食材

食材(3ページ目)

「食材」の記事(126件中 3ページ目)

離乳食初期では、赤ちゃんが飲み込みやすく、消化しやすいように食材をペースト状にして離乳食を作ります。ペースト状に慣れたら...
食パンはお米と同じように離乳食で主食に使える食材です。後期になると自分で手づかみ食べをしたがる赤ちゃんもいますので、食パ...
食パンは朝食に食べることも多く、いつも食パンをストックしているというご家庭も多いのではないでしょうか?実は食パンは離乳食...
離乳食が中期まで進んだ赤ちゃんは、そろそろ手づかみ食べもできる時期ですね。そんな赤ちゃんに食べさせたい、ふわふわ蒸しパン...
ホットケーキミックスは時間がない日のママの強い味方です。手づかみ食べが始まった頃であれば1人で食べることができるため、赤...
山芋といえば、すりおろしてご飯や麺類にかけたり、短冊切りにしておつまみにしたり、生で食べるイメージがあるかと思います。栄...
乳児ボツリヌス症死亡の事故を受け、厚労省が1歳未満の乳児に「はちみつ」を与えないよう、あらためて注意喚起を行いました。離...
夏場にはどの家庭にも常備してあることが多いそうめん。消化吸収が良く、赤ちゃんの胃にも優しいので、離乳食にとても適した食材...
ふわふわとしていて、優しい味のお麩。昔ながらの日本の食材の1つで、お味噌汁の具としてよく使われます。あまりなじみのない方...
離乳食が始まり、おかゆに慣れてきたら、今度は野菜を食べさせる番ですね。栄養価が高く、甘みの強いさつまいもは、赤ちゃんに食...
離乳食初期から使える果物はいくつかありますが、中でもバナナは栄養豊富で甘みがあり、調理もしやすく離乳食にぴったりの食材。...
スーパーで見かけることも多いズッキーニは、離乳食にも使えるんですよ。皮や種があるため下ごしらえが必要ですが、柔らかくてジ...
子どもにも大人にも大人気のハンバーグ!ハンバーグはお肉も野菜も摂れる上に、小さな具材が噛みやすいので、離乳食におすすめの...
離乳食を始めて、赤ちゃんが10倍粥や野菜ペーストに慣れたら、お魚などのタンパク質も取り入れていきましょう。しらすは、カル...
離乳食後期は、食事回数が大人と同じように1日3回となり、手づかみ食べができるようになります。より食に興味を持ち始め、成長...
豚肉は大人の料理にはよく使いますが、離乳食ではいつからどの種類の豚肉を食べさせてよいのか、初めて与えるときは疑問ですよね...
若くして乳がんになる人が多いため心配なので、乳がんの発症率を下げるために生活や食事を見直したいという相談が寄せられました...
ごまは栄養満点で、健康や美容にいいと注目されている食材ですよね。ほうれん草のごま和えや黒ごまきなこなど大人にも人気のメニ...
れんこんは固くて離乳食に向かないと思っていませんか?れんこんはアク抜きのために酢水に浸すなどの下ごしらえが必要な食材です...
お値段が手頃で栄養も豊富なので、豚肉をお弁当に入れている方は多いですよね。ロースの薄切りなどの豚肉を使ったおかずは、いろ...
食物アレルギーは皮膚症状や呼吸器症状など、また軽いものから重篤なものまで様々な反応を起こします。子どもに与える食品につい...
命に関わることもある食物アレルギーは、乳幼児のママにとって大きな心配ごとの1つです。我が子の食嗜好がアレルギーにつながる...
お弁当に入れるお肉料理、何を選んでいますか?ウインナーやハム、唐揚げなどが定番ですが、牛肉を使ったおかずもおすすめです。...
家族の食事。栄養バランスも見た目もこだわりたい!でも家事に仕事に大忙しのママパパでは「理想通りにいかない…」という方も多...
具だくさんで栄養満点のシチューは、離乳食中期から後期、完了期の赤ちゃんに食べさせるメニューとして大変人気です。ミルク味が...
妊娠中や子育て中のママの悩みのひとつともいえる日々の買い物。大きなお腹を抱えて、あるいは小さなお子さんを連れての買い物は...
家族の夕飯。子どもが喜んで食べてくれるもの、栄養バランスが良いものを作りたいですよね。でも、家事や仕事に大忙しのママパパ...
子育てエール!医師や栄養士などのDoctorsMe専門家による、新米ママパパに向けた応援コラムです。大人の野菜摂取はがん...
牛乳からつくられているチーズは、カルシウムをはじめとする成長に大切な栄養を摂取できますし、メニューや味のバリエーションも...
離乳食は赤ちゃんの成長に伴って初期、中期、後期とすすんでいきます。そのどの時期においてもビタミンは必要な栄養素です。「ビ...