栄養バランス

栄養バランス(2ページ目)

「栄養バランス」の記事(94件中 2ページ目)

夏野菜の1つであるなす。さっぱりした食感で水分も多く、特に暑い時期にはぴったり。煮込むとすぐ柔らかくなるので、離乳食向き...
離乳食を始めたら、最初にあげるのが「お粥」です。5ヶ月頃ひとさじから始めた離乳食も、順調に進めば6ヶ月頃には食べる量も増...
カルシウムやマグネシウム、食物繊維など様々な栄養素が豊富な食材と言えば、ひじきです。離乳食も後期になると、ミルクや母乳か...
梨やさつまいもと並んで、代表的な秋の味覚である柿。甘くてクセもなく食べやすいので、ぜひ旬の果物を赤ちゃんにも食べさせてあ...
豪快に盛られた丼もののお弁当。食欲をそそりますよね。子どもにとっても食べやすくてうれしいお弁当です。おかずとしては残して...
子どものお弁当作りは毎日大変ですね。お弁当に餃子を入れたことはありますか?匂いが気になるから…と敬遠される方もいるかもし...
梨は夏から秋にかけて旬を迎える果物。シャキッとした歯ごたえが特徴なので、好きなお子さんも多いのではないでしょうか?そこで...
裏ごしした10倍粥からスタートした離乳食も、後期に入ると5倍粥(全粥)や軟飯まで食べられるようになります。ママは離乳食を...
乳酸菌やビフィズス菌が豊富で健康食材といわれるヨーグルトは、毎日食べている大人も多いですよね。面倒な下ごしらえがいらない...
離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルクからではなく、食事から必要な栄養を摂るようになるための練習です。ネットや本で調べると、食...
ごぼうは食物繊維が多く、硬くてアクも強いので、離乳食に取り入れるのはなかなか難しいですよね。しかし、根菜ならではの身体を...
大根は一年を通して手に入りやすく、煮物、焼き物、すりおろしなど、いろいろな料理に使って楽しめます。じっくり煮込むことでだ...
フライパンで手早く作れて、野菜がたくさんとれる野菜炒め。本当はお弁当に入れたいけれど、汁もれしたり他のおかずに味がうつっ...
最近の冷凍食品は、栄養バランスや健康を考えて作られていることを知っていますか?お手軽なだけではありません。ちょっとした工...
子育てに少し慣れてきて、赤ちゃんのリズムも整ってくる生後5~6ヶ月ごろ。厚生労働省のガイドラインにも、生後5~6ヶ月ごろ...
お弁当を作る時に気になるのが、栄養はもちろんのこと全体の彩りですよね。唐揚げなどがメインの茶色いお弁当は、なんだか味気な...
お弁当に、じゃがいもを使ったメニューはいかがですか?火の通りは遅いし、皮をむいたり芽を取ったりが面倒で、忙しい朝の時間帯...
離乳食期に積極的にとりたい鉄分。赤ちゃんに必要な栄養素であることはわかっていても、ビタミンや炭水化物などと比べると、普段...
毎日離乳食を作っていると、同じような食材で代わり映えしないメニューになってきてしまうことはありませんか?好きなものでも頻...
離乳食の味付けはいつからできるのでしょうか?そもそも離乳食は味付けしないものなのでしょうか?塩・醤油・味噌など基本の調味...
食パンは朝食に食べることも多く、いつも食パンをストックしているというご家庭も多いのではないでしょうか?実は食パンは離乳食...
赤ちゃんと外出する時に持ち運びするお弁当として定番のおにぎりですが、いつから食べさせて良いのでしょうか。どれくらいの大き...
妊娠中の体重増加は、元気な赤ちゃんを産むために必要なことです。しかし、いくらでも増えてよいわけではなく、かといってあまり...
赤ちゃんには栄養たっぷりの離乳食を食べさせてあげたいですよね。そこでたくさんの野菜を一度に食べられるのが、野菜スープです...
離乳食初期から使える果物はいくつかありますが、中でもバナナは栄養豊富で甘みがあり、調理もしやすく離乳食にぴったりの食材。...
スーパーで見かけることも多いズッキーニは、離乳食にも使えるんですよ。皮や種があるため下ごしらえが必要ですが、柔らかくてジ...
枝豆といえばお酒のおつまみとして塩をふって食べるイメージが強いですが、離乳食にも使えます。枝豆はたんぱく質やビタミンが栄...
子どもにも大人にも大人気のハンバーグ!ハンバーグはお肉も野菜も摂れる上に、小さな具材が噛みやすいので、離乳食におすすめの...
離乳食後期は、食事回数が大人と同じように1日3回となり、手づかみ食べができるようになります。より食に興味を持ち始め、成長...
赤ちゃんが手づかみ食べを始めたら、離乳食に蒸しパンを取り入れてみませんか。蒸しパンは作るのが難しそうと思う方もいるかもし...