くもん出版

くもん出版

「くもん出版」の記事(44件)

小学3年生になると新しく理科や社会の教科が始まります。国語では文法や漢字、算数では割り算などの計算や文章題に図形など、よ...
小学校に上がるといよいよ学習が始まりますね。筆箱などの文房具を用意しながら、「うちの子は勉強についていけるかな?」と心配...
赤ちゃんや幼児期のおもちゃの代表といえば、積み木ですね。手先や指先の発育だけでなく、遊びながら自然と想像力や集中力、バラ...
最初にひらがなを覚えるタイミングやペース、方法は人それぞれですが、目に入る位置や普段よく遊んでいる場所の近くにひらがなポ...
自分が小さいころ親しんだ日本や世界の昔話を子どもにも知ってほしいと思うママパパは多いのではないでしょうか。民話の中に分類...
子どもが2歳前後の年齢になると、トイレトレーニングを考える家庭も多いですね。おむつからパンツへ移るまでは、ママやパパも悩...
4歳になると、運動能力や思考能力、手先の使い方も発達が目覚ましくなります。社会性も身につき、集団でのルールのある遊びがで...
知育玩具といえば小さい子が遊ぶおもちゃで、指先を使い脳を刺激するようなものを想像される方も多いと思います。しかし、もっと...
くもんのカードを知っていますか?くもんのカードは、動物や昆虫、身近な物の名前などを、子どもが楽しみながら覚えられるカード...
1歳の女の子におもちゃをプレゼントしたい。そんな時、どんなおもちゃを買い与えたらいいのでしょうか?1歳くらいになると、様...
5歳になると知的発達が進みます。文字や数字にも興味を持ち、少しずつひらがなや数字を読めるだけではなく、書くことができるよ...
ひらがなは国語の勉強だけでなく、すべての学習の基本となるものです。小さい頃から、楽しんでひらがなを覚える力をつけてあげた...
子どもの絵本を選ぶ時って、いつも迷いませんか?毎回似たような絵本ばかり選んでしまうことも多いですよね。多くの絵本の中から...
積み木で遊ぶのは赤ちゃんだけ、と思われるママもいらっしゃるかも知れませんが、意外に大きくなっても子どもは積み木遊びが大好...
来春から、いよいよ幼稚園に入園する予定という方も多いのではないでしょうか?いざ入園して慣れるまでは、親も子もなんだか不安...
何層も続くスロープを、ボールや車がカタコトと転がり落ちていくスロープトイ。おもちゃ売り場や児童館などで子どもが夢中で遊ん...
おもちゃ屋さんに行くと、昔からあるパズルや恐竜グッズなどの定番ものから、最新の人気キャラクターまで、男の子の好奇心を満た...
鉛筆の持ち方や姿勢が美しいだけで、書かれた文字の美しさが想像できます。美文字を書くには、鉛筆の持ち方が関係しているのです...
幼児の知育におすすめしたいのが、「迷路」です。子どものおもちゃや遊びに取り入れやすく、手軽に始められます。また、子どもが...
出産祝いのプレゼントに、木のおもちゃはいかがでしょうか?自然素材でぬくもりがあり、長持ちする木のおもちゃは出産祝いにぴっ...
子どもがお絵かきに慣れて、折り紙を切ったり貼ったりしたがるようになれば、そろそろはさみやのりを使う練習を始めようかと考え...
まだねんねの赤ちゃんは、ゆらゆら動くものに興味をもちますよね。一生懸命目で追ったり、つかまえようと手を伸ばしたりとかわい...
時計が読めるようになると、しつけの上でも生活の上でも良いことがたくさんあります。「○○時になったら終わりにしようね」など...
小学4年生になると勉強もだいぶ難しくなってきますね。問題を読み解く力(読解力)や、頭の中でイメージして考える力(思考力)...
生まれたばかりの子どもにはおもちゃはまだ早い…そんな風に思っていらっしゃいませんか?実は0歳の赤ちゃんにも知育玩具って必...
子どもの脳にはたらきかける手段として、パズルは最適だと言われています。市販されているアンパンマンなどの人気キャラクターの...
子どもが2~3歳になってくると、自宅学習ができるようになってきます。ただ、何からはじめるべきか、テキストも高すぎるともっ...
みなさんの家では、壁にポスターを貼っていますでしょうか?子どもが好きなキャラクターや映画のポスター、「あいうえお」の一覧...
子どものお誕生日は、子どもにとっても、家族にとっても特別な日ですね。みなさん子どもの大切な日に、素敵な誕生日プレゼントを...
パワーありあまる男の子の育児。手を焼いているママパパも多いかもしれません。男の子は3歳にもなってくると、歩き方もしっかり...
  • 1
  • 2