玉ねぎはいつから食べる?大きさは?

初期以降に食べさせよう

食事をする赤ちゃん,離乳食,中期,玉ねぎ

玉ねぎは離乳食初期の生後5ヶ月~6ヶ月くらいに与えても大丈夫です。アレルギーになることもほぼなく、しっかりと加熱すると、甘くて柔らかく、とろりとしているので赤ちゃんの好きな食べ物の1つとなりやすいです。

中期に食べさせる際の大きさ

離乳食中期になると、初期のようにすりつぶさなくても食べられるようになります。薄切りにした玉ねぎをだいたい2ミリ~3ミリ角に刻むのが目安です。

1回に与える分量としては、他の野菜と合わせてだいたい20g~30gがよいでしょう。玉ねぎの食感が楽しめるようになるので、ますますアレンジが広がりますね!

玉ねぎに含まれる栄養は?

赤ちゃんの咳・喉の痛み・喘息などに良い硫化アリルやケルセチンが豊富!

玉ねぎにはビタミンB、ビタミンC、リン、カリウム、ケルセチン、硫化アリル亜鉛などのいろいろな栄養が含まれています。

その中でも硫化アリルは咳止め、のどの痛みを和らげる効果があり、風邪をひいた時には玉ねぎはとても良いです。

しかし硫化アリルは熱をかけると無くなってしまいます。無くならないようにするポイントは薄切りにしてから15分ほど置いておくことです。

玉ねぎをスライスしてベットの近くに置いておくだけでも咳止めやのどの痛みに効果があるといわれているんですよ。

次にケルセチン。ケルセチンは腸内環境を調える、花粉症やアトピー、喘息を和らげる効果があります。ケルセチンは熱に強く、特に油と一緒に摂取すると効果が高まります!

このような特徴を活かしながら上手に取り入れてみましょう。

食べ合わせの良い食材

野菜,離乳食,中期,玉ねぎ

玉ねぎは栄養が豊富な食材で、食べあわせることによって相乗効果が期待できる食材がたくさんあります。また、甘みもあるのでどんな食材とも合わせやすいのが特徴です。

例えば、大根と合わせて薄めのお味噌汁にしたリ、人参、トマト、じゃがいもなどと煮込んでスープにしたリ、納豆とも合せることができます!

これらは、赤ちゃんにとっても良い栄養を含む食材ばかりですし、離乳食にも取り入れやすいので、ぜひ組み合わせて食べさせてあげてみてくださいね。

玉ねぎを食べさせる際の注意点

よく加熱しましょう

玉ねぎは熱することにより甘みが出てきます。しっかりと熱していないと辛みが引き立ってしまい、赤ちゃんも上手く食べてくれなくなる可能性があるだけでなく、胃腸の調子を崩す事があるので気をつけましょう。

そして、玉ねぎの栄養は水に流れてしまうものも多いので、茹でたら茹で汁も使うようにするとより良いでしょう。茹で汁の使い方としては、スープがおすすめです。玉ねぎの風味がしっかりでていておいしいですし、スープなら離乳食に取り入れやすいですね!

玉ねぎアレルギーに注意

玉ねぎは比較的アレルギーの出にくい食材ですが、玉ねぎに含まれる硫化アリルがアレルギーの原因となりアレルギーを引き起こす事があります。

症状としてはかゆみ・嘔吐・下痢・頭痛・呼吸困難などです。赤ちゃんの様子がいつもと違ったらすぐに病院へ行きましょう。

またアレルギーにならないように、はじめは少量づつ与えるようにしましょう。ママやパパがアレルギー体質で心配という方は、一度病院で検査してみると良いですね。

そして硫化アリルは玉ねぎの他にも、長ネギ・にんにく・にら・わさび・らっきょうなどにも入っていますので、これらでアレルギーが出た赤ちゃんは気をつけるようにしましょう。

玉ねぎの選び方

おいしい玉ねぎの見分け方

玉ねぎ,離乳食,中期,玉ねぎ

玉ねぎにも、新鮮なものとそうでないものがあります。赤ちゃんの口に入る物なので、新鮮でおいしいものを食べさせてあげたいですよね。見分け方のポイントは次の6つになります。

1.お尻の部分が固いものは新鮮!
お尻の部分を押してみて固いものは新鮮な証拠。

2.皮が乾燥しているものを選ぼう
皮がよく乾燥していて傷がなく、ツヤツヤな物はおいしい玉ねぎです。皮が浮かび上がってしまっているものは少し痛んでいる可能性があります。

3.なるべく丸いものを選ぼう
丸い玉ねぎは収穫のタイミングが良かったものです。逆に平らな玉ねぎは熟しすぎているものが多いでしょう。

4.芽が出ていないものを選ぼう
芽が出ていると、芽に栄養を取られてしまっているものが多いです。芽が出ていないものを選びましょう。

5.重みがあるものを選ぼう
重いものほどしっかりと締まっています。

6.頭が固いものを選ぼう
玉ねぎは頭から傷んでくるので、頭が固いものほど新鮮ということになります。

保存方法

良い玉ねぎの見分け方は分かっていただけたかと思いますが、せっかく良い玉ねぎを買ってもすぐに傷んでしまっては悲しいですよね。

そこで玉ねぎを長持ちさせる方法を紹介します!玉ねぎは湿度が高いと腐りやすくなります。その為冷蔵庫ではなく、風通しの良い涼しい所で保管するようにしましょう。

新玉ねぎは特に痛みやすいので、袋に入れて涼しい所で保管すると良いでしょう。また使いかけの玉ねぎは、切り口が乾燥しないようにラップをかけて、冷蔵庫に入れて保存すると長持ちします。

玉ねぎの下ごしらえ、冷凍保存の方法は?

加熱の仕方は?

1.皮をむき、ざく切りにする。
2.玉ねぎを茹でます。途中でアクをぬきながらじっくりと茹でましょう。ここでしっかりと茹でないと辛みが残ってしまいます。
3.くたくたになったら2ミリ~3ミリくらいのみじん切りにしましょう。これで完成です!

大きめに切ったものを、加熱してから小さく切ったりすり潰したりしたほうが甘みが出ます。中期では、だいぶゴックンが上手になっている赤ちゃんも多いので、初期の頃のようにペースト状にしなくても大丈夫ですよ。

冷凍できる?

玉ねぎも冷凍保存が可能です。冷凍保存する際は茹でて細かく刻んだものを、製氷機やジップロックなどに入れて保存しましょう。

製氷機に入れたものを凍った後に取り出してキューブ状にして、ジップロックに入れておくと1つ1つ取り出しやすくなって調理しやすくなります。

【1】ニューベジタブルカッター PR-070|KOHBEC

簡単にみじん切りが作れる!

ニューベジタブルカッター ホワイト PR-070 PR-070,離乳食,中期,玉ねぎ出典:www.amazon.co.jp

こちらのベジタブルカッターはハンドルを回すだけで野菜のみじん切りをすることが出来ます。電気式ではないので、自分で回さなければいけませんが包丁で行うより格段に楽です。

また包丁を使わないため、お子様が少し大きくなった時にお手伝いとしても使えます。そして電気がいらないので電源を気にせずどこでも使用することが出来ます。

台所はコンセントをたくさん使いコンセントが無くなりがちですよね。これだとそんな悩みはいりません。電動の物より値段が安いのも魅力的です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:1501円
*メーカー:KOHBEC

商品の特徴
*サイズ:約144径×125(高さ)mm
*重量:340g
*材質:AS樹脂、ABS樹脂、ポリアセタール、ステンレス刃物鋼、シリコーンゴム
*生産国:日本

【2】EDISONmama 冷凍小分けパック Mサイズ|BELIEVE(ビリーブ)

製氷皿より便利!

EDISONmama 冷凍小分けパック Mサイズ,離乳食,中期,玉ねぎ出典:www.amazon.co.jp

普通の固い製氷皿だと、1つ出したいだけなのに氷のように全部が一気に出てきてしまい少し不便ですよね。

こちらの冷凍小分けパックは、普通の製氷皿と違い、特殊加工で、柔らかい素材になっているので使う分だけ離乳食が取り出せて便利です。

フタ付きなのもうれしいです。こちらの商品はサイズが他にもありますので、気になった方は違うサイズもぜひ見てみて下さい。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 605
*メーカー:BELIEVE(ビリーブ)
*カラー:グリーン

商品の特徴
*商品サイズ (幅×奥行×高さ) :180×35×280mm
*原産国:大韓民国
*内容量:1個
*材質:ポリエチレン

【3】フィーダー モグフィプラス|キッズミー

マンネリ解消の救世主になるかも!?

キッズミー 6か月からの離乳食フィーダー モグフィプラス 【日本正規品】 食べる量が増えてきた赤ちゃんに嬉しい大容量タイプ ライム,離乳食,中期,玉ねぎ出典:www.amazon.co.jp

離乳食を頑張って進めているママ。最初は物珍しくて食べてくれていた子も中期に入りなかなか食べてくれなくなることもあったり、最初からなかなか食べてくれなかったり。。そんな時に食べさせるのって本当に大変です。

そこで便利なのはこの商品!この中に離乳食を入れて与えれば、おしゃぶりのようにしてもぐもぐと食べてくれます。そこから食べ物の美味しさや楽しさを知ってくれる、というとってもステキな商品です。

離乳食生活がマンネリ化してきたときに活用してみてはいかがでしょうか?

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,052
*メーカー:kidsme(キッズミー)
*カラー:ライム
*商品サイズ:6cm x 4cm x 9cm
*商品重量:41g

商品の特徴
*[セット内容・付属品] モグフィプラス1個
*[対象] 6ヶ月~

コズレオリジナル離乳食日記で食べた食材を記録しよう!

コズレオリジナル離乳食日記テンプレート,離乳食,中期,玉ねぎ出典:feature.cozre.jp

毎日作る離乳食。どの食材をいつどのように調理して食べたかを全部覚えておくことも難しいですよね。

そんな時に便利なのがコズレオリジナル離乳食日記

赤ちゃんが食べた離乳食を記録しておけば

いつどんな食材を試したか?
食べた時はどんな様子だった?
きちんと食材のバランスがとれてる?

などもすぐにわかります。

食べた回数や時間も書くことができますので、これから続いていく離乳食のスケジュールを簡単に管理できます。

ダウンロードして、ご自宅のプリンターやコンビニプリンターで簡単に印刷!手帳やノートに貼る、そのままファイリングするなどお好みに合わせて使うことができますよ。

コズレオリジナルのかわいいデザインの離乳食日記で、ぜひ離乳食の管理をしてみてくださいね♪

離乳食中期の玉ねぎレシピをご紹介

玉ねぎの好き嫌いを調査しました!結果は?

コズレの行った調査によれば、玉ねぎが好きな子どもは7%(男の子:6%、女の子:7%)。嫌いな子どもは3%(男の子:2%、女の子:4%)という結果となりました!

好きな野菜ランキングの11位でした。嫌いな野菜ランキングは13位にランクイン。どんな料理でも合わせやすく、加熱するとすぐにやわらかくなるところが玉ねぎの魅力ですよね。

子どもが玉ねぎを嫌いという方は、以下でご紹介するレシピを参考に、いろいろな食材との組み合わせや調理法で克服に挑戦してみましょう。

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。玉ねぎは色々な食材に合うだけではなく、赤ちゃんにうれしい効能がたくさんあるので、ぜひどんどん使っていきたいですね。

しかしおいしいからと言って食べ過ぎることで拒否反応が出てしまうこともあるので注意です。どんな食べ物もバランス良く取り入れることが大切です。

もう初期の頃から食べてらっしゃるお子さまもいるかと思いますが、中期から始める赤ちゃんも焦らずゆっくり赤ちゃんの様子を見ながら進めていけるといいですね。

(文書作成:もえのん)

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。