうそうになったときの胎児への影響は?|専門家の見解
3歳の子どもが水ぼうそうに感染し、看病しているという妊婦さんからの相談です。小さい頃に受けた予防接種の免疫がまだあるのか...
おりものの量がいつも多いけど大丈夫?|専門家の見解
おりものの量は生理周期によって変化しますが、常に多い場合はどんな原因が考えられるのでしょうか。
子どもがヘルパンギーナに感染。登園の目安は?|専門家の見解
ヘルパンギーナは、突然の高熱や口内炎の症状が出る感染症です。ヘルパンギーナを発症した場合の通園再開のタイミングや、他の人...
ヘルパンギーナは夏以外でも感染しますか?|専門家の見解
ヘルパンギーナは夏風邪の一種といわれ、主に夏に流行する感染症です。しかし、それ以外の季節でも感染することはあるのでしょう...
咳でヘルパンギーナの症状は悪化しますか?|専門家の見解
ヘルパンギーナは感染症の一種で、小さい子どもの間でよく見られる疾患です。喘息の持病がある子どもが感染した場合、咳で症状が...
子どもの友人が水ぼうそうに!予防接種すべき?|専門家の見解
水ぼうそうは保育園や幼稚園で感染者が出ると、すぐに周囲にうつってしまいます。まだ子どもの予防接種が済んでいない時に感染し...
秋に流行る子どもの病気
秋は朝晩の気温差が大きくなるため、体がうまく対応できずに体調をくずしやすくなります。夏の疲れが残っているせいで体の免疫力...
溶連菌感染症は検査しなくても診断できる?|専門家の見解
溶連菌感染症は、子どもがかかる感染症の一つで初期症状は風邪に似ています。診断の際に検査キットで溶連菌かどうか確認すること...