マガジン編集部_監修さんの記事(52件)

子どもができると家計のお金のかかり方が変わってきます。妊婦健診から始まり、マタニティウエアや出産費用はもちろん、生まれた...
子どもが生まれる前から検討したい「教育資金」。大学進学するなら最低でも1000万円は必要と言われており、どうやってお金を...
1000万円以上とも言われる子どもの教育資金。産後はあわただしくなることから出産前からその準備に取り掛かるご家庭も多いよ...
子どもの教育資金は、子どもが生まれる前から準備をしておきたいものの1つです。通算1000万円以上かかるといわれている子ど...
赤ちゃんが生まれたら、大切なお世話の一つが授乳。母乳や粉ミルクでの授乳は、赤ちゃんが大きくなるのに欠かせません。しかし、...
子どもの教育資金を貯める手段として、ぱっと思いつくのが学資保険。その名の通り学資のための保険なので良いのかなと気にはなっ...
学資保険を検討し始めると、学資保険以外の教育費のため方として「終身保険の生命保険」というワードが目に入ります。教育資金を...
子どもの教育資金をためる方法として有名なのは学資保険ですが、それ以外の方法として手元のお金を増やす方法、半強制的に貯金す...
赤ちゃんがお腹の中で成長していく過程で、妊婦健診、出産準備品など、様々な費用がかかります。また、この先の出産時の入院、生...
春が近づいてくるとお野菜もぐーんとおいしくなりますよね。春野菜といえば、あまくてシャキシャキした新玉ねぎ、ふわふわ触感の...
子どもと一緒におでかけしたり、公園で遊んだり。うっかりすると日が暮れるまで時間がたってしまい帰ってきたら、くたくた。でも...
日頃の献立作りを悩ます「あと1品の壁」。いつもと同じメニューじゃありきたりだし、だからといってないのも寂しい。そんなとき...
子どもの教育資金の為に学資保険の加入を検討したいけれど、「満期金額はいくらに設定すれば良い?」「いったい教育費ってトータ...
子どもの教育資金をためるのが目的で入る人が多い学資保険。決めることが多すぎて正直嫌になってしまいますよね。難しい用語の中...
子どもも大きくなってきたし今の住まいではなんだか手狭。子どもの声も周りの騒音も気にしなくていいマイホームを検討し始めるご...
妊娠中にインフルエンザにかかると重症化しやすいため、妊娠中でもインフルエンザの予防接種がすすめられています。いつ、どんな...
お外で遊べない時、おうちの中でどう過ごしていますか?今回は、お部屋でもお子さんとママやパパ、ご兄弟で体を動かせるあそびを...
天気予報と一緒に花粉予報が流れるころ、そういえばうちの子もなんだかくしゃみが止まらないし、鼻水も出てる。その割には熱はな...
ある日突然、それまで元気だった赤ちゃんの呼吸が止まっている。想像すらしたくないことですが、現実に起こりうる話です。このよ...
SIDSという言葉を聞いたことがありますか?SIDSは「乳幼児突然死症候群」といい何の予兆や既往歴もないまま乳幼児が死に...
お子さんの教育資金をためる学資保険の検討をしていてふと疑問に思うことは、途中で払えなくなったらどうしよう。せっかく加入し...
赤ちゃんが生まれるとなると、気になり始めるのが「将来の教育資金について」ではないでしょうか?教育資金を貯める方法の王道と...
学資保険について調べてみると、よく出てくる「予定利率」という言葉。それって何?と思ったことはありませんか?利率」と聞くと...
毎日毎日料理を作るのってしんどいですよね。子どもの「ママ―!大変!」の声のたびに火を消したり、調理をストップしたり。スイ...
テレビやスマホ・タブレットでの動画、面白いし楽しいからついつい長時間見がちです。暑かったり、寒かったり、外遊びができない...
子どもを育てるうえでの悩みの1つが「食べ物の好き嫌い」。おうちでの食事はもちろん、保育園や幼稚園での給食で「食べるのに時...
赤ちゃんが生まれるとなると、子どもに関わるお金について気になっていませんか?子育てに必要な費用ってどのくらい?教育費って...
子どもが成長するにつれ、必要となってくる学費。高校、大学の進学費用などが必要となるタイミングに合わせて、子どもの年齢が低...
最近では、子育て中のママの約半数が仕事をしており、専業主婦が珍しい時代になりつつあります。・子どもが幼稚園や小学校に行く...
もうすぐママになる!ワクワクしてうれしい反面、気になることといえば、お金に関する様々なことではないでしょうか。子どもを1...
  • 1
  • 2