アプリ

アプリ

アプリとは、コンピュータの利用者がコンピュータ上で実行したい作業を実施する機能を直接的に有するソフトウェアです。アプリを利用する年齢は、23歳から大人くらいまでです。アプリは、母親、父親、男の子、女の子が利用します。アプリは様々なメーカーから多くの商品が販売されています。アプリの代表的なメーカーやアプリの代表的な商品を挙げるとすれば、動物や乗り物などのイラストをタッチすることで音が鳴ったり、動いたりし多彩なアクションが子供の好奇心をそそることが特徴であるWAO CORPORATIONのタッチ!ことばランド 2歳から遊べる言葉を育む子供向けアプリやミニゲームをプレイすることで数を自然に覚えたりできることが特徴であるStoryToys Entertainment Limitedのはらぺこあおむしや定番の絵本から、最近人気の絵本まであることが特徴であるI-FREEK INC.の絵本が読み放題「森のえほん館」無料お試しつき等が挙げられる。アプリの価格帯は、無料円〜1400円程度である。アプリを選ぶにあたって、考慮するポイントになるのは、多彩なアクション数を自然に覚えれる定番から最近の絵本、等である。アプリについて、どのような商品があるのか。どのようにアプリを選べばいいのか。どのアプリがおすすめか、等、より詳しいアプリの情報が必要な方は、アプリについて記載された以下の記事をご覧ください。アプリの専門家による記事、実際にアプリを使った先輩パパママの口コミ、等のアプリに関するお役立ち情報が満載です。アプリについて、きっと新たな発見、気づきがあるはずです。

「アプリ」の記事(59件)

今お使いの写真編集アプリで、こんなことはできますか??逆光さよならスイッチ、絶景くっきりメーカー、グッとカラフルチェンジ...
3歳頃のお子さんは、お友達とかけっこをしたり、公園で遊んだりととっても活発!一緒にいろいろなことを楽しんだり、いたずらに...
2歳ともなると、体に加えて心の発達が目覚ましくなる時期。おしゃべりがだんだんと上手になってくるお子さんも多いですよね。「...
1歳を迎えると、早いお子さんではよちよち歩きを始め、身のまわりのことへの興味もどんどん出てくる頃。成長著しい反面、おうち...
赤ちゃんが産まれると、授乳やミルク、おむつ替えなどママの毎日は目が回るほどの忙しさ!「誰か助けて~」と叫びたくなる日も少...
妊娠中は、健診に行ったり、来るべき出産に向けて荷物の整理をしたり、育児グッズを買ったりとやらなきゃいけないことがたくさん...
「ひたすら赤ちゃんを撮りまくってる…」「妊娠中からエコー写真、エコー動画を保存しておきたい」「やっぱり、我が子がいちばん...
妊娠したら定期的に通う、産婦人科への妊婦健診。病院にもよりますが、行くたびにおなかの赤ちゃんが写ったエコー写真をもらえる...
スマートフォンは、通話、メール送信、Web閲覧、写真撮影などができてとても便利なので、手放せないという方も多いのではない...
0歳から絵本の読み聞かせをするママパパは多いですよね。しかし、英語の絵本はいつから読ませたらいいかな?と気になる方もいる...
「わが子が世界いち!かわいい!」「寝ても覚めても赤ちゃんの写真を撮ってしまう」そんな日々を送っている皆さん、愛する子ども...
ぐずり、たそがれ泣き、夜泣き等…理由も分からずに泣く赤ちゃんのお世話に毎日時間がかかり、困っているというママパパは多いと...
みなさんは、スマホやデジカメなどで撮った赤ちゃんや子どもの写真をどのように整理・保存していますか?撮ってはみたものの、そ...
小さな子どもたちが大好きな絵本。おでかけ先でもスマホから簡単に読めるのをご存知でしたか?実は今、色々な絵本を読み聞かせで...
幼児の知育におすすめしたいのが、「迷路」です。子どものおもちゃや遊びに取り入れやすく、手軽に始められます。また、子どもが...
出産予定日が近付いてくると、お産について色々と気がかりなことが出てくるのではないでしょうか。特に「陣痛」について不安に思...
この数年で、スマホ・タブレットのような高度な情報処理機能を持った携帯端末は爆発的に普及しました。それにつれて、大人に限ら...
現在、スマートフォンを使用している人の割合は、人口の6割以上といわれています。年代別では、20代で94.1%、30代では...
将来子供に見せてあげるためにも、子供の成長記録を残してあげたい。そう思ってたくさん写真を撮るものの、気づけばスマホに写真...
スマホの紛失などによって大切な写真を失わないための、無料でできる超簡単保存方法をご紹介!写真の保存・バックアップサービス...
気付けば、スマホの容量いっぱいになってしまった子どもや家族の写真。覚えがありませんか?整理しようにも、いつの何の写真だっ...
子どもの頃から図鑑に触れる機会をたくさん設けると良いと言われます。人気なのが小学館や学研、講談社の図鑑ですが、1冊200...
妊娠のしやすさを示す「安全日・危険日」は妊娠する確率が低い日、高い日のことです。多くの人に知られている言葉ではありますが...
母、妻、ビジネスパーソン、そして娘や嫁、姉、妹としての面など、さまざまな役割を一気に担ってしまうワーキングマザー。子ども...
毎日の食事作りは大変!献立を考えて、買い物に行って、料理して。特に子どもが小さいうちは離乳食やメニューの作り分けで頭を悩...
「子どもが夜中に急に熱を出した」「家事の途中、突然の頭痛が…」こんな経験、ありませんか。病院に行くかどうかの判断、症状に...
お母さんのおなかの中ですくすく成長する赤ちゃん。妊娠がわかってから生まれるまで赤ちゃんと一心同体。長いようで短い、愛しく...
「幼稚園、小学校も落ち着いてきたのでそろそろ仕事に復帰してみたいな?」「子育ての合間を活用して仕事をしたいな!」などとお...
ディズニーランドや富士急ハイランドなどのテーマパーク、結婚式の披露宴、病院の待合室、オシャレなレストラン、帰省中の飛行機...
世界的に話題となっている「ポケモンGO」。すでにダウンロードしてやられているパパママやお子さんも多いのではないでしょうか...
  • 1
  • 2