アボカドってどんな栄養があるの?

栄養価が高く、バランスの良い食材!

アボカド,離乳食,アボカド,

野菜と思われがちですが、実は果物。アボカドは脂質が多いイメージですが、ミネラル、ビタミン、たんぱく質、食物繊維などの栄養素がバランスよく整っている食材の一つです。特徴は、オリーブオイルと同じ不飽和脂肪酸であるオレイン酸を多く含むことです。

オレイン酸は良質な脂質で、コレステロールを下げる効果や動脈硬化を防ぐ効果があります。また、カリウム、リン、マグネシウムといったミネラル分も多く、ビタミンEや葉酸も多く含みます。

栄養豊富なので、様々な離乳食メニューに役立てていきたいですね。

アボカドの旬はいつ?

アボカドは外国産のものが一年中流通しているため、旬はいつ?と思った方もいるかもしれません。日本ではほとんど栽培されていませんが、国産の旬は11月~1月と言われています。

スーパーで購入できるアボカドのほとんどがメキシコ産です。その他にはチリ産やニュージランド産もあります。

アボカドのおいしい保存方法|冷凍保存も可能!

【熟していないアボカド】
・室温や少しあたたかい所に置いて追熟させる
早く追熟させたい場合は、バナナやリンゴなどと同じ袋に入れる

【食べごろのアボカド】
・そのまま冷蔵
・そのまま冷凍(解凍後に果肉が柔らかくなりやすいです)
・果肉を下ごしらえして冷凍
 →皮と種を取り、果肉を切るか食べやすいように潰し、レモン汁をかけておきます。
  その後ラップでくるみ、密閉できる袋に入れ冷凍します。

アボカドはいつからOK?食べる時の注意点は?

消化器官が整う後期から少量を

親子離乳食,離乳食,アボカド,

アボカドは果肉のおよそ20%に脂質が含まれています。胃や腸など消化器官の発達が未熟な、離乳食初期から中期には不向きです。

離乳食に慣れてきて、消化器官も整ってくる離乳食後期に、少量から始めましょう。離乳食後期(生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月)であれば10g、離乳食完了期(1歳から1歳半)であれば10~15gを目安にします。

アボカドは生でも大丈夫?加熱する?

アボカドは、皮と種を取り除いた緑色の果肉部分を使いましょう。生のままでも良いですが、バナナと同じで最初のころはペースト状にして加熱したものを与えます。

食べごろの熟したアボカドのほうが、調理しやすく赤ちゃんも食べやすいですね。熟していないものは硬いので、追熟させましょう。

アレルギーの心配はある?

アボカドは、ごくまれにアレルギーが出ることがあるようです。

初めて与える場合は、小児科の開いている午前中に小さじ1杯から与えます。その後、下痢や嘔吐などの症状はないか、口の周りは赤くなっていないかなど、様子を見ると良いでしょう。午前中に与えるのは、数時間経ってからアレルギーが発症することもあるためです。

また、万が一アレルギー反応があった時、どの食材が原因かわからなくなるので、初めて食べる食材を一度に複数与えないようにしましょう。

離乳食後期以降におすすめのアボカドレシピをご紹介します!

【1】アボカドヨーグルト まったりおいしい 砂糖不使用

バナナの甘味で食べやすい!なめらかヨーグルト

アボカドヨーグルト まったりおいしい 砂糖不使用,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

離乳食後期以降におすすめのレシピです。砂糖不使用でバナナの甘さだけなのが健康的ですね。少し甘みを足したければ、無糖のヨーグルトではなく乳児用のヨーグルトを使うのもおすすめです。

このレシピの分量は離乳食としては多いので、家族みんなで食べるのもいいですよ。朝ごはんにも良さそうな、ヘルシーメニューです。

【作り方】
1.アボカド、バナナ、ヨーグルトをミキサーで混ぜ合わせたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】アボカドと豆腐の離乳食

大人もおいしい組み合わせ

アボカドと豆腐の離乳食,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

アボカドと豆腐と言うと、ヘルシーメニューで定番の組み合わせですよね。この組み合わせは離乳食にもぴったりです。どちらも柔らかい食材なので、赤ちゃんも食べやすいでしょう。

大人向けには、混ぜ合わせないでスライスしたものを用意しましょう。わさび醤油やオリーブオイルをかければ、晩ご飯の一品やおつまみにもなりますね。

【作り方】
1.まず、豆腐をレンジで加熱します。豆腐が冷めたら、アボカドを潰すように混ぜ合わせ完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食 切るだけ簡単 アボカドといちごのサラダ

いちごの酸味とアボカドのまろやかさが絶妙!

離乳食 切るだけ簡単 アボカドといちごのサラダ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

いちごの持つビタミンCは、水と熱に弱いので生のまま使用するのが最適です。どちらの食材にも葉酸を含むので、栄養面でもバッチリですね!

アボカドのまったりした食感と、いちごの甘酸っぱさがバランスよい一品です。

【作り方】
1.粗く潰したアボカドと、細かくきざんだいちごを和えれば完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食 アボカドとトマトのサラダ

湯むきしたプチトマトの甘みが合う!

離乳食 アボカドとトマトのサラダ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

大人のサラダでも鉄板の組み合わせ、トマトとアボカドのサラダです。プチトマトは湯むきして食べやすくしてあるので、赤ちゃんも食が進みそうですね。

大人用には、プチトマトとアボカドを切って、モッツァレラチーズなどと合わせてもいいですね。

【作り方】
1、アボカドは皮を剥いて、粗めに潰します。
2、湯むきしてさいの目切りにしたプチトマトを合わせたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】アボカドとカボチャのサラダ☆離乳食

電子レンジで手軽に作れて時短にも!

アボカドとカボチャのサラダ☆離乳食 ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

柔らかく甘みの強いカボチャは離乳食向きの食材ですが、皮が硬くて扱いが大変ですよね。大きく切ってわたを除き、電子レンジで加熱してから皮をむくと良いですよ。

カボチャには、ビタミンEや体内でビタミンAに代わるβカロテンが豊富に含まれています。また、加熱で失われにくいビタミンCも含まれるので、積極的に離乳食で使いましょう。

【作り方】
1.カボチャを小さく切って、電子レンジで2分程加熱します。
2.潰したカボチャとマヨネーズを混ぜ合わせます。
3.細かくしたアボカドと2のカボチャを合わせ、海苔をかけたら完成。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食 納豆アボカド丼(後期)

納豆が好きな赤ちゃんにおすすめ!

離乳食 納豆アボカド丼(後期),離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ネバネバの納豆が好きな赤ちゃんって、多いですよね。そんな納豆好きにおすすめなのがこちらです。

ビタミンやミネラルが豊富なアボカドと、タンパク質や鉄分・カルシウムが豊富な納豆の組み合わせは栄養満点で、やみつきになるおいしさですよ!

【作り方】
1.ご飯またはお粥をお椀に入れ少し冷ましておきます。
2.その上に、食べやすい大きさに切ったアボカド、納豆、かつお節をのせたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】離乳食 しらすとアボカドの和え物

ご飯や食パンなどにのせても食べやすい一品

離乳食 しらすとアボカドの和え物,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

アボカドとしらすの和え物は、ご飯にも食パンにも合うので、朝食にもぴったり。大人は大きく切ったものをそのまま、赤ちゃんにはレシピの作り方がおすすめです。

しらすのたんぱく質とアボカドのビタミンやミネラルで、栄養満点なのもうれしいですね。

【作り方】
1、アボカドを潰します。
2、しらすを塩抜きして粗みじん切りにします。
3、玉ねぎはレンジでチンして、みじん切りにします。
4、すべてを混ぜ合わせれば、完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】【離乳食】3色サラダ

カラフルな食材を使って、栄養も彩りもバランスよく

【離乳食】3色サラダ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

アボカド、トマト、とうもろこしという、目にも鮮やかな野菜を使ったサラダです。大人も一緒に食べたくなる組み合わせですね。

味付けもシンプルなので、食材そのもののおいしさをたっぷり味わいたいサラダです。

【作り方】
1、食べやすく切った材料を混ぜ合わせれば完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

アボカドを使った離乳食完了期のレシピをご紹介します!

【1】離乳食 オートミールお焼き(おやつ編)

バナナなどフルーツ入りで、食物繊維も豊富

【1】離乳食 オートミールお焼き(おやつ編),離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

食物繊維も豊富で、子どもの大好きな果物が入ったおやきです。手づかみやフォークの練習にもなる形状ですね。

甘みの強い果物を使っているので、おやつにもぴったりですね。野菜を加えればごはんにもなる一品です。

【作り方】
1.オートミールに牛乳をかけて電子レンジで加熱し、2~3分蒸らして柔らかくします。
2.果物を細かく刻みオートミールと混ぜ、トウモロコシのフレークを入れて指でつかめる固さまで水分を調節します。
3.ラップなどを使い、団子状に形を整えます。
4.熱したフライパンにバターを入れ、焦げ目が軽くつくまでおやきを焼いたらできあがり。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】ささみのアボカド巻き

ヘルシーにサクッとおいしく食べられる

ささみのアボカド巻き,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

離乳食完了期には揚げ物を食べることもできます。たくさんの量を食べることはできませんが、このレシピは薄味なので、赤ちゃんの揚げ物デビューにおすすめです。

高たんぱく低カロリーとして名高いささみですが、パサつきがちで食べにくいのが少々難点です。このレシピなら油分を補ってお肉もふっくらしておすすめです。アボカドは火を通すとより一層クリーム状になるので、赤ちゃんでも食べやすいですよ。

【作り方】
1.ささみの筋を取り、めん棒等で平たく伸ばして塩コショウを振ります。
2.アボカドを細切りにします。
3.ささみにアボカドを乗せてしっかりと巻きます。
4.溶いた卵に3の肉を浸け、パン粉と粉チーズを混ぜ合わせたものをまぶします。
5.フライパンに油を大さじ5ほどひき、中火で温めます。
6.きつね色になるまで肉を揚げ焼きしてできあがり。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】サーモンのアボカドグラタン☆ホワイトソースなしで

取り分けもOK!簡単レシピ

サーモンのアボカドグラタン☆ホワイトソースなしで,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

グラタンと聞くと難しそうですが、こちらはホワイトソースを作る過程がないので簡単です!潰してクリーミーになったアボカドが、ホワイトソース代わりです。

刺身用のサーモンを使えば、骨や皮を取り除く手間が省けますね。生鮭でも良いそうなので、手に入れやすいもので作りましょう。

【作り方】
1.サーモン、薄切りにした玉ねぎ、食べやすい大きさに切り分けたキノコを炒めます。
2.途中でサーモンの身をほぐし、骨や皮を取り除きましょう。
3.アボカドを潰し、マヨネーズ・牛乳・塩コショウを加えます。
4.炒めた具材の上に3で作ったアボカドソースをかけて、溶けるチーズをのせオーブンで焼いたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】【離乳食 完了期】色々野菜のアボカド和え

たくさんの野菜をパクパク食べられる便利な一品

【離乳食 完了期】色々野菜のアボカド和え,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

どんな食材にも比較的合わせやすいアボカド。こちらは様々な野菜との和え物です。アボカドのクリーミーさを活かしたレシピで、離乳食期も食べやすそうですね。

【作り方】
1.好みの野菜を食べやすい大きさに刻み、柔らかくなるまで茹でます。
2.アボカドを1cm角に刻み、レンジで加熱してから少し潰しておきましょう。
3.ボウルに全てを混ぜ合わせて、醤油を少し加えて完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食にも☆簡単アボカドのペンネ

ママと一緒に食べられるパスタレシピ

離乳食にも☆簡単アボカドのペンネ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ペンネ以外のパスタでもおいしくできますよ。離乳食完了期のパスタの量の目安は10gから20gです。

早茹でタイプのパスタを利用すると、時短になりますね。また、大人用には後からチーズなどを加えれば、取り分けができて便利です。

【作り方】
1.ペンネを食べやすい柔らかさに茹でます。
2.皮と種を除いたアボカドをボウルに入れてマッシャーなどで潰します。
3.2に茹であがったペンネ、オリーブオイル、醤油、塩、ゆで汁を加えて混ぜ合わせたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】アボカドで朝トースト

赤ちゃんもママパパも!みんなで食べたい一品

アボカドで朝トースト,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

1歳を過ぎると、溶けるチーズも食べられるようになります。栄養バランスに優れたアボカドにチーズをプラスすれば、カルシウムとたんぱく質が補えます。

8枚切りなどの食パンを使って小さく切れば、赤ちゃんでも食べやすいですね。

【作り方】
1、食パンに潰したアボカドをのせ、好みでチーズをのせます。
 (塩こしょうは大人のみにしましょう)
2、オーブンで5分焼けば、完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】【離乳食】アボカドの和え物

ほうれん草にまいたけ入りで栄養アップ!

【離乳食】アボカドの和え物,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

香りが魅力的なまいたけと鉄分豊富なほうれん草で、和え物を作ってみましょう。アボカドのなめらかな食感で、和え物がまとまります。

野菜を変えたり、アボカドと食感の似ているクリームチーズを合わせたりするのもいいですね。

【作り方】
1、材料を細かくし、和えます。
2、器に盛り付けたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】冷製アボカドスープ

緑色がうつくしい、食欲そそるスープ

冷製アボカドスープ,離乳食,アボカド,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

冷製スープは、暑い時期に食欲がない時にも手軽に栄養が摂取できてうれしいですよね。アボカドをミキサーで撹拌するので、のどごしもなめらかです。

こちらは離乳食用のレシピではありません。塩分が気になる場合は、離乳食用のコンソメスープを使ったり、豆乳の量を増やしたりしてくださいね。

【作り方】
1、皮と種を除いたアボカドを、豆乳と一緒にミキサーにかけます。
2、コンソメスープを作り、冷まします。
3、1と2を合わせて冷蔵庫で冷やしたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

加熱しても生でも食べられるアボカドは、調理がしやすく離乳食にもおすすめです。しかし脂質が多いので、消化がしっかりできるようになるまでは量を調節する必要があります。

赤ちゃんだけでなく、ママパパにもうれしい栄養がたっぷり。大人も子ども楽しめるレシピがたくさんあるので、家族みんなでアボカド料理を楽しんで下さいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。