離乳食にぶどうはいつから食べることができる?

離乳食初期から食べられる食材

ぶどう,離乳食,ぶどう,

ぶどうは、離乳食初期(生後5~6ヶ月)から食べることができる食材です。甘味があるため、赤ちゃんでもおいしく食べることができます。

実が柔らかく包丁がなくても皮をむくことができるため、簡単に調理することができます。そのため、離乳食として与えることができるおすすめの果物です。

離乳食のぶどうはどのようにして食べる?

離乳食初期は果汁から。果実は徐々に与えて

果汁から,離乳食,ぶどう,

ぶどうは、果汁にすれば離乳食初期(生後5~6ヶ月)から食べることができます。

果実はのどに詰まってしまうことがあります。はじめは裏ごしまたは絞って、果汁をあげるようにしてください。

果汁に慣れてきたら、皮と種を取り除いた後、その時期に食べることができる大きさに果実を刻んで与えましょう。

ぶどうを食べさせる際の注意点

アレルギーに注意

ぶどう,離乳食,ぶどう,

初めてぶどうを与える際には、アレルギー症状が出た時にすぐに小児科に行けるよう、午前中に小さじ1杯あげるようにしましょう。

また、アレルギー症状が出た時どの食材が原因を特定できるように、初めて食べる食材を一度に何種類もあげないことが大切です。

消化不良による下痢にも注意

赤ちゃんはぶどうの皮を消化しきれないので、皮は必ずむいてください。また、量を食べ過ぎてしまうと、消化出来ずに下痢をしてしまうこともあります。

下痢をしていないかなど、赤ちゃんの様子を見ながら量を調節するようにして下さい。

のどに詰まらせないように注意

ぶどうヨーグルト,離乳食,ぶどう,

デラウェアなどの小粒のぶどうは、ツルッとそのまま入ってしまうと喉につまる危険性があります。また、巨峰のように大粒のぶどうは飲み込むことができません。

どの種類のぶどうでも、果実を食べる際には食べやすい大きさに刻んであげるようにしましょう。

ぶどうに含まれる栄養は?

ぶどうにはポリフェノールが豊富

,離乳食,ぶどう,

ぶどうには、抗酸化作用があるポリフェノールが多種類含まれています。体の酸化を防いでくれるので、生活習慣病の予防の効果が期待される成分です。

また、ぶどうに含まれる果糖は体に吸収されやすく、疲労回復に効果的です。

ぶどうの選び方

色が濃いほどおいしい!

巨峰,離乳食,ぶどう,

おいしいぶどうの選び方ですが、皮の色が濃いほどおいしいそうです。また皮の表面に白い粉のようなものが付いているものは甘く、枝の切り口が緑色のものは新鮮です。

房からぽろぽろ実が取れるものは鮮度が落ちているので、しっかりと実が枝に付いているものを選びましょう。

他には、隙間なくぎっしり実が付いている方がおいしいぶどうだそうです。これらをポイントにぜひお子さんにおいしいぶどうを食べさせてあげてくださいね!

離乳食のぶどうの調理法や下ごしらえ方法

果汁は絞ってから薄めてあげる

巨峰の果肉,離乳食,ぶどう,

ぶどうは皮が薄く、絞って果汁をとるのは難しいです。皮をむいて種を取り除いた後、茶こしに入れ、フォークなどで潰すと簡単に果汁を取ることができます。

離乳食を始めた頃の赤ちゃんには、ぶどうの果汁の味は濃いです。白湯で薄めてからあげましょう。

裏ごし器でピューレにする

ぶどうの果汁に慣れてきたら、ピューレを与えることもできます。

裏ごし器に皮と種を取り除いたぶどうを入れ、裏ごしするだけでぶどうピューレの完成です。ハンドブレンダ―などを使ってピューレにしても良いですね。

加熱する

ぶどうジャム,離乳食,ぶどう,

ぶどうは加熱することもできます。皮と種を除いた後、少量の水と一緒に鍋で加熱します。

ぶどうの粒が大きい方が刻みやすいので、加熱をするのであれば巨峰くらいのサイズがおすすめです。果物は生のまま与えても大丈夫ですが、アレルギーが心配な場合などは、加熱して与えると良いでしょう。

冷凍保存も可能

ぶどうは冷凍保存することもできます。房からとり皮がついたまま冷凍保存袋などにいれます。食べるときは、レンジで10秒程加熱するか、さっと水洗いすると皮がむきやすいです。冷凍したぶどうを赤ちゃんに与える場合には、必ず加熱しましょう。

先程ご紹介したピューレを製氷皿にいれて冷凍保存することもできます。粒のまま食べられない離乳食初期~中期の頃には、こちらの方法がおすすめですよ。

離乳食初期のおすすめぶどうレシピをご紹介!

【1】【離乳食】ぶどうのすりつぶし【初期から】

材料 (5cc×20キューブ)

・種なしぶどう 20粒
・水 適量

作り方

1.まずはじめに、よく洗った種なしぶどうの皮をむきます。鍋にぶどうを入れたら、ぶどうが浸るくらいの量の水を入れます。

2.次に鍋を中火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で10分加熱します。このとき、蓋をすこしずらしておきます。

3.ぶどうが煮えたらすり鉢でとろとろになるまですり、製氷皿に流しいれます。粗熱がとれたら冷凍保存し、食べるときに加熱して解凍してください。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食 初期からOK ぶどうジュレ

材料

離乳食 初期からOK ぶどうジュレ,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・巨峰 2粒
・片栗粉 小さじ半分
・水 小さじ2

作り方

1.巨峰は月齢に合わせた大きさに刻みます。

2.水と片栗粉を混ぜ合わせておきます。

3.ぶどうをお皿に入れてラップし、電子レンジ600wで30秒加熱をします。

4.レンジからぶどうを取り出し、水溶き片栗粉と混ぜ合わせます。

5.電子レンジで20秒加熱し、かき混ぜたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食初期◎ももとぶどう

材料

離乳食初期◎ももとぶどう,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・もも 8分の1個
・ぶどう 5粒くらい

作り方

1.桃は皮をむいて、すり鉢でなめらかにします。ぶどうも皮と種を取り除き、すり鉢でなめらかにします。

2.ももとぶどうを合わせたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食中期のおすすめぶどうレシピをご紹介!

【1】【離乳食中期】りんごのブドウ煮

材料

【離乳食中期】りんごのブドウ煮,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・りんご 10g
・巨峰 2粒

作り方

1.りんごは細かく刻み、やわらかくなるまで電子レンジで加熱をします。

2.巨峰は皮と種を取り除き、潰して果汁を絞ります。

3.りんごと巨峰の果汁を合せて、10秒ずつ様子をみながら電子レンジ加熱をして完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】【離乳食中期】ぶどうヨーグルト

材料

【離乳食中期】ぶどうヨーグルト,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・ぶどう 2粒
・プレーンヨーグルト 小さじ1

作り方

1.ぶどうは皮を取り除き細かく刻みます。

2.ぶどう、プレーンヨーグルトを混ぜ、様子を見ながら10秒ずつレンジで加熱すれば完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食中期 ぶどう煮

材料

・ぶどう 小さじ1
・水 小さじ1~3

作り方

1.鍋に皮と種を取りのぞき小さく刻んだぶどうを入れ、水と一緒に弱火で煮込んだら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】【離乳食中期】ぶどうミルク

材料

【離乳食中期】ぶどうミルク,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・ぶどう 2粒
・ミルク 20cc

作り方

1.ぶどうは皮と種を取り除き、細かく刻みます。

2.ぶどうをミルクに入れ、様子を見ながら電子レンジで10秒ずつ加熱すれば完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食後期のおすすめぶどうレシピをご紹介!

【1】ぶどうのミルクパン粥~離乳食後期~

材料

ぶどうのミルクパン粥~離乳食後期~,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・食パン(耳は切り落とす) 35g
・調乳したミルク 100cc
・ぶどう 5粒

作り方

1.食パンは耳を切り落とし、1cm角にします。ぶどうは皮と種を取り除いたら、食べやすい大きさに刻みます。

2.小鍋にパンとミルクを入れて加熱します。スプーンでトロトロになるようかき混ぜます。

3.パン粥をお皿にうつし、上にぶどうをのせれば完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食完了期のおすすめぶどうレシピをご紹介!

【1】離乳食完了期☆いちごと葡萄とバナナの粉ミルク

材料

離乳食完了期☆いちごと葡萄とバナナの粉ミルク,離乳食,ぶどう,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

・バナナ 1本
・いちご 8粒
・ぶどう 6粒
・粉ミルク 100ml

作り方

1.バナナを1口大に切り、ぶどうの皮は剥いておきます。

2.1の材料といちごをミキサーにかけます。

3.2と粉ミルクをミキサーにかけたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

離乳食初期~完了期におすすめのぶどうを使った離乳食をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?筆者の子どもは離乳食初期から色々な果物を食べましたが、中でもぶどうは大好きでした。

ぶどうは身が柔らかく手に入りやすい果物なのでぜひお子さんの離乳食やおやつにお試しください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。