Q.離乳食メニューのレパートリーが少なくて困っています

赤ちゃんが手づかみ食べを始めたのですが、離乳食メニューのレパートリーが少なくて困っています。自分で食べたい欲求を満たしてあげたいので、簡単で栄養価が高く、子どもが喜ぶおすすめ手づかみレシピを教えてください。

また、スプーンやフォークなどにも興味を持ち始めたのですが、練習を始めた時期はいつごろからですか?どんな風に練習させましたか?





PUA,手づかみ食べ,赤ちゃん,

A.時間にも心にも余裕があるときに、蒸しパンやおやきをおやつにしましたよ

やえどんさん,ママ,26歳,岩手県

食事の時に手づかみ食べをすると、どうしても時間がかかって飽きてしまうし、離乳食の片付けと大人の食事の片付けが被ってしまって自分が大変なので、おやつで手づかみ食べの練習をしました。

米粉を使って味付けはベビー用のヨーグルトを混ぜて、蒸しパンやお焼きを作り、冷凍ストックにしておやつタイムをしました。時間にも心にも余裕があるときなので、ぐちゃぐちゃにされてもあまり気にならなかったです。

編集部からのコメント

離乳食の時間が大人のご飯の時間とも重なるので余裕がないと感じた、やえどんさん。ヨーグルトなどを使って手づかみ食べのできる蒸しパンやおやきを作って、おやつの時間を手づかみ食べに充てたそうです。

ママがそばでゆっくり見守っていてくれると、手づかみ食べもより一層楽しく、おいしく感じられそうですね。

他にも離乳食後期や完了期に出していた手づかみ食べメニューのレシピや、フォークやスプーンの練習法や練習を始めた時期など、さまざまな回答が先輩ママから寄せられました。ママもお子さんも笑顔になれるお食事タイムを過ごせるよう、ぜひ参考になさってください。

A.離乳食後期の手づかみ食べレシピをご紹介します!

chocomocoさん,ママ,34歳,東京都

いろんな色の野菜を柔らかく茹でたものは、上の子のお気に入りでした。スティック状にした人参が大好きすぎて、ウサギのようでした。すでに小学生ですが、野菜が大好きです。特に人参は今でも味付けせず、茹でただけのものを好んで食べてます。

下の子は炭水化物系が好きだったので、つい炭水化物過多になりましたが、今でもそんな感じなので、小さい時の食育は重要だなと思いました。

Low-tsさん,ママ,33歳,千葉県

じゃがいもをつぶして、片栗粉と混ぜてスティック状にして軽く焼いたものを喜んで食べていました。他にも野菜などを混ぜやすいので、色々入れていました。

スプーンなどを持ちたがるようになった時点で持たせてみていました。ちゃんと持てた時は、持っている状態で口に持っていってあげていました。

hskさん,ママ,30歳,島根県

カボチャやさつまいも、じゃがいもが好きだったので、柔らかくゆでたり蒸したりして、片栗粉を混ぜてお焼きのようにしていました。ニンジンやほうれん草、とうもろこしなどの野菜も混ぜると、更に栄養価が増すし、彩りもよく子どもが喜んで食べていました。

にゃーにゃーにゃーさん,ママ,30歳,愛知県

手づかみがしやすいつくねや野菜スティック、ハンバーグなどは必ず冷凍して常備していました。全部手づかみのものを用意するのは大変だったので、手づかみできるものを1つは用意して、あとは大人が横からあげていました。

匿名さん

よく手づかみメニューとして作ったのがおやきです!かぼちゃやじゃがいもなどをつなぎとして調理していました。小さく作ってひと口で食べれるように何個か作りました。

最初は、なんだこれ、という感じで戸惑っていましたが、ひと口食べるとパクパク自分の口に運んで食べるように!あまりこぼれたりしないので、後片付けも苦でなく、おすすめです。

にゃー*さん,ママ,31歳,岡山県

ジャガイモや里芋を潰したものに、みじん切りにしたいろんな野菜やのり、鰹節などを混ぜて、一口大に丸めてフライパンで焼いたものをよくあげていました。少しだけ出汁や醤油を加えるだけで、大人でもおいしいおかずになります。

その他にもハンバーグなども一口大に焼いて、たくさん作って冷凍保存していました。ちっちゃいのがたくさんできると、達成感もあるし、食べてくれたときの感動は大きかったです!

フレンズさん,ママ,30歳,愛媛県

うちはとにかくおやきをストックしていました。かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもをメインにして、にんじん、しらす、ほうれん草小松菜、豆腐などありとあらゆるものを混ぜて焼いていました。手づかみ食べもそうですが、スプーン、フォークの練習の時にも使えたので、未だに作っています!

bun921さん,ママ,32歳,徳島県

ベタにジャガイモのおやき、おむすびが多かったです。汁物にも手を入れたがりますが、私はそこまではさせてませんでした。落ちても掃除しやすいものとかが多かったです。

スプーン・フォークは1歳2~3ヶ月です。とりあえず持たせて、次にすくったのを渡して、今は自分の好きなものヨーグルトや納豆は器用にスプーンですくって食べるのですが、他のおかずだとなかなか上手にすくえません。

スプーンの使い方は一緒だろ!って思うのですが、やはり好きこそものの上手なれって事ですかね…。フォークも果物だと器用に刺して食べますが、おかずはちっとも上手になりません。気長に触らせて使えるようになってもらえればなと思ってます。

りーゆーママさん,ママ,31歳,福井県

軟飯を海苔で挟んで一口大に切ったものを子どもは好んでよく食べてました!あとはサツマイモご飯を焼いておやきにしたものや、鶏肉に野菜を混ぜてかつお節も混ぜたおやきも良く食べてました!あとはフルーツがやっぱり一番よく食べました。

匿名さん

マッシュポテトを細長くしたり、楕円形にしたりして、持ちやすい形にして焼くと、食べやすいです。また、おかずは一口の量も知れるので、大きめに切ると自分で噛み切れていいと思います。

蒸しパンなどもよかったです!あとは手羽元等も甘辛い味付けにするとよく食べてました。食べ方も知ったり、骨があることに気づいたり、大事なことだと思います。

さくりんさん,ママ,26歳,東京都

食パンを食べやすいサイズにカットして、水分を多めに含ませてあげています。人参なども持ちやすいサイズに切ってプレートに乗せると上手に食べてくれます。ご飯の時は手づかみさせずに食べさせちゃいます。

パンの時はなるべく手づかみさせて食べさせています(*´ω`*)。とても喜んで食べています。

mametan730さん,ママ,39歳,三重県

自分もレパートリーが少ないのが悩みだったが、トマトや茹で野菜はいつも出してました。私の場合、パンは手づかみしやすいので、ついつい頻度が多くなりました。

そのままパンだけでなく、かぼちゃペーストを塗ったり、すりおろしりんごと柔らかく茹でたニンジンを合わせて手作りジャムを作って塗ったりして、バリエーションを増やしました。

匿名さん

うちの子はいものおやきやフレンチトーストが好きでした!海苔巻きおにぎりも小さく小さく作ってあげるといつもよりたくさん食べてくれていましたよ。あまり神経質にならず、食べれそうなものを手づかみしやすくしてあげるといいと思います。

匿名さん

よくある手づかみレシピですが、人参や大根を出汁で柔らかく茹でスティック状にしたものをよく手づかみする用に出していました。同じものを四角く切ってフォークで刺す練習にも使いました。

小さいものをつまむ練習として海苔やスライスチーズを小さくちぎってお皿に並べたり、もう少しかみかみできるようになったら鰹節を混ぜたご飯を海苔でサンドして食べやすい大きさにキッチンバサミで切ったりしていました。

NNN126さん,ママ,29歳,福島県

手づかみは、ほぼパン、ポテサラ、おやき、パンケーキ、おにぎり、フルーツで練習させてました!!できるものなら手づかみ風に作りました!うちの子は、手づかみじゃないとすぐ飽きてました…。作るのは面倒ですが、出来るだけ簡単に手づかみ出来るものをあげてました!

うるはさん,ママ,21歳,栃木県

私はパンや海苔で巻いたご飯などをあげています。自分でちぎって食べているので、本人は満足そうです。それ以外だと麺は、フォークに刺してフォークを渡して自分で食べさせています。まだ難しそうですが、私がやると怒るので汚れてもいいかな、って思ってます(笑)。

tomo15さん,ママ,27歳,東京都

私もレパートリーがあまりないのでそんなにおすすめできませんが…。サツマイモ、きな粉、片栗粉、ゴマ、ミルクを混ぜて焼くとおかずにもおやつにもなる甘い手づかみ食べメニューになります。サツマイモをカボチャに変えてもOKです。

ジャガイモ+納豆やひき肉、ほうれん草など好きな食材と片栗粉を混ぜた、いももちのような食感のおやき。卵に人参や玉ねぎを入れだしで味付けしたものを焼いただけのレシピ!豆腐とひき肉と片栗粉を混ぜ焼いたらハンバーグ。

食パンにかぼちゃとミルクを混ぜたものを塗り食パンでサンドしたらプチサンドイッチ!よく作っていたのはこのようなレシピです。食材を変えて応用できるので、同じものでもいろんな味を楽しめると思います。

らえさん,ママ,27歳,愛知県

手掴み食べが始まった頃はよくいろんな野菜をまず、茹でて柔らかくしてから卵を混ぜて炊いたり、お野菜ゴロゴロの煮物を作ったりしました。大根、にんじん、豆腐、インゲン豆、ナス、なーんでも一緒にグツグツ煮込んでます。

どりっこさん,ママ,41歳,福岡県

うちの子は何でも良く食べる子でしたが、サツマイモをペーストして、ひじきや他の野菜を混ぜ込んだおやきや、豆腐ハンバーグは大好きで、よく作ってました。豆腐ハンバーグは、今でも、混ぜ込む野菜をいろいろ変えて、ストックしてます。

ひとみん*さん,ママ,26歳,愛知県

うちもなんでも手づかみをして食べたがります。さつまいもと豆腐のおやきやフレンチトーストなど、試行錯誤して作ってます。スプーンは8ヶ月頃から持ちたそうにしてたので、常にわたしています。練習のタイミング、なかなかむすがしいです。

sekaikanさん,ママ,26歳,東京都

人参やじゃがいもなどの茹で野菜を昆布と一緒に茹でて、旨味がある茹で野菜をあげていました。卵かけ御飯にしらすや茹でて刻んだほうれん草(疲れている時は冷凍食品で代用していました)や好きな野菜や具材を混ぜて、子どもが持ちやすいサイズに焼いてお焼きもよく作っていました。

豆腐、鳥ひき肉、細かく刻んだお好みの野菜、片栗粉を混ぜて焼いた豆腐ハンバーグも好んで食べていました。これはタネを作る段階で塩を入れて、薄味に味付けをするのがポイントです。

芝たろさん,ママ,30歳,高知県

一番上の子のときはよく朝ごはんに、バナナ入りのホットケーキを作っていました。ぼろぼろこぼれないし、手にくっつくこともないのでよかったです。うどんも持ちやすいみたいで、よく食べていました。野菜など小さく刻んで、ハンバーグやつくねにしても食べやすいと思います。

たぬきちっちさん,ママ,30歳,千葉県

初期から後期にかけてよく食べていたのはお野菜です。人参、大根、さつまいもを持ちやすい大きさに切ってアルミホイルにそれぞれ包んで、炊飯器でお米の上に乗せて炊くだけだったので、簡単にできました。

あとは、お好み焼きやチヂミやサンドイッチ、おやきを食べさせてました。サンドイッチ以外は冷凍も出来るし、フォークの練習も出来るのでおすすめです。おにぎりは手がすごく汚れるので、あまりあげてませんでした…(笑)。

匿名さん

私もレパートリーが少なく悩んでいました。うちの場合は、
・与えるとすぐ手で食べたもの→りんご、バナナ、トウモロコシの粒、水煮大豆、
・ゆで野菜や蒸し野菜にする→カボチャ、芋類、人参、ブロッコリー、が食べやすい

・おやつの蒸しパンは100均のシリコンcupの小さいので作ってそのまま→青のりやすり下ろした野菜、きなこ、ごま、果物などを混ぜて
・食パンは持ちやすいように切る


・おにぎりは100均でフリフリすると丸くなる型を購入→ご飯粒が手に付くのが嫌みたいで、おしぼりを常に置いていた
・汁物に手を入れても怒らない。

で、乗り切りました。スプーンが使えるようになった1歳10ヶ月になった今でもたまに汁物へ手を入れていますが、おしぼりを置いておくと自分でちゃんと手を拭いています。レパートリーが多くなくても、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。

ゆーたんさん,ママ,32歳,東京都

野菜をスティックにして食べさせてます。あとは手づかみが上手になるまでがんばるしかないです。スティック野菜は食べなくても口まで持ってく練習で徐々に上手になってきます。手づかみが上手になればフォークとかも上手になります。

A.離乳食完了期の手づかみ食べレシピをご紹介します!

匿名さん

ジャガイモや里芋の芋類をルクエで蒸して、潰して刻んだ野菜や、シラス等の魚類やミンチ肉などを混ぜて小判型に成型してフライパンで焼くとよく食べました。フルーツはよく食べるので、手づかみ食べを積極的にしてくれるので、食後にだしてました。

shiho01さん,ママ,29歳,広島県

ジャガイモやカボチャにそぼろや葉物野菜を混ぜておやきにして与えていました。手が汚れないし、あまりポロポロこぼれたりもしないので、ストレスも少なかったと思います。パンにきなこをまぶしたり、ごはんもおりぎりにしたりして、なるべく手で食べやすいよう工夫していました。

匿名さん

離乳食後期~完了期によく作っていたものは、一口大で食べられる大きさに丸めたものが多かったです。お肉なら鶏ひき肉と豆腐を丸めて少量のコンソメで味付けしてお湯で煮ます。魚系だとおやきにすることが多かったです。

おやきはお湯で煮た魚を崩して小麦粉や片栗粉とお水を混ぜておせんべいみたいな形にし、オリーブオイルで焼き色をつける感じです。お肉もお魚も小さく煮た野菜を一緒に混ぜると、嫌いな野菜も食べてくれたので、よく作っていました。

匿名さん

離乳食完了期の手づかみ食べでよく簡単で野菜とたんぱく質をとるのに作ったのがハンバーグとおやきです!

ハンバーグは、きれいな袋に挽肉200グラムぐらい(なんでもいいです)ネギみじん切り、椎茸みじん切り、卵1つ、片栗粉大さじ3、塩少々これらを袋の中に入れたらもみもみして、袋の端を切ります。

フライパンに油をひいたら袋を絞って食べやすい大きさで焼きます。両面焼いてできあがりです。私は、いっぱい作って、作りおきしてます。スプーンとフォークは、私も今練習させてる最中です。なかなか難しいですね。

はちみつくろーばーさん,ママ,27歳,神奈川県

手づかみ食べの我が家での定番メニューはおやきです。豆腐とつぶしたじゃがいもを混ぜ、そのとき冷蔵庫にある野菜をみじん切りにして、あればしらすや鮭なども一緒に入れ、片栗粉で生地をまとめ、小判型にしてフライパンで焼きます。

手も汚れないし、主食にもおかずにもなるので、まもなく2歳になる現在も朝ごはんの定番メニューになっています。

りーーさんさん,ママ,33歳,宮城県

うちは母親がおにぎりを棒状にして作ってくれたのを私もあげていました。持ちやすく食べやすいのでとっても便利です。丸いおにぎりだと食べづらいので口に余裕で入る太さに伸ばして作ってあげていました。片付けも楽で、作るストレスも片付けるストレスもありません。

るーこしゃんさん,ママ,22歳,東京都

とにかく野菜を食べさせとけばなんとかなる!と思ってます。ご飯は100均で買った小さい丸いおにぎりが作れる容器を使い、フリフリしてます。大きさもちょうどよく食べてくれます。

おかずはハンバーグがおすすめです。豆腐とひき肉、好きな野菜(ピーマン、ほうれん草、人参、玉ねぎなど)や家にある野菜と一緒に焼いて、冷凍しています。

ちゅう助さん,ママ,27歳,千葉県

私もレパートリーがなくて困りました。一口サイズで食べれるおにぎりや、野菜やひじきを混ぜたおやき、細長く切ったパン、野菜もスティック状にして、ハンバーグには野菜をたくさん入れて、冷凍ストックしていました。

あとは野菜味のホットケーキを焼いたり、混ぜたりしていました。でも面倒になって、大人のを小さく切ったのをそのまま出してました。食べづらくていっぱいこぼしてましたが、下に新聞紙を敷いてたので、片付けも楽でした。

ゆこ0717さん,ママ,34歳,山口県

スティック状の野菜やバナナをよく食べていました。パンケーキやパンも好きだったので、野菜を混ぜたものを手作りしました。持ちたがるようになったら、スプーンを持たせました。エジソンの内側に少し曲がっているものが食べやすいようでした。

A.スプーン・フォークの練習について

Makicoさん,ママ,36歳,静岡県

食べさせているうちに、こちらのスプーンを取ろうとする時期がきます。その頃、子ども用のスプーンを持たせました。お皿に少しだけ小分けして、自分で食べさせながらも、こちらからも食べさせる形にしていました。

段々と本人に食べさせるようにしていきました。我が家では、お箸に早くから興味を持ったことで、一歳過ぎた頃にはお箸を上手に使うことができました。

nyanya89さん,ママ,29歳,埼玉県

離乳食後期くらいから、スプーンを持たせるようにしました。最初はピンピンごはんを飛ばす事しか出来ませんでしたが、それも経験だと思い、やりたいだけやらせていました。少しずつスプーンを使う練習をして、上持ちから下持ちに変えたりしています。

ハシモトさん,ママ,35歳,東京都

うちの場合、0歳から保育園に入れていました。一歳には少し味が薄いくらいで、ほぼほぼ大人と同じ物を食べていたので、早くスプーンやフォークを使って欲しいと思っていました。

ですが、園長先生に2歳までは手掴みで食べる事のが大事だと言われました。手掴みの方が脳の働きもよくなり、器用になるそうです。それからは、あまり食器を使うことよりもおいしく食べてもらえる方が大事なのかなぁと思うようになりました。

三児のママさん,ママ,25歳,大阪府

スプーンやフォークに興味を持ち始めたら、すぐにでも持たせてあげて構わないです。うまくすくって食べることは絶対できないので、お母さんが横から口に運んであげてください。

子どもは、スプーンを持って口に運ぶことだけでも満足しますし、最初は持つことから練習スタートです。うまく持てるようになったら、スプーンに入れてあげて、自分で口に運ぶ。最終的には自分ですくって口に運ぶ。2歳前には普通に食べれるようになります。

dao Ayaさん,ママ,22歳,愛知県

保育園に行き始めた1歳過ぎから、スプーンとフォークを使って食べるということが理解でき始めたのもあり、そこから少しずつ練習をさせています。まだ1人で食べさせると大変なことになりますが、親がすくってあげて、握らせると上手く口に運ぶようになります。

おだてると続けて何度もしてくれるので、練習になります。

m1k1nkoさん,ママ,28歳,大阪府

ハッキリとした時期は覚えてないのですが、親が使っているのを見て、同じようにしたいという欲求が出だした頃に、上手には使えないですが持たせていました。

もちろんポロポロ落ちますし、ご飯がもったいないな?と思うことは多々ありました。しかし、成長過程の一つとして見守ってあげていました。

じりそさん,ママ,29歳,兵庫県

娘は手づかみ食べをする前にスプーンに興味を持って、私が持ってるものを取ろうとすることが何度もありました。試しにスプーンを持たせてみましたが、さすがにいきなり自分で持っては無理なので、私が支えながら自分で口に運んでいました。

それが楽しかったのか、それからずっとスプーンを持ちたがり、そのうち手づかみ食べをせず、スプーンを使いこなすようになりました。

ひぃ38さん,32歳,東京都

うちの子はもう1歳半になるのですが、お恥ずかしい話、いまだに掴み食べをあまりしてくれません。おそらくですが、保育士の先生が言うには「自分の手が汚れるのが嫌みたい」とのこと。

赤ちゃんは無条件になんでも触ってイタズラするものとばかり思っていたので、正直ビックリです!!こんなタイプもいるとは…………。しかし今年の春、保育園に入れて以降、他のお友だちの影響からか少しずつ食べ物に触ったり、スプーンを掴んだりしてくれるようになりました。

おそらく他の子達がやってるのを自然と真似して覚えていくので、今は焦らず見守っています★

ukachinさん,ママ,27歳,愛知県

刺しても崩れにくい、人参やリンゴなどを型抜きしてお皿に並べて出してあげたり、子どもの大好きな食べ物を少し大きめにカットして平たいお皿に並べてあげると、刺しやすく食べやすいようです。

初めは一緒にスプーンやフォークを持って刺してあげて口へ持っていくことを何度も練習しました。刺せたらたくさん褒め、 口に入れられても褒めてあげると自信がついて、自分からやろうと頑張っていました

ぱさん,ママ,31歳,京都府

スプーンに興味を示し始めたら、まずはとりあえずスプーンを渡して様子を見る。スプーンで机やお皿を叩くなど、はじめは遊ぶかもしれないが、怒らずそのまま見守る。そのうちスプーンを口に入るようになるので、子どもが好きなヨーグルトや果物のペーストをつけてあげる。

そうすると喜んで、お皿をスプーンでかき混ぜて、口へ運ぶようになった。その時に、いっぱい褒めてあげる。これで、我が家ではスプーンの練習をして、今はだいぶ一人で食べられるようになりました。

りにょさん,ママ,31歳,大阪府

手づかみ食べをする頃でも、とりあえず側にスプーンとフォークを置いてました。手づかみ食べの隣で、フォークでぷすっと刺したものを一つ置いてみたり…。結構適当にゆるい感じでなんとなーくでやってました!そんなに気張らないで大丈夫ですよ。

natsuki817さん,ママ,33歳,東京都

スプーンに興味を持ち始めたら、使う使わないは別として、常に握らせてあげるようにしました。実際に食べるのは子ども用の小さなヨーグルトから練習しました。

あれは比較的粘度が高いので、すくいやすいようですし、すくえなくてもひっついてくるのを食べることで成功体験が味わえて、楽しいようです。

かなやんやんさん,ママ,33歳,熊本県

うちはスプーンやフォークに興味が出始めた頃にすぐ与えました。初めは自由に持たせてあげて、スプーンやフォークに慣れてきたらスプーンを持ってる子どもの手を握って口に運ばせました。

繰り返すうちに自分でしたがるので、自由にさせてました。その時、上手く口に運べないので、別のスプーンで食べさせてました。

匿名さん

1歳を過ぎた頃から、フォークに興味が出だして、食べ物を刺してフォークを渡すとパクッと食べれるようになりました。次に自分で刺す練習にはあまり力のいらないバナナなどで練習しました。

スプーンはすくう方の向きがあるので、うちはフォークに慣れてから使わせ始め、最初は息子が大好きなヨーグルトから。ぼたぼたこぼしますが、そこはあまり気にせず、自分の思うようにさせてました。

そのうち食事にも使うようになりましたが、まだまだ手づかみで食べるのが楽なようで、1歳9ヶ月の今も半々といった感じです。ちなみにお兄ちゃんは、手が汚れるのを嫌がる子でしたので、1歳半にはだいたい使えるようになっていました。

ゆいひめ?さん,ママ,27歳,大阪府

うちの子は割と手が汚れるのを嫌がったので、スプーンやフォークで失敗するとすぐやめてしまっていました。なので、興味が出て来たなーって頃、1歳4ヶ月頃におままごとのスプーンとフォークで口に運ぶ練習をひたすらさせました。

1歳9ヶ月に差し掛かる頃にまた自分でご飯をスプーンで食べだしました。練習してた甲斐があっていきなりとても上手に食べていました。

りぃちゃん12さん,パパ,29歳,福島県

うちの場合は割と早めから子ども用のスプーンとフォークを用意して、使わなくても食事の度に用意していました。興味を持った時にすぐに使えるようにと思って…。1歳4ヶ月の今はほぼ一人でスプーン、フォークを使って食事してくれるのでだいぶ楽です。

ちむねえさん,ママ,33歳,東京都

左手で持ちたがることの多いうちの子ですが、スプーンはなるべく右手で、おわんは左手でもつように修正しながら食べさせています。大きくなってからの矯正は大変と聞くので、月齢が小さいうちからダミーのスプーンはにぎらせています。

amrsさん,ママ,28歳,大分県

興味が出てきた時点で、用途関係なく、持たせてあげればいいと思います。子どもに持たせてあげて、大人が支えてフォークならさしてあげる、スプーンなら一緒にすくってあげるなどしてあげてもいいのではないでしょうか?

投げたり遊び始めたりしたら、ダメだよと教えてあげれば大丈夫だと思います!

しまかしさん,ママ,29歳,岐阜県

1歳前後からスプーンを持たせていました。1歳2ヶ月から保育園に預けましたが、そのころにはスプーンやフォークを自分で上手に使って自分で食べるお友達が結構いました。それを見て少しあせりましたが、自分でやらせてみたら楽しそうに、かつ一生懸命使っていました。

あーたん0001さん,ママ,28歳,愛知県

最初は食事の時にスプーン・フォークを近くに置くことから始めました。スプーンに気づいて舐めたりするようになってきたら、これですくって食べるんだよって見本を見せてあげました。

そしたら最初はやっぱりできなくてただ混ぜてるだけなんだけど、それでも誉めました!でも、諦めて最後はいつも手で食べてました(笑)。そんな感じでやってたら、今一歳半ですが上手にすくえるようになりました。いまでも最後はやっぱり手掴みですが…(笑)。

匿名さん

私の子は一歳半でようやくスプーン、フォークに、興味持ち出しました。それまではずっと手づかみでした。でも、食べ始めはお腹が空いてるからなのか、手で食べて、少しお腹に溜まったら、スプーン、フォークを使って食べようとします。

taru3675さん,ママ,31歳,埼玉県

娘は現在一歳半で、スプーン・フォークの練習中です。今やっていることとしては、
1.一回の食事で、手づかみで食べられるものも用意する
2.強制しない(食べ物を乗せたスプーンをお皿の上におく程度)
3.スプーンやフォークを使って食べたら拍手して褒める
以上の3点です。

自分で食べ物を刺したり、のせたりするのはまだまだこれからですが、ママ刺して、とフォークを差し出してきます。

まなぶんさん,ママ,27歳,愛知県

スプーンやフォークを持ちたいと興味を持ち始めたときからスタートさせていいと思います。はじめは大人がリードして一緒に持つ程度で、子どもも満足すると思います。少しずつ距離感、持ち方が安定してきたら、補助の度合いをゆるめていくといいと思います。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード