鏡で町で!おもしろいもの見つけた!(年少編)

【1】ふしぎなにじ|わたなべ ちなつ

ふしぎな にじ (福音館の単行本),秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

のぞいてびっくり!虹の世界

キラキラ光る不思議なページを開いてみると…そこには虹が!

この本は、鏡のように反射する紙でできているので、開く角度によって虹が立体的に見えるんです。

まるで鏡を虹が貫通しているように見えたり、丸い虹がたくさんつながったり。

いろいろな見え方にお子さんも大興奮ですよ。

【2】まちには いろんな かおがいて|佐々木 マキ

まちには いろんな かおが いて (こどものとも絵本),秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

あっちもこっちも顔みたい!

本の中には、マンホールや建物の壁、窓など、あちこちにおもしろい顔がいっぱい!

どれも表情豊かで「笑っているみたい」「ちょっと泣いてるね」なんて、お話したくなりそうです。

読んだ後は、お子さんと一緒にいろんな顔を見つけにお散歩に行きたくなりそうですね。

【3】ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる |結城 昌子

ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる (小学館あーとぶっく),秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

ぐるぐる好きのお子さんに!

車輪や迷路など、ぐるぐる回るものが大好きなお子さんいませんか?

そんなお子さんにぴったりなのが、あの有名なゴッホの「ぐるぐる」タッチ!

鮮やかで力強い渦巻きをテーマに、さまざまなゴッホの代表作に触れることができますよ。

何度も見ちゃう!不思議なアート絵本(年中編)

【1】うちゅうたまご|荒井 良二

うちゅうたまご (こどもプレス),秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

色の宇宙に引き込まれる!

国内外でさまざまな賞に輝く、荒井良二さんのライブペインティング絵本です。

ライブペインティングとは、制作過程を見せながら絵を作っていくスタイル。

力強く自由な線やカラフルな色彩、手描きの文字がライブ感そのままに迫ってきますよ!

【2】カシュカシュのまちでかくれんぼ| アガット・デモアとヴァンサン・ゴドー

カシュカシュのまちでかくれんぼ,秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

まほうのルーペの下に隠れているのは?

フランス人作家コンビが生み出す、新しい探し絵の絵本がこちらです。

本についている赤いセロファンのルーペを当てると、絵の下に隠れた水色の絵が!

建物の中で、みんなはどんなことをしているのでしょうか?ぜひお子さんと発見してみてください♪

【3】ふしぎなえ|安野 光雅

ふしぎなえ (安野光雅の絵本),秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

階段を上ると下りる?だまし絵の傑作

「旅の絵本」「ABCの本」などでも有名な安野光雅さんのデビュー絵本です。

階段を上がっていくのになぜか下りてしまったり、町を流れる水道の水がいつのまにか元に戻ったり。

見れば見るほど、不思議な世界に引き込まれていきますよ!

色も立体も造形も!クリエイティブが楽しい(年長編)

【1】あおのじかん|イザベル・シムレール

あおのじかん,秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

青色の移り変わりにうっとり

夕暮れから夜までの短い時間、空の色が深まっていく様子を描いた作品です。

青色とひとくちにっても、こんなにたくさんの色があるなんてびっくり!

昆虫や動物もたくさん出てくるので、生き物好きなお子さんも楽しめますよ。

先輩ママパパの口コミ

2018/11/13
avator mks..mさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
5
青に特化して時間帯にでてくる青の生き物など、 子ども達はたくさん読んでいるので、次はあれだよね!と分かっちゃうくらい 大好きでいつも読んでいます。 初めは図書館で借りたのですが、お気に入りすぎて購入しました! こんなにも気にいる絵本にであったのは初めてです! 詳細を見る


2018/11/13
avator ゆかにゃむむむさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
5
近所のママともの中で話題になっていたので話にのるためにとりあえず購入したが、子どもより自分が絵に引き込まれていく感じのきれいで繊細な絵柄だった。たくさんの色を混ぜて出来る青の色がとてもきれいだった。子どもも気に入って青い本読んでー!と何度も読んでやった。 詳細を見る

【2】ナマケモノのいる森で| アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー

ナマケモノのいる森で,秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

フランス生まれのポップアップが楽しい

さまざまな模様の木が描かれたページを開くと、豊かな森がポップアップで登場!

にょきにょき生えた木の陰をよく見ると、あちこちに鳥や動物たちが隠れています。

森が壊されてしまったあと、たくさんの芽が立ち上がるしかけに感動です。

【3】シャガール わたしが画家になったわけ|ビンバ・ランドマン

シャガール―わたしが画家になったわけ,秋,おすすめ,絵本出典:www.amazon.co.jp

さまざまな素材で作られたページがおもしろい!

著名な画家を子ども向けに紹介する「アートな絵本シリーズ」の1冊です。

ロシアの厳格なユダヤ人家庭に生まれたシャガールの人生が、わかりやすく描かれています。

注目なのは、ダンボールや厚紙、植物などさまざまな素材で作られたクラフト。

幻想的なシャガールの世界が、小さな子どもにも感じられる素敵な作品です。

まとめ

今回は、芸術的な感性を磨いてくれるアートな絵本をご紹介しました。

新しい刺激いっぱいの世界を、ぜひ親子で楽しんでみてくださいね!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。