目次

枝豆はいつから食べられる?

離乳食後期(9ヶ月)から

離乳食赤ちゃん,離乳食,枝豆,

枝豆は、茹でても完全には柔らかくならないため、離乳食後期から与えましょう。

離乳食後期になれば、手づかみ食べもできるようになります。ぜひ、いろいろな食材と合わせて食べさせてみてくださいね。

枝豆のどの部分を食べさせたら良いの?

一つ一つの実は、薄皮に包まれています。大人には問題ない薄皮も、赤ちゃんには消化が悪く、固くて食べにくいもの。

丁寧に薄皮を剥いて、すり潰したり刻んだりして食べさせてあげてくださいね。剥くと食感が良くなり、食べやすくなりますよ。

枝豆を与える時の注意点は?

大豆アレルギーに注意

枝豆のさやと豆,離乳食,枝豆,

枝豆(大豆)は、「特定原材料に準ずる20品目」の一種で、アレルギーを起こすことが明らかな食材です。

初めて食べさせる時は、小さじ1杯だけをまず与えてみましょう。最初からたくさんあげてしまうと、うまく消化できなかったり、アレルギー反応を起こしやすくなったりします。

初めての食材を与える際は、一日一種類にしておくことが大切です。万が一、アレルギーを発症してしまった場合、どの食材が原因かわかるようにするためです。

また、すぐ診察してもらえるよう、小児科が開いている時間帯に与えます。時間が経ってからアレルギー反応が出ることもあるので、初めての食材は午前中に与えると安心ですね。

与えすぎや薄皮に注意して

栄養豊富な枝豆ですが、与え過ぎはよくありません。与えすぎるとうまく消化しきれず、消化不良を起こしてしまうこともあります。

また、先ほどもお伝えしましたが、離乳食の場合は、薄皮を取り除いてから与えてくださいね。

薄皮は固くて食べにくいだけでなく、消化不良を起こしやすくなります。柔らかくなるまで茹でて、しっかり薄皮を取ることで、赤ちゃんでも安心して食べられますよ。

豆による事故に注意

枝豆を茹でても、ある程度の硬さが残ります。豆の形そのままでは、万が一気管に入った時に詰まらせる可能性があります。

しつこいようですが、必ず細かく刻んだり、すり潰したりしてから与えるようにしましょう。

消費者庁でも、3歳以下の子どもにはそのままの形で与えないよう、注意喚起しています。豆やナッツ類など、小さくて硬い食材には注意してくださいね。

枝豆の栄養は?旬はいつ?

枝豆にはどんな栄養が含まれる?

枝豆の収穫,離乳食,枝豆,

大豆が成熟する前に収穫したものが枝豆と聞くと、栄養も大豆と同じ?と思いますよね。ところが、大豆は豆類ですが、枝豆は野菜に分類されるんです。

枝豆には、たんぱく質、ビタミンC、葉酸、ミネラルなどがたくさん含まれています。特に、ビタミンB群が豊富に含まれるので、疲労回復や夏バテを防止できる効果が期待できます。

ビタミンなどの栄養は熱に弱く、お湯のなかに出ていってしまうイメージがありますよね。でも、枝豆はさやのまま茹でるので、実に含まれる栄養は逃げないそう。

成長中の赤ちゃんにも、授乳中のママにもうれしい栄養がたっぷりの枝豆。毎日の献立に、うまく取り入れていきたいですね。

やっぱり夏が旬!

市場に出回る時期は、収穫期である5月から10月までが多いです。群馬・秋田・山形など、北関東から東北にかけて多く生産されています。

一年中スーパーなどで買える冷凍枝豆の場合も、旬の枝豆が利用されています。収穫したものを茹でて急速冷凍されるため、栄養は生の枝豆を茹でた時とほとんど変わりません。

旬の枝豆を茹でるのもいいですが、冷凍食品の枝豆もうまく活用すると便利ですね。

おいしい枝豆の選び方は?

枝豆は、さやの状態で売られていることが多いですよね。枝付きで売っているものの方が鮮度が良いので、可能であれば枝付きの枝豆を選んでください。

枝豆は、葉の根元に多くのさやが付きます。緑色が美しく、ふっくらとした豆がたくさんついているものがおすすめです。

枝豆の茹で方・フリージングの方法

枝豆は鮮度が大事!

枝豆は鮮度が大事!,離乳食,枝豆,

枝豆は、収穫するとあっという間に鮮度が落ちてしまいます。スーパーなどで買ってきた枝豆を冷蔵庫で保存すると、どんどん鮮度が落ちてしまうのです。

買ってきたらすぐ下茹でをして、すぐに使わない場合は冷凍保存するのがおすすめです。

枝豆の茹で方

【材料】
・枝豆 200~300g
・塩 40g
・水 1リットル

【茹で方】
1、両端を少し切ったさやに塩をつけ、両手でしっかりこすり合わせてうぶ毛を取ります。
  (塩は40gのうちの3分の1を使用)
2、1リットルの水を沸かし、残りの塩を入れ、枝豆を入れて約4分茹でます。
3、茹で上がったら、ザルにあげて冷ましましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

電子レンジで茹でる方法

【茹で方】
1、さやを洗い、塩を振りかけてザルにこすりつけるようにしてうぶ毛を取ります。
2、一度水洗いし、うぶ毛と汚れを洗い流し、水を切ります。
3、枝豆を平らな耐熱皿に入れて水を振りかけ、ラップをして5分程電子レンジで加熱します。

加熱時間は、枝豆の量や固さによって調整してくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

枝豆の冷凍保存方法|下ごしらえが大切!

離乳食で枝豆を使う時、あらかじめ下ごしらえをしたものを冷凍保存しておくのがおすすめです。離乳食時期に合わせた形状にしてから冷凍をすると、調理する時に便利です。

茹であがって粗熱が取れたら、さやから実を取り出し、薄皮を取り除きます。後期はすりつぶしてペースト状にしたものをお湯でのばしたり、みじん切りにしたりします。完了期以降は粗みじん切りにしましょう。

製氷皿などに小分けにしてから冷凍しておくと、調理時間の短縮にもつながりますよ。一度にたくさん下ごしらえをして冷凍しておけば、必要な分がすぐに取り出せておすすめです。

枝豆を使ったおすすめの離乳食レシピをご紹介します!

【1】鶏肉&枝豆&大豆入りで、栄養満点のお粥さん♪離乳食

うまみたっぷりの食材で食が進む

鶏肉&枝豆&大豆入りで、栄養満点のお粥さん♪離乳食,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

成長真っただ中の赤ちゃんにとって、たんぱく質は毎日積極的に摂取したい栄養。こちらは、鶏ミンチ、枝豆、大豆入りで、たんぱく質が豊富な食材がたっぷり入っています。

みじん切りにした大豆や枝豆の食感と、鶏ミンチの食感の違いも楽しめます。緑色が鮮やかなのも、目に楽しいメニューですね。

忙しい日などは、野菜をたっぷり入れたスープを足したら栄養満点になりますよ。

材料

・鶏ミンチ 大2
・枝豆 10粒
・大豆 5粒
・お粥さん 大2
・和風顆粒出汁 小1/2

作り方とポイント

1、鶏ミンチは、電子レンジで2分ほど温めます。
2、枝豆は5分程度茹で、薄皮から中身を取り出し、みじん切りにします。
3、大豆は1分ほど電子レンジであたためます。
4、お粥と1、2、3を器に入れ、出汁で味付けしたら完成です。

大豆や枝豆は、鶏ミンチと同じ大きさに刻んでおくと、食べやすくなりますよ。出汁の風味が食欲を増してくれますが、他の味付けでも楽しめそうですね。

【2】離乳食後期*手づかみ*枝豆入りしらすごはんおやき

後期にぴったり!手づかみできるおやき

離乳食後期*手づかみ*枝豆入りしらすごはんおやき,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

後期に入ったから、手づかみ食べに挑戦している!というご家庭も多いですよね。こちらは、枝豆としらすとごまが入った、栄養たっぷりなメニューです。

枝豆のたんぱく質やビタミンに加え、しらすでカルシウムが補えます。また、そのままでは食べにくいごまも、一緒に摂取できるのはうれしいですね。

材料

・軟飯 茶碗1.5杯分くらい
・枝豆 さや12個前後
・しらす 35gくらい
・いりごま 大さじ1/3くらい
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 適量

作り方とポイント

1、さやから出した枝豆を1分茹で、しらすを入れてさらに茹でます。
2、水気を切り、薄皮を取り除いた枝豆としらすをみじん切りにします。
3、油以外の材料をまぜ、油をひいたフライパンに丸めながら入れ、焼きます。
4、焼き色がついたら裏返し、両面焼いたらできあがり。

すぐに食べない場合は、冷凍もできるそうですよ。忙しいときのために、たくさん作っておいて冷凍するといいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食☆里芋と枝豆のお団子スープ

里芋の柔らかいお団子がおいしい一品

離乳食☆里芋と枝豆のお団子スープ,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

里芋には独特のぬめりがあるため、離乳食では若干扱いにくい食材に思いがち。でも、写真のように潰してお団子にすると、赤ちゃんにも食べやすくなりますね。

出汁の風味と里芋の甘さがちょうどよい、素材のうまみが味わえるスープです。写真には、彩りでパプリカを加えてあるそうですが、なくても良いようです。

材料

・里芋 1個
・枝豆 2~3粒
・片栗粉 ひとつまみ
・だし汁 大さじ2

作り方とポイント

1、枝豆を茹で、形が少し残るくらいに潰しておきます。
2、皮をむき、塩もみして水洗いした里芋を電子レンジで加熱して、やわらかくします。
3、里芋、枝豆、片栗粉を入れてまぜ、形を整えたら電子レンジで温めます。
4、出汁の中に入れたら完成です。

里芋や他の食材と混ぜた後の加熱は、少しでいいようです。加熱しすぎるとお団子が崩れてしまうそうなので、気をつけてくださいね。里芋の他にも、じゃがいもやさつまいもなどでも作れそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食☆うどんたまごとじ(枝豆編)

うどんが手づかみで食べやすく

離乳食☆うどんたまごとじ(枝豆編),離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

つるつるとした食感で食べやすいうどんを、お焼きのようにしてみませんか。いつもと違った食感に、赤ちゃんも手が伸びるかもしれませんね。

卵や野菜のやさしい甘みがおいしい、手づかみしやすい卵とじです。

材料

・うどん 1/2人前
・枝豆 10鞘分くらい
・人参 3センチ
・玉ねぎ 1/4コ
・卵 2コ
・サラダ油 少々

作り方とポイント

1、うどんを短く切り、表示よりも長く茹でます。茹で上がったらざるにあげ、水でしめます。
2、枝豆をさやから取り出しやわらかく茹で、薄皮を取り除いてすり鉢などで潰します。
3、みじん切りにした人参や玉ねぎ、枝豆、卵、うどんをよくまぜます。
4、熱したフライパンに油をひき、3を入れて両面を焼いたらできあがりです。

手づかみ食べにぴったりなメニュー。卵や枝豆のたんぱく質に、野菜のビタミンなど栄養もたっぷり。うどんが入っているので、おなかもいっぱいになって満足できますね。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】*☆離乳食幼児食・簡単!本格!枝豆ポタージュ☆*

とろりとしたスープが食欲のないときも

*☆離乳食幼児食・簡単!本格!枝豆ポタージュ☆*,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

風邪を引いたときや食欲がないときは、栄養たっぷりのスープがおすすめ!喉ごしがよく、するっと体に入っていきます。

枝豆の栄養を余すことなく食べられるスープは、年齢を問わず食べられますね。後から味付けすれば、赤ちゃんから大人までが同じ料理を楽しめます。

材料

・枝豆 13~15粒
・牛乳かミルク 50ml
・野菜スープ 大さじ1

作り方とポイント

1、やわらかく茹でた枝豆の薄皮を取り除きます。
2、ブレンダーやミキサーなどに材料をすべて入れ、混ぜましょう。
3、電子レンジや鍋で加熱すれば、完成です。

加熱した後に、冷してもおいしく食べられるスープです。ただし離乳食の場合は、あまり冷やし過ぎないよう、気をつけましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】☆離乳食☆枝豆と人参の蒸しパン♪

電子レンジであっという間に蒸しパンが!

☆離乳食☆枝豆と人参の蒸しパン♪,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

蒸し器が必要ない、電子レンジでできる蒸しパンです。作り方を覚えておけば、様々な野菜で応用できますよ。

野菜がたっぷり入った蒸しパンは、朝食やおやつにもぴったり。健康に気を付けているママやパパにもおすすめです。

材料

・枝豆(茹で) 6粒
・人参 1cm
・ホットケーキミックス 大さじ3
・粉ミルク(なくても良いです)大さじ1
・お水 大さじ5

作り方とポイント

1、茹でて細かく刻んだ枝豆と人参、その他の材料を、ボウルに入れて混ぜます。
2、シリコンカップや耐熱皿に生地を入れ、電子レンジで1分加熱します。
3、火が通るまで10秒ずつ加熱して、様子をみましょう。

中まで火が通っているかは、竹串などを刺して確認してください。野菜を変えたり、果物を入れたりしてもおいしそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】【離乳食】枝豆ポタージュ

こっくりとしたコクを味わいたいポタージュ

【離乳食】枝豆ポタージュ,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

こちらは、全ての材料を煮て、ミキサーでかけるだけというお手軽さ。忙しい日にうれしい一品ですね。

バターが少し入るため、【5】でご紹介したものよりコクが出ます。玉ねぎの甘みも加わり、おなかもしっかり満足できるポタージュです。

材料

・枝豆 ひとつかみ
・玉ネギ 1/8個
・バター 5g
・牛乳・豆乳 50cc
・塩 ひとつまみ

作り方とポイント

1、材料をすべて煮て、ミキサーにかけてなめらかにします。

よりなめらかにしたい場合は、裏ごしするのもおすすめです。裏ごしすることで、残っている野菜の小さな繊維なども取り除くことができます。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】離乳食☆高野豆腐と枝豆のすりつぶし

素材のうまみを味わえるたんぱく質の組み合わせ

離乳食☆高野豆腐と枝豆のすりつぶし,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

高野豆腐も大豆製品ですので、たんぱく質が非常に豊富な食材です。豆腐を凍らせて作ることによって、豆腐よりもたんぱく質の量が増えているんです。

枝豆だけで十分なたんぱく質を摂取することは難しいですが、高野豆腐と一緒なら摂取しやすくなりますね。栄養豊富なので、大人も一緒に食べたい組み合わせです。

材料

・高野豆腐 2センチ角のもの4コ
・枝豆 10鞘

作り方とポイント

1、耐熱容器に高野豆腐とたっぷりの湯を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジで加熱します。
2、茹でた枝豆をさやから取り出し、薄皮を取り除きます。
3、高野豆腐と枝豆をすり鉢で潰したら完成です。

味付けを全くしない、素材のうまみをたっぷり味わえる一品ですね。月齢に合わせて、しっかりと潰すのがおすすめです。

この記事に関連するリンクはこちら

【9】栄養満点離乳食

野菜の甘みと鶏ひき肉のうまみがたっぷり

栄養満点離乳食,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

たくさんの野菜と鶏ひき肉を、一つの鍋で一緒に煮込んでいます。野菜の栄養が溶け出しているので、汁も一緒に全部食べましょう。

あんかけにしたり、うどんやお粥にかけたりしてもいいですね。食欲がない時にも、野菜が細かいので食べやすそうです。

材料

・★人参 2分の1
・★カブ 1個
・★大根 5分の1
・★枝豆 1つかみ
・鶏挽肉 100g
・粉末だし 大さじ1
・薄口醤油 大さじ2

作り方とポイント

1、5㎜の角切りにした★印の野菜(枝豆はみじん切り)を鍋に入れ、ひたひたの水を入れて加熱します。
2、沸騰したら鶏ひき肉を入れ、だしと醤油を入れます。野菜が柔らかくなったら完成です。

たくさん作っておいて、冷凍することも可能だそう。製氷皿などで冷凍しておき、忙しい日は冷凍しておいたお粥と一緒に電子レンジで加熱するのも良さそうです。

この記事に関連するリンクはこちら

【10】離乳食☆枝豆とにんじんの豆腐ハンバーグ

人参と枝豆の彩りが美しい豆腐ハンバーグ!

離乳食☆枝豆とにんじんの豆腐ハンバーグ,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ピューレ状の人参と刻んだ枝豆を入れるため、とっても彩りがきれいです。ハンバーグは手づかみしやすく、赤ちゃんの食も進みそうですね。

かぼちゃやとうもろこしなどに変えてもおいしそうです。

材料

・豆腐 1/4丁
・人参ピューレ 大さじ2
・冷凍枝豆 4個
・片栗粉 小さじ4

作り方とポイント

1、耐熱容器に入れた豆腐を電子レンジで加熱し、水切りをします。
2、人参をレンジで加熱し、ピューレ状にします。
3、加熱した枝豆の薄皮をむき、マジックブレッドに3秒かけます。
4、1、2、3をさらにマジックブレッドに10秒かけます。
5、4に片栗粉を入れスプーンか手でこね、ある程度まとめます。
6、フライパンを火にかけ、油をひいて弱火でじっくりと両面焼きます。

こちらも冷凍しておくと便利なので、一度にたくさん作ってもいいですね。手間をかけることなく大人も子どもも一緒に食べられるメニューですので、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【11】離乳食☆シラスと枝豆のたまご焼き

細かく刻んだ具材もまとまって食べやすい

離乳食☆シラスと枝豆のたまご焼き,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

お焼きと同様、卵焼きも手づかみしやすいメニューの一つですね。しらすのように、そのまま食べるのが難しい食材もありますが、卵焼きにすれば食べやすくなります。

枝豆、しらす、卵の組み合わせは、たんぱく質をしっかり補えます。これに野菜メニューを一品付け加えると、栄養バランスも良くなりますよ。

材料

・卵 1コ
・しらす 大さじ1
・さやから出した枝豆 大さじ2

作り方とポイント

1、枝豆を茹でたら薄皮を取り除き、粗みじん切りにします。
2、しらすに熱湯をかけて塩抜きし、水気をしっかり取ります。
3、1、2、卵を混ぜ合わせ、フライパンに流し入れ、端から巻いていきます。

量が少なく、端から巻くのが難しい場合は、3分の1ずつ折りたたんでもOK。そぼろにしてもおいしいそうですよ。そぼろにしたら、お粥の上にのせて食べたいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【12】【離乳食取分け】カボチャサラダ

材料

・かぼちゃ 1/4個
・玉ねぎ 1/2個
・枝豆 10さや程度
・マヨネーズ 大さじ3
・塩コショウ 少々
・和風だし(赤ちゃん用) 少々

作り方とポイント

1、かぼちゃを丸ごとレンジに入れ加熱し、包丁が入るくらいになったら一口大に切り、さらに加熱して柔らかくします。
2、玉ねぎをみじん切りにして、レンジで加熱します。
3、枝豆を加熱してさやから出し、赤ちゃん用のみ薄皮をむいて刻みます。
4、赤ちゃん用に取り分けたかぼちゃ、玉ねぎ、枝豆、和風だしを混ぜ、完成です。
5、大人用はかぼちゃ、玉ねぎ、枝豆、マヨネーズを混ぜ、塩コショウで調えます。

取り分けながら、大人用と赤ちゃん用のメニューが作れます。特別な道具や材料が必要ないのはうれしいですよね。

この記事に関連するリンクはこちら

【13】離乳食にも!枝豆の茶碗蒸し

ふんわり枝豆の香り漂う茶碗蒸し

離乳食にも!枝豆の茶碗蒸し,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

プリンのような食感の茶碗蒸しは、赤ちゃんにとっても食べやすい料理ですね。とろっとした食感のなかに、卵と枝豆の甘さが広がります。

刻んだ枝豆は食べてくれないという場合、ぜひ試してみてくださいね。枝豆を別の野菜に変えてもよいでしょう。

材料

・枝豆皮を剥いた状態で 40g
・卵 1個
・だしの素(顆粒) 1g
・水 150g
・みりん 3.5ml(小さじ1/2強or小さじ1弱)
・しょうゆ 3.5ml(小さじ1/2or小さじ1弱)
・塩 小さじ1/4

作り方とポイント

1、卵以外の材料をフードプロセッサーにかけ、なめらかにします。
2、卵を加えたらフードプロセッサーにかけ、器に流し入れ、アルミホイルをかぶせます。
3、器の半分くらいが浸かる水をフライパンか鍋に入れ、加熱します。
4、沸騰したら器を入れ、蓋をして弱火で10分ほど加熱、火を止めて10分置き完成です。

完全に中まで火が通っているか確認するためには…
竹串などをしっかりさし、抜いた時に透明な液体が出てきたら火が通っている証拠です。濁った液体が出てきたら、まだ火がしっかり入っていません。調理時間を調整してくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【14】離乳食☆ジャガイモと枝豆のサラダ

シンプルで作りやすい

離乳食☆ジャガイモと枝豆のサラダ,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ポテトサラダというと、いろいろな材料を入れたくなりますよね。でも、このレシピの材料はとってもシンプル。作りやすく、素材のうまみもしっかり感じられる素敵なレシピです。

刻んだ枝豆も、じゃがいもと一緒になって食べやすくなります。マヨネーズの風味がじゃがいもと枝豆の甘みを引き立ててくれますよ。

材料

・じゃがいも 大さじ2
・枝豆 3粒
・マヨネーズ 少々

作り方とポイント

1、じゃがいもを茹で、潰します。
2、枝豆を茹で、さやから取り出して細かく刻みます。
3、1と2とマヨネーズをまぜ、できあがり。

マヨネーズは、添加物がなるべく少ない物を選ぶと安心です。また、カロリーが高い食材なので、使い過ぎないように気をつけてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【15】離乳食後期♪枝豆と鯛のお粥☆

お粥にまぜてお魚を食べやすく

離乳食後期♪枝豆と鯛のお粥☆,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

好き嫌いがある赤ちゃんの場合、焼いたり煮たりした魚を食べてくれないこともあります。でも、このレシピのようにお粥に混ぜてしまえば、手軽に食べてもらえます。

このレシピでは鯛を使用していますが、他の魚に変えてもおいしく食べられます。だし汁のうまみと枝豆の甘みで、魚がより食べやすくなりますよ。

材料

・5倍粥 80g前後
・枝豆 5粒くらい
・鯛(刺身用に薄く切られたもの) 2切
・だし汁 大さじ3

作り方とポイント

1、枝豆を柔らかく茹で、さやから取り出し、薄皮を取ってみじん切りにします。
2、鯛を茹でて、ほぐしておきます。
3、5倍粥と1、2を混ぜ合わせます。
4、3にだし汁を加え、2~3分加熱したら完成です。

鯛は刺身用に薄く切られたものを使うと、加熱時間が短縮できますよ。皮や骨もないので、取り除く手間がありません。

この記事に関連するリンクはこちら

【16】枝豆と大根の和風おじや離乳食

出汁の風味で食べやすい

枝豆と大根の和風おじや離乳食,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

大根の独特の風味が、出汁で煮ることによって和らいでいます。枝豆と同じように細かく刻んだ大根がとても食べやすく、おすすめです。

大根には、ビタミンCやカルシウムなども含まれます。栄養は溶け出てしまうので、出汁もすべて一緒に食べるのがいいですよ。

材料

・ご飯 50g
・水 2カップ
・出汁 300cc
・大根 1.5cm
・枝豆 20粒

作り方とポイント

1、耐熱皿にご飯と水を入れて、電子レンジで10~15分加熱し、すり鉢で粗めに潰します。
2、鍋に出汁を入れ、枝豆とみじん切りにした大根を柔らかくなるまで煮ます。
3、枝豆が柔らかくなったら薄皮を取り、みじん切りにします。
4、器にお粥、大根、枝豆を盛り付けて完成です。

写真では、お粥の上に大根と枝豆が盛り付けられていますが、全て混ぜてもいいですね。いろいろな野菜でアレンジしてみましょう!

この記事に関連するリンクはこちら

【17】卵と鮭と枝豆のにゅうめん離乳食

卵と鮭と枝豆のにゅうめん離乳食,離乳食,枝豆,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

枝豆と同じく夏の食材、そうめんを利用した体の温まるメニューです。彩りも豊かで、食欲が増しますね。

鮭、卵、枝豆と、植物性および動物性のたんぱく質がバランスよく摂取できます。これに野菜のメニューをプラスすれば、栄養のバランスがとても良くなりますよ。

材料

・そうめん 1/2束
・卵 1個
・鮭お刺身用 1切れ
・枝豆 20粒
・出汁 200cc

作り方とポイント

1、そうめんを表示通り茹で、水で洗ってぬめりを取り、食べやすい長さに切ります。さらに、沸騰した出汁のなかで、しっかり加熱します。
2、沸かしたお湯のなかに鮭を入れ、ほぐしながら潰します。枝豆も柔らかく茹で、みじん切りにします。
3、卵を耐熱皿に入れて混ぜ、電子レンジで30秒加熱し混ぜ、さらに20秒加熱して混ぜます。これを数回繰り返し、完全に火を通します。
4、器にそうめん、枝豆、鮭、卵を入れたら完成です。

そうめんだけでなく、他のめん類にしてもおいしく食べられます。食べやすい長さに切って、しっかり柔らかく茹でてあげると、より食べやすくなりますね。

この記事に関連するリンクはこちら

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

さまざまな栄養がたっぷり詰まった枝豆を使った、簡単に作れるレシピをご紹介しました。どれも赤ちゃんの大好物になってしまうレシピばかりです。

離乳食となると、赤ちゃんだけの特別なメニューとなりがち。でも、ご紹介したレシピは、家族みんなで同じ料理を囲めそうです。

赤ちゃんは手づかみでおいしく、食べる楽しみを味わってほしいですね。ぜひ、枝豆レシピのレパートリーを増やして、栄養満点でおいしい離乳食を作ってあげてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。