絵本・本

絵本・本(4ページ目)

「絵本・本」の記事(311件中 4ページ目)

福井県越前市出身のいわさきちひろさんは、濃淡が美しく繊細な水彩画のイラストで知られる絵本作家であり、絵本画家です。表紙か...
かがくいひろしさんの「だるまさん」シリーズは、知らない人の方が少ないくらいの大ヒット絵本です。シリーズの累計で500万部...
馬場のぼるさんは「11ぴきのねこ」シリーズに代表される、ユーモアたっぷりのほのぼのした作品で知られる絵本作家です。漫画家...
楽しいことやうれしいことがたくさんある子育てですが、同じくらい悩んだり落ち込んだりして、もう嫌だと思うこともありますよね...
実は今、地獄の絵本がブームとなっています。地獄と言えば、鬼がいたり、針地獄や釜ゆでなどの残酷な地獄絵図が繰り広げられてい...
子どもの頃に親しむ童話の一つに、西洋の民話として有名なイソップ童話があります。イソップ寓話(ぐうわ)と呼ばれることもあり...
島田ゆかさんは大人気シリーズ「バムとケロ」を生み出した絵本作家です。東京デザイン専門学校のグラフィックデザイン科を卒業し...
きむらゆういちさんは、楽しくユーモアのある作品で赤ちゃんや子どもたちの心をつかむ、絵本作家で童話作家です。あかちゃんのあ...
自分が小さいころ親しんだ日本や世界の昔話を子どもにも知ってほしいと思うママパパは多いのではないでしょうか。民話の中に分類...
昨今「食育」という言葉が取りざたされていますが、食べ物の好き嫌いが多い子どもへの対応に悩んでいるママやパパはいませんか?...
子どもたちにとって1年で1番特別な日というと誕生日ですよね。生まれて来てくれてありがとうという思いを伝えたり、無事に1年...
子どもは成長の過程でいろいろなものに興味を持ちます。昆虫、動物、乗り物、星、恐竜など興味の幅が広がってきたら、図鑑がある...
子どもが2歳前後の年齢になると、トイレトレーニングを考える家庭も多いですね。おむつからパンツへ移るまでは、ママやパパも悩...
赤ちゃんに初めて読んであげる絵本、どれにしようかなぁと迷ったら、まずはいないいないばあの絵本を購入されるのがおすすめです...
せなけいこさんは、ちょっと怖くて楽しいおばけが出てくる作品で知られる絵本作家です。小さい子って怖がりなくせに、おばけなど...
最近、大人でも絵本を楽しんでいる方が多いのをご存知ですか?子どもに読み聞かせるのもいいですが、たまにはのんびりと、絵本を...
子どもが生まれたら一緒に絵本を読もう!そんな夢を思い描いているママパパさんもいるのではないでしょうか?しかし、いざ絵本を...
絵本作家のヨシタケシンスケさんをご存じでしょうか?児童書の表紙や挿絵も手がけているので、イラストを見たらピンとくる方もい...
ピーターラビットはイギリスの作家ビアトリクス・ポターによって生み出されました。世界で累計2億部以上を売り上げている絵本シ...
大人気シリーズ「かいけつゾロリ」って知ってますか?2017年で30周年を迎えた「かいけつゾロリ」のシリーズは、いたずらの...
五味太郎さんの絵本は個性的な絵とデザインや色使いに、独創的な楽しいお話で、子どもはもちろん大人も惹きつけてやみません。子...
子どもの絵本。月齢や年齢、性別、性格等によって、気に入る絵本は人それぞれ。たくさんの作品があるからどれが我が子にぴったり...
0歳から絵本の読み聞かせをするママパパは多いですよね。しかし、英語の絵本はいつから読ませたらいいかな?と気になる方もいる...
福井県出身のかこさとしさんは、理系の研究職につきながら子ども達と触れ合う活動を続け、科学絵本なども含めて現在までに約60...
絵本は赤ちゃんの脳や心の発達を促し、赤ちゃんの感情を豊かにしてくれると言われています。1歳だとまだ自分で読めないし、まだ...
広島県生まれの甲斐信枝さんは、道端に生えている雑草や昆虫などの自然を同じ目線で観察・研究し、その一生をドラマチックに描く...
公園や道端でテントウムシや蝶などの虫を見かけると、子どもは興味津々ですよね。なんて名前だろうと興味を持ったら、図鑑を使っ...
知育絵本の先駆け的存在、さがしっこ絵本の「ミッケ!」。絵本が読めない小さな子どもでも、「クリスマス」や「ゴーストハウス」...
アドラー心理学ってご存知でしょうか?個性を大切にするというその考え方は個人心理学とも言われ、岸見一郎さんと古賀史健さんの...
お子さんが生まれてから、本屋さんの絵本コーナーが気になりませんか?何冊もの絵本が、所狭しと並べられていますよね。それもと...