妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識とは、初期〜後期における妊娠に関する基礎知識のことです。母子の状態としては、妊娠をすると母親の胎内で10ヶ月をかけて胎児が発育・成長する。胎児である赤ちゃんは母親のへその緒をとおして栄養や酸素を供給する。お母さんのからだの具体的変化としては、妊娠を維持するために必要であるhCGホルモン、プロゲステロン、エストロゲン、といったホルモンの分泌量が増す。、子宮が大きくなったり乳腺が発達して乳房が大きくなり、出産のためのエネルギー源が脂肪となるため体全体がふっくらする、子宮が大きくなることでより多くの血液量を必要とするため心拍出量が最大30〜50%増加する。24週くらいで最大となり30週くらいまで持続する。といったことが挙げられます。また、この時期の赤ちゃんは、妊娠2か月ころ心拍が確認できる、安定期に入ると手足を活発に動かすようになる、妊娠後期になると赤ちゃんとして成熟してきていつでも母体から出られる準備が整うといった変化が見られます。この時期はお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても大切な時期ですので、流産や早産の原因になたり胎児性アルコール症候群の赤ちゃんが生まれる可能性があるため喫煙、アルコール摂取は控える、妊娠中は赤ちゃんにカルシウムがとられるため虫歯になりやすいので歯の治療は早めに済ませておくといったことに気をつけることが必要です。妊娠には期待と同様に不安も伴います。「cozreマガジン」では、妊娠・出産を経験した先輩ママや、側で支えたパパたちが記事を投稿していますので、きっと耳寄りな情報をご覧になれることでしょう。妊娠の基礎知識の情報について気になる記事がありましたら、是非以下からご覧ください。

「妊娠の基礎知識」の記事(451件)

「妊娠したかな?」と思ったら、本当に妊娠しているか確認するために産婦人科に行き、心拍などが確認できると妊娠確定となります...
妊娠中かつ1歳児の子育てをしているママからの相談です。お子さんがまだ小さく抱っこをせがむので、お腹の中の胎児に影響するの...
妊娠中や授乳中は、妊娠前よりも口にするものに注意を払うようになりますよね。赤ちゃんのことを考えて、甘い物やアルコールなど...
1人目の子どもを授かる時が不妊治療の場合、2人目の不妊治療はどのように進めていったら良いのか不安になりますね。1人目と同...
出産に不安はつきものです。ある程度高齢になると特に心配ですよね。今回は出産を控えている30代の妊婦さんから質問を頂きまし...
2人目の出産となると、上のお子様のご都合で里帰りのタイミングを悩む方も少なくありません。今回の相談者様は、里帰りをなるべ...
今まで妊婦健診でエコーを見る機会が多かったと思いますが、妊娠後期または陣痛が来て、初めて心音モニターをつけるということが...
妊娠中のトラブルは内容によっては転院が必要なこともあります。今回は、稽留流産の手術が通院中の病院ではできず、大学病院に転...
生理が遅れていたり、普段とは違う体調の不良があったりすると、もしかして妊娠しているのかもと思うことでしょう。でも、いきな...
第2子を希望されている男性からの相談です。不妊症の診断は受けていないようですが、なかなか妊娠には至らず悩んでいるようです...
不妊治療中の女性からの相談です。現在、顕微授精に取り組んでおられますが、多核受精の割合が高く悩んでいます。多核受精の原因...
「私は不妊かもしれない」と心配になる人も多いのではないかと思います。なかなか妊娠せず、月経不順も重なり不安な日々を送るこ...
自然妊娠率は25~30%と言われています。その妊娠率の低さからいっても、妊娠は奇跡といっても過言ではありません。そこで今...
出産と一口に言っても、自然分娩、和通分娩、無痛分娩など様々な分娩スタイルがあります。妊娠の経過によっては、あらかじめ帝王...
妊婦健診の際に採血はよく行います。採血は、看護師さんの中でも上手な人とそうでない人がいるようです。今回は、以前採血で痛い...
妊活という言葉が定着しつつある昨今、2人目不妊に悩むママも多いようです。今回は2人目不妊に悩むママから、何が原因なのか、...
近年では、陣痛の痛みを少しでも和らげるために、無痛分娩を選択する方も多くなってきました。今回は、無痛分娩を検討している女...
今回の質問者さんは普段から股関節脱臼による足の痛みがあるそうです。そのため、お産の時に足を長時間広げることへの不安を感じ...
第一子を帝王切開で出産されたママからの相談です。第二子を希望されており、妊娠のタイミングについて悩んでいます。帝王切開後...
会陰切開はお産につきものですが、経験したことがないため不安になります。また、痛みの程度も人によって違います。今回は、会陰...