目次

離乳食の白菜の進め方

離乳食初期(ゴックン期)は葉先をなめらかなペースト状に

離乳食初期のペースト,白菜,離乳食,

白菜は、離乳食初期から食べることができる食材です。小松菜などの葉野菜が苦手な赤ちゃんは多いかもしれませんが、白菜は柔らかく煮てあげることで甘みが増しますので、食べやすくなりますよ。

離乳食初期では芯の部分は繊維が多いため、葉先の部分のみをすりつぶして使います。

ペーストの水分が足りない場合には、お湯や出汁、スープでのばすとよいでしょう。

離乳食中期(モグモグ期)は葉先をみじん切りに

離乳食中期には、白菜の葉先だけをゆでたのち、細かいみじん切りにします。

白菜には食物繊維が多いため、食べづらい場合には片栗粉などでとろみをつけましょう。

離乳食後期(カミカミ期)では軸の部分も食べられるように

繊維が多い白い軸の部分は、やわらかく煮れば離乳食後期頃から与えることができます。

粗めのみじん切りにし、もし赤ちゃんが食べにくいようであれば、とろみをつけてください。

白菜に含まれる栄養は?

ビタミンCが豊富!

オレンジ白菜,白菜,離乳食,

白菜は特にビタミンCが多く含まれ、風邪予防に効果があると言われています。他にも鉄、マグネシウム、カリウムや食物繊維を含んでいて、便秘解消にも効果が期待できるお野菜です。他の野菜やたんぱく質と一緒に摂取することで、栄養バランスが良くなります。

また写真のように、中がオレンジ色の”オレンジ白菜”という種類もあります。普通の白菜よりも甘みがあり、カロチンなどの栄養価が高いと言われていますので、もし手に入れることができたらぜひ離乳食に使ってみてくださいね。

食べ合わせの良い食材は豆腐や白身魚

豆腐イメージ,白菜,離乳食,

白菜はクセがないためどんな食材にも合います。栄養バランスを良くする為に、タンパク質や炭水化物と一緒に与えるといいでしょう。

離乳食初期で食べられる組み合わせでは、豆腐や白身魚などのタンパク質と、ビタミンが含まれる白菜、エネルギーになるお粥を一緒に食べさせてあげると良いですよ。

また、人参・玉ねぎ・キャベツなどたくさんの野菜と一緒に煮込んで野菜スープにしてあげるのもおすすめです。野菜スープは、栄養がたくさん摂れ、スープと野菜を別々に離乳食に活用することもできて一石二鳥です。

白菜を食べさせる際の注意点

離乳食初期では葉先を食べさせよう

白菜の葉先,白菜,離乳食,

白菜は芯に近い白い軸の部分が特に固いです。離乳食初期~中期では葉先の柔らかい部分を食べさせるようにしましょう。また、外側の葉より内側の葉のほうが繊維も少ないのでおすすめです。

それでも葉の部分は初期の赤ちゃんにとっては飲み込みにくいので、しっかりと裏ごしをしてあげてくださいね。

また白菜は丸ごとの状態ですと、比較的長期間(約3~4週間)常温保存が可能です。カットしてある場合は、空気に触れるので鮮度が落ち、賞味期限は短くなります。カットした白菜は冷蔵庫に保管して、早めに消費するようにしましょう。

白菜の選び方

葉の白い部分と緑の部分をチェックしよう

店頭に並んでいる白菜と店員さん,白菜,離乳食,

おいしい白菜を選ぶ際は、葉の白い部分がみずみずしく、黒い斑点などがないかをチェックしましょう。また葉の緑色が黄色っぽく変色していたり、乾燥していたりするものは新鮮ではないので、選ぶときに注意してくださいね。

そして葉の巻きが先端までしっかり巻かれていて、持ったときにずっしり重たい白菜を選ぶと良いでしょう。葉先まで元気があるものを選びましょう。

白菜の調理方法は?

白菜の葉をはがし、葉先と軸の部分を分ける

白菜,白菜,離乳食,

まず、白菜の葉っぱを1枚ずつ剥がしてよく洗います。白い軸の部分と筋の部分はかたいので取り除きます。

離乳食初期、中期には葉先部分のみをざく切りにします。後期には軸の部分もざく切りにします。

すり鉢に移し、ペースト状になるまですり潰すか裏ごしして完成です。白菜を茹でた煮汁は野菜スープとしても使えますので捨てずに活用しましょう。

お湯や煮汁ですり潰した白菜をのばすことで、なめらかなペーストになり舌触りもよくなるので、初期の頃はお湯や煮汁で少しのばしてあげるといいですよ。

お鍋でゆで、みじん切りにする

次に沸騰した鍋に白菜を入れ、中火~弱火で5分程度やわらかくなるまで茹でます。

葉が透き通ったら鍋から取り出し、粗熱をとります。

電子レンジを使えば簡単に調理できる

白菜の調理は、電子レンジを使っても簡単にできます。

白菜の葉っぱを水でしっかり洗い、水分がついたままラップにくるんで、レンジで約1分あたためます。これで下茹で白菜完了です。

下ごしらえの方法は?

離乳食初期はすり鉢ですりつぶすか、裏ごしをする

離乳食のすり鉢,白菜,離乳食,

白菜を加熱したら、荒熱をとりみじん切りにします。みじん切りにした白菜はすり鉢ですり潰すか裏ごしをして、ペースト状にします。

これらの方法は1度にたくさんの量を作ることができないので、少量の白菜を下ごしらえするときにおすすめです。

離乳食初期にはブレンダ―が便利

ハンドブレンダーは、潰す、混ぜる、刻むなど1台で何役もこなしてくれる離乳食作り大活躍の調理道具です。

食材が少量でも使える手軽さもおすすめポイント。潰しにくい白菜の下ごしらえもハンドブレンダーがあれば、あっと間にできますよ。

離乳食中期、後期はみじん切りに

離乳食中期、後期には荒熱を取った白菜を時期に合った大きさにみじん切りにしましょう。

中期には葉先のみを、後期になったら徐々に軸の部分を与えてみましょう。

下ごしらえした白菜は冷凍できる?

白菜は冷凍保存が可能

離乳食の冷凍保存,白菜,離乳食,

白菜は冷凍保存ができます。冷凍保存する場合は、生のままではなく、必ず茹でて下ごしらえをしたものを、製氷皿や小分けの容器に入れて冷凍します。

固まったら、冷凍保存バックにいれて保存すると少量ずつ使えて便利ですね。解凍は電子レンジで加熱するか、スープなどの鍋に凍ったまま入れて加熱しましょう。

離乳食初期におすすめの白菜の離乳食レシピをご紹介!

白菜の好き嫌いを調査しました!結果は?

コズレの行った調査によれば、白菜が好きな子どもは1%(男の子:1%、女の子:1%)。嫌いな子どもは1%(男の子:1%、女の子:1%)という結果となりました!

好きな野菜ランキングの20位で、嫌いな野菜ランキングでも21位でした。秋冬に旬の白菜は甘くておいしいですよね。白菜の甘みを生かしたメニューを作ってみませんか。

子どもが白菜を嫌いという方は、以下でご紹介するレシピを参考に、いろいろな食材との組み合わせや調理法で克服に挑戦してみましょう。

【1】離乳食 初期 白菜そうめん

材料

・そうめん…1/10束
・白菜の葉先…1/8枚
・白菜ゆで汁…少々

作り方

1、そうめんは短く折って、やわらかくなるまで茹で、よく水で洗いすり鉢ですり潰す。
2、白菜の葉先をやわらかく茹でて、みじん切りにする。白菜の茹で汁はとっておく。
3、そうめん、白菜をあわせ、白菜の茹で汁を少しづつ加え、なめらかにのばす。

白菜の茹で汁でのばすので、コクが出て赤ちゃんが食べやすいメニューです。そうめんは6ヶ月頃から食べられる食材です。しっかりと塩分を落としましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食初期~中期☆白菜と大根のお粥

材料

・お粥…大さじ1
・白菜・大根…各小さじ1
・野菜スープ…少々

作り方

1、白菜、大根は適度な大きさに切り、昆布だしか水、または野菜スープでやわらかく茹でて、なめらかにすり潰す。
2、すり潰した白菜と大根を野菜スープ(1でできた煮汁使用するといいです)、お粥に混ぜてできあがり。

白菜と大根は下ごしらえした冷凍ストックを使って、お粥、野菜スープと一緒に電子レンジで加熱するとさらに簡単で時短にもなります。

また、大人の白菜と大根のお味噌汁を作るときに、調味料を入れる前に少し取り分けて作ることもできますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食★初期5ヶ月~7ヶ月白菜の豆腐餡

材料

・豆腐…3cm幅・1cm厚さ程度
・白菜の葉っぱ部分…10cm
・野菜スープ(ベビーフードOK)…適量(ベビーフードなら1袋)
・水溶き片栗粉…少々

作り方

1、白菜は茹でて、小さく切ってからすり潰す。
2、裏ごしした豆腐を白菜と一緒に耐熱容器に入れ、スープを入れて電子レンジで加熱。水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、さらに電子レンジで加熱します。
3、とろみがついたらできあがり。

忙しいママでもレンジですぐできる、簡単レシピです。豆腐でタンパク質を摂取して、栄養バランスも良いですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】*離乳食初期*3色野菜のお粥

材料

・人参…5g
・白菜…5g
・玉ねぎ…5g
・10倍粥…大さじ3

作り方

1、人参は皮をむきいちょう切り、玉ねぎは薄切り、白菜は葉先の柔らかい部分を適当な大きさに切る。
2、野菜をやわらかくなるまで茹で、それぞれすりつぶすか裏ごしする。
3、10倍粥に3つの野菜ペーストをのせてできあがり。

野菜ペーストは赤ちゃんの成長に合わせて、茹で汁でのばすなど水分量を調節してあげましょう。野菜は赤ちゃんの好みの物を組み合わせてもいいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】★離乳食★【初期】白菜のダシ煮♫♬

材料

・白菜…2枚
・だし汁…大1

作り方

1、白菜は、やわらかい葉の部分を適当な大きさに切る。
2、水分をつけてラップをし、電子レンジでやわらかくなるまでチンする。
3、軽くたたくように、みじん切りするかすり鉢ですり潰す。
4、だし汁を入れて混ぜ、電子レンジでチンしてできあがり。

このままでも10倍粥に混ぜても、だしの風味と白菜の甘みがあって食べやすいです。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食*初期 白菜のミルク煮

材料

・白菜(葉先)…10g
・粉ミルク(溶いたもの)…大さじ2

作り方

1、白菜の葉先を柔らかく茹でてすり鉢ですりつぶす。
2、粉ミルクを溶いたものと合わせて煮込めば完成。

粉ミルクは缶の分量通りに溶いて使いましょう。離乳食初期はまだ牛乳や豆乳が食べられないので、粉ミルクで作ると安心ですよ。普段ミルクを飲まない赤ちゃんは、スティックタイプ等の使い切りのものがおすすめです。

葉先を柔らかくミルクで煮込んでいるので、甘味があってとても食べやすいです。冷凍保存も可能なので、時間があるときに多めに作っておくと便利ですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】離乳食初期▷葉物野菜のペースト

材料

・白菜…適量
・玉ねぎ…適量
・キャベツ…適量
・野菜スープ…適量

作り方

1、野菜はよく洗ってから、適当な大きさに切る。
2、たっぷりのお湯で20~30分程度煮詰めて、くたくたに煮えたらスープと野菜と分ける。
3、すり鉢ですりつぶしてから裏ごしをする。
4、2の野菜スープでのばして1食づつフリージングする。

何種類かの野菜を一度に煮込めば、初期から食べられる野菜だしが取れます。だしを取った後のお野菜も食べられるので、ペースト状にしておくと便利です。お粥に混ぜたり万能です。野菜だしでパンがゆや10倍粥等も作れますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】離乳食 初期 白菜としらすのがゆ

材料

・白菜の葉先…1/2枚
・しらす…少々
・10倍がゆ…大さじ3

作り方

1、白菜の葉先を柔らかくなるまで茹でて、すり鉢ですりつぶして大さじ1杯分用意する。
2、しらすは茶こしに入れて熱湯をかけ塩抜きをして、すり鉢ですりつぶす。
3、10倍がゆに白菜としらすを入れてひと煮立ちさせる。

離乳食初期も6ヶ月になるとタンパク質が食べられるようになります。初めてのタンパク質には、簡単に手に入るしらすがおすすめです。しらすは塩分が強いので、しっかりと塩抜きをしてから使うようにしましょう。

白菜もしらすもすり鉢ですりつぶしていますが、離乳食の進み具合に合わせてみじん切りでもOKです。ご飯の量も調整してあげてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【9】*離乳食初期*白菜のみぞれ煮

材料

・白菜の葉先…5g
・大根…10g
・湯…大さじ3

作り方

1、白菜の葉先は柔らかくなるまで茹でて、すり鉢ですりつぶして裏ごしをする。
2、大根の皮は厚めに剥いてすりおろす。
3、大根をお湯で煮込んで、白菜も後から入れて煮込む。

冬に旬を迎える白菜と大根は甘みがましておいしいです。コトコトゆっくりと煮込むと旨みも出ます。レシピではお湯で煮込んでいますが、和風だしや野菜だしでも更においしく仕上がります。

ビタミン、ミネラルが豊富で栄養満点です。大根はすり下ろして使うと火の通りも早く、時短調理できますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【10】離乳食初期☆白菜と大根のポタージュ

材料

・白菜…小さじ1~
・大根…小さじ1~
・玉ねぎ…小さじ1/2~
・野菜スープ…小さじ1~

作り方

1、野菜は適当な大きさに切って水、昆布と一緒に煮込み野菜スープを作る。
2、野菜を取り出して、すり鉢でつぶして裏ごしをする。
3、2を1で食べやすいペーストのかたさまで伸ばす。

多めに作って冷凍保存もOKです。フリージングした離乳食は1週間を目安に食べきるようにしましょう。1で余った野菜スープは、味噌を溶かせば大人用のお味噌汁も一緒に作れます。

野菜は家にあるもので大丈夫です。たくさんの野菜を使うとより旨みも出ます。できるだけ旬の食材を使ってあげましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【11】離乳食 初期 白菜・白身魚そうめん

材料

・そうめん…1/10束
・白菜の葉先…1/8枚
・白身魚の切り身…10g
・白菜のゆで汁…大さじ3

作り方

1、白菜の葉先は茹でてからみじん切りかペースト状にして、白菜のゆで汁は残しておく。
2、白身魚は茹でて皮と骨を取る。
3、そうめんは短く折ってから茹でて、流水でよく洗いすり鉢でつぶす。
4、全ての具材を混ぜ合わせて完成。

そうめんは塩分を含んでいるので、茹でた後は流水で流して塩抜きをしましょう。白菜は柔らかい葉先だけを使って下さい。

中期以降、上手にもぐもぐできるようになってきたら柔らかく煮て使いましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【12】離乳食初期メニュー 子供だって白菜鍋☆彡

材料

・白菜…適量
・かつおだし…適量

作り方

1、かつおだしで白菜を煮込む。
2、白菜の葉先をミキサーなどでペースト状にする。
3、かつおだしでのばしてできあがり。

離乳食初期ってなかなか大人用からのとりわけが難しいですよね。これのレシピは大人用の白菜鍋のお肉等を入れる前に、野菜だけを取り出しています。

鍋の汁を取っておいてのばしてもいいですね。ほかの野菜も可能ですよ。だしを用意する場合は、初期の頃は昆布だしにしましょう。

冷凍保存もできるので多めに作っておけば便利です。10倍粥やうどんに混ぜてもおいしく食べられますよ。ごっくん期以降も、鍋から具材を取り分ければとっても簡単に離乳食作りができるのでおすすめです。

この記事に関連するリンクはこちら

【13】離乳食初期★二色スープ

材料

離乳食初期★二色スープ,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・ほうれん草(葉の部分)…3枚
・白菜(葉の部分)…5g
・にんじん…5g

作り方

1、野菜をやわらかくなるまでゆでる。
2、ほうれん草と白菜をすりつぶす。
3、にんじんもすりつぶしお皿に入れ完成。

ビタミンが豊富な緑黄色野菜のにんじんとほうれん草が、白菜の甘味でとても食べやすくなった一品。素材の味を感じることができる、栄養たっぷりの緑とオレンジが映えるスープです。

にんじんは大きめに切って茹でたほうが、甘みが出やすくつぶしやすいですよ。ブレンダーがあればブレンダーを使って撹拌すると時短になりますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【14】離乳食初期◎白菜とたまねぎのミルクがゆ

材料

離乳食初期◎白菜とたまねぎのミルクがゆ,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・白菜…小さじ2
・玉ねぎ、粉ミルク…各小さじ1
・10倍がゆ…大さじ3

作り方

1、白菜とたまねぎは柔らかくなるまで水から茹で、粗熱が取れたらミキサーにかけてなめらかにする。
2、10倍がゆもすり鉢でなめらかにして、1の白菜とたまねぎ、粉ミルクと混ぜ合わせてできあがり。

白菜とたまねぎのやさしい甘味と香りが赤ちゃんの食欲をそそるおかゆです。白菜とたまねぎは、1の状態で製氷皿で小分けにして冷凍しておくこともできますね。

ミキサーがなければ、すり鉢を使ってなめらかにすりつぶしてもOKです。

この記事に関連するリンクはこちら

【15】離乳食初期☆ お鍋の具材で!白菜と人参の3色飯

材料

離乳食初期☆ お鍋の具材で!白菜と人参の3色飯,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・10倍粥…適量
・白菜…適量
・にんじん…適量

作り方

1、鍋に、一口大に切った白菜・ニンジン・水200cc程度を入れる。十分に火が通るまで茹でる。
2、1の湯から白菜・にんじんを取り出し、それぞれを裏ごししてペースト状にする。
3、10倍粥、2でつくったペーストを器に盛ったら完成。

大人用に鍋を作るときに材料を取り分けて作ることができるメニューです。全て混ぜてしまうと、色があまりきれいではなくなってしまうので注意しましょう。3色に分けて盛り付けるのがおすすめです。

この記事に関連するリンクはこちら

【16】離乳食初期◎とまとスープがゆ

材料

離乳食初期◎とまとスープがゆ,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・トマト…小さじ2
・白菜、玉ねぎ…各小さじ1
・10倍がゆ…大さじ3

作り方

1、トマトは湯むきして、適当な大きさに切り、ミキサーでなめらかにする。
2、白菜とたまねぎは適当な大きさに切り、水から柔らかくなるまで茹で、それぞれミキサーでなめらかにする。
3、なめらかにすりつぶしたおかゆに混ぜてできあがり。

トマトの酸味が苦手な赤ちゃんにもおすすめのレシピ。白菜とたまねぎの甘味と風味のおかげで酸味が和らぎ、食べやすくなりますよ。

なめらかにした状態でそれぞれを冷凍しておくのもおすすめです。一緒に電子レンジで解凍して混ぜるだけで調理が完了しますよ。製氷皿に小分けしておくと量の調節も簡単ですね。忙しいときにとても便利ですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【17】離乳食初期~☆忙しいときはねこまんま

材料

離乳食初期~☆忙しいときはねこまんま,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・味噌汁の上澄み(無添加だし)…大さじ1
・味噌汁の具(白菜や人参、豆腐など)…合わせて大さじ1
・お粥(月齢に合わせたもの)…小さじ1~食べる分
・お湯…大さじ1

作り方

1、だしから作った味噌汁を用意する。離乳食初期の場合は味噌を入れる前の段階の汁を使う。
2、味噌汁の澄んだ上の部分の汁をすくいとり、使う具も取り出す。上澄みはお湯で薄める。
3、具を月齢に合わせた大きさに刻み、粥を器にもり、上澄みと具をかける。

家族の味噌汁を作る際に、ついでに作れる便利なレシピです。月齢に合わせて味噌汁の具を考えて作りましょう。だしは初期の頃は昆布だしか、ベビー用のだしを使うと安心です。

幅広いアレンジができそうですね。だしの香りが食欲をそそり、赤ちゃんも喜んで食べてくれるかもしれませんよ。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食中期におすすめの白菜の離乳食レシピをご紹介!

【1】離乳食初期 人参と白菜のミルク煮☆

材料

・にんじん…3×3cm
・白菜…葉の部分1枚
・ベビーせんべい…1枚
・牛乳…大さじ2

作り方

1、にんじんと白菜は柔らかくなるまで煮込む。
2、すり鉢ですりおろしてペースト状にする。
3、鍋で野菜と砕いたベビーせんべいを混ぜて粉ミルクでのばす。
4、弱火で煮込んで完成。

白菜とニンジンを煮込んで離乳食用の分量だけ取り分けておけば、あとは大人用にお味噌汁やシチュー等にも利用できるレシピです。取り分け野菜を使って離乳食を作るととても助かりますね。

お粥の代わりにベビーせんべいを利用しても主食になります。お粥が飽きてきた頃に、気分転換に一度作ってみてはいかがでしょうか。メーカーにより対象年齢が異なるので、必ずパッケージを確認してくださいね。

また、レシピで使われている牛乳は中期以降おすすめの食材なので、初期の頃は粉ミルクで代用しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食初期~中期だいこんと白菜と焼き麩のだし煮

材料

離乳食初期~中期だいこんと白菜と焼き麩のだし煮,白菜,離乳食,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・冷凍大根…1切れ
・白菜…1枚
・かつおぶし…2つまみ
・お湯…1カップ
・焼き麩…2個

作り方

1、冷凍大根をシリコンスチーマーに入れて、電子レンジで3分ほど加熱しておく。白菜は小さめに刻んでおく。
2、かつおぶしを茶こしに入れて、鍋の上で沸騰させたお湯1カップをゆっくり回しかける。
3、1の大根と白菜を2の鍋に入れ、時々かき混ぜながら柔らかくなるまで煮る。
4、火を止め、しばらく冷ましてからハンディブレンダーで好みのかたさに潰す。焼き麩を小さくちぎって入れ、ふやかしてできあがり。

たんぱく質豊富な麸をつかったレシピ。だしは市販のベビー用粉末だしや昆布だしをしましょう。

焼き麩を入れる前に小分けにして冷凍すれば、次回から時短でさっと作れますね。上手に冷凍保存を活用しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食後期におすすめの白菜の離乳食レシピをご紹介!

【1】離乳食初期~ 野菜スープ

材料

・にんじん…適量
・きゃべつor白菜…適量
・玉ねぎ…適量
・シイタケ…2~3枚
・水…適量

作り方

1、野菜は全部合わせて300g位用意してざく切りにしておく。
2、野菜がかぶるくらいの水を入れて中火にかける。
3、灰汁を取りながら弱火で丁寧に30分ほど煮込む。冷ましてキッチンペーパーでこしたら完成。

灰汁の出にくい野菜をゆっくりとコトコト煮込むと、澄んだキレイな野菜スープができますよ。使った野菜は野菜スープと別にしてフリージングしてもいいですね。

野菜スープに混ぜてフリージングしても、いろいろなメニューにアレンジできます。冷凍ストックは1週間を目安に使い切るようにしましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食後期 人参じゃがいも白菜の味噌汁

材料

・にんじん、じゃがいも、白菜…(合わせて)30g
・かつお昆布だし…300~400cc
・味噌…~0.5g

作り方

1、かつお昆布だしで野菜をやわらかくなるまで煮込む。
2、一旦具材を取り出し、食べやすい大きさに刻んで出汁にもどしてひと煮立ちさせる。
3、味噌で風味付けをして完成。

離乳食後期のお味噌汁のレシピですが、初期は味噌で味付けをする前に取り出して野菜をすりつぶせば食べられます。野菜は好みの物を柔らかく煮て使ってください。

ごっくん期はブレンダ―があると裏ごしをする手間が省けてがとても楽です。後期以降は味噌で味付けをしたり、卵とじにしてもおいしいですよ。

離乳食初期は10倍粥と混ぜたり、うどんに入れたりとアレンジしてみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】【離乳食完了期】味噌煮込み風うどん

材料

・魚…10g
・ゆでうどん…30g
・白菜…5g
・味噌汁の上澄み…1/4カップ
・水溶き片栗粉…適量

作り方

1、魚は下茹でをしてほぐしておく。
2、白菜は細かく刻んで柔らかくなるまで煮込む。うどんは食べやすい大きさに刻んでおく。
3、小鍋に味噌汁の上澄みを入れて、1と2を煮込む。
4、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

味噌汁の上澄みは味も薄くなっているので、離乳食にも使えます。もし濃さが気になる場合は、出汁でのばして使ってください。

大人のご飯から上手に取り分けて、少しでも離乳食作りの手間を省きたいですね。離乳食後期になると使える調味料が増えますよ。ただしあくまでも少量にしましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、離乳食初期の白菜についてご紹介しました。白菜は野菜の中でも甘みがあり、赤ちゃんが食べやすい食材の1つです。

また白菜の茹で汁で野菜スープが作れ、無駄なく使えて大変便利です。色々な食材とも合わせやすいので積極的に取り入れてみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。