治療

治療(2ページ目)

「治療」の記事(116件中 2ページ目)

赤ちゃんの股関節脱臼について聞いたことはありますか?2016年の4月から、母子手帳の副読本に記載されるようになったので、...
不妊の原因は、様々ですので不妊治療を開始するには原因を特定することが鍵になります。検査の効果や必要性について知りたいとい...
ごくまれに睾丸が片方しか入っていないままで、生まれてくる赤ちゃんがいます。今回は20代のママからの相談です。産後すぐの検...
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
産後の骨盤矯正は約6ヶ月が目安です。骨盤の歪みを矯正する目的は、体型を整える・産後の肩こりや腰痛を予防することにあります...
生後1ヶ月の赤ちゃんのうんちが2日も出ず、不機嫌で泣いているという悩みが寄せられました。なぜ便秘になってしまったのか、こ...
水疱瘡はほとんどの子どもがかかる病気で、発熱や発疹がでます。子どもの頃に水疱瘡になったという方もかなりいるでしょう。今回...
産後の生理再開は個人差が大きく、産後2ヶ月~1年の開きがあります。しかし、生理が再開しても生理不順や不正出血があるため相...
中耳炎といえば発熱や強い痛みがあることがよく知られています。しかし、そのような症状がない「滲出性中耳炎」という中耳炎もあ...
よく子どもがかかる病気のひとつとして、中耳炎があげられます。年齢の低い子どもは風邪を引いた時に鼻水をちゃんとかめないこと...
中耳炎はよく聞きますが、「滲出性中耳炎」はあまり聞き慣れない病気ですよね。滲出性中耳炎はきちんと治療をしないと再発してし...
月経前症候群(PMS)で悩まされている女性は多いですが、今回の相談者は生理前になるとイライラや落ち込み等が酷くなり感情を...
妊娠や出産に伴うからだの不調は様々ですが、中でも痔に関しては、誰にも相談できずに悩んでいる方も多いと思います。でも実は、...
産後、子宮を妊娠前と同じように戻すため子宮が収縮し、「悪露(おろ)」と呼ばれる血などの混じった分泌物が出ます。通常、悪露...
妊婦健診で初めて、トキソプラズマという言葉を知る人も多いと思います。妊娠中にトキソプラズマに初感染すると胎児への影響がで...
0歳の赤ちゃんをお持ちのママが、お子さんの爪が生まれた時から反っていることを気にしています。赤ちゃんの爪は、とても薄くま...
赤ちゃんの場合、体調の変化がなかなかわかりづらいですよね。特に耳の病気は、痛かったり何か違和感があったりしても伝えられな...
咳や呼吸困難で、子どもも周りの大人もつらい思いをする小児喘息ですが、大人の喘息とはどこが違うのでしょうか。また、大人にな...
妊娠糖尿病は、妊娠中に気をつけたい病気のひとつです。これまで糖尿病を経験したことがない場合でも発症する可能性があります。...
妊娠するとさまざまな身体の変化があらわれますが、その1つに“膀胱炎になりやすくなる”というものがあります。頻尿や腹痛など...
花粉アレルギーで目の症状があるうえ、結膜炎にも度々かかるという子どもの治療について相談が寄せられました。どちらの治療が優...
子どもは目のトラブルを起こしやすいですが、結膜炎もその一つです。特に乳児が結膜炎を起こすと重症化する場合があり注意が必要...
あまり聞きなれないRSウイルス感染症。実はとても身近な病気で、生涯何度も感染と発症を繰り返しています。年長児以降は咳、発...
おねしょは、子どもの自尊心を傷つけてしまうこともあるので、対処には注意が必要です。夜尿症の治療をすべきか、様子を見るべき...
相談者のお子さんはハウスダストアレルギーの重篤な症状に悩まされ続けています。そのため専門医から注射による減感作療法をすす...
海外に住んでいるときに溶連菌キャリアだといわれたお子さんですが、帰国後とくに検査や治療はしていないものの不安を感じること...
歯医者さんに行くのは大人だって怖いもの。子どもが怖がるのは無理もありませんが、歯科医から経過観察で大丈夫だといわれた場合...
できれば避けたい子どもの虫歯。今回は6歳臼歯の虫歯についての相談です。次に痛みが出たら、神経を抜かなければならないと歯医...
妊娠してから、出産予定日までお腹の中ですくすくと育てられることが1番理想ですが、やはり日常生活の中で思いがけないきっかけ...
赤ちゃんが生まれてほっとしたと思ったら、「黄疸」という言葉を聞くことがあります。黄疸とは体中が黄色っぽくなっていることで...