Q.「妊娠中にやっておけばよかったこと」のうち、最もやっておけばよかったことは?以下の質問についてもお答えください!

・なぜそう思ったのか
・もしやるとしたら妊娠何ヶ月目にやるのがおすすめか
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、「パートナーとおでかけ」が35%!

グラフ,妊娠中にやっておけばよかったこと,

コズレ会員のみなさんに「妊娠中にやっておけばよかったこと」についてアンケートを行った結果、

・1位:パートナーとおでかけ(35%)
・2位:体重管理(15%)
・3位:情報収集(保育園など)(9%)
・4位:勉強や資格取得(7%)
・5位:美容・ひとりでおでかけ(各6%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やっておいてよかった!」と思える妊娠生活をお過ごしくださいね。(n=524)

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、パートナーとおでかけ!

匿名さん

赤ちゃんが生まれると自分たちの思う通りに行動は難しくなるので2人きりで行けるところは行っておく。映画館や静かにしないといけないような美術館やレストランなどは子連れでは周りに迷惑をかけるので行きにくくなる。

匿名さん

ちょうどお盆の時期に臨月だったんですが、それまで順調だったので旅行も大丈夫だと思ってました。でもいざ臨月になってみると急にお腹が大きくなり、お腹が張りやすく疲れやすくなり長時間の移動が厳しくて断念しました。

旦那と2人で旅行できる最後のチャンスだと思っていたのでとても残念でした。

旅行にいくなら8ヶ月までに済ませたほうがいいと思います。今は遠くには行けませんが、近場で子連れでは行けないちょっと高めのディナーなどで旦那と2人の時間を楽しむようにしてます。

匿名さん

子どもが産まれてしまったらしばらく出かけられないし、2人きりの時間を作ることが難しくなってしまうから。出かけるとしたら、妊娠中期の5ヶ月から7ヶ月、余裕があれば後期の8ヶ月9ヶ月でも出かけられると思う。

匿名さん

産まれてから一緒に行けばいいかと思ってた場所でも小さい子がいるとおむつ替えのことや授乳の事、座敷があった方がいい、など行ける場所に制限がかかる事が分かりました。

赤ちゃんも長い間は連れまわせないのでお腹がそんなに大きくなく動いても大丈夫な時期には旦那さんと色んなところにもっと出かけておけばよかったなと思います。

shoLiさん

妊婦の時は、なかなか動けず主人とのデートも疎かにしてましたが、子どもが産まれたら2人でおでかけもなかなか出来ず…デートなんて3年行ってません!今のうちにたくさん行ってください、たくさん2人の思い出を作ってください!産まれたら子どもとの思い出がたくさん出来ます!

匿名さん

出産後はなかなか2人で出かける機会もなくなり、子ども中心の生活になるので産前にもう少し出かけておけばよかったと思います。特に旅行は子連れだと大変になるので夫婦2人でゆったり旅行しておけばよかったと思います。

匿名さん

夫とおしゃれなレストランなどで外食したかった。つわり中はあまり食べられず体調不良で外に行けなかった。

5ヶ月に入ってやっとつわりが収まり安定期と思ったら、妊娠糖尿病で糖質制限の食事になったので、気軽に外食ができなくなってしまった。元気なうちに夫婦でおでかけしてくださいね!

匿名さん

遠出していいのかわからず、旅行の計画を立てなかったが、パートナーとゆっくり過ごせる最後の時間になると思うので、勇気を出して近場でもいいから旅行に行けばよかったと後悔してます。埼玉に住んでいるので、都内や神奈川など何かあったらすぐに帰って来れる距離で探せばよかったです。

パイの実さん

子どもが産まれてからは、ゆっくり食事する時間がないので、産まれる前にたくさんおいしいおしゃれな場所に食べに行けばよかったと思っている。ホテルに泊まることは産まれてからもできるけど、ゆっくり座って食事する事は子どもが小さいうちはほとんど無理だと思う。

なので、1人目妊娠中の方には、ぜひ、旦那さんにおいしい食事に連れて行ってもらってほしいし、なんならエステとか子どもがいるとなかなか行けない美容関係も行っておいてほしい。

匿名さん

妊娠してから、頭の中は生まれてくる子どものことでいっぱいでした。

5ヶ月の頃につわりが終わり、動けるようになった休みの日も、赤ちゃんグッズの買い物や家の掃除、赤ちゃんを迎える準備などで時間を使い、夫と2人でいる時間を純粋に楽しむことができず少し後悔しています。

旅行とまでは言いませんが、ゆっくりカフェに行ったりドライブをしたりして過ごせばよかったです。

ユリアさん

子どもが出来ると動きたくなくなるので極力どこも行かなかったのですが、子どもがいると行けないところにもう少し行っておけば良かったかなと思います。映画とか野球観戦とかツーリングとか行きたかったかなと思っています。

匿名さん

主人と出かける前にどこに行こうか話し合う時に、テーマパークでは乗れないアトラクションが増えてきたり食事や飲み物は自分の好き嫌いだけでは決められないことが増えてきたからもっとデートをしたときに色んなことにチャレンジしておけば良かったなと思います。

匿名さん

安定期までは仕事の毎日でしたが、安定期を過ぎたあたりから入院となり寝たきりの生活になりました。落ち着いたのが8ヶ月あたりで出掛ける余裕が出来たので、もっと2人だけの時間で思い出づくりしても良かったかなと思います。

ただ長時間歩いたり車移動も立ちくらみがひどく出来なかったため願いは叶わずでした。2人だけの時間は今しかないのでいろんな場所に行きたかったです。

匿名さん

2人の時間は産まれるまでの間しかありません。妊娠初期はつわりがあると何もできないし、後期になると長距離移動がかなり難しくなります。

トイレが近かったり、同じ体勢でいることが辛く感じます。また浮腫みやすくなるので、何度も休憩を取りながらの移動になってしまいます。安定期のうちにデートをしたり、旅行に行ったりすることをおすすめします。

匿名さん

子どもが生まれると遠出をするのも難しいので、妊娠中に旅行に行っておきたいと思う。2人でデートした思い出のデートスポットなどは、子連れでは行きづらかったりもするので今のうちに。お腹の赤ちゃんと一緒に2人の出会いの場所に行くというのもいい記念になりそう。

匿名さん

子どもが産まれると旦那と2人の時間は無くなり、外食なども当分出来なくなるし旅行なんて何ヶ月先になるかもわからないので安定期の間に旦那との思い出をもっとたくさん作る時間を設けてもよかったかなと思いました。

匿名さん

妊娠初期はつわりで外出や外食が難しかったので、つわりがおさまった頃に子連れでは行きにくいレストランなどに行けばよかった。26週ごろからは血糖値の検査に引っかかって食事制限をしたりで外食が難しくなってしまったので、行けるうちにレストランなど行きたい所に行けばよかった。

匿名さん

安定期に入った途端に切迫早産でできるだけ安静と言われたため、最後に2人で旅行に行きたかったが行けなかった。行ける方はぜひ6ヶ月頃に行ってほしいと思う。2人で旅行に行くことはしばらくできなくなると思うので。

匿名さん

初期の頃は悪阻が酷く、時期が年末年始だったのでおいしいご飯は食べれなかったし、ゆっくりできなかった。悪阻が酷く遠出もできず、仕事も行けずでずっとデートは家でした。

安定期に入って落ち着いて2人で行ける所は少ないですが少しだけしか行けなかったのでもっと遊びに行きたかったなって思ってます。

匿名さん

妊娠後期になってくると動くのだったり出かけるのが少し大変になってくるので安定期などたくさん一緒におでかけすると気分転換になって良かったです。産まれてからは2人の時間もなかなか取れなくなるので、動ける間にたくさん思い出を作っておくべき!

匿名さん

妊娠7ヶ月でディズニー1泊。妊娠8ヶ月で東京1泊。どちらも帰ってこれる距離なのですがせっかくなので泊まりました。

日に日にお腹が大きくなったり胃が圧迫されたりと、動ける範囲や時間が狭まったのでもう少し前に行きたいところに行ったら良かったかなと思いました。

匿名さん

今、妊娠8ヶ月ですが、つわりが酷くて夫婦2人でどこにも出掛けてない。妊婦後期に入ったが仕事もしてるため結局どこにも出掛けれずそのまま出産になってしまいそう。最初のうちに色々と回っておけばよかったと思います。

匿名さん

産まれてからやっぱり旅行はなかなか行けなくなるし、カフェやラーメンなど子どもを連れていくのは難しいところが多く、妊娠中に旦那さんともっといろんなところへ行けばよかったなぁと思います。切迫の心配もありあまり出かけれなかったので近場でももう少しおでかけすればよかったかなと思っています。

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、体重管理!

いくみん?さん

子どもは3月生まれでちょうどお腹の大きい時期が真冬ということもあり、先生から運動しなさいと言われていたけれど家のこたつから出ずゴロゴロと過ごしていました。

結果、体力が衰え出産中いきむ時にとてもしんどかったので雑巾がけなり軽い運動をしておけば良かったなーと今になって思います。

匿名さん

食べづわりで、食べないと気分が悪くなり、あまり栄養考えずに好きな物を食べすぎ、結果、私は大きくなったけどお腹の子の体重はあまり増えてなかったので、次妊娠した時は栄養を考えて食べ、軽めの運動をして体重管理をしっかりしたいと思いました。

匿名さん

つわりが明けると食欲が増して体重が急激に増加しやすいと聞いたので。つわりがあけて落ち着いた4ヶ月半ころから食事管理しています。体重管理ではないけどトコちゃんベルトやララリパブリックの葉酸サプリは常用しています。

匿名さん

妊娠中期~後期にかけて体重が一気に増えて大変だった。安定期にはいったら徐々に運動習慣をつけると出産時も楽だと思います。出産後の体型を戻すのも食事と運動の習慣がついていればさほど苦労せずに自然と戻せると思います。

なっつんんんさん

第一子妊娠中に切迫早産で退職し、食べづわりもあったせいで好きなものを好きなだけ食べ、知識がなかったせいで赤ちゃんの分もと2人分食べていて20キロも太りました。

妊娠後期は浮腫みが酷く、出産は42時間の難産で産後は体重を元に戻すのに苦労しました。食事と体重管理、出来る運動は必要だなと実感しました。

匿名さん

2人目の時に食べたいだけ食べて、産後体重を戻すのが大変だったから。妊娠中は栄養をとりつつ体重を管理できるようにもう少し妊婦におすすめのレシピなど勉強出来るアプリやレシピ本を購入すれば良かったと思う。

また今回はつわりが酷く逆に食べれない物が多いので、逆に少量でも赤ちゃんの栄養になる食べ物など、つわりの時でも食べやすい調理(つわり中でも素早く簡単に)方法などをもっと調べたいと思いました。

かみゆまさん

毎日計測できてなくて、7ヶ月の健診で前回より+3キロになっていて、そこから急に焦った。食事の記録は毎日してたほうがいいと思った。体重測定もするべき。

歩数の記録はアプリを使ってやっている。夜の炭水化物は控えるようにしている。

匿名さん

体重が増えすぎて、腰痛が辛いです。骨盤矯正ベルトはしているのですが、痛みは完全にないわけではなく、家事をするのが辛いことがあります。

出産まであと4ヶ月あるのでこれからまだまだ増えるのかと思うと心配です…。栄養管理をしっかりして、体重を増えすぎないようにしたら良かったと思います。

匿名さん

想像以上に太ってしまい、出産時に会陰と経膣部が裂けてしまいました。また、妊娠線もかなりできました…。

やはり安定期に入り、つわりも落ち着く5~6ヶ月頃や妊娠後期は体重管理をしっかりして、増加しすぎないように気をつけた方が良いです。

特に何かを使って、と言うこともなく、ただ毎日太っていたので後悔が残ります。毎日体重計に乗って、しっかり自分の体重を把握することも大切かと思います。

匿名さん

とにかく食べたいものを食べていたので、18キロオーバーで、産後戻らなくて大変でした。1年かかってあと3kg!と思っていた時に次の子を妊娠。

身長が低いのに50キロオーバーの状態なので2人目妊娠中の現在、体重にビクビクしています。体重管理は最初からきっちりしていた方が後々困らなくて良さそう。

匿名さん

妊娠初期に食べつわりで、体重が増えすぎてしまった。でも、まぁいいだろうと思いそのままやり過ごす。

妊娠中期も家で料理をするのが億劫で惣菜や外食ばかり。後期に差し掛かって、体重が右肩上がり。もう少し節制していればよかった。

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、情報収集(保育園など)!

匿名さん

産後の手続き関係の書類を用意するだけでなく埋めれるところは埋める。封筒に切手も貼った状態で用意しておく。

などしておくと安心だと思いました。産後はバタバタな育児と寝不足で文字を書くのも面倒になってしまうので。

匿名さん

妊娠中期から後期まで約2ヶ月近くも前置胎盤で入院しており動けなかった為、安定期に入ってからすぐに調べに行けばよかった。今は退院してるんですが予定日が近く、車の運転も控えているので、産後落ちついてから相談しに行こうと思っている。

匿名さん

子どもが生まれてから保育園の見学をしようと考えていたので、妊娠中はパンフレットくらいの情報収集しかしていませんでした。

いざ、子どもを連れて保育園見学行こうとした時、見学当日の天候や外出時の荷物の準備、子どもがぐずってゆっくり見学が出来なかったりと色々と思うようにいかないと思いました。

産休中の余ってる時間にゆっくり行ければ、じっくりと見学できたりお話し聞けたりしたのかなっと思うと惜しいことしたなと思いました。

匿名さん

私は、保育園に預けられるようになったら産まれてくる子どもを保育園に預けようと思っていました。ですが、周りの友達はまだ子どもを産んでいなかったり、保育園に預けていない人が多いので、ネットを頼りに調べ始めました。

働く場所が決まっていない為、自宅の近く(自宅~駅までの間)で保育園を調べていました。ですが、預けられるところが少ないのと、預けたいと思う保育園にまだ出会えていません。

もう少し早くから調べ初めて、見学も行っておけば良かったな~と後悔しています。なのでこれから、区民センターなどへ行き話を聞いてみたり、積極的に保育園見学に行きたいと思います!!

匿名さん

住んでいる地域が保育園の激戦区だとは知らず、考えた時には待ちの人数が凄くて諦めてしまった。1年は保育園には入らず、子どもと一緒に過ごすことを決めました。でも仕事も復帰を考えているので、子育てしながら仕事を探すようになります。

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、勉強や資格取得!

匿名さん

子どもが生まれると、お金のこと、離乳食のこと、食育のことなど様々な事で悩みます。自分の将来にも役立つように、FPの資格ととってライフプランを練ったり離乳食アドバイザーや食育アドバイザーなどの資格をとって自分の子どもが口にするものをしっかりと選ぶことができるからです。

匿名さん

産まれたら、時間がなかなか取れないから。子どもが生まれてから、夫と上手くいくかもわからない。女も自立しなくては、自分で人生選べない。

自分で生きていけるという自信があるだけで、心の余裕も生まれる。子どもに習い事させたり、もう一段上の生活望めるかも。育児だけで、人生終わりたくない!別の世界を持っていられたら、と。

つわりが落ち着いたら、短期間で取得できるものを通信とかでやっていいかも。簿記やってました。

匿名さん

妊娠中は、仕事も今まで通りたくさんできる訳では無いので、空いている時間がたくさんありました。お昼寝や読書などで有意義に時間を使っていると思っていても、考え直してみると産後の仕事復帰の為に勉強をして資格を取ったりすれば良かったと思います。

匿名さん

初期の頃は自宅にいることが多く、悪阻の程度も日々異なりました。私の場合、体調が良い日でも何もせずに過ごし夕方頃に自己嫌悪になり...を繰り返すことが多かったです。

上手に気分転換ができていなかったように思えます。そのため、体調の良いときは、無理のない程度に趣味や、機会が無くできていなかった勉強や読書など、1日10~15分でもやれば、少しでも心が満たされたのかなと感じます。

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、美容!

匿名さん

妊娠中シミができやすいとは聞いていましたが、出掛けない日はノーメイクで過ごしていました。すると、いつのまにか、頬にシミが、、、。

毎日こまめに日焼け止めだけはつけておくべきでした。こんなにシミができやすいとは思いませんでした。

匿名さん

妊娠後期に入ってから、赤ちゃんグッズばかり購入して、自分の服や美容グッズを全く買わず、気がついたら女度が下がった気がして、雑誌などのキラキラしたかわいい妊婦さんとは程遠いことに気がついた。

子どもが産まれたらさらに自分のことにまで手が回らなくなるから、せめて妊娠中は気をつけてかわいい妊婦さんでいたかった。

匿名さん

妊娠に気づき、早い段階でつらいつわりが始まりました。髪がロングの私はお風呂に入った後のドライヤーだけで一苦労、でも美容院に行けるような元気はなく、結局家で旦那に髪を切ってもらうことに…。

勿論素人のカットなので、少し外出に恥ずかしさがあります。妊娠がわかってすぐ、つわりが始まる前に思い切って髪を短くしておけばよかったなと思いました。

A.妊娠中にやっておけばよかったことは、ひとりでおでかけ!

伯爵さん

出産前は出産後の事ばかり考えてしまい、出産前の1人の時間を全然楽しめていませんでした。出産後は1人の時間はなく、旦那1人で赤ちゃんの面倒を長時間みていることが出来ないので、友人と旅行など行けば良かったと思いました。

安定期に入ったぐらいがつわりも落ち着いており、お腹もまだ大きすぎないので動きやすいので旅行など行くのにおすすめです。

ゆっぱるさん

子どもが生まれてからしばらくは1人で出かける時間が本当に取りづらくなってしまいます。いざ、周りの協力を得られて1人で出かけることになっても子どものことが頭から離れなくて、なかなかゆっくりできないので1人の時間を出産前までに堪能しておくことをおすすめします。

匿名さん

子どもが嫌い、苦手っていうわけではないですがずっと離れられないし生後1ヶ月は家から出れない日々が続くのでそれまでにやりたいことをしたほうがいいし、買い物や、食べたいものや本当に出産してからはあっという間の日々がくるので色々無理のない程度にしたほうがいいと思う。

匿名さん

妊娠中期から切迫早産で自宅安静になり、ただ寝てるだけの生活です。幸い初期は悪阻も無く妊娠と同時に職場を退職したので家でゴロゴロしてるのではなく、その時にゆっくり一人で映画を観たかったと思っています。

子どもが産まれたら映画館に行くことも家でDVDを観ることもなかなか出来なそうなので妊娠中に観たい映画や行きたいところに行った方が後悔はないかなと思います。

ta-mi-yuさん

子どもが生まれても時間作ろうと思えば出来るけど、一人でのんびり出掛けるのも大事だと思います。好きな時に好きな場所にサッと出掛けられるのはやはり生まれる前だけかも知れませんね。また、妊娠中の気分転換にもなって良いと思いますよ。

A.妊娠中にやっておけばよかったこと その他の回答

Mimimi24さん

衣替えと赤ちゃんの部屋作りをやっておけばよかった。3月後半から里帰りをして6月いっぱい実家にお世話になりました。

その後自宅に帰ってきたときに、自分のクローゼットが冬仕様だったため使いにくかったし、赤ちゃんの引き出しなどを作っていなかったから自宅に帰ってきてなかなか整頓できず散らかり放題です。

ただもう寝返りをマスターし、いろんなところに手を伸ばすので今後の成長を見据えてなんでも収納してしまえるように早く整頓しなきゃと焦っています。日々の家事をこなすのに一生懸命でなかなか部屋作りまでいたっていません。

匿名さん

おっぱいマッサージ!私は切迫早産だったので産後から始めましたが、陥没乳頭だったのでなかなか吸ってもらえず苦労しました…。切迫早産などがなければ妊娠後期から少しずつマッサージしていると楽だったかなと思います。

匿名さん

悪阻でしんどかったから、お腹の写真をあまり取れなかったのですが、毎週ちゃんと記録に残しておきたかったです。本当に大きくなると一瞬で過ぎてしまうから、ちゃんと旦那と一緒にお腹の写真うつしておけばよかった…。

スッピンでも何でもいいからお腹だけでも!あと、胎動の動画もこまめに挑戦して撮っておけばよかったです…。本当に記録する…っていう癖をちゃんとつけておきたかった!

匿名さん

まだ第一子妊娠中でためになるか分かりませんが(;´-`)お腹がふくらみ始めた時から(5ヶ月~1ヶ月ごと)にきれいに写真を残しておけば良かったなと思います。産まれた赤ちゃんが大きくなった時にお腹にいた頃を写真で見せながらあげられるなぁと少し後悔しています。

匿名さん

妊娠中というか妊産前からも含まれますが、夫の禁煙はもっと真剣に取り組むべきだったなぁ…と思います。今4ヶ月でつわりも落ち着きつつありますが、つわりの時期はにおいにも敏感なので、目の前で吸わなくても夫のにおいが耐えられないときがあります。

妊娠してからはイライラで話し合いにもならないので、子どもを考える時からタバコは2人で話し合うべき事でした。

匿名さん

妊娠中、紙や携帯等複数の媒体で日記のようなものをつけていたが、体重管理やお金の管理が疎かになってしまった。身内等だと、その都度買ってもらったものなどの詳細を記載しなかったし、サプリを買い足したりした際にレシートを保存していなかったので、どれだけ支出があったのかを具体的に把握できなかったことが悔やまれる。

匿名さん

歯が痛くなっても、歯医者にもいけない!!妊娠中に治療しておくべきです。

風邪をひいても病院にもいけないし、とにかく辛いことがたくさん。でも子どもはかわいいので気合で乗り越えられます。

でも歯は絶対治療しておくべき。我慢できない痛みなので。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード