赤ちゃんの紫外線対策、日焼け止めは使っても大丈夫?

紫外線から赤ちゃんの肌を守るためには、日除けや衣服だけでは不十分?

赤ちゃんの紫外線対策,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

赤ちゃんの紫外線対策として一番に思い浮かぶのは、衣服や帽子、ベビーカーの幌などで素肌の露出を防いであげることかもしれません。

でも、それだけでは顔や手をカバーしきれないですし、地面からの反射も気になります。

大人の場合、そんなとき日焼け止めを使う方が多いと思いますが、赤ちゃんに使ってもいいのかしらと迷ってしまいますよね。

先輩ママパパは、どうしているのでしょうか。

82%の先輩ママパパはお子さまに日焼け止めを使っている!

日焼け止めの購入経験,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

1歳以上のお子さまを持つ先輩ママパパに聞いてみたところ、紫外線対策として日焼け止めを購入したという人は81.5%!ほとんどの方が使用しているという結果に。

日焼け止め利用開始時期,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

利用開始時期は生後6ヶ月が多く全体の21.5%という結果でした。

生まれた季節によるかと思いますが、この頃からおでかけの機会がぐんと増えるので、使い始める方が多いようですね。

新米ママパパの不安は「赤ちゃんの肌への影響」

一方で、妊娠中のプレママパパや、まだ赤ちゃんが生まれたばかりの新米ママパパからは、こんな不安の声も。

「紫外線対策のために子どもの肌に日焼け止めを塗りたいと考えていますが、まだ刺激に弱い赤ちゃんの肌に合う日焼け止めをきちんと選ぶことができるのか心配に思っています。」(どすこい23さん)

「私も夫も肌が弱いので、もし赤ちゃんも肌が弱かった場合、赤ちゃんの肌に合う日焼け止めが見つかるか不安です。」(バニラ916さん)

肌が敏感な赤ちゃんに安心して使える日焼け止めはあるのか、どう選べばいいのか、不安に感じている方が多いようですね。

赤ちゃんにも安心して使える日焼け止めの選び方とは

赤ちゃんの肌を守るために大切なことは「低刺激」

赤ちゃんの肌を守るために,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

まず、敏感肌の赤ちゃんには、できるだけ低刺激の日焼け止めを使うことが大切です。

日焼け止めには、紫外線から肌を守るためにさまざまな成分が配合されています。

なるべく余分な成分が含まれていないものを選ぶことで、肌への刺激を軽減することができますよ。

「落としやすい」日焼け止めを選ぶのもポイント!さらに保湿効果も欲しい!?

日焼け止めはすぐに落とそう,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

紫外線から肌を守るために必要な日焼け止めですが、一日中つけたままでいるのは肌に良くありません。

帰宅後はすぐに日焼け止めを落として、保湿ケアを忘れないようにしてくださいね。

先輩ママからは、「石けんで簡単に落とせる日焼け止めが良い」という声が多く届きましたよ。

「年々紫外線が強くなっていると聞いたので日焼け止めをこまめに塗ろうとおもいます。後は塗り心地も大事ですが、お風呂の時に石けんで落とせるということも重視します。肌に残っていると逆効果になってしまいそうなので。」(ゆいさきさん)

また、こんな声も!

「強すぎるとそれだけで肌が荒れるんじゃないかと思うので、なるべく自然なものや、保湿性の高いものがほしい。 子どもが暴れるので塗りやすいものはなおさらいいと思います。」(なぎ( ^ω^ )さん)

最近では、保湿効果のある日焼け止めも多く出ています。実際に使用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ベビー用にもあるのでしょうか?

実は、あるんです!

デリケートなお肌をやさしく守る日焼け止め、「アトピタ 保湿UVクリーム」

アトピタ 保湿UVクリーム,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

「アトピタ 保湿UVクリーム」には、赤ちゃんの敏感肌を守るためのこだわりがたくさんあるんです♪

うるおい補給成分配合で肌を保湿!肌が荒れやすい敏感肌の赤ちゃんに◎

胎脂由来成分,日焼け止め,おでかけ,入浴剤出典:www.tampei.co.jp

「アトピタ 保湿UVクリーム」には、うるおい補給成分(ラノリン脂肪酸コレステリル:保湿剤)が配合されています。

ママのおなかで赤ちゃんを包んでいる『胎脂』由来の保湿成分を配合し、高い保水力を持ち、赤ちゃんを乾燥や刺激から守る働きがあります。

この成分が、お肌の角質層に水分を補給したくわえることで、赤ちゃんの肌を優しく守ってくれるんですよ。

ウォーターベース処方でムラなく塗りやすく、きれいに落とせる!

石鹸で落とせる!,日焼け止め,おでかけ,入浴剤

外ではしっかり肌を守ってほしいけれど、家に帰ってきたらすぐに落としたい日焼け止めクリーム。

「アトピタ 保湿UVクリーム」は、みずみずしいウォーターベース処方でむらなく塗りやすいうえに、落とすときは石けんで洗い落とせるという手軽さもポイントです。

低刺激で安全♪でもしっかり紫外線はブロック!

低刺激で安全,日焼け止め,おでかけ,入浴剤出典:www.tampei.co.jp

「アトピタ 保湿UVクリーム」は無香料、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーの低刺激処方。赤ちゃんのお肌にやさしくお使いいただけます。

さらに、紫外線を吸収して熱などのエネルギーに変換して放出させる紫外線吸収剤ではなく、紫外線を直接反射させて肌を守る紫外線反射剤が使われています。

肌にやさしい日焼け止めは効果がなさそう、と心配する方もいらっしゃると思いますが、アトピタ 保湿UVクリームはSPF29 PA++なので、低刺激ながら紫外線をしっかりとブロックしてくれます。

あせもやしっしん……夏のお肌トラブルなら「アトピタ 薬用保湿入浴剤」もおすすめ♪

薬用保湿入浴剤,日焼け止め,おでかけ,入浴剤出典:www.tampei.co.jp

夏は紫外線だけでなく、あせもなどによる肌トラブルも気になるところですよね。

そこでおすすめなのが、「アトピタ 薬用保湿入浴剤」。

天然生薬有効成分[ヨモギエキス],日焼け止め,おでかけ,入浴剤出典:www.tampei.co.jp

「アトピタ 薬用保湿入浴剤」には、肌トラブルを防止してくれる[ヨモギエキス]も配合。入浴しながら、しっしんや荒れ性、あせもなどを鎮めてくれます

これからの季節に備えて、使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

赤ちゃんにとっても大切な「紫外線対策」。大人とは違った気をつけたいポイントがあること、おわかりいただけたでしょうか。

・保湿効果があること
・低刺激で肌にやさしいこと
・家に帰ったらすぐに落とせること


この3つのポイントを満たす「アトピタ 保湿UVクリーム」と、夏場の肌トラブルをケアしてくれる「アトピタ 薬用保湿入浴剤」をご紹介しました。

アトピタブランドは、赤ちゃんの肌をやさしく守ることがコンセプト。今回ご紹介した日焼け止めや入浴剤以外にも、保湿ローションなども製造・販売しています。

産院でサンプルとして配布していることもあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

敏感なお肌にやさしいアトピタブランドの日焼け止めと入浴剤、赤ちゃんのスキンケアに、ぜひ使ってみてくださいね♪

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。