離乳食ペーストの調理について

いつから食べられる?

離乳食ペースト,離乳食,ペースト,

だいたい生後5~6ヶ月頃から離乳食が始まり、主食となるお米を10倍粥から与えはじめて慣れてきたら野菜をあげていきます。この頃の赤ちゃんはまだうまく噛むことができないので、ゴックンと飲み込みやすく野菜をペースト状にしてあげます。

赤ちゃんは舌が敏感で消化器官も未熟なため、ピーマンなどの苦味がある野菜や、ゴボウやレンコンなどの食物繊維が豊富でアクが強い野菜は様子をみて後回しにするのがおすすめです。またほうれん草や小松菜も最初は柔らかい葉の部分を調理してあげましょう。

ほうれん草とかぼちゃ、キャベツとニンジンの組み合わせのように甘みのあるものと青野菜を一緒に食べさせるのもいいですね。

離乳食初期はとにかく赤ちゃんが食べやすくなるように、しっかり裏ごしなどしてペースト状にして、無理なく進めるようにしてあげてくださいね。食べることを好きになってもらえることが大切です!

冷凍保存できる?

作ったペーストは冷凍することができます。目安としては1週間ほどになります。それぞれの野菜をペースト状にしたら製氷皿に入れて冷凍保存します。

また、ジップロックなどに入れて平らにしてから、筋を入れておくことで使いたい分だけ折って使う方法もありますよ。

ペースト状にするのは少し手間もかかりますし、離乳食初期は少量しか食べないので冷凍保存を上手に活用してくださいね。

解凍はだしやお湯が入った鍋の中にそのまま入れてもいいですし、電子レンジで簡単に解凍することもできます。かぼちゃやじゃがいもなどは水分がなくなってしまうので少量の水を追加して加熱することで焦げたり、パサパサになったりせずにすみます。

ペーストの作り方

野菜ペーストの作り方は、野菜をとにかくクタクタに柔らかくなるまで茹でていきます。茹でた野菜をお湯などで伸ばしてからすり鉢ですったり、裏ごし器で裏ごししたりすることでペースト状になります。

フードプロセッサーがあると時短にもなり、さらになめらかなペーストを作ることができるため大変便利です。また、何種類かの野菜を一緒に煮込んで作るペーストは、栄養がいっぱい詰まった野菜スープとしても使うことができます。

他にもバナナなどの果物は電子レンジで加熱することで柔らかくなるので潰してあげてペースト状にしてあげてくださいね。

おすすめの離乳食ペーストのレシピをご紹介!

【1】離乳食 ★ 初期 ★ にんじんのペースト

離乳食 ★ 初期 ★ にんじんのペースト,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

にんじんは、ビタミン類はもちろん、カロテンなど豊富に含まれています。そのため風邪予防や免疫力を高める効果もあるので、進んで食べさせてあげましょう。

【作り方】
1.にんじんの皮をむき、薄く輪切りにしましょう。
2.鍋にひたひたの水とにんじんを入れ、やわらかくなるまで茹でましょう。
3.柔らかくなったら、ブレンダーやすり鉢などでペースト状にします。お湯やミルクでのばしながら、なめらかにしてあげましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食 ★ 初期 ★ かぼちゃ

甘いかぼちゃは赤ちゃんもパクパク

離乳食 ★ 初期 ★ かぼちゃ,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

かぼちゃは甘みがあるので、食べやすく食が進む赤ちゃんも多いです。甘い味だけでなく、食物繊維やビタミン類、βカロチンなど栄養満点の野菜です。アレンジもしやすいですよ。

【作り方】
1.かぼちゃの種とわたを取り、一口大に切ります。
2.柔らかくなるまで、レンジでチンをします。茹でてもOKです。
3.串がスッと通るまで柔らかくなったら、皮をむきます。
4.お湯やミルクでのばしながら、ブレンダーやすり鉢でペースト状にしたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】レンジで離乳食「じゃがいもペースト++」

レンジでチンで簡単!ポテトのペースト

レンジで離乳食「じゃがいもペースト++」,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

じゃがいもも、ビタミン類やカロチン、食物繊維がたっぷり含まれている栄養満点な野菜なんですよ。こちらはレンジで作れるのでお手軽です。

【作り方】
1.じゃがいもの皮をむき、6~8等分に切ります。
2.耐熱容器に入れ、赤ちゃん用のだし汁をひたひたになるまで入れます。
3.ラップなどでふんわりと蓋をしたら、600wで7分加熱しましょう。
4.柔らかくなったら、熱いうちにペースト状にして完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食 ★ 初期 ★ ほうれん草のペースト

緑黄色野菜もペーストで食べやすく!

離乳食 ★ 初期 ★ ほうれん草のペースト,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ほうれん草は鉄分やビタミン、ミネラルといった栄養が豊富な野菜です。ペースト状にもしやすいので、しっかり赤ちゃんに食べさせてあげたいですね。

【作り方】
1.ほうれん草は葉先だけを使います。葉先だけ切り、沸騰したお湯で茹でましょう。
2.柔らかく茹であがったら、冷水でさらしてアクを抜きます。
3.水気をしっかりと切ったら、小さく切ってからブレンダーやすり鉢でペースト状にして完成です。お湯やミルクでのばしてあげるとなめらかに仕上がります。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食 ★ 初期 ★ バナナデビュー

甘い果物デビューもペーストから

離乳食 ★ 初期 ★ バナナデビュー,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

甘みがあるバナナは赤ちゃんにもとっても人気の食材の1つです。バナナはエネルギー源やビタミンも豊富で栄養価が高いです。バナナは柔らかい果物ですが、最初はペースト状にしてから与えましょう。

【作り方】
1.バナナの筋を取ってから、薄い輪切りにします。
2.耐熱容器に入れるか、ラップに包んで半透明になるまでレンジでチンします。
3.フォークやすり鉢でペースト状にして完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食・初期★枝豆と豆腐のペースト★

違う食材を混ぜ合わせたレシピ

離乳食・初期★枝豆と豆腐のペースト★,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

タンパク質やビタミン、鉄分などの栄養が含まれている枝豆は豆類の中でも食べやすく、離乳食にも使えますよ。豆腐のペーストと合わせてタンパク質がたくさん摂れそうです。

【作り方】
1.枝豆を塩もみした後、水でよく洗い流し鍋で茹でるか、耐熱容器に少量の水と一緒に入れレンジでチンします。
2.豆をさやから取り出して、豆腐と一緒に耐熱容器に入れさらに600wで1分ほどレンジで加熱します。
3.熱いうちにブレンダーやすり鉢でペースト状にして完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】離乳食 初期 なめらかブロッコリーペースト

葉酸もたっぷり!栄養満点ブロッコリー

離乳食 初期 なめらかブロッコリーペースト,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ブロッコリーはビタミンやミネラルが豊富な野菜です。葉酸も多く含まれているのもうれしいですね。授乳中のママも一緒に食べると良さそうです。

緑色の見た目から、苦手な子どもも多いかもしれませんが、ペースト状にして離乳食期から慣れておくと苦手意識も減るかもしれません。

【作り方】
1.ブロッコリーの葉の部分だけを切り取り、耐熱容器に入れレンジで加熱するか、鍋で茹でて柔らかくします。
2.湯冷ましやミルクでのばしながらすり鉢で潰すか、ブレンダーを使ってペースト状にして完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】離乳食初期☆りんごのペースト

デザートにぴったり!

離乳食初期☆りんごのペースト,離乳食,ペースト,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

離乳食初期から与えられる果物のりんごは、赤ちゃんの胃腸にも優しく栄養も豊富です。整腸効果があるので、便秘に悩んでいるときにも良いですね。甘くて食べやすいので、離乳食がなかなか進まないなと思った時に取り入れるのもおすすめです。

【作り方】
1.りんごを粗いみじん切りにして、水を200cc入れた鍋で5分ほど弱火で煮ます。
2.煮えたら、すり鉢で潰して完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

おすすめのレトルトペースト

【1】はじめての離乳食 裏ごしかぼちゃ 2.4g×6個|和光堂

フリーズドライタイプで保存も出来る

和光堂 はじめての離乳食 裏ごしかぼちゃ 2.4g×6個,離乳食,ペースト,出典:www.amazon.co.jp

この商品はフリーズドライでお湯で溶かすだけで簡単に使うことが出来ます。ミルクで溶かすとポタージュとしても使えますよ。他にも色んな野菜の種類もあって忙しい日には助かりますね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥600
*メーカー:和光堂

商品の特徴
*内容量:2.4g×6個
*カロリー:1包(2.4g)当たり:9Kcal
*原材料:国産かぼちゃを蒸してなめらかに裏ごしました。

口コミ

・小分けになっていてお湯だけで作れるのでとても便利です。
・お湯で溶かしたりミルクで溶かしてポタージュにしたりと、息子もよく食べてくれます。

【2】ベビーフード 北海道産コーン(うらごし) 70g×12個|キユーピー

そのまま食べさせるだけ!

キユーピー ベビーフード 北海道産コーン(うらごし) 70g×3,離乳食,ペースト,出典:www.amazon.co.jp

なめらかに裏ごしされているのでそのまま食べさせるだけで簡単です。離乳食初期には量が少し多いですが、製氷皿にいれて冷凍保存することができます。こちらもいろんな種類の素材が出ているのでまとめて買ってストックしておくと安心できますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥306
*メーカー:キユーピー

商品の特徴
*内容量:70g×3個
*カロリー:44kcal
*原材料:とうもろこし(遺伝子組換えでない)、コーンスターチ、砂糖、食塩、ビタミンC

口コミ

・とうもろこしの皮を嫌がる赤ちゃんにおすすめです。
・甘くて食べやすいので、苦手な葉物の野菜と混ぜて食べさせています。

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

ペースト状にしたものをそのまま解凍して与えるのもいいですし、だし汁や粉ミルク、お粥に入れるなどアレンジも簡単ですよ。離乳食ではペースト状にするのが基本段階なので、冷凍保存をして上手く活用してくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。