健康

健康

「健康」カテゴリには、家族の健康に関する情報をご紹介しております。
子どもはもちろん、これからママになる妊婦さん、妊娠を望まれる女性向けのあらゆる健康面の悩みや不安を解消する記事で構成されています。気になる症状や病名で検索してみてくださいね。

新生児との生活が始まると、母乳・ミルクの飲み具合、体重管理、乳児湿疹、沐浴・お風呂、温度調節、寝具など「どうしたらいいの?」「これって心配ない?」と気になることがたくさん出てきます。生後2ヶ月頃から始まる予防接種に関する知識やスケジュール立ては?1歳前からのはみがきや歯のケアはどうしたらいい?また、保育園・幼稚園・小学校といった集団生活が始まると、発熱・下痢・嘔吐・湿疹といった症状を伴う風邪や感染症がパパママの悩みの種に。こちらでは夏に増えるプール熱や溶連菌、冬に増えるインフルエンザ、RSウイルス等の症状、予防策もご紹介しています。
子どものお世話で大忙しのパパママですが、ご自身の体調管理や産後ケアもお忘れなく。おうちでできる産後ケア、家族で取り組みたい流行感染症からの予防などの記事もぜひお読みください。

また、子どもを授かった妊婦さんが気になる、お腹の赤ちゃんの発育状態やご自信の経過、妊娠中にしていいこと、悪いこと、分娩の種類などマタニティ中のお悩みや知っておくと安心できる妊娠・出産用語の解説といった情報も満載です。妊娠が発覚してまず直面するつわり、妊娠中期・妊娠後期の、腰痛やむくみ、体重の増減、臨月の過ごし方まで、大きくなっていくお腹と共に変化する疑問ににお答えする情報を載せております。自然分娩、無痛分娩、帝王切開って?逆子になったと病院で言われたら?破水したらどうすればいいの?いざその状況に直面した時に焦らないよう、事前に基礎知識を確認しておきましょう。
いざ陣痛がきて、いよいよ出産!その後の赤ちゃんとの生活をイメージできるよう、産後ママの体の状態もこちらで確認し、ご家族のサポート体制も考えておきましょう。

「健康」の記事(605件)

子どもの発熱、元気なら解熱剤はいらない?|専門家の見解
子どもはよく熱を出しますが、どの程度まで自宅で様子を見ていていいのか判断に迷うことも多いでしょう。子どもが発熱した場合の...
水ぼうそうの症状は?保育園・幼稚園に行けない?|専門家の見解
水ぼうそうに感染すると、どのような症状が現れるのでしょうか。保育園や幼稚園はいつ頃まで休むべきなのでしょうか。水ぼうそう...
デリケートゾーンが痒い!どの科を受診するべき?|専門家の見解
デリケートゾーンの痒みは、辛く非常に気になります。デリケートゾーンに常に痒みがあることに悩む女性からの相談に、専門家はど...
ヘルパンギーナは一度感染すれば免疫ができる?|専門家の見解
ヘルパンギーナは、夏に流行する感染症の一つです。ヘルパンギーナの免疫や家族内感染に関する相談に、専門家はどのように答えて...
おりものの量がいつも多いけど大丈夫?|専門家の見解
おりものの量は生理周期によって変化しますが、常に多い場合はどんな原因が考えられるのでしょうか。
水ぶくれやかさぶたのできない水ぼうそうもある?|専門家の見解
2歳の子どもの水ぼうそうについて、質問がありました。身体にニキビのようなブツブツが出て水ぼうそうと診断されたものの、珍し...
子どもがヘルパンギーナに感染。登園の目安は?|専門家の見解
ヘルパンギーナは、突然の高熱や口内炎の症状が出る感染症です。ヘルパンギーナを発症した場合の通園再開のタイミングや、他の人...
ヘルパンギーナは夏以外でも感染しますか?|専門家の見解
ヘルパンギーナは夏風邪の一種といわれ、主に夏に流行する感染症です。しかし、それ以外の季節でも感染することはあるのでしょう...
咳でヘルパンギーナの症状は悪化しますか?|専門家の見解
ヘルパンギーナは感染症の一種で、小さい子どもの間でよく見られる疾患です。喘息の持病がある子どもが感染した場合、咳で症状が...
ヘルパンギーナ、感染はどうやって判断するの?|専門家の見解
今回は、子どもの感染に気付かず治療しなかった場合のことを不安に思うママからの相談です。
大人が水ぼうそうにかかると危ない?感染対策は?|専門家の見解
子どもが感染しやすい水ぼうそうは、実は大人にも感染する病気です。大人が感染した場合、重症化しやすいのでしょうか。また、感...
ヘルパンギーナへの感染を防止するには?|専門家の見解
ヘルパンギーナは、高い熱が出たり口腔内に水疱が出来ます。特に子どもが感染しやすい病気ですが、何度も感染を繰り返すのはなぜ...
子どもの友人が水ぼうそうに!予防接種すべき?|専門家の見解
水ぼうそうは保育園や幼稚園で感染者が出ると、すぐに周囲にうつってしまいます。まだ子どもの予防接種が済んでいない時に感染し...
産後の腰痛はなぜ起こる?治療が必要?|専門家の見解
産後、腰痛に悩まされるママは少なくありません。今回の相談者もそんな一人です。自然に腰痛が治るものなのかと悩んでいますが、...
37℃を超える高温期の体温を下げたい|専門家の見解
体温は、健康管理のバロメータの一つです。体温が高めで高温期には37℃を超えることに悩んでいる女性から、自宅で出来る対策に...
基礎体温の低温期が長い場合、身体への影響は?|専門家の見解
今回は、30代の女性からの相談です。子どもの夜泣きなどで睡眠不足が続いた時、低温期が長引いて生理周期がいつもより長くなっ...
秋に流行る子どもの病気
秋は朝晩の気温差が大きくなるため、体がうまく対応できずに体調をくずしやすくなります。夏の疲れが残っているせいで体の免疫力...
おたふく風邪の予防接種、効き目と副作用は?|専門家の見解
ムンプウィルスに感染して発症するおたふく風邪は、子どもがかかりやすい代表的な病気の一つです。ワクチン接種で予防するのが一...
赤ちゃんの風疹の症状は?予防接種前の対処法|専門家の見解
風疹の予防接種は1歳以降に行われますが、1歳になるまでの時期に注意すべき点について専門家に聞きました。
子どものアトピー性皮膚炎は何をもって完治と言える?|専門家の見解
アトピー性皮膚炎は何をもって完治となるのでしょうか。症状がほとんど現れていない場合、治療はいつ終了となるのでしょうか。専...