歯医者

歯医者

「歯医者」の記事(29件)

虫歯の治療、母乳育児中にしても大丈夫?|専門家の見解
妊婦さんは、つわりや食習慣の変化などで虫歯になりやすいと言われます。産後、母乳育児中のママが歯科治療を受ける場合、鎮痛薬...
虫歯菌を減らすため、妊娠中にできる対策は?|専門家の見解
妊娠中に受けた歯科検診で、思いもよらず虫歯等が見つかることもあります。しっかり磨いているつもりだったのに、磨き残しや虫歯...
虫歯や歯周病は早産のリスクを高める?|専門家の見解
妊娠中に虫歯が判明した場合、治療した方が良いと一般的に言われています。虫歯が早産に与える影響や、レントゲン撮影に関する相...
癒合歯は歯科での定期的なチェックが必要?|専門家の見解
生後5ヶ月頃から生えてくる赤ちゃんの乳歯ですが、稀に2本の歯がくっついた「癒合歯」と呼ばれる状態で生えることがあるようで...
昼食後の歯磨きがない幼稚園、虫歯は大丈夫?|専門家の見解
子どもが虫歯にならないよう努力しているママからの相談です。入園予定の幼稚園では昼食後に歯磨きタイムが無いため、今までのよ...
乳歯の虫歯、フッ素を塗る治療だけで大丈夫?|専門家の見解
6歳頃から乳歯から永久歯へ生え変わり始めますが、乳歯が虫歯になった場合治療しなくても良いものなのでしょうか?乳歯の虫歯治...
乳歯の歯間が詰まって永久歯が収まらない場合、矯正すべき?|専門家の見解
永久歯は乳歯よりもサイズが大きめです。乳歯の時点で歯間が詰まり過ぎていると、永久歯の歯並びが悪くなる可能性があるのでしょ...
乳歯が虫歯の3歳児ですが、治療は必要ない?|専門家の見解
6歳頃から乳歯から永久歯へ生え変わり始めますが、乳歯が虫歯になった場合治療しなくても良いものなのでしょうか?乳歯の虫歯治...
グラグラになっている乳歯を抜くのは良くない?|専門家の見解
子どもの乳歯は、約6歳~12歳迄に永久歯に生え変わります。この時期グラついている乳歯を抜いた方が良いのか、自然に抜けるの...
舌小帯短縮症で発音に影響。施術を受けるべき?|専門家の見解
生まれつき舌のひだが通常よりも短いことがあり、これを舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)と言います。症状がひど...
虫歯じゃないの?経過観察とは?|専門家の見解
歯医者さんに行くのは大人だって怖いもの。子どもが怖がるのは無理もありませんが、歯科医から経過観察で大丈夫だといわれた場合...
6歳臼歯が虫歯に…神経を抜くとどうなるの?|専門家の見解
できれば避けたい子どもの虫歯。今回は6歳臼歯の虫歯についての相談です。次に痛みが出たら、神経を抜かなければならないと歯医...
夜間の授乳。寝ている間に虫歯になる?対処法は?|専門家の見解
赤ちゃんのころなら当たり前の夜間授乳。せっかく眠ったのに起こして歯磨きするのは難しいですよね。虫歯を防いで一生使える強い...
歯並びが悪く、歯間が狭い子供。掃除法は?|専門家の見解
歯並びが悪い子どもが増えているそうです。歯並びは単なる見た目だけでなく虫歯への影響もあると言われるため、我が子の歯の将来...
フッ素塗布で虫歯予防。子どもの身体に悪影響は?|専門家の見解
子どもの虫歯予防対策としてよく知られていて、歯磨き粉にもよく含まれているフッ素。フッ素を塗布する虫歯予防とは、いったいど...
歯に塗布するフッ素は本当に安全!?|専門家の見解
虫歯の予防法のひとつに、フッ素を歯に塗布する方法があります。検診でフッ素の塗布を勧められたものの、多量に摂取すると毒性が...
4歳の息子に虫歯予防のシーラントは必要?効果は?
虫歯予防に丁寧な歯磨きは欠かせませんが、その他にもフッ素塗布やシーラントといった予防法があります。子どもの虫歯予防につい...
乳歯が虫歯になると永久歯に影響する?|専門家の見解
小さな子どもの場合、歯磨きなどのケアは大人が手助けしてあげる必要があります。乳歯が虫歯になりかけと診断され不安なママから...
第5話 プロの手を借りてむし歯を予防!親と子どもの歯科クリニック活用法
まだ、歯医者さんデビューしたことが無い、または、歯医者さんはむし歯になってから行くもの、と思っているママパパ、多くありま...
第1話 歯みがきタイムを親子で楽しむ!新習慣のつくり方
歯みがきをいやがってしまう子供さん、多いですよね?あまりに抵抗されるので、お母さんの方も憂鬱になってしまう…という方もい...
  • 1
  • 2