幼児教育・しつけ

幼児教育・しつけ

本カテゴリページでは、幼児教育に関する情報の記事をご紹介いたします。幼少期からの幼児教育に関心を持つ親が増えています。「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように、生涯の人格基盤を作る基となり「将来に役立つ能力」を引き出すきっかけになると言われている幼児教育は大切なものと言われています。英語教育では、勉強のように英語を詰め込むのではなく遊びの一環として英語を楽しむことが重要です。BGMのように英語を流して生活に無理なく取り入れると「英語耳」が自然と身についていくと言われています。モンテッソーリは子供の自主性、独立心、知的好奇心を育て社会に貢献する人物となることを目指す幼児教育の一つです。子供の自主性を尊重し親は子供を信じて見守るという基本姿勢があります。七田式教育は、吸収力の高い幼少期のうちに右脳教育を行い、子供の才能を伸ばすという幼児教育の一つです。「褒めて育てる」を推奨し、想像力や好奇心を刺激することで子供の豊かな可能性を引き出します。花丸学習会は数理的思考力・読書と作文を中心とした国語力に加え、野外体験を柱として学ぶ楽しさ、正しい学習の仕方を身につけていく幼児教育の一つです。大人になって経済的に自立した魅力ある人間を育てる学習塾です。このように幼児教育には色々なものがありますが、ママが良いと思ったものを自宅で取り入れてみるのも育児の幅が広がって楽しく子育てができそうですね。この他にも多様な幼児教育に関するトピックがあります。ピアノ等の音楽、サッカーなどのスポーツ、、、トピックは尽きません。幼児教育についてのヒントやアドバイスが欲しい、というときには、是非、このページでご紹介する記事を参考にされてください。

「幼児教育・しつけ」の記事(104件)

「年少の子どもを持つママです。これから幼児教育の教材を利用しようと思っているのですが、『この教材を申し込んで失敗したな』...
「幼稚園のお友達はひらがなを読めるのにうちの子は自分の名前しか読めません。みなさんは周りのお子さんと自分の子を比べて落ち...
すくすく成長する我が子を見て「色んなことに興味を持ってほしい」「できることを増やしてほしい」と願うのが親心ですよね。こち...
「やってよかった胎教や幼児教育は?エピソードも教えて」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスをご紹介しま...
今回は「3歳の息子にひらがなドリルを買いました。でも義理の両親から、昔はこんなに小さい子に勉強をさせなかった。と言われて...
お子さんが初めて口にするものには「アレルギーは大丈夫?」「生ものはダメ?火を通した方がいい?」と何かと心配になりますよね...
ドレミ♪を聴きわけること、リズムや音の強弱、ハーモニーなど「音楽」を形作るさまざまな要素をちゃんと理解して、味わう力。ヤ...
「やってよかったひらがな練習方法」を先輩ママパパに聞いてみました。子育て中は困ったり迷ったりする場面がたくさんありますよ...
今回は、「子どもにはじめて炭酸飲料を与えたのはいつですか?」という5歳のお子さんをお持ちのママからの相談です。飲ませてあ...
ジュースやチョコレートなどの甘いもの、お刺身やお寿司などの生ものなど、赤ちゃんの健康に関わる食べ物は何歳から食べさせてい...
「子どもにお手伝いさせたいです。はじめてのお手伝いは何歳でどんな内容でしたか?」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパ...
リトミックというと幼少期の小さいお子さんの習い事としても人気で、さらに幼稚園や保育園の中にはカリキュラムとして取り入れて...
「子どもの自己肯定感を高めるためにしていることを教えてください」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスを...
「やってよかった子どもがテレビに近づかないための対策」を先輩ママパパに聞いてみました。子育て中は困ったり迷ったりする場面...
「やってよかった、子どもが食事を食べないときの対策」を先輩ママパパに聞いてみました。子育て中は困ったり迷ったりする場面が...
子どもがひとりでご飯を食べるようになってくると、フォークとスプーンだけでなく、箸も使えるよう練習をしますよね。そんな時、...
しまじろうで人気の通信教育〈こどもちゃれんじ〉が、1~6歳のお子さまをお持ちのママにこの時期限定のプレゼントキャンペーン...
お子さんの「教育」について興味があるママパパは多いのではないでしょうか。今は様々な幼児向け教育サービスがありますが、どの...