「健康」の記事(161件中 2ページ目)

「小児科選びについて教えてください」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスをご紹介します。妊娠中・子育て...
赤ちゃんが病気の際には小児科を受診することになりますね。具合が悪いとき以外も、健診や予防接種などでお世話になる場合があり...
(平成28年8月21日(日)発行広報紙「広報とうきょう消防第22号」より掲載)(監修:東京消防庁)
赤ちゃんは成長とともに、うんちの回数や硬さに変化が出てきます。特に、離乳食初期の赤ちゃんのうんちが、母乳やミルクだけの頃...
秋は朝晩の気温差が大きくなるため、体がうまく対応できずに体調をくずしやすくなります。夏の疲れが残っているせいで体の免疫力...
夏になると、保育園、幼稚園、小学校などでプールが始まり、病気をもらってくる可能性が高くなります。また、薄着になるため虫刺...
子どもだけでなく大人も気をつけたい病気の風疹。麻疹と症状が似ていて、麻疹より早く治ることから、三日ばしかとも呼ばれていま...
子どもがよくかかる感染症として知られている風疹。麻疹と症状が似ていることから、三日ばしかとも呼ばれています。風疹は、子ど...
赤ちゃんの肌はとてもデリケート。体調や環境の変化、アレルギー反応が発疹として現れることがあります。かわいいわが子の体にい...
乳児がかかることの多い、細気管支炎。ウイルスが原因で起こる病気で、激しい咳や呼吸困難などの症状が現われます。生後6ヶ月未...
おむつをつけている赤ちゃんがなりやすい、カンジダ皮膚炎。症状が似ているため、おむつかぶれと間違ってしまった経験のあるママ...
「でべそ」とも呼ばれている、臍ヘルニア。赤ちゃんの5~10人に1人がかかる病気です。単純に皮膚が飛び出しているでべそと違...
乳児から大人までかかることのある蕁麻疹(じんましん)。夜中に突然、全身にブツブツが現れ慌ててしまうママもいるかと思います...
免疫力の低い子どもや高齢者がかかりやすい肺炎。症状には、発熱、咳、痰、息苦しさなどがあり、子どもがぜえぜえヒューヒューし...
保育園や幼稚園、学校またはプールなどで感染することもある結膜炎。子どもがかかりやすい病気のひとつでもあります。結膜炎には...
子どもがかかりやすい感染症のひとつであるおたふく風邪。正式には流行性耳下腺炎という名称の病気です。耳の下から顎までが腫れ...
強いかゆみやかぶれ、湿疹が生じる皮膚の病気、アトピー性皮膚炎。近年、アトピー性皮膚炎を発症する子どもの割合は増加傾向にあ...
赤ちゃんがなりやすい病気のひとつといわれる腸重積。腸重積になると、それまで元気だった赤ちゃんが突然激しく泣き始め嘔吐する...
赤ちゃんの肌トラブルでよくあるのが乳児湿疹です。乳児湿疹の症状には、赤い湿疹、じゅくじゅくした湿疹、かゆみ、耳だれ、耳切...
男児の先天性疾患としても知られている停留睾丸。陰嚢におさまるはずの精巣が、お腹の中に留まってしまっている病気です。停留睾...
子どもがかかりやすい、おたふく風邪。耳の下から顎の下までぷっくりと腫れることで知られている病気です。おたふく風邪は通常、...
帯状疱疹と聞くと、大人がかかる病気でかゆみや痛みなどの症状がひどく出るイメージがありますが、実は子どもも発症する可能性が...
赤ちゃんの股関節脱臼について聞いたことはありますか?2016年の4月から、母子手帳の副読本に記載されるようになったので、...
保育園や幼稚園などに通う子どもがいる家庭で、耳にする機会も多いウイルス性胃腸炎。ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイル...
赤ちゃんのきれいな肌にあざを見つけると、このまま消えないのか何か病気なのかと、とても不安になってしまいます。しかし成長す...
水疱瘡はほとんどの子どもがかかる病気で、発熱や発疹がでます。子どもの頃に水疱瘡になったという方もかなりいるでしょう。今回...
例年、冬になるとインフルエンザが流行します。赤ちゃんや小さい子どもは免疫力が弱いので、インフルエンザに感染すると重症化す...
中耳炎といえば発熱や強い痛みがあることがよく知られています。しかし、そのような症状がない「滲出性中耳炎」という中耳炎もあ...
よく子どもがかかる病気のひとつとして、中耳炎があげられます。年齢の低い子どもは風邪を引いた時に鼻水をちゃんとかめないこと...
中耳炎はよく聞きますが、「滲出性中耳炎」はあまり聞き慣れない病気ですよね。滲出性中耳炎はきちんと治療をしないと再発してし...