健康

健康

「健康」カテゴリには、家族の健康に関する情報をご紹介しております。
子どもはもちろん、これからママになる妊婦さん、妊娠を望まれる女性向けのあらゆる健康面の悩みや不安を解消する記事で構成されています。気になる症状や病名で検索してみてくださいね。

新生児との生活が始まると、母乳・ミルクの飲み具合、体重管理、乳児湿疹、沐浴・お風呂、温度調節、寝具など「どうしたらいいの?」「これって心配ない?」と気になることがたくさん出てきます。生後2ヶ月頃から始まる予防接種に関する知識やスケジュール立ては?1歳前からのはみがきや歯のケアはどうしたらいい?また、保育園・幼稚園・小学校といった集団生活が始まると、発熱・下痢・嘔吐・湿疹といった症状を伴う風邪や感染症がパパママの悩みの種に。こちらでは夏に増えるプール熱や溶連菌、冬に増えるインフルエンザ、RSウイルス等の症状、予防策もご紹介しています。
子どものお世話で大忙しのパパママですが、ご自身の体調管理や産後ケアもお忘れなく。おうちでできる産後ケア、家族で取り組みたい流行感染症からの予防などの記事もぜひお読みください。

また、子どもを授かった妊婦さんが気になる、お腹の赤ちゃんの発育状態やご自信の経過、妊娠中にしていいこと、悪いこと、分娩の種類などマタニティ中のお悩みや知っておくと安心できる妊娠・出産用語の解説といった情報も満載です。妊娠が発覚してまず直面するつわり、妊娠中期・妊娠後期の、腰痛やむくみ、体重の増減、臨月の過ごし方まで、大きくなっていくお腹と共に変化する疑問ににお答えする情報を載せております。自然分娩、無痛分娩、帝王切開って?逆子になったと病院で言われたら?破水したらどうすればいいの?いざその状況に直面した時に焦らないよう、事前に基礎知識を確認しておきましょう。
いざ陣痛がきて、いよいよ出産!その後の赤ちゃんとの生活をイメージできるよう、産後ママの体の状態もこちらで確認し、ご家族のサポート体制も考えておきましょう。

「健康」の記事(138件)

12月~2月は空気が乾燥し、ウイルス・菌対策が話題になる季節としておなじみ。保育園や幼稚園、小学校、職場では手洗いやうが...
マニキュアを塗ろうとしたら、爪がボヤけて見える!!焦りますよね、、、近くのモノが見えにくい。五感のうち、特に生活する上で...
近くのモノが見えにくい。眼の不調について考えてみると、日々の生活で不便を感じる場面が多いのは近視よりも、遠視や老眼ではな...
この度、株式会社KidsPublic(所在地:東京都千代田区代表:橋本直也)は、同社が運営する「小児科オンライン」及び「...
ザストリングス表参道では、乳がんの早期発見、早期治療のために定期的な検診の大切さを伝える活動「ピンクリボン」に賛同し、1...
増税前にまとめ買いしたいモノ、、、何気にお金がかかる「使い捨てコンタクト」という方に朗報です。思わずくすっと笑みがこぼれ...
「やってよかった予防接種対策」を先輩ママパパに聞いてみました。子育て中は困ったり迷ったりする場面がたくさんありますよね?...
妊娠中はつわりをはじめとした体調の変化が起こりやすく、歯みがきがおろそかになりがち。特に妊娠後期になると、あおむけで椅子...
スーパーフードとレシピのお店「BetterFor(ベターフォー)」を運営する株式会社POTTrading(本社:兵庫県神...
子どもを授かると、ごく自然に未来のことを考えるもの。わが子が健やかに育つことは願うのはもちろんですが、親であるママパパの...
オーガニックコットンを100%使用したボーダーチュニック。パンツや流行りのレギンスと合わせるのが◎。着心地抜群なデイリー...
株式会社TokyoMarketers(代表取締役社長:竹内太郎/住所:東京都港区西新橋3-17-7)は、妊活・妊娠中の方...
株式会社イシュア(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井誠二)は、0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケア新ブラ...
「小児科選びについて教えてください」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスをご紹介します。妊娠中・子育て...
赤ちゃんが病気の際には小児科を受診することになりますね。具合が悪いとき以外も、健診や予防接種などでお世話になる場合があり...
(平成28年8月21日(日)発行広報紙「広報とうきょう消防第22号」より掲載)(監修:東京消防庁)
赤ちゃんは成長とともに、うんちの回数や硬さに変化が出てきます。特に、離乳食初期の赤ちゃんのうんちが、母乳やミルクだけの頃...
秋は朝晩の気温差が大きくなるため、体がうまく対応できずに体調をくずしやすくなります。夏の疲れが残っているせいで体の免疫力...
夏になると、保育園、幼稚園、小学校などでプールが始まり、病気をもらってくる可能性が高くなります。また、薄着になるため虫刺...
子どもだけでなく大人も気をつけたい病気の風疹。麻疹と症状が似ていて、麻疹より早く治ることから、三日ばしかとも呼ばれていま...
子どもがよくかかる感染症として知られている風疹。麻疹と症状が似ていることから、三日ばしかとも呼ばれています。風疹は、子ど...
赤ちゃんの肌はとてもデリケート。体調や環境の変化、アレルギー反応が発疹として現れることがあります。かわいいわが子の体にい...
乳児がかかることの多い、細気管支炎。ウイルスが原因で起こる病気で、激しい咳や呼吸困難などの症状が現われます。生後6ヶ月未...
おむつをつけている赤ちゃんがなりやすい、カンジダ皮膚炎。症状が似ているため、おむつかぶれと間違ってしまった経験のあるママ...
「でべそ」とも呼ばれている、臍ヘルニア。赤ちゃんの5~10人に1人がかかる病気です。単純に皮膚が飛び出しているでべそと違...
乳児から大人までかかることのある蕁麻疹(じんましん)。夜中に突然、全身にブツブツが現れ慌ててしまうママもいるかと思います...
免疫力の低い子どもや高齢者がかかりやすい肺炎。症状には、発熱、咳、痰、息苦しさなどがあり、子どもがぜえぜえヒューヒューし...
保育園や幼稚園、学校またはプールなどで感染することもある結膜炎。子どもがかかりやすい病気のひとつでもあります。結膜炎には...
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
強いかゆみやかぶれ、湿疹が生じる皮膚の病気、アトピー性皮膚炎。近年、アトピー性皮膚炎を発症する子どもの割合は増加傾向にあ...