絵本・本

絵本・本

絵本とは、主たる内容が絵で描かれている書籍で絵画(イラストレーション)を主体とした書籍のうち、物語などテーマを設けて文章を付与し、これを読ませるものです。絵本を利用する年齢は、0ヶ月から5歳くらいまでです。絵本は、母親、父親、男の子、女の子が利用します。絵本は様々なメーカーから多くの商品が販売されています。絵本の代表的なメーカーや絵本の代表的な商品を挙げるとすれば、子どもが持ちやすいミニサイズでお出かけにも便利なことが特徴であるベネッセコーポレーションのかわいいどうぶつうたや1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊であるが特徴であるこぐま社のしろくまちゃんのほっとけーきや数や曜日の認識をおりこみ、穴あきのしかけをこらした斬新な絵本であることが特徴である偕成社; 菊倍横版のはらぺこあおむし等が挙げられる。絵本の価格帯は、740円〜1400円程度である。絵本を選ぶにあたって、考慮するポイントになるのは、ミニサイズロングセラー穴あきしかけ、等である。絵本について、どのような商品があるのか。どのように絵本を選べばいいのか。どの絵本がおすすめか、等、より詳しい絵本の情報が必要な方は、絵本について記載された以下の記事をご覧ください。絵本の専門家による記事、実際に絵本を使った先輩パパママの口コミ、等の絵本に関するお役立ち情報が満載です。絵本について、きっと新たな発見、気づきがあるはずです。また、本カテゴリでは絵本に加え、妊娠本・出産本等の子育てに関する幅広い本をご紹介しています。子育てで何かを調べたい、参考にしたい、学びたい、といった理由で本を探される際にも是非、参考にしてみてください。

「絵本・本」の記事(294件)

寒くなってくると、子どもたちが待ちに待ったクリスマスももうすぐ!この時期はママパパも何だかソワソワしちゃいますよね。今回...
赤ちゃんだったお子さんも、すっかり小さなお兄さんお姉さんに!「そろそろお手伝いデビュー?」、もしくは「もっとお手伝いして...
お子さんの将来を考えて、小さいうちから英語を学ばせたいと考えているママパパも多いですよね。でも、教室などに通うのは送り迎...
就学前までにぜひ身につけておきたいのが、時計の読み方。時計が読めるようになると、「7時には起きようね」「5時になったら帰...
夏といえば、熱~い太陽にスイカや海など楽しみなことが盛りだくさん!今回は、そんな夏をたっぷり満喫できる絵本をご紹介します...
保育園や幼稚園などに通っていると、避けられないのがお子さん同士のケンカです。年少から年長にかけての時期は、自分の気持ちや...
3歳児は言葉の発達が目覚ましく、記憶力や集中力もグッとアップします。より多くのことを吸収するといわれている時期こそ、絵本...
本のページを開くと、目の前に立体的な世界が広がる飛び出す絵本は、子どもはもちろん大人も夢中になる楽しい本です。ページをめ...
小さい子どもたちの絶大な支持をほこるアンパンマン。はじめてしゃべった言葉が「アンパンマン!」だったという子もいるくらい、...
お子さんへの願いは人によってさまざま。でも、「優しい人に育ってほしい」と考えるママパパは多いのではないでしょうか?ただ、...
年少さんになると、保育園や幼稚園でもお友達を意識するようになり、年中年長と進むにつれて人間関係が深くなっていきます。仲良...
1日がんばった家事、仕事、子育て。なんとか夕ご飯を食べさせて、お風呂に入れて、ああ、あと少し。あともう少しで1日が終わる...
いよいよ2020年度から、小学校の英語教育が本格的にはじまりますね!小学校3年生からは英語が「必修化」。5年生からは「教...
絵本はいつ頃から読み聞かせたら良い?0歳の赤ちゃんに絵本は理解できる?とお悩みの方もいるでしょう。絵本の読み聞かせは、小...
寒い時期が続いていますが、少し頑張って外に出てみるといろいろな発見があるものです。落ち葉もあれば、緑の葉がいっぱいの木も...
はじめての知育絵本。知育…ときくと、「お勉強っぽいし、うちの子にはまだ早いんじゃない?」「こどもがおもしろがってくれるか...
「やってよかった絵本の収納方法」を先輩ママパパに聞いてみました。子育て中はどんどん絵本が増え、困ったり迷ったりする場面が...
赤ちゃんに絵本の読み聞かせをしてあげたいけれど、どんな絵本を読んだら良いのか悩むママパパも多いのではないでしょうか?1歳...