【赤ちゃんを一人でお風呂に入れるコツ(1)】生後2~3ヶ月ごろ ねんね期の赤ちゃんの入浴方法

リクライニング式のバスチェアが便利

バスチェア,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

生後1ヶ月を過ぎ、健診で許可が出ると、ほとんどの赤ちゃんはママやパパと一緒に湯船につかることができます。どの時期の赤ちゃんにも共通していますが、まずはママから洗うと良いでしょう。

その間、赤ちゃんは脱衣所で待っていてもらいますが、リクライニングのバスチェアがあると便利です。

ママが洗い終わった後、赤ちゃんを洗います。でも首を支えながら洗うのは意外と重くて大変…。そんな時にもバスチェアが活躍します。寝かせたまま洗ってあげられるので楽ですよ。

また、石鹸はベビー専用のものが安心です。塗らしたガーゼを使って、体をくるくる円を描くように洗ってあげます。この時期の赤ちゃんのお肌はとても敏感なので、なでる程度でOKです。

首のしわや股の付け根は汚れがたまりやすいので、特に気をつけて洗いましょう。

【赤ちゃんを一人でお風呂に入れるコツ(2)】生後6~8ヶ月ごろ おすわり期の赤ちゃんの入浴方法

滑り止めのマットを敷けば安心

ノンスリップマット,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

おすわりができるようになったら、お風呂に入れるのもだいぶん楽になります。

ママが体を洗うのを待つのもバスチェアでもOKですし、寒いときなどはシャワーをかけながら待たせるのも良いですね。

そのときに役に立つのが浴室に敷いておける滑り止めマット。まだまだ不安定な赤ちゃんのお座りでも、万が一のときも滑りにくくなりますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【赤ちゃんを一人でお風呂に入れるコツ(3)】生後9ヶ月~1歳ごろ たっち期の赤ちゃんの入浴方法

お風呂で遊べるおもちゃを活用

アンパンマン お風呂のおもちゃ,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

たっちができるようになると、じっとしていてくれないのでまたママは大変な時期にさしかかります。石鹸のついた手をなめようとしたり、逃げて洗わせてくれなかったりと狭いお風呂場でストレスMAX!

まずはおもちゃで子どもの気をそらしましょう。あひるの人形や好きなキャラクターのグッズを持たせてあげるとしばらくは大人しくしてくれます。

その間にシャンプーと体を洗ってあげるとスムーズです。洗い方はほとんど大人と同じでOK。ただし、シャンプーはまだベビー用のものを。リンスの必要はありません。

洗い終わった後は一緒に浴槽につかって、数を数えたりおもちゃで遊んだりして、お風呂が楽しいところだと教えてあげるといいですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【赤ちゃんを一人でお風呂に入れるコツ(4)】お風呂で使える便利グッズ

(1)バスローブ

バスローブ,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

赤ちゃんと一緒にお風呂に入って1番困るのは、あがる時。赤ちゃんが寒くないように先にふいて、着がえさせて、としているとどうしてもママは寒い・・・。特に冬の寒い時期にはこたえますよね。

そんなときに活用したいのがバスローブ。バスローブがあれば、濡れたまま、ママがさっと羽織ってゆっくり赤ちゃんをふいてあげることができますよ。

親子ペアで着られるセットもあるので、出産祝いにもおすすめです。

(2)壁掛けヒーター

壁掛けヒーター,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

冬の脱衣所は本当に寒いですよね。こんな寒いところで赤ちゃんを待たせるのはかわいそう。でも、脱衣所に暖房をつけるのはむずかしいし、電気ストーブは危ないし・・・。

そんな時にぜひ取り付けてほしいのが工事不要で使える壁掛けヒーター。壁にかけて使えるので、赤ちゃんが間違って触ってやけどする、なんてこともありません。

しかも1万以下とかなり値段もお手ごろなので、おすすめですよ。お年寄りのヒートショック対策にも◎。

(3)ドライキャップ

ドライキャップ,赤ちゃん,お風呂,一人出典:amzn.to

お風呂上りに赤ちゃんの濡れた髪を乾かすのって一苦労ですよね。そこでぜひ使ってほしいのが、このドライキャップ。

吸水性の高いタオルでできたキャップで、こすらなくてもかぶっておくだけで髪が乾いてくれるというすぐれもの。大人用もあるので、ママもかぶればお風呂上りの時間を有効に使えそうですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。ママ一人での赤ちゃんのお風呂は、事前準備が一番大事です。あわててお風呂ですべってしまったり、風邪を引いたりしないように気をつけてくださいね。

また子どもは数センチの水でも溺れてしまうことがあります。湯船の中で一人で待たせたり、目を離したりすることのないように注意してくださいね。

本来、赤ちゃんとのお風呂タイムは大切な親子のコミュニケーション時間です。ご紹介したような便利グッズをたくさん駆使して、楽しいお風呂タイムにしたいですね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。