子ども用品

子ども用品

本カテゴリページでは、子ども用品に関する情報の記事をご紹介いたします。子供用品はこの先大きくなってもずっと使い続ける場合もあります。多少値段が高くても品質が良いアイテムは長持ちして長い期間活用できる、という考え方もあるでしょう。2歳以上向けの子供用品の紹介として、絵本は2歳以上になるとお話の内容にも興味が出てくるので新しい世界が広がるような絵本を選ぶことが大切です。「はらぺこあおむし」は色彩豊かで話の内容もわかりやすく印象に残る昔からのベストセラーです。「100かいだてのいえ」シリーズは内容に注目したり数字や絵に注目したり、子供によって楽しみ方が変えられ、その絵本を長く楽しむことができる点が良いと人気が高い一冊です。仕掛け絵本では「不思議の国のアリス(とびだししかけえほん)」は物語の世界観をポップアップ絵本で見事に表現されており、ページをめくるたびにワクワクドキドキする内容になっています。プレゼントなどにも人気の高い絵本です。ベビーチェアの「ストッケ ハイチェア」は赤ちゃんから大人までずっと使える構造になっていて機能性と安全性、そしてデザイン性を兼ね備えた長期間使用できるベビーチェアです。おもちゃは「ネフ社 ネフスピール」が赤ちゃんの頃から使えるが、積み方を変えると木や橋が作れたりと遊び方が広がる積み木です。低月齢から幼児まで長く遊べ、兄弟が居るお家では歳が離れていても一緒に楽しく遊べるおもちゃです。この他にも多様な子ども用品があります。自転車、学習机、文房具、、、トピックは尽きません。子ども用品を選ぶにあたってのヒントやアドバイスが欲しい、というときには、是非、このページでご紹介する記事を参考にされてください。

「子ども用品」の記事(142件)

子どもと自動車でおでかけする時の必須アイテムが、チャイルドシートです。出産後の退院時に自動車に乗る時から必要となります。...
子どもの安全を守るために、今や通学時に携帯する必需品となっているのが防犯ブザーです。警報音によって周囲に危険を知らせる防...
つかまり立ち、つたい歩き、そしてよちよち歩きをし始めると、気になるのが冷たく硬いフローリングの床。前に後ろに、とすぐに転...
日に日に寒さを感じることが多くなってきた今日この頃。秋は屋外で過ごすイベントごとも多く、おでかけ時に「そろそろ赤ちゃんの...
赤ちゃんが離乳食を食べはじめる頃から、気になりだす「食事の場所」。だんだんと動きが活発になる我が子に、「落ち着いて食事を...
保育園や幼稚園の時と違い、小学生になると宿題が出てきます。そして、学年が上がり宿題が増えるにつれて家での勉強時間も増えて...
赤ちゃんを出産した後、退院からすぐに活躍するベビー用品の一つがチャイルドシートです。でも、初めてのチャイルドシート選びで...
車のおでかけには欠かせないチャイルドシート。新生児期から1歳頃までが対象年齢の乳児用を使っているご家庭では、1歳頃になる...
5歳~6歳ぐらいになると、突然「歯がぐらぐらする~」と言う日がきます。親としては突然言われると、「え!」とびっくりします...
お子さんが通う幼稚園・保育園・小学校では、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)をお使いでしょうか?ピアニカを使う場合、運ぶためのケ...
クルマでの楽しいおでかけの際、気になっている人が多い、子どもの「首カックン」。大人でもうたたねの時などによくあることです...
小さなお子さんとのおでかけは、ママパパの荷物はたくさんになってしまいますね。汚してしまったためのお着替えやおむつ、おしり...
子どもが自分で手洗いや歯磨きができるようになってくると、必要になってくるのは踏み台ですね。洗面台やトイレ、キッチンの流し...
子供用の水筒といえば、昔は遠足やスポーツ活動のみに持参するイメージ。でも最近は、温暖化の影響もあり、熱中症対策で必ずと言...
絆創膏が好きな子って多いですよね。転んで泣いていても、絆創膏を貼ったらケロっと泣き止んでしまう、なんてこともしばしばある...
子どもにご飯を食べさせる場所をどうするか。離乳食が始まる時期が近づくと、そのことを考え始めるママパパも多いのでは?これを...
新生児のうちは大人しく寝ていた赤ちゃんも、だんだんと動きが活発になってきます。寝相の悪さや寝ている時の動きに、驚かされる...
トイレトレーニングを考えている家庭では、どうやって子どものモチベーションを上げたら良いか分からず、練習する前から不安にな...
子どもとのおでかけで、行き先などによっては車が便利な時もありますね。6歳以下の子どもは法律でチャイルドシートが義務付けら...
朝起きて赤ちゃんや子どもの体に赤い虫刺されのような跡を見つけたら、寝具にダニが繁殖してしまったかと焦りますよね。ダニは、...