気になる調査のポイントは?

●安産祈願を行った家庭は7割、初穂料(※)の相場は5,000円程度
●妊娠5ヶ月に行うのが一般的。ただし、戌の日にこだわらずに体調などの事情を優先して日程を決定(戌の日当日に実施したのは4割)
●神社で行った家庭が8割
●同行者は夫婦が8割、次いで実父母が4割
●腹帯を持参するママはほぼ半数、相場は1,000円~3,000円程度
●着ていく服は、妊娠前から着ていた服・マタニティカジュアルが主流

※寺社に納める謝礼

戌の日に安産祈願すると良い理由

戌の日とは十二支の中で11番目にあたる日で、12日ごとにめぐってくる日のことです。なぜ戌の日に安産祈願を行うと良いのかというと、犬は多産で、お産が軽いことが由来しています。

また、日本では妊娠5ヶ月目の戌の日に帯祝いを行う風習があります。帯祝いとは、妊婦さんがお腹に腹帯(岩田帯とも言います)を巻く儀式のことを言いますが、最近では安産祈願と帯祝いを一緒に行うのが一般的です。

安産祈願は行ったほうがいいの?いつ行けばいいの?

行った家庭が74%

割合	回答者 はい	74.7%	405 いいえ	25.3%	137 回答者数合計		542,戌の日,水天宮,

安産祈願を行ったと回答したご家庭は75%でした。

妊娠してから初めての行事なので、行うママが多いようですね。特に第一子の場合になると、心配や不安な気持ちを抱えているママも多いと思いますので、気持ちの安定のためにご祈祷してもらうのも良いですね。

妊娠5ヶ月に行くのが一般的

	割合	回答者 妊娠0ヶ月~妊娠3ヶ月	2.0%	8 妊娠4ヶ月	2.5%	10 妊娠5ヶ月	72.1%	292 妊娠6ヶ月	16.3%	66 妊娠7ヶ月	3.7%	15 妊娠8ヶ月	2.5%	10 妊娠9ヶ月	0.2%	1 妊娠10ヶ月以降	0.7%	3 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

妊娠5ヶ月に安産祈願を行ったママが72%でした。そのうち、妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願を行ったママは4割でした。

12日ごとにやってくる戌の日は毎月2~3日ほどしかありません。そのため、寺社によっては混雑も予想されますので、戌の日に合わせて行く場合にはあらかじめ現地に確認をして予約しておくと安心です。

家族と予定が合わない、体調が安定するか分からないなどの場合には、無理に妊娠5ヶ月の戌の日に行く必要はないとされています。ママと赤ちゃん、家族の体調や予定に合わせて安産祈願を行うことが大切です。

先輩ママの声
安産祈願を5ヶ月戌の日に行いました。

義理の両親が事前に神社で祈願して、名前を筆で書いた腹帯をもらってきたので、当日はその腹帯をつけて祈願しました。そして、帰宅してから、お祝いで鯛の塩焼き、赤飯が含まれたお祝いご飯を食べました。

形式といえど、伝統的なこの行事を行うことで、安産に繋がるのではという安心感がありました。なので、ぜひ行ったほうがいいと思います。

ただ戌の日は混んでるので、体調次第では、その頃にという程度で日にちはこだわらないでよいかもしれません。

安産祈願に行かなかった理由は?

戌の日の安産祈願に行かなかったというママの意見も聞いてみました。

その理由は、
●体調が悪かったから
●寒い時期だったから
●仕事が忙しかったから
などでした。

一般的には妊娠5ヶ月は安定期に入っていますが、人によってはつわりが長引いていたり体調がすぐれなかったりすることも多いようです。

妊娠5ヶ月が寒い時期と重なってしまうことや、悪天候で足もとが悪いこともあります。体が冷えたり風邪をひいたり、行くまでの道のりに危険があったりするとお腹の赤ちゃんにも良くありませんよね。

安産祈願には行かなかったけれど、
●自宅で腹帯だけ巻いた
●お参りしてお守りだけもらってきた
●両親が代わりに祈祷に行ってくれた
との経験談も寄せていただきました。

ママと赤ちゃんの体調や安全を最優先にし、ママが納得するスタイルで安産祈願をしているご家庭も多いようですね。

先輩ママの声
つわりが酷く、また私たち夫婦が転勤で知らない土地に来たばかりだったのでどこに行けばいいのかも分からなかったため、行かなかった。義理の母と祖母が実家の近くで有名なところで代わりに安産祈願をして腹帯など送ってくれた。

《参考》2017年・18年の戌の日カレンダー

2017年
・6月 4日、16日、28日
・7月 10日、22日
・8月 3日、15日、27日
・9月 8日、20日
・10月 2日、14日、26日
・11月 7日、19日
・12月 1日、13日、25日

2018年
・1月 6日、18日、30日
・2月 11日、23日
・3月 7日、19日、31日
・4月 12日、24日
・5月 6日、18日、30日
・6月 11日、23日
・7月 5日、17日、29日
・8月 10日、22日
・9月 3日、15日、27日
・10月 9日、21日
・11月 2日、14日、26日
・12月 8日、20日

2019年
・1月 1日、13日、25日
・2月 6日、18日
・3月 2日、14日、26日
・4月 7日、19日
・5月 1日、13日、25日
・6月 6日、18日、30日
・7月 12日、24日
・8月 5日、17日、29日
・9月 10日、22日
・10月 4日、16日、28日
・11月 9日、21日
・12月 3日、15日、27日

《参考》六曜(大安、仏滅、友引、先勝、先負、赤口)

戌の日であるかどうかに加えて、お参りの際に参考にされる方も多いのが、六曜です。

六曜とは、曜日のように日にちごとに決まっており、運勢や吉凶を定めたもの。その名の通り、大安、仏滅、友引、先勝、先負、赤口と6種類があります。

六曜の記載のあるカレンダーなどもあるので、どこかで目にしたことがあるのでは。それぞれ吉となる時間帯があるので、気になる方はその時間帯を狙って参拝されてみてはいかがでしょうか。

・大安:六曜の中で最も吉の日です。戌の日かつ大安の日は参拝日として人気があります
・友引:午前中と夕方以降が吉の日です
・先勝:午前中が吉の日です
・先負:午後が吉の日です
・赤口:午前11時から午後1時までが吉の日です
・仏滅:六曜の中で最も凶の日です。参拝日としては不人気です

《参考》出産予定日や最終月経日から戌の日・六曜を計算できるサイト

戌の日はいつか、その日の六曜は、、、と調べるのが億劫になった方におすすめなのが、戌の日の自動計算ページです。

最終月経日や出産予定日を入力すると、参拝時期の戌の日やその六曜を教えてもらえるので、とても便利。利用してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

戌の日の安産祈願はどこで行う?初穂料はいくら納める?

神社で行った家庭が86%

割合	回答者 神社	86.7%	351 お寺	12.3%	50 その他	1.0%	4 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

安産祈願を神社で行ったとの回答が87%、お寺が12%でした。地域性や信仰にもよりますが神社で行うのが一般的なようです。

安産祈願で有名な寺社も各所にありますが、人気が高いので事前にリサーチしておくことをおすすめします。中には予約が必要な場合もありますので、チェックしておきましょう。

安産祈願で有名な神社
・岩手県:盛岡八幡宮(盛岡市)
・東京都:水天宮(中央区)
・兵庫県:中山寺(宝塚市)
・三重県:子安観音寺(鈴鹿市)
・岡山県:不洗観音寺(倉敷市)

初穂料の相場は「5,000円」程度

	割合	回答者 3000円未満	13.8%	56 3000円以上~5000円未満	30.1%	122 5000円以上~7000円未満	36.5%	148 7000円以上~10000円未満	10.4%	42 10000円以上	9.1%	37 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

安産祈願の時に寺社に納める謝礼のこと初穂料と言いますが、「5,000円~7,000円」を納めた家庭が37%と最も多く、続いて「3,000円~5,000円」を納めた家庭が30%でした。

相場は「5,000円」程度と言えるでしょう。

初穂料は寺社によって決められているところもあれば、「お気持ちで」と払う側に任されているところもあります。初穂料についてもあらかじめ寺社へ問い合わせておきましょう。

先輩ママの声
人気なところはとにかく人が多いです。 駐車場がいっぱいだったりしたので駐車場の確認や、歩く距離があるなら荷物は最小限にして行った方が良いです。 暑い時期やつわりがある方は、日にちをずらした方が良いです。

戌の日の安産祈願は誰と行く?

夫婦で行った家庭が多数!

	割合	回答者 夫/妻	83.7%	339 実父母	41.2%	167 義父母	21.5%	87 上の子ども	6.2%	25 ひとりで	1.0%	4 その他	4.0%	16 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

誰と安産祈願に行ったかについての調査では、「夫婦で行った」が84%と最も多く、次いで「実父母と行った」が41%でした。

夫婦で行くご家庭が多数なのが分かります。移動中などは特にママだけでは不安な面も多くあるので、パパも一緒に行ってもらうと心強いですね。

先輩ママの声
戌の日に、両家の家族で一緒に参拝し帰りに食事をして帰りました。

なかなか会えない両家の両親同士で、いろいろお話できて楽しそうでした。 赤ちゃんが元気に産まれてきてくれることを、家族で祈願できて良かったです。

腹帯は持参した方がいいの?

持参するママは半数

	割合	回答者 はい	53.8%	218 いいえ	46.2%	187 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

腹帯を持参したとの回答が54%、持参しなかったとの回答が46%で、持参したという方がやや上回りました

寺社によって異なりますが、安産祈願を行った際にいただく授与品の中に腹帯が入っていることもあれば、持参した腹帯を祈祷してもらえることもあります。

腹帯を授与していただけるかどうか、お参りに行く予定の寺社に事前に確認しておくとよいでしょう。

腹帯の購入価格の相場は「1,000円~3,000円」

腹帯の購入価格,戌の日,水天宮,

腹帯の購入価格はいくらですか?という質問に対しては、「1,000円~3,000円」と回答した方が54%とほぼ半数を占めました。

相場は、「1,000円~3,000円」と言えるでしょう。

腹帯にも色々なタイプがあり、さらしタイプ、ガードルタイプ、ベルトタイプ、コルセットタイプなどが主です。

敏感になりやすい妊婦さんの肌に優しい生地を使っていたり、お腹をしっかりガードしてくれたりと特長も様々。儀礼用だけでなく通常の生活でも、腹帯は衝撃や冷えから赤ちゃんを守ってくれるものですので、特長を検討して一枚持っておくと安心ですね。

先輩ママの声
腹帯は普段も使えるものを購入して新品のまま持っていきました。

オーガニックコットンのよく伸びる素材のものを買いましたが、出産間近までお腹を支えるためではなく温めるために使っていました。 お腹が大きくなってくると、支える目的のような締め付けられる感じが苦手だったので、ゆったりめがちょうど良かったです。

持参するなら「さらしタイプ」がおすすめ

ピジョン 祝い帯 伸縮素材で巻きやすい FR オフホワイト,戌の日,水天宮,出典:www.amazon.co.jp

紅白蝶結びがあしらわれているので、戌の日の帯祝いにおすすめの腹帯です。

さらしタイプのこの商品は、どのような体型のママにも使える上、産後は赤ちゃんのカーゼとしても使える優れものです。贈り物としても喜ばれそうですね。

ピジョン さらし帯
参考価格:¥2,298
メーカー:ピジョン

どのような服装で行けばいいの?

妊娠前から着ていた服・マタニティカジュアルが主流

	割合	回答者 マタニティウェア(カジュアル)	38.5%	156 マタニティウェア(フォーマル)	14.1%	57 妊娠前から着ていた服	45.2%	183 その他	2.2%	9 回答者数合計		405,戌の日,水天宮,

どのような服装で行きましたか?という質問では、「妊娠前から着ていた服」が45%、「マタニティウェア(カジュアル)」が39%でした。

寺社へお参りに行くことを考えると、正装で行かなければならないの?と思うママもいるかもしれませんね。しかし無理に正装で行く必要はなく、お腹に負担がかからずママが楽な格好で構わないとされています。

ただし、神前ですので、肌の露出が多い服やダメージ加工のされているジーパンなどは控えた方が良いでしょう。


足元も冷えや転倒防止の観点からもサンダルなどは避け、ストッキングやレギンスなどを履き、靴もペタンコのパンプスやスニーカーを履くのがおすすめです。

先輩ママの声
カジュアル過ぎないような服を着て行きました。

ただし、神社では砂利が多くて、舗装されている部分を歩いても周りの砂利石が転がっていたり、歩きにくい所もあるので、ヒールなど履き慣れていても転んでしまう可能性があります。

そのため、なるべくヒールの高さのない歩きやすい履物がいいです。服装も大事かもしれませんが、大事な体への危険を避けられる事が第一だと思います。スニーカーで来ている方もいましたよ。

きちんと見えてゆったり着られるワンピースがおすすめ

Milk tea マタニティ 授乳服 ワンピース ジョーゼット・リボン サイドスリット モカ×グレー,戌の日,水天宮,出典:www.amazon.co.jp

戌の日の安産祈願に何を着て行こうかとお悩みのママは、これを機会にマタニティウェアを揃えてみるのもいいですね。

こちらはきちんと見えてゆったり着られるワンピースなので、安産祈願に着ていくのにもおすすめです。授乳口も付いているので産後にも活躍しそうですね。

Milk tea マタニティ 授乳服 ワンピース
参考価格:¥6,990
ブランド:Milk tea

先輩ママからのアドバイス①「つわりの辛い時期。体調を最優先で!」

ちゃむ@るりmamaさん

神社やお寺で祈願する場合は雨の日だと足元が滑りやすくて危険です

「妊娠5ヶ月に入って最初の戌の日」にこだわらず、つわりもあるでしょうし体調面も考慮しつつ天気の良い日にゆったりした気分で祈願することをおすすめします

ぽんぽこさん

戌の日の土日は神社も安産祈願でひとが多いので、つわりが落ち着いて待ち時間が少し長くなっても大丈夫な時期に行くのが良いと思います。腹帯も神社でも昔ながらのさらしを販売していましたが、これから使うものを持っていきました。

おしの03さん

日にちにとらわれずに体調が良いときに行くのをおすすめします!
そこで体調を崩してはもともこもないので!

こまめに休憩をとったり、服装もカジュアルな服で来ている方もおおかったですよ!
なのでこだわらなくて大丈夫

tomochanさん

私はつわりがひどかったので、5ヶ月中で行ければいいなーぐらいの気持ちで体調に合わせて行きました。行った日は、体調はまぁまぁだったのですが、夏の暑い日だったのでかなり疲れました。5ヶ月に絶対行かなくては行けないわけではないと思うので、気候や体調が第一かなと思います。

なかこさん

特に時期を気にしない方なら、お天気や体調をみておこなうのが良いと思います。
また、腹帯は、自分で用意していき、それも一緒に祈願していただきましたが、その神社では、おみやげとしてお守りと腹帯がついてきました。

あやんださん

日にちにこだわるよりは体調の良い日に行くのが大切だと思います。
安産祈願なのに無理して体調を崩してしまっては、意味無いですからね!
神社は足元に砂利が敷かれていて、歩きづらいこともあるので、履きなれた靴で!

miriさん

私は戌の日に市販の腹帯を使い始めて、体調の良い日に水天宮の神社へお参りに行きました。
お参りして御守り買ってという感じで、あまりちゃんとした形式よりも簡単に済ませました。
季節によって暑さ寒さも辛い時ありますので、ご本人が辛くないように無理なくされるのが良いと思います。

ぽにょたんさん

5ヶ月から安定期と言われますが、なかなか体調も安定しなかったりするので、最初の戌の日にこだわらず体調の良い時にお参りに行った方がいいと思います。特に夏で暑い中だったり冬の寒い中行くのは体に負担がかかるので体調にはじゅうぶん気をつけて行くべきだと思います。

yuuuuumamaさん

戌の日当日に絶対行かないといけないわけではないので、無理せず体調が良いときに行くのが良いとおもいます。
腹帯をもらいに行くと、ご祈祷をしてもらうか、してもらわないか選べると思うので、ご祈祷もしてもらうなら、脱ぎ履きしやすい靴などで行くと良いかもしれません。

先輩ママからのアドバイス②「おでかけしやすい場所の神社か、空いている時間帯はいつかに注意しよう」

よぴた☆さん

戌の日の安産祈願は気分的にも前向きになるので、行うことはいいことだと思います。ただ、自分が体調を崩しては元も子もないので、有名な神社に行くならば、混んでいるので、早い時間に行くか、平日に行くことをおすすめします。

おまめしぃさん

私は水天宮に安産祈願に行きました。
大安ではありませんでしたがお昼前に着くように行ったらわりと空いてました。戌の日の大安は混んでいるようですので、疲れやすい方つわりがひどい方は大安を外した日に行くと良いと思います。

maagameさん

有名なお寺や神社に行くと、待ち時間が発生して大変です。体調が悪ければ、親御さんにご祈祷を替わりに受けてもらったりすることもできます。無理しないようおすすめします。ただ、やはり自分で行きたいお気持ちもあると思います。そんなときは、平日に付き添ってもらって行くと良いと思います。

まみチョコさん

長女の時は自宅から離れた有名な神社で戌の日のお参りをしましたが、移動が辛かった。
また同じ時にご祈祷する人が多く待ち時間などもありました。
そのため、今妊娠中の次女は自宅から近くの小さな神社でお願いしました。
貸し切りで、長女が騒いでも気になることもなく良かったです。
こだわりすぎないことも大事です。

mamichan24さん

上の子のときの安産祈願は有名なところがいいと思い、調べて車で1時間半ほどかかる雨引観音へ行きました。よく調べずに行ったのですが駐車場から神社へあがるまでに険しい階段がありました。私は切迫気味で薬も飲んでいたのでけわしい階段で少しお腹が張ってしまい、お参り中はひやひやしていました。どっと疲れてしまったので下の子の安産祈願は近所のお寺で済ませました。とても楽でした。安産祈願へ行く時はした調べをしっかりしてからがいいと思います。

nanchanさん

大安の戌の日はどこの神社やお寺も混み合うと思うので、体調と相談しながら行くことをおすすめします。また、長時間のフォーマルな服装が疲れるのであれば、マタニティウェアでカジュアル過ぎなければ大丈夫だと思います。

Happy2017さん

安定期に入った後とはいえ、妊娠前とは体調が異なるので、戌の日にこだわり過ぎることなく、気候・天気が良い日に、暑すぎず寒すぎずの時間帯に、何かあったときに頼れる人と一緒に行くと安心して楽しめると思います。また、安産祈願で有名な神社は週末の戌の日は大混雑です。無理して遠方の神社にこだわるよりも、お宮参りをするであろう地元の神社で安産祈願をするのもおすすめです。

くわさん2さん

出産後にお礼参りに行くことも考えると、近場の神社で安産祈願をしてもらうことをおすすめします。安産祈願で有名な神社は自宅から距離があったので近場の神社にしたのですが、産まれて間もない赤ちゃんを連れて行くのには近場にしてよかったと思いました。

オリオさん

東京の水天宮は有名ですが、とても混雑するので戌の日を避けて行くことをおすすめします。戌の日にこだわりたい方は別なのですが、長い時間、妊婦さんが待つのは、体力的にもきついと思いますので、平日をおすすめします。
私は腹帯を持参せず、神社のご祈祷済みのものを購入しました。一緒にお守りなどももらえて大満足です。

先輩ママからのアドバイス③「事前に神社に確認を。混雑したり、予約が必要な場合も」

あけ 0819さん

場所によっては、腹帯を持参してそれを祈願する所と、初穂料に入っておりくれるところがあったので事前に確認した方がいいと思います。持参すれば、それも一緒に祈願してくれるので、初穂料と一緒に渡したら良いと思います。

りのはさん

神社によって、色々とお祝いの品を頂けるところがありました。余裕があれば色々な神社を調べて行くことをおすすめします。私の行った神社は安産祈願の御守りまでくださり、事前に買ってしまったので知っておけばよかったと思いました。しかし、お祝い膳セットも頂きそれをお食い初めに使わせて頂きました。

ショウコさん

有名なところはすごく混んでいて大変だと聞いたので、遠出せず近くのところへ行きました。体調第一で行くのが大事だと思います!
また、予約制のところもあるそうなので下調べしてから行くべきです。
折角なので、両親を誘って行くと良いと思います。

yucco4492さん

神社によって御初穂料を指定されているところもあるみたいなので、神社に確認するか実際に安産祈願に行かれた身近な方に聞くなどした方が良いかと思います。神社によっては、腹帯を持って来てくださいというところと、さしあげますというところとあるみたいです。

ayako0818さん

神社について、事前にしらべていくとよい。予約が必要なところもあるので。また、初穂料の相場についてもかいてあるので目安にするとよい。
戌の日、且つ、大安は混むので、つわりがあったり、上の子がいる人は、日をずらしたほうがいい!

里江さん

私は、6ヶ月はいってからにしました。悪阻も酷かったですし、仕事の都合で遅くなりましたが、旦那さまといけてよかったです。服装は、簡単な物にしました。予め、いる物を確認しといた方がいいです。場所によって、違うみたいです。

ともともとも10さん

腹帯購入は、安産祈願の神社等に問い合わせた後にしたほうがいいです。
私の行ったところは、その神社で購入したさらしのみが拝んでもらえるところでした。別で購入した腹帯やさらしは、未開封のものに限り、近くに置いておくことができました。

ピューパさん

私が行った地元の神社は、階段が昔ながらの石畳式だったので、手すりは有りましたが、滑りやすいのでスニーカーで行きました。なので、もし初めて行く場所の神社を考えている方は、階段があるか、車で近くまで行けるか、階段の場合は手すりがあるかなど、下調べをすると安心して行けると思います。

a-taさん

場所によって行っている日にちや時間が決まっている場合が多い(私が行った所は7の付く日のみ)のでよく調べて行く事をおすすめします。
日にちが決まっているので人が多いのと、神社なので階段が長いので気をつけて欲しいです

みり子さん

ご祈祷を受ける際の所作やマナーなどを予習しておくとよい。旦那は玉串の置き方間違えてました(笑)
神社などは結構冷えるので、足元など温かくして行くとよいと思う。冷えるとお腹が張ってしまうので。
私が行った時は神社で記念品と共に腹帯を1枚もらえたが、別で購入したものも持参しご祈祷してもらった。持参する際は袋から出して風呂敷などで包んで行くといいと思う。

Ayaka?さん

私が行った神社は人気なのか人が多くてとても時間がかかったので悪阻があると辛いと思いました(>_<)できるだけ体調が良い日に行くことをおすすめします。初穂料はHPにも掲載されている神社もあるためチェックしておくのもいいかもしれません。

りさーんさん

神社によって、初穂料が決まっているところや、予約が必要なところもあるので、事前にホームページで調べたり、電話して聞いたりして確認しておくこと。
戌の日は日にちが決まっているけど、体調が最優先!体調がいい日に行くこと。

先輩ママからのアドバイス④「誰かと一緒に参拝すると安心」

シノーーーーーンさん

第一子の時に京都のわら天神へ
妊娠中にお腹の中の子が
男女どちらかわかる占いが
あるのですが、見事当たり!
占い通りだったのでビックリしました。
戌の日にとらわれすぎず、
付き添いの方がいる時に行かれると
体調が悪くなった時など助かります!

kokoyayamiさん

つわりが落ち着いてから行く事、必ず誰かと一緒に行く事をおすすめします。
神社などによりやり方が違う場合があるので、先に連絡をして確認をした方がいいです。私が行ったところは一度行き予約とお金を納め後日祈願などを行うという事でした。

swanmamaさん

妊婦は体調が不安定なので体調が安定する時期を見計らって行くことをおすすめします。実の両親のみならず、義理の両親もお誘いするとてても喜ばれます。当日はセミフォーマルかつリラックスできる楽な服装がおすすめです。

karin216さん

妊娠5ヶ月になった最初の戌の日は平日だったので、旦那さんと一緒にお参りするために、その2週あとの日曜日の戌の日に行かせてもらいました!私はまだ体調が完全に落ち着く時期ではなかったので、旦那さんが一緒に行ってくれることで安心してお参りできたのでよかったです!

先輩ママからのアドバイス⑤「無理のない楽な服装で」

ka...reさん

日程は自分の体調優先で家から近いとこで動きやすい服装で行ったらいいと思います。あたしは両家で行ったのですが、普段なかなかお互い顔合わすこともなかったのでいい機会でした。夫側が祈願料や腹帯を用意するとお義母さんが言って用意してくれたので、ある程度知識も知っといたら楽かと思います。

km521さん

有名なところだと待ち時間が長いこともあるので、楽な服装で行くと良いと思い
ます。
悪阻が酷かったので、休みをとる日も迷いましたが5ヶ月入った戌の日に行くことができました。
水分をとることができるようでしたら、何か水分があると助かると思います。

ムーちゃ*???*さん

神社で祈願となるとフォーマルな格好で靴もヒールのある靴(スニーカー以外のくつ)というイメージがあり、ヒールのある靴で行きました。ただ、神社の多くは敷地が砂利が多いのではないかと思います。私自身砂利をヒールで歩きにくく、転けそうになりました。なので、そういったことにも考慮した靴で行かれることをおすすめしたいです。

77mamaさん

わたしが行ったお寺では、椅子ではなく座布団に座っての御祈祷でした。日曜日の戌の日だったため、御祈祷の人数も多く座っている時間が長かったため、お腹がしんどかった。マタニティフォーマルではあったが正装のためしんどかった。ゆったりしたきれいめの洋服の方が楽でいいと思う。

先輩ママからのアドバイス⑥「チャンスはあとわずか。参拝前後でランチを楽しむのもおすすめ」

519かおりさん

体調がいい日に行き悪阻が終わった頃なので大丈夫ならおいしいランチでも行ったらいいと思います。産後は出歩く事がなかなか出来ないしおしゃれなレストランは行けないので妊娠中に行く事おすすめします。毎日を楽しんで過ごして下さい!

ポコタさん

記念になるので、楽しんでください。写真撮影もしっかりとしてください。夫婦の時間は生まれるとなかなかないので、夫婦の時間も大切に。
我が家は神社に行ったあと、最後の贅沢で少し良いお店でご飯を食べました。

けいのすけさん

戌の日に、両家の家族で一緒に参拝し帰りに食事をして帰りました。
なかなか会えない両家の両親同士で、いろいろお話できて楽しそうでした。
赤ちゃんが元気に産まれてきてくれることを、家族で願えて良かったです。

まとめ

妊娠5ヶ月は、まだつわりが続いていたり仕事が忙しかったりと、なかなか戌の日に安産祈願に行くのは難しいかもしれません。

先輩ママのアンケート結果を参考にしながら、ママの体調や家族の予定に合わせて無理のないよう予定を立ててくださいね!

※期間:2017年7月5日~11日 有効回答者数542名(出産済みのママパパ)  質問方法:webアンケート

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。