健康

健康

「健康」カテゴリには、家族の健康に関する情報をご紹介しております。
子どもはもちろん、これからママになる妊婦さん、妊娠を望まれる女性向けのあらゆる健康面の悩みや不安を解消する記事で構成されています。気になる症状や病名で検索してみてくださいね。

新生児との生活が始まると、母乳・ミルクの飲み具合、体重管理、乳児湿疹、沐浴・お風呂、温度調節、寝具など「どうしたらいいの?」「これって心配ない?」と気になることがたくさん出てきます。生後2ヶ月頃から始まる予防接種に関する知識やスケジュール立ては?1歳前からのはみがきや歯のケアはどうしたらいい?また、保育園・幼稚園・小学校といった集団生活が始まると、発熱・下痢・嘔吐・湿疹といった症状を伴う風邪や感染症がパパママの悩みの種に。こちらでは夏に増えるプール熱や溶連菌、冬に増えるインフルエンザ、RSウイルス等の症状、予防策もご紹介しています。
子どものお世話で大忙しのパパママですが、ご自身の体調管理や産後ケアもお忘れなく。おうちでできる産後ケア、家族で取り組みたい流行感染症からの予防などの記事もぜひお読みください。

また、子どもを授かった妊婦さんが気になる、お腹の赤ちゃんの発育状態やご自信の経過、妊娠中にしていいこと、悪いこと、分娩の種類などマタニティ中のお悩みや知っておくと安心できる妊娠・出産用語の解説といった情報も満載です。妊娠が発覚してまず直面するつわり、妊娠中期・妊娠後期の、腰痛やむくみ、体重の増減、臨月の過ごし方まで、大きくなっていくお腹と共に変化する疑問ににお答えする情報を載せております。自然分娩、無痛分娩、帝王切開って?逆子になったと病院で言われたら?破水したらどうすればいいの?いざその状況に直面した時に焦らないよう、事前に基礎知識を確認しておきましょう。
いざ陣痛がきて、いよいよ出産!その後の赤ちゃんとの生活をイメージできるよう、産後ママの体の状態もこちらで確認し、ご家族のサポート体制も考えておきましょう。

「健康」の記事(517件)

赤ちゃん・子どもの停留睾丸(停留精巣)症状、原因、治療法とは
男児の先天性疾患としても知られている停留睾丸。陰嚢におさまるはずの精巣が、お腹の中に留まってしまっている病気です。停留睾...
生理でひどい腰痛に…骨がもろくなっている?|専門家の見解
生理時に下腹部と腰の痛みが酷く、特に腰は骨が砕けそうな痛みに悩まされている女性から相談が寄せられました。閉経後骨がもろく...
生理中の股関節痛で辛い…原因と対処法はある?|専門家の見解
生理中、股関節が酷く痛くて辛いという相談が寄せられました。鎮痛剤を飲んでも治まらない程の痛みのようですが、その原因と対処...
子どものおたふく風邪の症状と治療法|重症化すると怖い感染症
子どもがかかりやすい、おたふく風邪。耳の下から顎の下までぷっくりと腫れることで知られている病気です。おたふく風邪は通常、...
小さい時の高熱は精巣に悪影響をもたらすって本当?|専門家の見解
病気によっては、後々まで影響が残るものもあります。高熱と男性の不妊症の関係について、1歳の男の子のママから相談がありまし...
夕方になると熱が出る子ども。家で安静?それとも病院?|専門家の見解
夕方になると子どもが熱を出すことはよくありますが、急いで病院に行くべきなのか、様子を見ていていいものか判断に迷うことがあ...
赤ちゃんに現れる「乳児湿疹」の正しいケア方法と原因・種類
大人と比べると薄くバリア機能も弱い赤ちゃんの肌は、さまざまな肌トラブルが起こりやすい状態です。中でも、乳児湿疹あるいは乳...
赤ちゃんに熱が出た時の水分補給は母乳で大丈夫?|専門家の見解
発熱時には多くの水分が失われるため、こまめな水分補給が大切ですが、子どもへの水分補給は母乳でもいいのでしょうか。それとも...
1歳の子ども、解熱剤を使い続けることが不安です|専門家の見解
高熱で苦しそうな子どもを見ていると、心配でたまらなくなります。数日高熱が続き、連続して解熱剤を使うことに不安を感じている...
1歳の子ども、熱の時に栄養を手軽に摂る方法は?|専門家の見解
熱が出ると、大人でも食欲が落ちてしまうものです。1歳の赤ちゃんが発熱した時に、どのように栄養を摂らせればいいのか悩むママ...
11ヶ月の子ども、発熱で夜間救急を受診していい?|専門家の見解
子どもが夜中に高熱を出すと、不安でたまらなくなります。夜中の発熱時に夜間救急に行くべきかの判断基準に悩むママからの相談に...
子どもの帯状疱疹|水疱瘡の後でかかる?かゆみや痛み・治療法は
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
おりものの異変と多嚢胞性卵巣症候群は関係ある?|専門家の見解
多嚢胞性卵巣症候群についてご存じでしょうか。卵巣の中に卵胞が複数でき、排卵障害の原因になります。今回の相談者さんも、生理...
赤ちゃんの股関節脱臼 チェック法と治療、抱っこの仕方で予防
赤ちゃんの股関節脱臼について聞いたことはありますか?2016年の4月から、母子手帳の副読本に記載されるようになったので、...
子どものウイルス性胃腸炎の症状と原因|お風呂や薬、食事の注意点
保育園や幼稚園などに通う子どもがいる家庭で、耳にする機会も多いウイルス性胃腸炎。ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイル...
たまにゼリー状のおりものがでる…何かの病気?|専門家の見解
女性の身体はとてもデリケートです。今回の相談者は20代の女性で、時々ゼリー状のおりものが出ることがあるようです。頻度とし...
風邪との違いは?マイコプラズマ感染症の特徴的な症状や治療法
風邪と間違われることの多いマイコプラズマ感染症の症状について解説します。場合によっては、肺炎を引き起こすことがある病気な...
玉袋に睾丸が1つだけの赤ちゃん。治るのはいつ?|専門家の見解
ごくまれに睾丸が片方しか入っていないままで、生まれてくる赤ちゃんがいます。今回は20代のママからの相談です。産後すぐの検...
赤ちゃんの顔や背中の青、赤、茶色のあざ|原因は?治療は?
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
子どもの水疱瘡|どんな症状?外出していい?潜伏期間や予防接種
水疱瘡はほとんどの子どもがかかる病気で、発熱や発疹がでます。子どもの頃に水疱瘡になったという方もかなりいるでしょう。今回...