早産

早産

「早産」の記事(20件)

虫歯や歯周病は早産のリスクを高める?|専門家の見解
妊娠中に虫歯が判明した場合、治療した方が良いと一般的に言われています。虫歯が早産に与える影響や、レントゲン撮影に関する相...
妊娠中期の尿蛋白は危険?改善方法は?|専門家の見解
妊娠中の定期健診で尿蛋白を指摘されたという相談が寄せられました。血圧が正常なら心配ないのでしょうか。それとも危険があるの...
初産の妊婦 出産予定日は早まる?遅れる?陣痛はいつくるの?
初めての出産は、何から何まですべてのことが初めてで期待と不安でいっぱいですよね。しかもいつ起こるかわからないのが出産なの...
妊娠37週を過ぎればいつ出産しても大丈夫?|専門家の見解
正産期と言われる妊娠37~41週までの間なら、基本的にいつ赤ちゃんが出てきても問題ないようです。子宮頸管が短く子宮口を縛...
赤ちゃん・子どもの停留睾丸(停留精巣)症状、原因、治療法とは
男児の先天性疾患としても知られている停留睾丸。陰嚢におさまるはずの精巣が、お腹の中に留まってしまっている病気です。停留睾...
妊娠中に風邪薬は服用可能?妊娠周期別の注意点と胎児への影響
妊娠中に風邪をひくとママ自身もつらいですが、お腹の赤ちゃんに影響はあるのかと不安になりますよね。なるべく薬を飲まずに治し...
後期つわりの嘔吐、赤ちゃんへの影響はある?|専門家の見解
後期になっても終わらないつわりに悩んでいる妊婦さんは、少なくないようです。今回の相談者もそんな一人です。つわりで吐く度に...
帝王切開後の妊娠、いつからOK?自然分娩できる?子宮破裂のリスクも
出産はすべての人が自然分娩というわけではありません。逆子などで予定帝王切開となる人もいれば、自然分娩の予定だったのが、陣...
出産予定日の計算方法|妊娠週数の数え方や正期産について
妊娠がわかると、お医者さんから出産予定日が伝えられます。でも、実は予定日通りに出産する方は少ないのです。早めに出産したり...
妊娠32週|早産や逆子の心配、体重管理は?胎児は赤ちゃんらしく
妊娠32週は、いよいよ妊娠後期に入る時期。胎児の体重も急激に増え、見た目も赤ちゃんらしくなり、万が一産まれてしまっても、...
妊娠33週|ママは前駆陣痛や腰痛の症状も。胎児の大きさや胎動は?
9ヶ月に入って、1週間後が妊娠33週です。いよいよ赤ちゃんが出てきても大丈夫な時期である37週まで、残り1ヶ月となりまし...
早産の原因はストレスも?兆候は?妊娠したら知っておきたいこと
妊娠中は頭では「大丈夫!まだ動ける!」と思っても、実際は体力が落ちていて疲れがあとからドッと出たりすることがあります。あ...
妊娠中、危険の兆候を示すお腹の張りはどんなもの|専門家の見解
妊娠中のお腹の張りは、状況によっては流産や早産が懸念されるため、注意すべき症状の一つです。妊婦健診でお腹の張りについて聞...
妊娠9ヶ月|赤ちゃんの胎動が落ち着き、胃痛、腹痛などの症状も
妊娠9ヶ月は、妊娠32週~妊娠35週までのことで妊娠後期に当たります。お腹もさらに大きくなってきて、胃痛、腹痛、腰痛、便...
妊娠7ヶ月の赤ちゃんとママの状態、注意すべきこと、過ごし方は?
妊娠中期の最後になる、妊娠7ヶ月。週数でいうと24週~27週に当たります。多くのママがつわりもおさまり、胎動を感じている...
妊娠中に出血…どのくらいで病院に行くべき?|専門家の見解
妊娠中に出血をしたら、誰でも不安になります。今回は、妊娠が判明したその日に出血したため病院に電話したところ、様子見といわ...
妊娠中のおなかの張りはストレスが原因?|専門家の見解
安静第一の切迫早産。妊娠中の生活環境の変化は、精神的に大きな影響を受ける可能性はあるのでしょうか。また、それはお腹の張り...
妊娠中の破水の原因はストレス?ではその対応は?|専門家の見解
お産のかたちは一人ひとり違うそうです。その場面になるまで予想がつかない分、不安に思う女性は多いと思いますが、破水を心配す...
新生児集中治療室(NICU)へ入院や治療法は?|専門家の見解
NICUはNeonatal Intensive Care Unitの略で、日本語では「新生児集中治療室」と呼ばれます。こ...
高齢出産はデメリットだけじゃない!メリットも|専門家の見解
35歳以上の人が初めて妊娠、出産する場合に高齢出産、あるいは高齢出産といいます。「高齢出産はリスクがある」といわれるのは...
  • 1