離乳食

離乳食(4ページ目)

「離乳食」の記事(300件中 4ページ目)

おかゆ作りからスタートし、月齢に応じた食材のかたさや大きさ、栄養バランス、味付けなど気にするポイントが多い離乳食づくり。...
離乳食初期では食材を粒のない滑らかな状態に加工しますが、離乳食中期になると粒の形が少し残るくらいの状態で与えます。そうな...
秋の味覚、栗。独特の香りとほっくりした甘さがあり、子どもから大人まで人気がありますね。旬を迎えた栗を、離乳食のごはんやお...
大豆がまだ未成熟なうちに収穫されたものが、枝豆。冷凍食品もあり、お弁当にも入れやすいことから、常備しているご家庭も多いで...
赤ちゃんがミルク以外で初めに口にする離乳食の基本中の基本といえば、おかゆですよね。赤ちゃんの月齢によって10倍粥、7倍粥...
香辛料の香りが食欲をそそるカレーは子どもも大人も大好きな家庭料理の定番ですが、離乳食を食べている1歳の子にはまだ早いと思...
そうめんといえば、夏に常備している方も多いですよね。パンやご飯などと同じ主食なので、離乳食のメニューを広げるのにも役立ち...
離乳食では、早い時期から果物の果汁を赤ちゃんにあげることができます。果物は程よい甘味があり、大好きな赤ちゃんも多いでしょ...
身体に良いとされるネバネバ食材のオクラは、栄養もたっぷりの緑黄色野菜。では、赤ちゃんの離乳食には、いつから使うことができ...
離乳食期の赤ちゃんは食べる量が少なくて、普段使いのお鍋で作ると大きすぎて作りにくいですよね。おかゆや野菜などをとろとろに...
夏野菜の1つであるなす。さっぱりした食感で水分も多く、特に暑い時期にはぴったり。煮込むとすぐ柔らかくなるので、離乳食向き...
離乳食を始めたら、最初にあげるのが「お粥」です。5ヶ月頃ひとさじから始めた離乳食も、順調に進めば6ヶ月頃には食べる量も増...
冬になると旬を迎え、脂がたっぷりのっておいしくなる「ぶり」。塩焼きや照り焼き、ぶり大根などにするとおいしいですよね。そん...
離乳食後期は1日3回食になり、食事の内容もぐんと大人に近づいてくる時期です。大人の食事から赤ちゃんの分を取り分けできるよ...
チーズは小魚に勝るとも劣らないほどカルシウムがたっぷり含まれている食材です。風味も豊かなので離乳食にも取り入れたいもので...
カルシウムやマグネシウム、食物繊維など様々な栄養素が豊富な食材と言えば、ひじきです。離乳食も後期になると、ミルクや母乳か...
梨やさつまいもと並んで、代表的な秋の味覚である柿。甘くてクセもなく食べやすいので、ぜひ旬の果物を赤ちゃんにも食べさせてあ...
おでかけのときのごはん、どうしていますか?離乳食後期ともなるとおでかけの時間も伸びて御飯の時間を挟むことも増えてきます。...
梨は夏から秋にかけて旬を迎える果物。シャキッとした歯ごたえが特徴なので、好きなお子さんも多いのではないでしょうか?そこで...
裏ごしした10倍粥からスタートした離乳食も、後期に入ると5倍粥(全粥)や軟飯まで食べられるようになります。ママは離乳食を...
生後5ヶ月~6ヶ月になると離乳食がスタートします。離乳食初期は10倍粥から始まりますが、次第に赤ちゃんがお粥に慣れてくる...
鶏肉のささみは比較的安価で調理もしやすいので、毎日の献立に役立てているママパパも多いのではないでしょうか。離乳食が始まっ...
乳酸菌やビフィズス菌が豊富で健康食材といわれるヨーグルトは、毎日食べている大人も多いですよね。面倒な下ごしらえがいらない...
わかめはミネラルが豊富で、赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。大人のご飯でも、しらすやきゅうりと酢...
生後11ヶ月、もう少しで1歳ですね。ミルクしか飲まなかった赤ちゃんが、色々な食べ物を食べられるように成長しました。主食も...
離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルクからではなく、食事から必要な栄養を摂るようになるための練習です。ネットや本で調べると、食...
毎日の離乳食作り、どうしていますか?離乳食初期~中期の頃は、赤ちゃんが食べやすいように、おかゆや野菜もすり鉢などでペース...
赤ちゃんが生後5ヶ月~6ヶ月頃になるとスタートする離乳食。成長はうれしい反面、毎回裏ごし器やすり鉢などでペースト状にした...
最近は昔に比べて食物アレルギーを発症する赤ちゃんが増えています。発症するのが最も多いと言われているのが乳児期で、学童期ま...
離乳食を作る時の葉物野菜は、いつから何を使っていますか?ほうれん草や白菜が多いかもしれませんが、小松菜を使ったメニューも...