Q.赤ちゃんが離乳食を食べる間、椅子にじっと座ることができず困っています

avator
食事以外に色々興味があるようなのですが、きちんと座って食べるよう習慣づけをしたいです。
どうすれば食事に集中して座っていられるようになるでしょうか?
みなさんはどんな工夫をしていますか?
赤ちゃんの食事マナーに関する悩みやエピソード、食事中のルールなども教えてください。

PUA,じっと座る,離乳食,

A.離乳食を食べさせる時のルールを決めました!

avator きゅう411さん
私が離乳食を始めたころから徹底しているルールは2つです。
一つ目は、テレビは必ず消す!やはり集中させるために気をひくものは、片付けて、目に入らないようにしました。
二つ目は、そばで一緒に食べる。楽しそうに、おいしそうに私が食べていると、子どもも他に気がそれないで、一緒に食事を進めることができます。
どうしても気がそれて、あきはじめたら、ほめる!ほめてほめて、またペースをもどす!
あとは、歩き回らないように、事前にベルト付きの椅子などに座らせちゃうのも手かと…。

編集部からのコメント

きゅう411さんに離乳食を食べさせる時に気を付けている、2つのポイントを教えていただきました。

集中できるように他に興味をひくものがない環境づくりをしてあげたこと、一緒にご飯を食べることの2点だそうです。

重要なポイントを決めて、徹底するというやり方は良いですね。

離乳食を食べさせるために、ママパパの食事は後回しになってしまうこともあると思いますが、ママパパも一緒にご飯を食べておいしそうにしているのを見ると、子どもも食べようという気持ちになってくれそうです。

他にも離乳食をじっと座ってたべさせてくれた先輩ママさんたちの、工夫などエピソードがたくさん寄せられました。

ぜひ参考に子どもとの離乳食の時間を楽しく過ごしてくださいね。

A.離乳食期の赤ちゃんの食事マナーに関する悩みやエピソード

「食事マナーやエピソード」を教えてくれたママ達からの口コミ

avator ma.sxmさん
うちでは「いただきます」「ごちそうさま」は必ずするようにして、ご飯の時間というのをわかりやすくしています。
じっと座ってられないのは子どもの成長!歩くまでは抱っこで食べてもいいよと保健師さんに言われてから気が楽になり、あまり考え過ぎないようにしてます。
ダラダラし過ぎはいけないかな~と思っているので、食べなくなったら「ごちそうさまする??」と問いかけて、それでも食べなかったら「ごちそうさま」するようにしてます。

avator うりぼーさん
離乳食開始時は座って食べてくれていましたが、つかまり立ちができるようになってから座って食べてくれなくなりました。
椅子に座らせると椅子の上に立って食べていて、注意して座らせてもすぐ立ってしまっていました。
注意して泣くとご飯を食べてくれなくなり、食事の時間が嫌な時間になってしまうと困ると思い、注意するのをやめました。
1歳3ヶ月になった今も自宅ではほぼ立って食べています。
外食時は座って食べてくれることが増えていますし、保育園では座って食べているようです。
マナーを教えていくことは大切ですが、食事の時間が嫌になってしまわないようにし、少しずつ座って食べられる時間が増やしていけたら良いと思います。
食事はおいしく、楽しくが大事だと思っています。

avator 匿名さん
9ヶ月の男の子を育ててます。
ごはんの時、最初は集中力もあり、よく食べるのですが、途中から集中力も切れ、だっこを求めたり遊びだしたりします…。
あまりご飯が好きではないので、ご飯を食べることを楽しむよう、子どもの好きなようにさせてますが、ごはんの時間、遊ぶ時間と本当は分けた方がいいのか、難しいです。

編集部からのコメント

赤ちゃんがなかなか食べてくれなかったり、立ち上がったりしてしまうと、ついママもイライラしてしまいがちですよね。

特に食へあまり興味がなかったり活発な性格の子どもだと、最後まできちんと座って食べるのは難しいもの。

そんな時はまず赤ちゃんに食事を食べる楽しさや喜びを伝えて行けると良さそうですね。

A.離乳食期の赤ちゃんの食事マナーに対する工夫

離乳食,じっと座る,離乳食,

「食事マナーの工夫」を教えてくれたママ達からの口コミ

avator 匿名さん
食事の時はテレビを消して、赤ちゃんが座った位置から見えるおもちゃやリモコンなど周りの物を片付けて、食卓に並べたごはんに目がいくように環境を整えてます。
これを始めた時は、これって当たり前なようで、意外とできていなかったりするな?と改めて感じました。

avator むぎままんさん
離乳食が慣れてくると、食事中に色んなことをしようとしたり、集中して食べなかったりしています。
私がやり出したのは、一緒に同じものを食べてるフリ、もしくは、食べて『おいしー』と大げさに言いニコニコすることです。
まねっこがしたくなったり、大人が食べているものを欲しがったりするようになったので、その手を使いました。
そうすると、比較的大人しく食べるようになりました。
また、大げさに褒めることもしてます。
『上手に食べれたね。人参さんも食べれるのー。すごーい』などです。
褒められると楽しいようで、とにかく雛のように口を開けて待っています。

avator あゆこむさん
席を立てない椅子に変えてみてはいかがでしょうか?
うちは椅子に机が付いているタイプ(ハイチェア)を使用していたので、途中で席を立つ事が出来ない環境でした。
おかげで、ご飯中は移動することなく、離乳食を食べてくれましたよ!

編集部からのコメント

離乳食を食べている時、周囲に赤ちゃんの気になるものがあったりすると集中が切れてしまいやすくなりがち。

そんな時は目に付く所のおもちゃを片付けておいたり、ベルトつきの椅子を用意してあげると良さそうです。

赤ちゃんがマナーを守って食事できるよう、ママパパが工夫してあげることも大切ですね。

A.離乳食の食事中のルールにつて

「食事中のルール」について教えてくれたママ達からの口コミ

avator なかっちゃんりーさん
うちの子も立ってしまう事がありました。
私も座って食べさせたかったのですが、上手くいかず…。
まだ離乳食の段階では楽しく食べる事を1番にしようと考えを変えました。
ただ少しでも食事に興味が持てるように、テレビをつけない、親も一緒に食事する、楽しい雰囲気を作る、日頃食べ物の絵本を読むなどやっていました。

avator きき0120さん
食事の時は必ず大人と同じ食卓で、大人と同じタイミングで食べるようにしています。
「いただきます」と「ごちそうさま」を挨拶と食事の合図として言う事と、子どもが抜けられない椅子を使う事で、離乳食に興味をもってもらっています。

avator なすにんさん
家庭それぞれの考え方があるかと思いますが、私も一時悩んでました。
自分が子どもにどうしつけしたいかにもよりますが、私は、座って食べなくなったらご飯を片付けるなどして、座らないと食べれないというのを体で覚えてもらおうと、今も気長に頑張ってます。

編集部からのコメント

「いただきます」「ごちそうさま」と挨拶することを取り入れたり、赤ちゃんが飽きて遊び始めたらご飯はおしまいとするご家庭が多いようです。

食事を楽しく食べてもらうことも大切ですが、少しずつルールも教えていきたいもの。

大人と一緒に食べるようにすると赤ちゃんも食事が進みやすくなりますし、ルールもだんだん分かってくるようですね。

まとめ

今回は「赤ちゃんが離乳食を食べるときの悩みやルール」についてご紹介しました。

赤ちゃんに離乳食をあげる時は、「食事は楽しいもの」「食事をするときにはルールやマナーがあること」を知ってもらえるよう意識すると良さそうです。

また、赤ちゃんが集中して食べてくれた時やマナーを守ってくれた時にはいっぱい褒めるのがコツ!

遊び食べや好き嫌いをされて悩んでしまった時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード