看護師

看護師

「看護師」の記事(75件)

産後の骨盤矯正…10ヶ月からでも間に合う?|専門家の見解
産後しばらくは初めての育児に追われ、なかなか休む暇もないのではないでしょうか。今回の相談者さんもそんな一人です。産後10...
産後2ヶ月で元の体型に…骨盤矯正は必要?|専門家の見解
今回の相談者さんは、産後2ヶ月で体型が元に戻ったそうです。特に異常も感じていないようですが、骨盤矯正をした方がいいのでし...
妊娠発覚前の飲酒、胎児への影響は?|専門家の見解
妊娠が判る前、気づかずに毎日飲酒をしていたことについて心配しているという相談が寄せられました。妊娠1ヶ月頃までの超初期に...
基礎体温で排卵日が特定出来ない…排卵はいつ?|専門家の見解
妊娠するために重要なことは、排卵日を知ることです。基礎体温の測定は排卵日の特定に役立つと言われていますが、どのタイミング...
ピンク色でポロポロしたおりものは異常ですか?|専門家の見解
おりものは様々な条件下で、色・量・形状などが変化します。しかし、ピンク色でポロポロした形状は正常なおりものなのでしょうか...
ロタウィルスの予防接種、副作用で中止…大丈夫?|専門家の見解
ロタウィルスの予防接種は1回だけでも効果があるのでしょうか。今回は、6ヶ月の子どもに予防接種をしたところ副作用が起きたこ...
家で実践できるロタウィルスの予防方法は?|専門家の見解
今回の相談者は1歳児のパパです。ロタウィルスは感染力が強く重症化しやすいと聞き、我が子に感染しないかと心配しています。ロ...
インフルエンザの予防接種、親も受けるべき?|専門家の見解
インフルエンザは感染すると時に重症化することがあるため、子どもに予防接種を受けさせるママも多いでしょう。それでも感染して...
産後、体調が回復しない。動いた方が早く治る?|専門家の見解
産後6~8週を過ぎて、体調が元に戻らない状態を「産後の肥立ちが悪い」と言います。産後の回復を早めるには心と身体をしっかり...
ロタウィルス感染で痙攣…その後注意することは?|専門家の見解
ロタウィルスに感染すると、痙攣が起こることがあります。今回は、8歳児についての相談です。1歳の時にロタウィルスで痙攣を起...
なかなか成功しない顕微鏡受精、いつまで続ける?|専門家の見解
顕微鏡受精に5回挑戦したものの一度も成功していないという夫婦から、いつまで続ければいいのか諦めどころが分からないという悩...
下の子が産まれ夜泣きが増えた、赤ちゃん返り?|専門家の見解
新しい家族が増えることは、家庭にとって大きな変化です。下の兄弟が産まれたタイミングで夜泣きが増えた子どもに関する相談に、...
体外受精や排卵誘発剤の使用に基準はある?|専門家の見解
不妊治療で使用する薬の代表的なものが、排卵誘発剤です。様々な種類があるため、治療を行うにあたり混乱する人もいるようです。...
真冬の出産は赤ちゃんに悪い影響があるの?|専門家の見解
寒い時期の出産は、赤ちゃんに良くないのでしょうか。今回は30代の妊婦さんからの相談です。北海道在住の相談者ですが、出産予...
1人目出産時に会陰裂傷。2人目もなるかも?|専門家の見解
出産時に会陰が裂けるという話を耳にしますが、自然裂傷を避けるために医師による会陰切開が行われることも多いようです。1人目...
4歳の子どもの足の痛み、成長痛でしょうか?|専門家の見解
小さい子どもは、自分の気持ちや状況を正確に周囲に伝えられません。例えば子どもが怪我をしたとしても、どこがどのくらい痛いの...
妊娠検査薬で陽性反応が出た後に生理が来た|専門家の見解
妊娠検査薬は、使うタイミングや身体の状況によって結果が変わります。一度陽性が出たのに、その後生理が来たことに悩む女性から...
生理不順の場合、いつ妊娠検査薬を使うの?|専門家の見解
一般的な妊娠検査薬は、正しい検査結果を表示するために使うタイミングが定められています。ところが、今回の相談者は生理不順の...
妊娠検査薬で一番信頼度の高いものはどれ?|専門家の見解
妊娠を心待ちにする女性にとって、妊娠検査薬は欠かせないアイテムの一つです。今ではネットで海外製品も手に入るようになり、様...
高齢出産の場合、ダウン症が発症する確率は?|専門家の見解
今回は38歳で第一子を出産した女性からの相談です。第二子を考えている相談者さんですが、障害児を授かった場合子育てに自信が...