レノビーゴSTEP1,出典:prtimes.jp

~おやつを食べはじめた2~3歳ごろから。しっかり磨けて「すすぎうがい不要」な「泡」タイプの歯みがき~

医療用医薬品などの製造・販売をおこなうゾンネボード製薬株式会社(東京都八王子市・代表取締役 安井俊之)は、2021年5月31日(月)より、フッ素入り歯みがき「レノビーゴSTEP1」を新発売されました。

レノビーゴSTEP1,出典:prtimes.jp

「レノビーゴ」は、今年でブランド誕生から30周年を迎える、医薬品メーカー発の医薬部外品フッ素配合むし歯予防剤です。2021年2月には、商品名に「STEP0」をつけてブランドリニューアルを実施。赤ちゃんの歯みがきデビューにぴったりなスプレータイプの歯みがきとして好評発売中です。

ECサイトのクチコミでも「味は苦味などなく、ほのかにフルーツのような香りがするので(子どもが)嫌がらない」などの声があがっています。

そして、2021年5月31日(月)には、新たに「レノビーゴSTEP1」が登場しました。「レノビーゴSTEP0」が歯が生え始めたばかりの0歳児から使える濃度100ppmのフッ素を配合したスプレータイプであるのに対して、「レノビーゴSTEP1」は、子どもがおやつを食べ始めた2~3歳ころからの使用にぴったりな、濃度500ppmのフッ素を配合した泡タイプ。

泡を歯ブラシに載せて使うことで、歯のすみずみまでしっかり磨くことができ、すすぎうがい不要です。

また、地域の保健センターのお声に応え、「レノビーゴSTEP0」の5倍のフッ素濃度を配合。甘いお菓子を食べた後のむし歯ケアにもぴったり。

プレスリリースはこちらから

「レノビーゴ」ブランドサイトはこちらから

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード