枝豆はいつから食べられる?栄養素は?

離乳食後期(9ヶ月)から

茹でた枝豆,離乳食,枝豆,

枝豆は離乳食後期から使うことができます。薄皮の消化が悪いことと完全にすりつぶすのが難しいことから、慎重に進めましょう。離乳食を進めていくにしたがって、粗めのみじん切り、軽くつぶすだけ、と形を残して与えることができます。

枝豆などの豆類は、喉に詰まらせやすい食材です。赤ちゃんがしっかり奥歯で噛めるようになるまでは、大きさを調整して与える必要があります。

そのままの実を食べられるようになるのは、離乳食完了期以降です。いずれの場合も、食べる時は必ず隣について見守ってあげてください。

また、枝豆は大豆を未成熟のうちに収穫したものですので、大豆アレルギーがある場合は要注意です。

枝豆はどんな栄養が含まれる?

枝豆とは、大豆が成長しきっていない未成熟状態の豆のことを言います。大豆は豆類ですが、枝豆の食品分類は緑黄色野菜です。つまり、枝豆は大豆と野菜の栄養素をバランス良く含んだ食材なのです。

枝豆はビタミン類や食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分を豊富に含みます。また、良質なたんぱく質を多く含み、丈夫な体をつくるだけでなく、成長ホルモンを増やすオルニチンや、授乳中のママにも必要な葉酸もたっぷり含まれています。

スーパーでは、冷凍食品の枝豆は一年中販売されています。枝豆はさやごと茹でるので、冷凍枝豆の栄養価は、生の枝豆と比べても大差はありません。どちらも栄養豊富なので、積極的に摂りたいですね。

枝豆のどの部分を食べさせたら良いの?

枝豆の実,離乳食,枝豆,

枝豆は、さやの状態で売られていることが多いですが、茎や葉がついたまま売られていることもあります。枝付きで売っているものの方が鮮度が良いので、可能であれば枝付きの枝豆を選んでくださいね。

元々枝豆は、葉の根元に多くのさやが付きます。一つのさやに2、3個の実が入っているので、さやから出して実を食べましょう。

一つ一つの実は薄皮に包まれています。薄皮も食べられますが、赤ちゃんには消化が悪く固く食べにくいので、丁寧に剥いて食べさせてあげてください。剥くと食感が良くなり、食べやすくなりますよ。

枝豆を与える時の注意点は?

大豆アレルギーに注意

枝豆のさやと豆,離乳食,枝豆,

枝豆は、アレルギーを起こすことがある「特定原材料に準ずる20品目」のひとつです。

初めて枝豆を与える場合は、小児科の開いている午前中に小さじ1杯から与えて、その後様子を見てみると良いでしょう。午前中に与えるのは、数時間経ってからアレルギーが発症することもあるためです。

また、万が一アレルギー反応があった時、どの食材が原因かわからなくなるので、初めて食べる食材を一度に複数与えないようにしましょう。

薄皮や与え過ぎに注意しましょう

枝豆などの豆類は、丸くて小さい形なのでよく噛まずに丸呑みしてしまうことがあります。赤ちゃんの細い喉に詰まってしまう恐れもあり大変危険です。

しっかり奥歯で噛むことができるようになるまでは、そのまま与えずに、成長に合わせた大きさや量、調理法を変えて与えてくださいね。

離乳食に使う場合は、薄皮をしっかり取り除いて与えてください。薄皮は固くて食べにくいだけでなく、消化不良を起こしやすくなります。柔らかくなるまで茹でて、しっかり薄皮を取ることで赤ちゃんでも安心して食べられますよ。

また、栄養豊富な枝豆ですが与え過ぎは良くありません。枝豆の栄養素のひとつである食物繊維も、食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまいます。他の野菜に比べるとカロリーが高いので、与えすぎには注意してください。

枝豆の旬の時期はいつ?

初夏から真夏がおいしく食べ頃です

収穫された枝豆,離乳食,枝豆,

枝豆の旬は初夏から真夏にかけてです。市場に出回る時期は、収穫期である5月から10月までが多く、群馬・秋田・山形と、北関東から東北にかけて多く生産されています。

枝豆は疲労回復や夏バテ予防など、旬である夏にうれしい効能があります。赤ちゃんは体温調整が難しく、たくさん汗をかきます。

言葉にできないからこそ、赤ちゃんの夏バテには気をつけなければいけませんね。しっかり栄養補給をすることは、赤ちゃんの夏バテ予防になります。栄養豊富な枝豆は、旬である夏に積極的に摂りたい食材です。

枝豆のゆで方とフリージングの方法

枝豆のゆで方

【農家のレシピ】美味しい枝豆の茹で方,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

枝豆は、収穫するとあっという間に鮮度が落ちてしまいます。スーパーなどで買ってきた枝豆は、そのまま冷蔵庫での保存はおすすめできません。買ってきたらすぐ下茹でをして冷凍保存すると良いでしょう。

【作り方】
1、枝や葉がついていたら、さやだけを取ります。
2、さやをざっと洗ったら、塩を振りかけて、両手でゴシゴシとすり合わせ、うぶ毛を取ります。
3、たっぷりの湯を沸かし、塩がついたままの枝豆を入れて茹でます。
 ※本来であれば、お湯に対して4%の塩を入れるのですが、離乳食に使う場合は塩抜きのためお湯のみで茹でましょう。
4、茹で時間は、4分~お好みの固さに茹でてください。
5、茹で上がったら、ザルにあげて冷まします。

この記事に関連するリンクはこちら

電子レンジでゆでる方法

レンジで★美味しい枝豆の茹で方,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

【作り方】
1、鍋で茹でる時と同じく、さやをざっと洗ったら塩を振りかけて、両手でゴシゴシとすり合わせうぶ毛を取ります。
2、枝豆を平らな耐熱皿に入れて水を振りかけ、ラップをして4分程電子レンジで加熱します。加熱時間は、枝豆の量や固さによって調整してください。

この記事に関連するリンクはこちら

枝豆の冷凍保存の方法

枝豆を離乳食用として冷凍保存する場合には、離乳食時期に合わせた形状にしてから冷凍をすると、調理する時に便利です。

茹であがって粗熱が取れたら、さやから実を取り出し、薄皮を取り除きます。中期はすりつぶしてお湯でのばす、又はみじん切りに。後期以降は粗みじん切りにしてから冷凍しておくと、調理時間の短縮にもつながりますよ。

一度にたくさん下ごしらえをして、製氷皿などに小分けにして冷凍しておけば、使いたい時に必要な分をすぐに取り出せるのでおすすめです。

枝豆を使ったおすすめの離乳食レシピをご紹介します!

【1】7か月離乳食。里芋と枝豆のペースト

だし汁でのばすとさらに風味がGOOD!

7か月離乳食。里芋と枝豆のペースト,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

大人の夕食の取り分けで作ることができる離乳食レシピです。里芋の煮物や枝豆を茹でる時に途中で取り分けて作ってみるとより手軽に作れそうですね。

材料

・さといも 小1個分位
・枝豆 12粒程

作り方とポイント

1.里芋の皮をむいて茹でます。
2.枝豆も茹でて殻をむきます。
3.枝豆を裏ごしします。
4.茹でた里芋を潰し、湯でのばします。
5.3の枝豆と合わせて完成。

里芋は繊維が多いので、月齢が低い時は裏ごしするのがおすすめです。里芋をじゃがいもに変えてもおいしく作れるみたいです。湯の代わりにだし汁でのばすと風味が増しますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食中期~後期☆枝豆入りのじゃが餅

片栗粉や水分の量で食感が変化する

離乳食中期~後期☆枝豆入りのじゃが餅,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

手づかみで食べられるじゃがいも餅のレシピです。枝豆の黄緑色がきれいで食欲がそそられますね。

写真のように細長い形にすると、より食べやすそうですね。丸や三角、ハートなどかわいらしい形にしても楽しいですね。

材料

・じゃがいも 30g
・枝豆 10g
・片栗粉  小さじ1
・茹で汁や水 小さじ1~2

作り方とポイント

1.茹でた枝豆をすり鉢に入れて潰します。
2.じゃがいもを茹でたり電子レンジで加熱してやわらかくし、1のすり鉢に加えて潰します。多少水っぽくなるまで茹で汁や水を入れて混ぜます。
3.片栗粉を入れて混ぜたら、指で押して捏ねます。
4.つかみやすい大きさに丸めます。
5.テフロン加工などのフライパンを熱して、フライパンをゆすりながら両面を焼きます。焼き色がつけば完成。

片栗粉や水分の量で食感が変わるそうです。月齢に合わせて調節してみましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食❤中期&後期*枝豆のポタージュスープ*

離乳食中期からOK! 材料2つで簡単枝豆スープ

離乳食❤中期&後期*枝豆のポタージュスープ*,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

離乳食中期から食べられる、枝豆の香りがふわっと漂うポタージュスープです。中期はしっかり撹拌して、後期以降は少し粒を残してもOKです。

離乳食中期と後期は粉ミルクを溶かして、完了期は余った粉ミルクや温めた牛乳でも良いでしょう。ミルクの甘味と枝豆の栄養がしっかり摂れますよ。

枝豆はフリージングができます。冷凍枝豆を使うと、思い立った時にすぐできて便利ですね。

材料

・枝豆 小さじ1~3
・粉ミルク(牛乳) 適量

作り方とポイント

1、粉ミルクの場合は、お湯と混ぜてミルクを作っておきます。
2、枝豆は柔らかく茹でてさやから出して、薄皮を取っておきます。
3、枝豆を潰して、粉ミルク(牛乳)と混ぜ合わせたら完成。
※ミキサーで攪拌してもOKです。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食❤後期*ずんだ団子*

赤ちゃんの手が止まらない!簡単お団子

離乳食❤後期*ずんだ団子*,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

枝豆とミルクの味わいが豊かな一品です。枝豆を粗めにつぶすと、食感も楽しめます。離乳食後期から食べられますよ。

後期は「しっかりつぶした枝豆+ミルク」、完了期になったら「食感を残した枝豆+牛乳」などと、成長に合わせて変えると良いですよ。

簡単に作れるのに、栄養がしっかり摂れます。手づかみでパクパク食べられるところも魅力ですね。ミルクの量を増やしてペースト状にして、トーストなどに乗せてもおいしいです。

材料

・枝豆 小さじ1~3
・粉ミルク(お湯で溶いたもの)又は牛乳 適量

作り方とポイント

1、枝豆を柔らかくなるまで茹で、さやから出して薄皮も取ります。
2、枝豆をしっかり潰し、お湯で溶いた粉ミルク、もしくは牛乳を少し加えてのばします。
 ※入れすぎると形成できないので、少しずつ入れてください。
3、お団子のように丸く丸めたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】ふわふわ◎手作りがんも♪

野菜(枝豆)とひじきで栄養バランスもいい

ふわふわ◎手作りがんも♪,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

大人と同じものを食べられるうれしいレシピ。枝豆が入って彩りよく、ひじきが入って栄養価アップの一品です。大人は生姜醤油やポン酢などをつけて食べるのがおすすめですよ。

材料

・枝豆(冷凍でOK) 50g
・豆腐 1丁
・ひじき(生) 30g
・片栗粉  大2

調味料
・塩 小1/2
・揚げ油  適量

作り方とポイント

1.豆腐はしっかり水切りをしておく。ひじきは乾燥の場合、戻しておく。枝豆はみじん切りにしておきます。
2.ボウルに水切りをした豆腐、ひじき、枝豆など全部の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
3.手に薄く油をつけ、一口サイズに丸め、170度に熱した油で色よく揚げる。

大人は生姜醤油やポン酢などをつけて食べるのがおすすめですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食主菜♡枝豆コロッケ

月齢に合わせて塩の量を調整しよう

離乳食主菜♡枝豆コロッケ,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

離乳食にピッタリな揚げないコロッケです。母乳育児中のママにもおすすめの一品です。月齢が進んだら、たねに塩を少し足すのもいいですね、

離乳食後期に食べる場合は、豚ひき肉を使い、枝豆は細かく刻みましょう。大人はケチャップを付けて食べれば、赤ちゃんと一緒においしく食べられますね。

材料

・じゃがいも 大サイズ1個
・玉ねぎ 1/4個
・合いびき肉or豚ひき肉 50g
・冷凍枝豆(サヤを含む) 100g
・バター 10g
・溶き卵 1/2個分
・小麦粉 大さじ1.5
・パン粉  適量

作り方とポイント

1.じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、水にさらしてからレンジで5分ほど加熱します。
2.枝豆はサヤから外しておき、玉ねぎはみじん切りにします。
3.フライパンでバターを熱して溶けたら玉ねぎを加えて狐色になるまで炒めます。
4.3にひき肉を加えて火が通るまで炒めます。
5.1のじゃがいもにしっかりと火が通ったらマッシュします。
6.4と5を混ぜ合わせ、しっかり混ざったら枝豆を加え全体的に混ぜます。
7.溶き卵と小麦粉を混ぜ合わせておき、6を食べやすい大きさに形成します。
8.溶き卵と小麦粉を混ぜた卵液に7をくぐらせて、パン粉をまぶします。
9.トースターで5分弱(パン粉が焦げない程度)焼いて完成。

甘みとコクが出るので、玉ねぎはしっかり炒めましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】枝豆とツナのチャーハン離乳食後期~

いつものご飯を簡単アレンジ

枝豆とツナのチャーハン離乳食後期〜,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

3分もあれば作れるので、時間がない時に助かる献立です。常備してあるものを使い、包丁いらずでささっと作ることができるチャーハンです。

材料

・ご飯(軟飯) 子ども茶碗軽く1杯
・冷凍むき枝豆 20粒位
・シーチキン(スーパーノンオイル野菜スープ煮) 大さじ1
・焼き海苔 少々
・水 大さじ1お好みで

調味料
・めんつゆ(醤油でも)  少々

作り方とポイント

1.フライパンに薄く油をひきシーチキンと冷凍むき枝豆を軽く炒めます。
2.1のフライパンに水とご飯を入れて全体に混ぜあわせたら、めんつゆか醤油を少々入れて混ぜながら水分を飛ばします。
3.仕上げに焼き海苔を細かく揉んで混ぜて完成。

卵を入れると彩りがよくなるのでおすすめですよ。ツナではなく鶏ささみの缶詰でもおいしく作れるそうです。試してみてはいかがですか?

この記事に関連するリンクはこちら

【8】離乳食♡枝豆チーズ焼きおにぎり

手づかみ食べの時期の簡単ご飯

離乳食♡枝豆チーズ焼きおにぎり,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

両面焼くことで、焼きおにぎり風になります。手づかみ食べの時期に手につきにくく、こぼれにくいので、食べさせやすい一品です。

枝豆の甘さとチーズの風味で大人もおいしく食べられそうですね。白飯が飽きてしまったお子さんにぴったりのメニューですよ。

材料

・ご飯(軟飯) 1食分
・ゆで枝豆(冷凍可) 10粒程度
・粉チーズ 適量

作り方とポイント

1、枝豆の薄皮を取り、細かく刻みます。月齢に合わせてすり潰したりしてください。
2、ご飯に枝豆と粉チーズを入れて、よく混ぜます。
3、一口大に丸め軽く潰しておきます。
4、フライパンに少量の油を入れ熱し、丸めたご飯を並べて軽く焦げ目がつくまで両面焼きます。

手に水をつけると丸めやすいです。

この記事に関連するリンクはこちら

【9】枝豆スティック

パリパリ食感がクセになる! 大人のおつまみにも

枝豆スティック,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

冷蔵庫のあまり物でできる簡単おかずです。お弁当のおかずにもおすすめです。ミックスベジタブルなどを一緒に入れると彩りも豊かに仕上がります。食感が楽しいミニ春巻きです。

離乳食後期~完了期の手づかみ食べに便利で、パリパリの食感と大好きなチーズで飽きずに楽しく食べてくれます。枝豆は食べやすく切って、たくさん入れてもOKです。

材料

・枝豆 40粒くらい
・春巻きの皮 2枚
・スライスチーズ 1枚
・水溶き小麦粉 適量

作り方とポイント

1、枝豆は茹でて、さやから出しておきます。
2、春巻きの皮とスライスチーズは、半分に切ります。
3、春巻きの皮の上に、スライスチーズと枝豆を乗せて巻きます。
4、巻き終わりは、水溶き小麦粉でしっかり綴じます。
5、フライパンに1~2cmほど油を引き、4を揚げ焼きしていきます。
6、こんがり揚がったら完成。

お好みの大きさと量で作ってください。皮がパリッとなればOKです。

この記事に関連するリンクはこちら

【10】枝豆ごはんのおにぎり 離乳食 手づかみ

手づかみが楽しい枝豆のおにぎり

枝豆ごはんのおにぎり 離乳食 手づかみ,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

手づかみ食べをするようになった離乳食後期以降の赤ちゃんにおすすめです。朝ごはんにもピッタリで、簡単にできます。

100円ショップに売っているおにぎりメーカーで作ると楽チンです。まわりに海苔を付けたり、幼児食になったらプロセスチーズを細かくちぎって混ぜ込むなどアレンジもできます。

枝豆の食感が楽しくて、思わずたくさん食べてしまうおにぎりですよ。大人用には、塩をつけて大きめに握りましょう。枝豆はたっぷり入れるとおいしいですよ。

材料

・枝豆 適量(5さや程度)
・ごはん(軟飯) 70~80g
・白ごま 適量
・塩 少々

作り方とポイント

1、枝豆を柔らかくなるまで茹でてさやから出し、細かくに刻みます。
2、ごはんに、刻んだ枝豆と白ごまを混ぜます。
3、食べやすい形状に握ったら完成。

手づかみ食べするとご飯が手にくっつきやすいですよね。海苔を細かくちぎってコロコロ転がして表面につけても良さそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【11】ほくほく山芋とヒジキの煮物~離乳食完了期

山芋と枝豆の食感が楽しめる! ほっこり煮物

ほくほく山芋とヒジキの煮物〜離乳食完了期,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

枝豆のぷちぷち感と山芋のほっくり感が楽しい煮物です。たくさんの素材が入っているので、栄養もしっかり摂れます。枝豆は彩りとなるので、たくさん入れることをおすすめします。

ごぼうやれんこんを加えると、さらに食感にアクセントがつきます。柔らかくなるまでよく煮てあげてくださいね。

赤ちゃんの成長に合わせて、入れる素材を増やしながらアレンジしてみてくださいね。食べる時には食べやすい大きさに刻んであげてくださいね。

材料

・枝豆 たっぷり
・乾燥ひじき 5g
・山芋 250g
・にんじん 1/2本
・しいたけ 2個

調味料
・砂糖 大さじ1
・酒・しょうゆ・みりん・水 各大さじ2

作り方とポイント

1、調味料をすべて混ぜ合わせておきます。
2、枝豆は茹でて、さやから出しておきます。
3、ひじきを水で戻し、山芋は皮をむいて食べやすく切り、にんじんとしいたけは薄切りにします。
 ※しいたけは噛み切りにくい食材なので、細かく刻みましょう。
4、フライパンに油を引き、山芋を炒めます。
5、山芋が透き通ってきたら、他の材料も加えてさらに炒めます。
6、全体に油が回ったら調味料を入れ、煮汁が少なくなるまで中弱火で煮込みます。
7、最後に全体をざっと混ぜて完成。

この記事に関連するリンクはこちら

【12】かぼちゃと枝豆と鶏挽き肉の煮物

彩り豊か!フライパンでお手軽煮物

かぼちゃと枝豆と鶏挽き肉の煮物,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

枝豆の食感と、かぼちゃのほっくりした甘さ、煮汁の優しい味わいがたまらない煮物です。食べごたえがあるので、大人も一緒にご飯が進みますよ。

かぼちゃは少し煮崩してあげると、食べやすくなります。他に食材をいろいろ加えて、お気に入りの組み合わせを見つけてみてください。かぼちゃに甘みがあるので、薄味に仕上げても充分おいしく食べられます。

材料

・枝豆(房から出した実) 大さじ3
・かぼちゃ 1/4個
・鶏ひき肉 50g

調味料
・酒・しょうゆ・みりん 各小さじ1~2
・三温糖 小さじ1/2~1
・水 100ml

作り方とポイント

1、調味料をすべて混ぜ合わせておきます。
2、かぼちゃは食べやすい大きさに切ります。
3、かぼちゃに火が通ったら枝豆と調味料を加えて、落としぶたをして中火で柔らかくなるまで煮ます。
4、煮汁がほとんどなくなったら、火を強めて全体を軽く混ぜて完成。

※かぼちゃは下ごしらえをしてフリージングしておくと、そのまま使えるので便利です。

この記事に関連するリンクはこちら

【13】離乳食完了期~☆ゴロゴロかぼちゃ茶巾

手づかみ食べや噛む練習にぴったり

離乳食完了期~☆ゴロゴロかぼちゃ茶巾,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

赤ちゃんが食べやすく、大好きな味が詰まった茶巾です。枝豆の食感とかぼちゃの甘味、チーズの塩気が赤ちゃんの食欲を刺激してくれます。

大人はおつまみとしてもおいしい一品です。手づかみでパクパク食べて、しっかりお口の中で潰して食べる練習にもなります。おかずとしても、おやつとしても活用できるレシピですよ。

材料

・枝豆 15粒くらい
・かぼちゃ 正味50~60g
・6Pチーズ 1個

作り方のポイント

1、かぼちゃはラップに包んで、電子レンジで柔らかくして潰しておきます。
2、枝豆は柔らかく茹でて、さやから出して薄皮をむいておきます。
3、6Pチーズは5~7mmくらいのサイコロ状に切り揃えます。
4、かぼちゃに枝豆とチーズを混ぜて4等分にし、ラップで茶巾しぼりにしたら完成。

※枝豆は、食べやすい大きさに切ってあげてください。

この記事に関連するリンクはこちら

【14】【離乳食】枝豆入り♪手づかみチーズポテト

みんな大好き!パクパク食べが止まらない

【離乳食】枝豆入り♪手づかみチーズポテト,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

手づかみでどんどん食べてしまうチーズポテトです。枝豆とポテト、そして粉チーズで赤ちゃんの大好きな味に仕上がります。おいしくて食べやすいのに、栄養もしっかり摂れるのがうれしいですね。

大きさは、成長や食べやすい形に合わせてアレンジしてください。おやつとしても、おかずとしても食べられます。枝豆の食感が、食べごたえをUPさせてくれますよ。

材料

・むき枝豆 約50g
・じゃがいも 120g
・粉チーズ 7g
・片栗粉 20g

作り方とポイント

1、じゃがいもは電子レンジや茹でて柔らかくして、皮をむいてマッシュしておきます。
2、枝豆は、柔らかく茹でて薄皮をむいておきます。
 ※耐熱皿に、枝豆とひたひたの水を入れて、電子レンジで20秒ほど加熱しても良いです。
3、マッシュしたじゃがいもに枝豆と粉チーズ、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。
4、ラップなどを使って、3を食べやすい大きさに形成します。
5、クッキングシートに4を並べ、オーブントースターで10分程度焼いたら完成。

少しぷくっと膨れるのが完成の目安です。手づかみしやすいように、スティック状にしても良いですね。

フライパンでも簡単に焼けます。枝豆と粉チーズの分量は、お好みで調整してください。枝豆はたっぷり入れた方がおいしいです。じゃがいもの水分量によって、片栗粉の分量も随時変えてください。アレルギーのある赤ちゃんは、チーズ抜きでもおいしくできますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【15】材料3つ!枝豆蒸しパン♡離乳食・おやつに

思い立ったらすぐできる!優しい甘さの蒸しパン

材料3つ!枝豆蒸しパン♡離乳食・おやつに,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

材料が3つだけでできるうれしい蒸しパンです。卵不使用、油不使用なので、赤ちゃんのカラダにも優しいのが特徴です。トッピングの枝豆や蒸しパンの色がきれいですね。

ほうれん草やにんじんのすりおろし、きなこなどを加えてもOKです。おやつだけでなく、朝ごはんやおでかけメニューにもぴったりですよ。ふわふわと優しい味で、飽きずに食べられます。

フリージングも可能なので、作り置きに便利です。蒸しパンを1つずつラップで包み、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍します。解凍は電子レンジで軽く加熱するだけです。

材料

・枝豆 50g
・ホットケーキミックス 100g
・粉ミルク(溶かしたもの)又は牛乳 100cc

作り方とポイント

1、枝豆は茹でてさやから出し、トッピング用の枝豆だけ別に取っておきます。
2、枝豆と溶いてある粉ミルク(牛乳)をミキサーで攪拌します。
3、ボールにホットケーキミックスを入れ、2を入れながらダマにならないようにかき混ぜます。
4、シリコンカップに入れて、トッピング用の枝豆を乗せます。
5、蒸気の上がった蒸し器で、強火12~13分蒸します。
6、竹串などをさして、何もついてこなかったら蒸しあがりです。

この記事に関連するリンクはこちら

【16】超簡単♡とろろと枝豆のすり流し風

口あたりなめらかな一品!フリージングしたとろろを使ってもGOOD!

超簡単♡とろろと枝豆のすり流し風,離乳食,枝豆,出典:cookpad.com

すり流し風に枝豆の食感を加えて、見た目にも美しく栄養満点に仕上がります。暑い日や食欲のない日なども、ツルっと栄養のあるものが摂れますよ。

冷やして食べるすり流し風ですが、離乳食の場合は食材にしっかり火を通してくださいね。特に長芋は、すりおろす前に茹でて、火を通すと良いです。

または、あらかじめフリージングしておいたとろろを再加熱しても構いません。食べやすい長さに切ったうどんなどに乗せてもおいしくいただけます。

材料

・枝豆 1/2~1カップ
・すりおろした状態のとろろ 約カップ1(長芋 約10cm)

調味料
・だししょうゆ ~大さじ1.5

作り方とポイント

1、長芋は皮をむいて、火が通るまで茹でます。
2、茹でた長芋は、粗熱を取ってすりおろしておきます。
3、枝豆も茹でてさやから出し、薄皮を取ります。
4、枝豆を包丁で叩いて、米粒くらいの大きさに細かく切ります。
5、細かく切った枝豆にだししょうゆをかけて混ぜます。
6、すりおろした長芋と5を和えて、しばらく冷蔵庫で冷やしたら完成。

だししょうゆは、味が濃いので様子を見ながら加えましょう。大人が食べる時は、もう少し足すとちょうど良い味つけになります。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

豊富な栄養がたっぷり詰まった枝豆で、簡単に作れるレシピをご紹介しました。どれも赤ちゃんが大好物になってしまうレシピばかりです。

赤ちゃんは手づかみ食べで楽しくおいしく、そして家族みんなで食べられます。ぜひ、枝豆レシピのレパートリーを増やして、栄養満点でおいしい離乳食を作ってあげてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。