妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識とは、初期〜後期における妊娠に関する基礎知識のことです。母子の状態としては、妊娠をすると母親の胎内で10ヶ月をかけて胎児が発育・成長する。胎児である赤ちゃんは母親のへその緒をとおして栄養や酸素を供給する。お母さんのからだの具体的変化としては、妊娠を維持するために必要であるhCGホルモン、プロゲステロン、エストロゲン、といったホルモンの分泌量が増す。、子宮が大きくなったり乳腺が発達して乳房が大きくなり、出産のためのエネルギー源が脂肪となるため体全体がふっくらする、子宮が大きくなることでより多くの血液量を必要とするため心拍出量が最大30〜50%増加する。24週くらいで最大となり30週くらいまで持続する。といったことが挙げられます。また、この時期の赤ちゃんは、妊娠2か月ころ心拍が確認できる、安定期に入ると手足を活発に動かすようになる、妊娠後期になると赤ちゃんとして成熟してきていつでも母体から出られる準備が整うといった変化が見られます。この時期はお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても大切な時期ですので、流産や早産の原因になたり胎児性アルコール症候群の赤ちゃんが生まれる可能性があるため喫煙、アルコール摂取は控える、妊娠中は赤ちゃんにカルシウムがとられるため虫歯になりやすいので歯の治療は早めに済ませておくといったことに気をつけることが必要です。妊娠には期待と同様に不安も伴います。「cozreマガジン」では、妊娠・出産を経験した先輩ママや、側で支えたパパたちが記事を投稿していますので、きっと耳寄りな情報をご覧になれることでしょう。妊娠の基礎知識の情報について気になる記事がありましたら、是非以下からご覧ください。

「妊娠の基礎知識」の記事(468件)

東京都世田谷区の分娩を取り扱う産科・産婦人科の病院・クリニックについてご紹介します。世田谷区は人口約90万人と東京23区...
妊娠出産を考える女性なら、かかりつけの産婦人科を持つのは必要なこととわかっていても、いざ妊娠して出産となるとどこの病院・...
双子を妊娠した場合、それぞれの子どもが元気に生まれてきてくれるのか心配になりますね。妊娠中のトラブルも多いのではないでし...
2人目をなかなか授からないことに悩む女性からの相談です。妊活を始めてから3年経とうとしており、そろそろ不妊治療を視野に入...
「妊娠中にお墓参りに行って、先祖に報告はしましたか?」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスをご紹介しま...
妊娠中は甘いものが食べたくなって、つい体重が増えすぎてしまいますよね。そこで注意したいのが「妊娠糖尿病」です。妊娠糖尿病...
「高齢出産で大変なことやうれしいことはなんですか?」というママの悩み・疑問に対する先輩ママパパのアドバイスをご紹介します...
持病がありながら妊娠をした場合、赤ちゃんへの影響が心配になりますね。甲状腺機能亢進症の場合、赤ちゃんにどのような影響があ...
お腹の赤ちゃんが双子とわかると喜びもひとしおですが、不安に思うことも出てきます。栄養は3人分必要なのでしょうか。普通分娩...
妊娠中は、さまざまなトラブルが起こりやすいですよね。合併症で注意したいのが「妊娠高血圧症候群」です。今回の相談者さんは、...
吸引分娩が必要になる場合は、どのような状況なのでしょうか。吸引分娩による子どもへの影響についても知っておきたいですよね。...
妊娠が判明して、つわりの時期も一段落してくると、次に気になるのが赤ちゃんの性別。「健康に生まれてきてくれれば男の子でも女...
つわりと言えば、妊娠初期に悩まされる体調不良のひとつ。しかし、妊娠後期になって再びつわりの症状が出てきたという妊婦さんも...
妊娠初期は、まだママの体形にほとんど変化はなく、つわりなど体調不良になる方が多いですね。本当にお腹の中で赤ちゃんが元気に...
待望の赤ちゃんを授かって思うことは、無事に生まれてきてほしいという願い。戌の日に安産祈願のお参りに行こうと考えている妊婦...
「妊娠したかな?」と思ったら、本当に妊娠しているか確認するために産婦人科に行き、心拍などが確認できると妊娠確定となります...
妊娠中かつ1歳児の子育てをしているママからの相談です。お子さんがまだ小さく抱っこをせがむので、お腹の中の胎児に影響するの...
妊娠中や授乳中は、妊娠前よりも口にするものに注意を払うようになりますよね。赤ちゃんのことを考えて、甘い物やアルコールなど...
1人目の子どもを授かる時が不妊治療の場合、2人目の不妊治療はどのように進めていったら良いのか不安になりますね。1人目と同...
出産に不安はつきものです。ある程度高齢になると特に心配ですよね。今回は出産を控えている30代の妊婦さんから質問を頂きまし...