チャイルドシートの着用は義務?いつまでつける?

6歳未満の幼児は、チャイルドシートの着用が義務づけられている

チャイルドシートに座る子ども,チャイルドシート, 選び方,

道路交通法によって、「チャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗車させて自動車を運転してはいけない」と決められています。

大人は自分の身を自分で守れますが、子どもはまだできません。大切な我が子を急な事故から守る手段がチャイルドシートです。チャイルドシートの装着は親の義務ですよ。

チャイルドシートに乗るのを嫌がる子どももいますが、こればかりは我慢してもらうしかありません。赤ちゃんのころから乗せる習慣を付けることが大切です。

チャイルドシートを付けないとどうなるの?

チャイルドシートは突然の事故から子どもを守るためのものです。チャイルドシートを着用しているときと比べると、非着用のときの事故での致死率はグンと跳ね上がります。

そして、チャイルドシートの間違った取り付け方をしている方はなんと6割もいるのです。「肩や股ベルトが緩い」「取り付け方が緩くグラグラしている」「助手席に後ろ向きチャイルドシートを取り付けている」などがあげられます。

誤使用の場合に死に至るケースも決して少なくありません。きちんと確実に取り付けることも大切です。

チャイルドシートの種類は?

ベビーシート(乳児用)

ベビーシートの装着,チャイルドシート, 選び方,

ベビーシートは、新生児・乳児用シートです。

【体重】およそ13Kg未満
【年齢】新生児~1歳頃

まだ赤ちゃんの首が座っていないため、赤ちゃんが寝かせられるようにシートが倒れた状態、もしくはフラットとなっています。ベビーシートは後ろ向き、または横向きで車に装着します。

チャイルドシート(幼児用)

チャイルドシートは幼児用シートです。

【体重】およそ9Kg~およそ18Kg
【年齢】1歳頃~4歳頃

幼児が座ることができるようになってから使用するシートになります。チャイルドシートは、前向きで車に装着します。

ジュニアシート(学童用)

学童用シートは、座面を高くすることによって、大人のシートベルトを使用できるようにするためのシートです。

【体重】およそ15Kg~およそ36Kg
【年齢】4歳頃~10歳頃

座面を車のシートに乗せるだけの簡単装着ですが、シートベルトが子どもの首にかからないように、ベルトガイドがついています。

長期間使えるものも

チャイルドシートには、上記の種類の他

・ベビーシートとチャイルドシートが一体となっているもの
・チャイルドシートとジュニアシートが一体となっているもの
・ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートが一体となっているもの

など長い期間使うことができるものもあります。

チャイルドシートの選び方のポイント

固定方法で選ぶ|シートベルト式?ISOFIX(アイソフィックス)式?

チャイルドシートをつけるママ,チャイルドシート, 選び方,

今までのチャイルドシートはシートベルトで固定していました。しかし、シートベルトの締め付けが緩く、チャイルドシートがぐらぐらと不安定になることも…。

そこで、最近多いのはISOFIX(アイソフィックス)式のチャイルドシート。2012年7月以降に発売されたISOFIX対応自動車に簡単に取り付けることができるチャイルドシートのことです。

ISOFIXは座席と本体を金具で固定するため、誰でも簡単に確実に取り付けることができます。

お持ちの車がISOFIX対応でしたら、ISOFIX式のチャイルドシートを選ぶこともできますよ。

車種で選ぶ|コンパクトか?固定式か回転式か?

乗っている車の大きさによっては、チャイルドシートを装着するスペースが狭くなります。特に乳児期はチャイルドシートを後ろ向きにつけるため、チャイルドシートと車のすきまから赤ちゃんを乗せ降ろししなければなりません。

そこで、軽自動車などの小型車をお持ちの場合には、なるべくコンパクトなチャイルドシートを選ぶと、赤ちゃんの乗せ降ろしが楽になります。

また、赤ちゃんがいるシート部分が回転するチャイルドシートがあります。シートをドア側に回転させ、赤ちゃんを乗せてから後ろ向きにすることができるため、乗せ降ろしが楽になります。

回転式の機能があるチャイルドシートは大きい傾向にあるため、購入する前に車に載せることができるか確認してくださいね。

買い替えるかどうかで選ぶ

チャイルドシートの種類でご説明したように、チャイルドシートにはベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート、長期間使えるシートがあります。

購入する前に、成長によって買い替えをするか、1つのチャイルドシートを長く使うかを考えて、購入するとよいでしょう。

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、上の子で使っていたシートを下の子に使って、上の子用にチャイルドシートやジュニアシートを追加で買うこともできますね。

チャイルドシート安全基準マークがあるものを選ぼう

チャイルドシートのEマーク,チャイルドシート, 選び方,出典:www.mlit.go.jp

チャイルドシートには厳しい安全基準があります。日本で製造され、安全基準を満たした製品には国土交通省型式指定マーク、輸入品には欧州・米国の基準適合マークが付いています。

新安全基準にクリアしたマークは、丸の中に「E43」と書かれています。「43」は当該設置を許可した国番号(日本)です。2012年6月30日以前に製造された製品(旧安全基準)は、丸の中に「自」と書かれているものになります。

購入する時、とくにリサイクル品やお下がりのチャイルドシートはこの「Eマーク」があるかどうか、よく確認することが大切です。

チャイルドシートアセスメントを事前に確認しよう

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構による前面衝突試験と使用性評価試験の評価

車と子ども,チャイルドシート, 選び方,

チャイルドシートアセスメントとは、「信頼できる安全性評価を公表して、より安全な製品を選択できる環境を整えること」を目的にされています。国土交通省と自動車事故対策機構が、市販のチャイルドシートを使いテストを行っているのをご存知ですか?

前面衝突試験は、実際に車が衝突したときと同じ衝撃を与えテストしていきます。本体に破損はないか、 衝突が子どもに与える力、底面の傾き、頭にかかる衝撃などのチェックをします。使用性評価試験は、複数の専門家により安全に取り付け可能かのチェックをします。

判定は「優」「良」「普」「推奨せず」の4つの段階に決められます。

この記事に関連するリンクはこちら

チャイルドシートのおすすめをご紹介します!

【1】ぺブル|マキシコシ 

ベビーキャリー、バウンサーさらにはベビーカーにもできる4WAYベビーシート!

マキシコシ チャイルドシート 【日本正規品保証付】 ペブル スパークリンググレイ (0~1歳向けベビーシート) トラベルシステム ISOFIX対応 QNY63079560,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

マキシコシのベビーシートぺブルは、チャイルドシートごと移動することができます。車から外してベビーキャリーとしてそのまま家にもっていき、お部屋に置けばバウンサーに。対応ベビーカーにドッキングすればベビーカーとしても使うことができます。

ベビーシートですが、1台で4役果たすので、短い期間でもしっかりと使うことができますね。

車への装着は、シートベルトの他、専用のベースメントを購入すれば、ISOFIX式でもつけることができます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 24,800
*ブランド:MAXI-COSI
*対象年齢:0歳~1歳3ヶ月
*カラー:スパークリンググレイ
*商品重量:4.1kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 幅44×奥行67×高さ56cm
*[セット内容・付属品] サンキャノピー、ヘッドサポート
*[対象] 0ヶ月 ~ 15ヶ月

口コミ

・外出の際にチャイルドシートで寝てしまっても、このまま赤ちゃんごと移動できるので便利です。

・車から降ろす時もスムーズで、そのまま家の中でも寝ています。

【2】フラディアグロウ ISOFIX |Aprica (アップリカ)

回転式だから新生児にも使えて便利!ISOFIX対応

Aprica (アップリカ) 回転式「ベッド型」チャイルドシート フラディアグロウ ISOFIX デラックス DX インテリジェンス レッドRD 【側突事故考慮設計】 93504,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

ISOFIX対応で取り付けが簡単、回転するので乗せ降ろしが楽、リクライニングは3段階で成長に応じで使うことができる、シートは簡単に外せて洗濯可能…とにかく高性能なチャイルドシートです。こちらは0歳から4歳までが対象年齢です。

リクライニングを倒せばベッドのようになるので、新生児からでも安心して使うことができますよ。大きなホロがあり、日よけにもなるのがいいですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 74,520
*メーカー:アップリカ
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:DX:インテリジェンスレッド
*商品重量:14.5kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 【横向きベッド時】W79.5 × D62.5 × H53.5(cm) / 【後向き時】W44 × D76 × H66.8(cm) / 【前向き時】W44 × D62.5 × H66.5(cm)
*使用期間(体重):【横向きベッド】2.5kg~9g未満 / 【後ろ向き】首すわり~13kg未満 / 【前向き】9kg~18kgまで
*【製品開発】アップリカは中央研究所内に衝撃試験場を設けております。赤ちゃんに最新の安全性を提供するために、前面衝突だけでなく、側面衝突も考慮した設計で、側突確認試験を独自に実施しています。
*【適合基準】はUN-R44/04【SEMI-UNIVERSAL】Group0+/1
*ついに登場、回転式「ベッド型」でISOFIXタイプが誕生。発育に理想的な姿勢+簡単・確実な取り付けけ方式
*[製造国] 中華人民共和国
*[セット内容・付属品] 製品本体・フレックスシェード(幌/付属品)・ガイドキャップ(2個)・取扱説明書

口コミ

・横向きにできるので赤ちゃんの乗せ降ろしがスムーズで、機嫌を損なわずにおでかけできます。

・ISOFIX対応はもちろん、シートのクッション性や発育状況に合った姿勢に調整できることなど、全体を通して高機能なチャイルドシートです。

【3】ミニマグランデ エッグショック UF |コンビ

コンパクトで車内ひろびろ

コンビ ミニマグランデ エッグショック UF スペースブラック 【対象年齢:新生児~4才頃まで】,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

コンパクト設計なので、軽自動車やコンパクトカーに取り付けても車内はひろびろです。双子で2台並べても、圧迫感がありませんよ。

コンビ独自の「エッグショック」搭載で、衝撃から赤ちゃんの頭を守ってくれます。こちらは0歳から4歳までが対象年齢です。

取り付けも簡単、シートも丸洗いできるので扱いやすいですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 42,120
*メーカー:コンビ
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:ブラック
*商品重量:4.5kg

商品の特徴
*超軽量4.5kg! 取り付けけラクラクなエッグショック搭載のミニマグランデ!
*[本体サイズ] 【後向き時】W420×D635×H540mm【前向き時】W420×D530×H603mm
*[製造国] 中華人民共和国

口コミ

・コンパクトで取り外しが簡単です。

・コンパクトカーに使っていますが、こちらのチャイルドシートはコンパクトなので圧迫感が少ないです。

【4】チャイルドシートISOFIX iA01|LEAMAN(リーマン)

分離式で取り付け簡単

リーマン iA01(アイエーゼロワン) アースブラウン FA-003 ISOFIX チャイルドシート 0歳,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

30年以上チャイルドシートを作り続けてきたのがリーマンです。この商品は「アンシン/カイテキ/カンタン」がコンセプトです。

こちらはISOFIX対応で、さらにシートと取り付け器具が分離するので、とにかく簡単に取り付けることが可能なのです!この分離式というのはなかなか見ない構造ですね。コンセプト通りの商品です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥39,420
*メーカー:リーマン
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:アースブラウン
*商品重量:11.8kg

商品の特徴
*[本体サイズ] W43×D63.5×H63cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 本体:ポリプロピレン、シート:ポリエステル
*[対象] 0ヶ月 ~ 48ヶ月

口コミ

・インナーパッドでしっかりと頭を支えてくれるので、新生児期から安心して使うことができました。

・チャイルドシートアセスメントでリーマンを知り、ISOFIXでよい試験結果がでており、かつ安価だったので購入しました。

【5】チャイルドガード1.0 回転型 ISOFIX|タカタ

3つの賞を受賞したチャイルドシート

タカタ チャイルドガード1.0 回転型ISOFIXチャイルドシート(0~4歳向け) レッドオレンジ CGD1-005,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

「キッズデザイン賞2016」「グッドデザイン賞2016」「ペアレンティングアワード」の3つの賞を受賞したタカタのチャイルドシートです。

ISOFIX対応で回転するので乗せおろしが楽、ヘッド部分のエアパッドで衝撃から赤ちゃんの頭を守ってくれます。ベルトの着脱も簡単で、ストレスフリーなところもうれしいです。

カラーが5種類から選べます。中でもゴールドイエローはあまり見ないカラーで、車内がパッと明るくなります!

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 86,400
*メーカー:タカタ
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:レッドオレンジ
*商品重量:14.8kg

商品の特徴
*[本体サイズ] W440×H645×D650mm
*[製造国] 日本
*[セット内容・付属品] 取扱説明書・ガイドカップ・サンシェード

口コミ

・シートのクッションも安全性が高いので安心ですし、デザインもかっこいいです。

・赤ちゃんも座り心地が良いのかぐずることなく乗ってくれます。ベルトも装着しやすい仕様で使いやすいです。

【6】マイルストーン|GRACO (グレコ)

0歳~12歳までのロングユースタイプ

GRACO (グレコ) ロングユースチャイルドシート マイルストーン アルミニウム GR 【新生児から12年間買い替えなしでこれ1台】 カップホルダー付 67166,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

一般的なチャイルドシートは0歳から4歳まで、成長したらジュニアシートへ買い替える必要があります。しかし、この商品なら12歳まで使えるので買い替える必要がないのです。

0~1歳のころはインナークッションンを付けたまま。2歳になったらインナークッションを外して、さらに大きくなったら肩ベルトを外し、ヘッド部分を上にあげて使用します。

1台をずっと使えるのであれば節約にもなるし、うれしい限りですよね。コスパもいいと思います!

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 32,400
*メーカー:グレコ
*対象年齢:0歳~
*カラー:グレー
*商品重量:8.3kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 【後ろ向き時】W:48 × D:72.5~88.5 × H:71.1~51.6 (cm) / 【前向き時】W:48 × D:64~60.5 × H:83~61.5 (cm) / 【ジュニアシートモード時】W:48 × D:55~55.5 × H:86.5~64.2 (cm)
*※洗濯機で丸洗いする際はネット使用をお願い致します。
*※対象年齢は目安です。使用期間については体重表記をご確認願います。
*0ヶ月から12年間、買い替えなしでこれ1台、マイルストーン登場。
*[製造国] 中華人民共和国
*[セット内容・付属品] カップホルダー, 取扱説明書, お客様登録カード,

口コミ

・シートカバーやクッションが丸洗いできて衛生的です。

・全体的な造りやヘッドレストがとてもしっかりしています。年齢が上がるに連れて使わなくなるハーネスを格納できる点がとても良いと思います。

【7】トラベルベストECプラス|日本育児

軽量でコンパクト

日本育児 チャイルドシート トラベルベスト ECプラス ブラックボーダー 9kg~18kg対象,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

1歳から4歳まで使えるチャイルドシートです。約3キロと軽量でコンパクトな設計です。取り付け時のシートベルトの緩みを防止する、新形状ベルトロックになっているのもポイントです。

軽くて片手でも持ち運びが楽です。例えばレンタカーを借りるとき、祖父母の車に乗るときなどのチャイルドシートの乗せ換えがとっても簡単になりますね。

2人目が産まれた方は、上の子用に購入してみてはどうですか?コンパクトなので車内が広く感じますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥8,960
*メーカー:日本育児
*対象年齢:1歳~4歳
*カラー:ブラックボーダー
*商品重量:2.9kg

商品の特徴
*接続方法:シートベルトタイプ
*メーカー保障:1年
*[本体サイズ] W34×H54~59×D30(cm) 【折畳時】W34×H55×D19(cm)
*[製造国] 中華人民共和国
*[対象] 12ヶ月 ~ 48ヶ月

口コミ

・リーズナブルですが、必要な機能はしっかりとあります。コンパクトで装着が簡単です。

・レンタカーに乗せかえる時でも、着脱が簡単にできました。

【8】エアグルーヴ AC|Aprica (アップリカ)

便利なドリンクホルダー付き

Aprica (アップリカ) エアグルーヴ AC クールグリスGR 軽量ジュニアシート 1歳頃からのロングユース仕様 (ドリンクホルダー1個付き+洗濯機で洗えるシートカバー) 2038906,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

ジュニアシートと呼ばれる1歳ころから使える商品です。成長したら肩ベルトを外し、ヘッド部分を調節することで長く使用できます。

子どもと車に乗っているとよくあるのが「何か飲みたい」「何か食べたい」です。でも飲み物を渡しても、こぼしてしまうかも…と不安になりますよね。こちらの商品にはドリンクホルダーが付いているので、その不安も解消されます!

子どもが置きやすく取りやすい位置になっていますね。こぼしてもシートは洗濯できますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 19,440
*メーカー:アップリカ
*対象年齢:1歳~11歳
*カラー:STD:クールグリス(GR)
*商品重量:5.3kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 【チャイルドシートモード】W:44.2 × D:41.3 × H:67.2~75(cm) / 【ジュニアシートモード】W:44.2 × D:41.3 × H:67.2~75(cm) / 【ブースターシートモード】W:43.3 × D:36.8 × H:22(cm)
*仕様期間の参考身長は75cm~140cmまで / 使用期間(体重)【チャイルドシートモード】5.3kg / 【ジュニアシートモード】5.0kg / 【ブースターシートモード】1.8kg
*[製造国] 中華人民共和国
*[セット内容・付属品] 製品本体(梱包時は、背もたれと座部にわかれています)、肩ベルト調節ストラップ、ドリンクホルダー、取扱説明書、梱包材
*[対象] 12ヶ月 ~ 132ヶ月

口コミ

・設置が簡単で、取り付け後もがたつくことがありません。メッシュ生地なので、夏でも快適です。

・成長に合わせてヘッド部分をスライドして高さ調整ができるところが良いです。1歳~11歳までと長く使えるところが良い。

【9】エアポップ|GRACO (グレコ)

背もたれ部分が外れてチャイルドシートがブースターシートに

GRACO (グレコ) ジュニアシート(チャイルド&ジュニア) エアポップ カラフルドットBK 【軽量コンパクトボディ + 3Dサポートクッション構造 + 5段階高さ調節ヘッドサポート】 (1歳頃~11歳頃までのロングユース仕様) 67163,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

1歳~3歳ころまではそのままで、4歳になったら肩ベルトを外して、さらに成長したら背もたれ部分を取り外してブースターシートとして使えます。

シートがメッシュ素材なので、汗をかいても蒸れません。背もたれの角度も調節可能です。もし寝てしまってもサイドのヘッドサポーターが頭をキャッチしてくれますよ。カラフルなドット柄で男女どちらでも使えるデザインがいいですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 15,660
*メーカー:グレコ
*対象年齢:1歳~11歳
*カラー:ブラック
*商品重量:5.2kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 【背もたれ付き】幅44.2 × 奥行41.3 × 高さ67.2~75 (cm)【座部のみ】幅43.3 × 奥行36.8 × 高さ22 (cm)
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] ★本体:ポリエチレン★シート:ポリエステル★クッション:ポリウレタン★外箱、緩衝材:段ボール
*[セット内容・付属品] ◆取扱い説明書、お客様登録カード◆肩ベルト調節ストラップ(座面のみの際に使用します)
*使用期間●チャイルドシートモード:9kg~18kg●ジュニアシートモード:15kg~25kg●ブースターシートモード:22kg~36kg

口コミ

・通気性がよくヘッドレストを調整すれば頭が下がらないところが良いです。

・ドット柄がカラフルでかわいいので使う家族も楽しくなります。

【10】コンパクトジュニア |GRACO (グレコ)

3歳から使えて選べる絵柄が5種類

GRACO (グレコ) ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール (収納式カップホルダー付き) 67151,チャイルドシート, 選び方,出典:www.amazon.co.jp

Amazonでの口コミ評価も高い人気商品です。3歳ころから使えるジュニアシートで、収納式のカップホルダーが付いていて、汚れもシートは丸洗いできます。5種類の柄から選べるのが人気の理由です。

男の子なら「乗り物柄」「カーズ柄」、女の子なら「シャイニープリンセス柄」、「ブラック」と「カラフルドット」は男女問わず使えます。お気に入りのキャラクターのジュニアシートなら、子どもは喜んで乗ってくれそうですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 3,024
*メーカー:グレコ
*対象年齢:3歳~11歳
*カラー:モードノワール(ブラック)

商品の特徴
*[セット内容・付属品] 肩ベルト調節クリップ / 取扱説明書
*[本体サイズ] W41×D41×H22(cm) 製品重量:2.5kg
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 本体:ポリプロピレン シート:ポリエステル クッション:ポリエチレン発泡

口コミ

・座席を底上げしてくれるので、子どもの座高でもシートベルトがしやすくなったようです。

・両側にカップホルダーがあるので便利です。

(ご参考)コズレ会員「チャイルドシート」ランキング・取付車種別おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したチャイルドシートの評価を取付車種別に集計。その結果をもとにランキングや診断をご覧いただけます。

(ご参考)Amazon・楽天の「チャイルドシート」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「チャイルドシート」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

チャイルドシートは大切な我が子の命を守ってくれるものです。親として安心して使えるものを選んでください。もちろん乗り心地が良くて、子どもが喜んで乗ってくれるかも重要なポイントです。

子どもが3歳くらいになったら「これどう?」なんて相談しながら決めるのもいいかもしれませんね。お気に入りを見つけて、快適なドライブを楽しんでくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。