感染予防

感染予防

「感染予防」の記事(26件)

12月~2月は空気が乾燥し、ウイルス・菌対策が話題になる季節としておなじみ。保育園や幼稚園、小学校、職場では手洗いやうが...
最近では「咳エチケット」という言葉があるように、風邪をひいたときに子どもがマスクをすることも常識になってきましたね。幼稚...
夏になると、保育園、幼稚園、小学校などでプールが始まり、病気をもらってくる可能性が高くなります。また、薄着になるため虫刺...
妊活中には、また妊娠が叶っていないにも関わらず、様々な規制があります。・過度な飲酒は控える。・タバコは控える。・過度な運...
子どもだけでなく大人も気をつけたい病気の風疹。麻疹と症状が似ていて、麻疹より早く治ることから、三日ばしかとも呼ばれていま...
保育園や幼稚園、学校またはプールなどで感染することもある結膜炎。子どもがかかりやすい病気のひとつでもあります。結膜炎には...
妊娠中は感染症などの病気にとても敏感になりますよね。お腹の赤ちゃんへの影響があったらどうしようと不安になることもあります...
子どもがかかりやすい、おたふく風邪。耳の下から顎の下までぷっくりと腫れることで知られている病気です。おたふく風邪は通常、...
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
例年、冬になるとインフルエンザが流行します。赤ちゃんや小さい子どもは免疫力が弱いので、インフルエンザに感染すると重症化す...
昨今、流行のニュースをよく見る「マイコプラズマ肺炎」は、発熱や頭痛、倦怠感、喉の痛みなどの風邪症状から始まります。熱が下...
花粉の季節や風邪の季節に重宝するのがマスクですね。しかしマスクが苦手という子どもも多いはずです。アレルギーを抑えたり風邪...
カンジダ膣炎は妊娠中にかかりやすなります。赤く腫れたり、我慢できないほどのかゆみに悩まされたりする方もいます。デリケート...
寒くなって、空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザなどの感染症が心配になってきますね。インフルエンザは生まれて間もな...
妊婦健診で初めて、トキソプラズマという言葉を知る人も多いと思います。妊娠中にトキソプラズマに初感染すると胎児への影響がで...
赤ちゃんは風邪をひくとよく鼻水を出しますが、鼻水をそのまま放っておくと、風邪が悪化する可能性もあります。しかし、鼻水が出...
赤ちゃんに熱がでた。夜中の咳がとまらない。赤ちゃんの体調変化は、不安になりますよね。いわゆる風邪症状の場合、大人の場合は...
あまり聞きなれないRSウイルス感染症。実はとても身近な病気で、生涯何度も感染と発症を繰り返しています。年長児以降は咳、発...
産後7ヶ月は、出産からはや半年が過ぎ少しずつ赤ちゃんのお世話やママとしての生活にも慣れてきた頃かもしれません。赤ちゃんは...
毎年夏がくると耳にする「プール熱」という病気。プールに入らなければかからないと思っていませんか?実はそうとも限りません。...
乳幼児がかかりやすい、手足口病。夏に流行することが多く、ニュースなどでも話題になることのある病気です。主な症状には、発疹...
冬になると耳にする機会の増えるノロウイルス。ポピュラーな病気なので、かかってしまったお子さんもいらっしゃるかもしれません...
妊娠するとからだの免疫力が低下し、風邪をひきやすくなります。頭痛、鼻水、のどの痛み、咳、発熱がある、全身がだるいなど風邪...
妊娠4週目は、生理が来ないことによって「妊娠したかもしれない?」と気づくことが多い時期です。しかし、妊娠が成立したかどう...
赤ちゃんはおもちゃ以外にもなんでも口に入れたり、触ったりして、学習していきますよね。その姿はかわいらしですが、どうしても...
  • 1