「健康」の記事(886件中 2ページ目)

マイコプラズマ肺炎は、乾いた咳や夜間の咳が特徴的です。マイコプラズマ肺炎の咳は、慢性化したり喘息を引き起こしたりするので...
マイコプラズマ肺炎は、多くの場合通院治療が可能です。しかし、お子さんの容態によっては、入院を勧められることもあります。マ...
ママが口唇ヘルペスウィルスに感染している場合、子どもにうつさないためには何に注意したらいいのでしょうか。医師はどのように...
溶連菌感染症に感染すると、薬を全て服用し終わった後に再度病院で検査を受けるよう指示されることがあるようです。子どもが溶連...
今回の相談者さんは、息子が喘息を発症してからよく風邪を引くようになったので風邪を繰り返すのは喘息の影響なのかと質問してい...
今回の相談者さんは、息子が喘息を発症してからよく風邪を引くようになったので風邪を繰り返すのは喘息の影響なのかと質問してい...
鼻が詰まっていると、呼吸が苦しく睡眠にも影響を与えることがあるようです。今回の相談者は、子どもが鼻水の影響で口呼吸で寝る...
風邪で1週間ほど発熱して食欲がなく、回復後に体重を測ると1kg減っていた子どもについての相談です。4歳でこんなに体重が減...
夏の時期になると、保育園などで手足口病が流行します。お子さんが手足口病にかかってしまうこともあるでしょう。保育園に行かせ...
全国的に流行をみせているヘルパンギーナ。お子さんが通っている保育園や幼稚園で「感染に気をつけてください」といわれたママも...
10ヶ月の男の子について、今おたふく風邪にかかり高熱が出ると将来不妊になるのではという相談が寄せられました。また、専門的...
オーガニックコットンを100%使用したボーダーチュニック。パンツや流行りのレギンスと合わせるのが◎。着心地抜群なデイリー...
子供が感染しやすいといわれている溶連菌。お子さんが感染してしまった場合、同居家族も外出を控えるべきなのか、また、大人にも...
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群という病気になった場合、入院ではどのような対応になるのでしょうか。専門家に相談してみました。
子どもの病気というイメージが強い溶連菌ですが、大人でも感染する場合もあります。今回の相談者は30代の女性です。溶連菌を発...
ここ数ヶ月、おりものが魚の生臭さのような臭いを発しているという悩みが寄せられました。原因と対策、病院に行く必要の有無につ...
妊娠中は、さまざまな身体のトラブルが起こりやすいですよね。代表的な病気が、「妊娠糖尿病」です。妊娠中に糖尿病になってしま...
子どもが風邪を引き小児科を受診すると、溶連菌感染症だといわれることがあります。子どもが毎年のように溶連菌に感染していて、...
デリケートな女性の身体ですが、おりものに茶色い塊が混ざるのは何が原因なのでしょうか。今回の相談者さんは30代の女性です。...
おたふく風邪にかかると、熱や痛みで辛い思いをするのでワクチンで予防する子どもいます。しかし、予防接種をしたのにおたふく風...
学校ではおたふく風邪が流行っていたが、受診すると普通の耳下腺炎と診断された男の子についての相談です。おたふく風邪と耳下腺...
赤ちゃんの肌は、非常にデリケートでスキントラブルを起こしやすいです。今回の相談者はアトピー性皮膚炎だったため、わが子もア...
予防接種を受けていても、抗体が減ることはあるのでしょうか。今回は、病院で風疹抗体価の低下を指摘されたママからの相談です。
溶連菌感染症は子どもが感染しやすい感染症の一つで、高熱や喉の痛みなどが特徴的な症状です。子どもの身体中に湿疹が出て病院へ...
株式会社TokyoMarketers(代表取締役社長:竹内太郎/住所:東京都港区西新橋3-17-7)は、妊活・妊娠中の方...
幼児期に感染しやすい病気はいくつかありますが、水ぼうそうもその一つです。今回は、2人の子どものママからの相談です。2歳と...
デリケートゾーンの黒ずみは、刺激や摩擦に弱いために起こります。デリケートゾーンは、一度黒ずんでしまうと元には戻らないので...
生理は毎回規則的とは限らず、時に遅れたり早まったりすることもあります。生理が終わってまだ10日なのに突然の出血があり、何...
膀胱炎に感染したら、いつ受診するのが良いのでしょうか。今回は40代の女性からの相談です。毎年膀胱炎になるという相談者です...
膀胱炎は繰り返すと言われますが、本当なのでしょうか。今回は30代の女性からの相談です。昨年膀胱炎になった相談者ですが、治...