免疫

免疫

「免疫」の記事(39件)

おたふく風邪の予防接種、効き目と副作用は?|専門家の見解
ムンプウィルスに感染して発症するおたふく風邪は、子どもがかかりやすい代表的な病気の一つです。ワクチン接種で予防するのが一...
赤ちゃんの風疹の症状は?予防接種前の対処法|専門家の見解
風疹の予防接種は1歳以降に行われますが、1歳になるまでの時期に注意すべき点について専門家に聞きました。
小児喘息は遺伝する?兄妹揃って発症しやすい?|専門家の見解
子どもの喘息について心配しているママから相談がありました。第1子が喘息持ちだが、次に生まれてくる子も喘息になるのではと懸...
母乳育児かミルク育児、どちらが良い?|専門家の見解
今回の相談者は、手軽なイメージのあるミルクよりも母乳の方が良いと言われ悩んでいます。実際はどうのでしょうか。
1歳の子どもの喉風邪に効果的な方法は?|専門家の見解
今回は、しょっちゅう喉風邪を引く女の子についての相談です。病院では喉が弱いのが原因と言われるだけですが、病名が分かれば対...
風邪を引くと長引く咳。気管支を強くするには?|専門家の見解
子どもによっては気管支が弱く、風邪を引くと咳が長引くこともあります。風邪を引くたびに咳だけがいつまでも残るが、自宅で出来...
妊娠中にウイルスに感染した時の対策は?|専門家の見解 
8ヶ月の妊婦さんから、上の子どもから手足口病をうつされたかもしれないという相談が寄せられました。今のところ症状はないよう...
RSウイルスの症状と感染力、予防法を教えて!|専門家の見解
1歳の子どものRSウィルス感染についての相談です。聞きなれない病気のため、どんなウィルスなのか知りたいようです。RSウィ...
インフルエンザでタミフルが処方されないことも?|専門家の見解
5歳の子どもがインフルエンザで受診したものの、タミフルではなく普通の風邪薬を処方されたそうです。タミフルを処方する・しな...
子どもが何度もマイコプラズマにかかるのはなぜ?|専門家の見解
子どもがかかる感染症には一度かかると終生の免疫ができるものがありますが、マイコプラズマは免疫ができないのでしょうか。専門...
妊娠中の発熱|風邪による高熱、服薬は赤ちゃんに影響する?
妊娠するとママの身体には様々な変化が現われます。寒気を感じる、微熱が続くなども妊娠の初期症状・妊娠の兆候のひとつとされて...
免疫には個人差がある!インフルエンザの感染について|専門家の見解
風邪や感染症のかかりやすさには、個人差があります。姉妹でも、風邪やインフルエンザの感染しやすさが違うことを疑問に思うママ...
赤ちゃんのインフルエンザ予防には何が効果的?
インフルエンザが猛威を振るう季節には、まだ小さい赤ちゃんを連れての外出は不安があるものです。授乳中でも、ママがインフルエ...
薬を飲んでも大丈夫?妊婦の気管支炎の対処法
妊娠中は、病気になっても薬を飲んではいけないと思っている妊婦さんは少なくないでしょう。しかし、風邪をこじらせて気管支炎に...
小さい時の高熱は精巣に悪影響をもたらすって本当?|専門家の見解
病気によっては、後々まで影響が残るものもあります。高熱と男性の不妊症の関係について、1歳の男の子のママから相談がありまし...
ポリオワクチン。接種回数には理由がある?|専門家の見解
きちんと決められた回数だけ予防接種を受けさせたいけれど仕事でなかなか病院に行けずにいる忙しいママから、不活化ポリオワクチ...
妊娠中のトキソプラズマ症 検査法、症状、原因、胎児への影響、治療は?
妊婦健診で初めて、トキソプラズマという言葉を知る人も多いと思います。妊娠中にトキソプラズマに初感染すると胎児への影響がで...
プールの後に体調不良を起こす1歳児。|専門家の見解
お子さんの習い事の中でも水泳は人気の上位を占めています。水泳で健康になってほしいというママは多いでしょう。しかしプールで...
溶連菌は小学生になると感染しない?|専門家の見解
溶連菌感染症は小さい子どもがよくかかるイメージですが、成長して学童期に入るともう感染することはないのでしょうか。幼稚園時...
妊婦さんは風疹に注意!症状、予防接種、抗体、胎児への影響について
みなさんはこれまでに風疹の予防接種を受けたことはありますか?「子どもの頃に1度受けたことがあるから大丈夫!」という人でも...
  • 1
  • 2