感染症

感染症

「感染症」の記事(77件)

マイコプラズマ感染の疑い。感染拡大のリスクは?|専門家の見解
発熱後に続く咳でマイコプラズマ肺炎を疑われ、簡易検査は陰性だったものの周りへの感染を心配しているという相談が寄せられまし...
子どもが何度もマイコプラズマにかかるのはなぜ?|専門家の見解
子どもがかかる感染症には一度かかると終生の免疫ができるものがありますが、マイコプラズマは免疫ができないのでしょうか。専門...
妊活中のインフルエンザ予防接種は受けられる?
妊活中には、また妊娠が叶っていないにも関わらず、様々な規制があります。・過度な飲酒は控える。・タバコは控える。・過度な運...
子どもの風疹|症状や原因、対処法は?予防接種は必ず受けよう!
子どもがよくかかる感染症として知られている風疹。麻疹と症状が似ていることから、三日ばしかとも呼ばれています。風疹は、子ど...
ロタウィルスの予防接種、副作用で中止…大丈夫?|専門家の見解
ロタウィルスの予防接種は1回だけでも効果があるのでしょうか。今回は、6ヶ月の子どもに予防接種をしたところ副作用が起きたこ...
家で実践できるロタウィルスの予防方法は?|専門家の見解
今回の相談者は1歳児のパパです。ロタウィルスは感染力が強く重症化しやすいと聞き、我が子に感染しないかと心配しています。ロ...
潜伏期間中にロタウイルスに感染したかはわかる?|専門家の見解
幼稚園や学校で集団生活を送っていると、ロタウィルス等の感染症に感染する機会が増えます。家族の誰かが感染してしまうと、いつ...
予防接種をしてない…ロタウィルスを防ぐ方法は?|専門家の見解
ロタウィルスの予防接種を受けない人もいますが、今回の相談者もその一人です。無理に受けなくてもいいと医師に言われ、接種しま...
ロタウィルス感染で痙攣…その後注意することは?|専門家の見解
ロタウィルスに感染すると、痙攣が起こることがあります。今回は、8歳児についての相談です。1歳の時にロタウィルスで痙攣を起...
免疫には個人差がある!インフルエンザの感染について|専門家の見解
風邪や感染症のかかりやすさには、個人差があります。姉妹でも、風邪やインフルエンザの感染しやすさが違うことを疑問に思うママ...
インフルエンザの予防接種は必要?病院の受診は?|専門家の見解
せっかくインフルエンザの予防接種をしても感染してしまうことがあるなら、初めから接種をせずに感染したら家で休養してはどうか...
1歳児の何ヶ月も続く咳、自然に改善される?|専門家の見解
咳と胸の音で1週間入院した1歳の子どもが、退院後も何カ月も咳が続いているという悩みが寄せられました。成長とともに自然に改...
ロタウイルスの予防接種の効果と持続時間は?|専門家の見解
感染すると激しい下痢や嘔吐などの症状が現れるロタウィルスですが、予防接種で感染を防ぐことが出来るようです。ロタウィルスワ...
ノロウイルスに感染した場合の吐物処理の方法は?|専門家の見解
ノロウィルスは、感染すると激しい下痢や嘔吐の症状が現れます。嘔吐物には強い感染力を持ったウィルスが含まれるため、後処理に...
妊娠中もインフルエンザの予防接種を受けるべき?|専門家の見解
インフルエンザの予防接種は、症状の重症化を抑えるために有効です。妊娠中のインフルエンザ感染によるリスクや、予防接種のリス...
母子感染で起こる「先天性梅毒」とは
梅毒は、性行為がもっとも多い感染ルートですが、お腹の中にいるときに母子感染して起こる「先天性梅毒」もあります。今回は、先...
赤ちゃんのおたふく風邪 感染したら…症状、予防接種まとめ
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
赤ちゃんのノロウイルス予防には何をすればいい?|専門家の見解
まだ自分で手洗いが出来ない赤ちゃんが、流行りの感染症にかかってしまったらどうしようと親は心配になるものです。ノロウィルス...
妊娠中に気を付ける病気|感染経路、症状、母子への影響は?
妊娠中は感染症などの病気にとても敏感になりますよね。お腹の赤ちゃんへの影響があったらどうしようと不安になることもあります...
小さい時の高熱は精巣に悪影響をもたらすって本当?|専門家の見解
病気によっては、後々まで影響が残るものもあります。高熱と男性の不妊症の関係について、1歳の男の子のママから相談がありまし...