気になる調査のポイントは?

●何かにチャレンジしたいと考えているママパパは94%
●ママパパ自身が2019年にチャレンジしたいこと第1位は「ダイエット」
●子どもと一緒に2019年にチャレンジしたいこと第1位は「運動・スポーツ」
●子どもと一緒にチャレンジしたいことは、子どもの性別により多少異なる
●7割の親が、子どもがチャレンジする際に大切だと思うことは「チャレンジすること自体を褒める」と回答

2019年にママパパがチャレンジしたいことは?

第1位は「ダイエット」で、第2位は「料理」。

2019年にママパパ自身がチャレンジしたいこと,

【その他の回答】
子育て、出産、ママ友作り、家計のやり繰り、家庭菜園、車の運転、規則正しい生活を送ること、時間管理、節約、断捨離、貯金、株・投資、妊活など。


※2019年にチャレンジしたいことについてのWebアンケート ※実施期間2019/01/07~2019/01/31 ※n=1761

「2019年にママパパがチャレンジしたいこと」を伺ったところ、第1位が「ダイエット」で36%、第2位が「料理」で24%、第3位が「仕事・パートを探す」と「運動・スポーツ」で9%という結果になりました。

ママパパの年齢によって2位・3位が多少異なるものの、1位の「ダイエット」への関心の高さが伺えます。実際に「妊娠で増えた体重を戻したい」という声が多く寄せられました。

<20代>
1位:ダイエット
2位:料理
3位:仕事・パートを探す


<30代>
1位:ダイエット
2位:料理
3位:運動・スポーツ、勉強


<40代>
1位:ダイエット
2位:料理、運動・スポーツ
3位:仕事・パートを探す


なお、チャレンジしたいことは「特にない」と回答した方はわずか6%。約9割のママパパが何かにチャレンジしたいと思っていることが分かりました。

「ダイエット」と回答した方のコメント

1位:ダイエット,

・「妊娠前に履いていたズボンがほとんど履けなくなっていたのでそれを履けるようにダイエットをがんばりたい。」(りさこ25さん)

・「産前よりも体重が増加したのと身だしなみに気を使ってないので、ダイエットや身だしなみをきちっとして、オシャレでかわいいママになるぞ!」(mammyさん)

・「妊娠中に体重が増加し、母乳の出があまりよくなかったために、体重が減らなかったため。さらには食欲がありすぎて、産後も体重増加が止まらなくて、そろそろ本当にまずいと感じているため。」(ぴぃすけさん)

・「お腹が出てぷにぷにしています。旦那さんからすごいを連発されているので、ダイエットを頑張ります。」(さっとさん)

・「出産後、育児はもちろんだが、ダイエットに励み旦那を見返したい。」(ロンモコムックさん)


ママからは、「妊娠前の体重に戻したい」や「旦那さんに指摘される」といった声が多数寄せられました!「妊娠中にダイエットしたいけれど、赤ちゃんの成長が心配」や「産後にダイエットしたいけれど母乳が出にくくなる?」といった不安を感じる方もいるのではないでしょうか。妊娠中や産後のダイエットについては、下記の記事を参考にしてみてくださいね!

「料理」と回答した方のコメント

・「母乳がよく出るように、離乳食が始まったら栄養に気を付けて作れるように、旦那さんに美味しいご飯が作れるように、料理をがんばります。」(ぎーた!さん)

・「子どもが生まれ、いままでのように適当なご飯、というわけにもいかず・・・離乳食が始まるまでに、お料理スキルを向上させたいです!」(さやかさん)

・「子供にとって、栄養がしっかりとれてバランスの良い食事や、キャラ弁等に挑戦してみたい。」(あいあいうえおさん)

・「最近無意識に味が濃いめで塩分高めの食事になっている気がするので、バランスの良い食事に切り替えたい。赤ちゃんのためにも、旦那と私の体調のためにも!」(ミヨさん)


「子どもが生まれたら、栄養も考えて喜んでもらえる料理を作りたい!」という声が多く寄せられました。料理は、誰かのために作るほうが頑張れますよね!ぜひ、便利な調理器具や離乳食本・レシピ本を参考にしてみてくださいね。

「仕事・パート」と回答した方のコメント

・「子供の将来の為にも貯金をしていきたいのでパート探し頑張ります!」(ちろ ちろさん)

・「産前の仕事を辞めたのですが、夫の給料ではやっていけないので、子供との時間も作れるようパートでの仕事を探して頑張ります。」(ymc6さん)


「仕事をしよう!」と思った時に気になるのが、まずは保育園問題。お仕事にチャレンジしたいという方は、下記の記事を読んで事前情報をチェックしておきましょう!

「運動・スポーツ」と回答した方のコメント

・「出産を控えているので今はウォーキングなど、軽い運動を心がけて、無事に出産を終えたらヨガなど新しいことにチャレンジしていきたい!」(みー78さん)

・「産後、体力の低下を感じています。これから子供が動きまわるようになってもついていけるように、もっと体力をつけたいと思います。」(やっちゃん0810さん)


年齢とともに体力が落ちる親と反比例し、子どもの体力はぐんぐん伸びる!体力がついて体重も落とせれば一石二鳥ですよね。

2019年に子どもと一緒にチャレンジしたいこと

第1位は「運動・スポーツ」、第2位は「 趣味(音楽、読書等)」。

2019年に子どもと一緒にチャレンジしたいこと,

【その他の回答】
旅行、プレ幼稚園、友達作り、図書館、児童館、公園、動物園、離乳食、読み聞かせ、外食


※2019年にチャレンジしたいことについてのWebアンケート ※実施期間2019/01/07~2019/01/31 ※n=1049

「2019年に子どもと一緒にチャレンジしたいこと」を伺ったところ、第1位が「運動・スポーツ」で39%、第2位が「趣味(音楽、読書等)」で30%、第3位が「料理」で9%という結果になりました。

また、子どもの性別による違いがありました。「運動・スポーツ」と答えた男の子のママパパは44%に対し、女の子のママパパは34%。「趣味(音楽、読書等)」と答えた男の子のママパパは26%に対し、女の子のママパパは32%。そして、男の子のママパパは第3位が「習い事」で、女の子のママパパは第3位が「料理」という違いがありました。

<男の子のママパパ>
1位:運動・スポーツ・・・44%
2位:趣味(音楽、読書等)・・・26%
3位:習い事・・・10%

<女の子のママパパ>
1位:運動・スポーツ・・・34%
2位:趣味(音楽、読書等)・・・32%
3位:料理・・13%

「運動・スポーツ」と回答した方のコメント

1位:運動・スポーツ,

・「子どもが将来、運動をすることが好きになるように体操教室に一緒に行ってみたいと思います!」(ありすさん)

・「音楽を聞いたり身体を動かしたりするのが好きなので、ダンスを親子で楽しんでみたり、ベビースイミングを親子で楽しんでみたりしてみたいです。」(もも0522さん)

・「私自身運動が苦手なので、小さい頃から体を動かすことに慣れ親しんで欲しいなと思います。まだ先だと思いますが、歩けるようになれば一緒にウォーキングを頑張りたいです。」(ひーちゃんさん)

・「こどもにもスポーツを通じて身体を強くしてもらいたいし、友達をたくさん作って欲しい。」(bakashiさん)

・「子供といっしょにスノーボード、スキー、キャンプなど、様々なアウトドアがしたいです。」(tmy6125さん)


ダンス・体操・ヨガ・サッカー・野球・テニス・ゴルフなど、様々な運動・スポーツを子どもと一緒にチャレンジしたいというママパパの声が多く寄せられました!特に男の子のママパパは「運動・スポーツ」にチャレンジしたい方の割合が、女の子のママパパよりも多い結果に。

「趣味(音楽、読書等)」と回答した方のコメント

・「本を読む子になって欲しいので、読み聞かせなどから始めて、一緒にたくさんの本を読んでいきたい!」(永さん)

・「赤ちゃんは脳の吸収がすごいと思うので、日本語や英語を見せてあげたり、聞かせたりしたいです。音楽のCDを聞かせるのもいいみたいなので赤ちゃんからしたいです。」(さちこかなさん)

・「家の中でもできるピアノや英語の音楽などを聴いて、音楽の趣味を作りたいと思います!ピアノは子どもの頃習っていたので、子ども向けの曲などまたチャレンジしたいです。」(momocoさん)


絵本や英語、ピアノなどの音楽に一緒にチャレンジしたいという方が多数!特に絵本や楽器のおもちゃなどは、気軽にお家で始められので、下記の記事をご紹介します。

「料理」と回答した方のコメント

・「子どもが女の子なので一緒に作って、自分の料理のレパートリーも増やしたい。」(ぎんちこさん)

・「私は料理が苦手なので、子供が大きくなったときに私のように苦労しないよう小さいうちから一緒にやっていきたいと思ってます。」(zizi0707さん)

・「お手伝いをしたいとキッチンに来ることが増えてきたので、お菓子や夜ご飯の用意など、一緒にやりたいです。」(真浩さん)


料理は、「一緒にチャレンジしたい」という女の子のママパパの割合が高くなりました。子どもと一緒に料理をする際のお助けグッズや、簡単に始められるキットもあります。はじめの一歩として、それらをうまく活用し子どもに「お料理って楽しい」と思ってもらえたら嬉しいですね。

子どもが何かにチャレンジする際に親として大切だと思うこと

約7割の方が「チャレンジすること自体を褒める」ことを大切だと思っている。

子どもが何かにチャレンジする際に大切なこと,

※2019年にチャレンジしたいことについてのWebアンケート ※実施期間2019/01/07~2019/01/31 ※n=1761

「子どもが何かにチャレンジする際に親として大切だと思うこと」を伺ったところ、第1位が「チャレンジすること自体を褒める」で70%、第2位が「見守る」で56%、第3位が「失敗しても大丈夫だと伝える」で54%という結果になりました。

<もっとも大切だと思うこと>
1位:チャレンジすること自体を褒める
2位:失敗しても大丈夫だと伝える
3位:見守る
4位:応援する
5位:チャレンジする過程を褒める


子どもの年齢や成長と共に、親としての対応や大切なことは変わることもあります。子どものことをよく見て、その時期にあった関わり方を考えていくことが大切なのかもしれません。

「チャレンジすること自体を褒める」と回答した方のコメント

・「積極的、自主的な子供に育って欲しいので。まず自分でチャレンジしようと思うようになって欲しい。」(akn104さん)

・「何もチャレンジしないよりかはチャレンジすることが凄いことなんだと教えたいからです。今後何をするにもやる前から出来ないという事は良く無いからです。」(aichans2さん)

・「チャレンジしたい、やってみたいと思う好奇心を大事にしたい。成功体験、失敗体験どちらからもなにかを得てほしい。」(ちにろちゃんさん)

・「何でもやってみないと分からないし、大人になってもそれは続くので、チャレンジをしないと進まない。またそこから課題が出てくるので次から次にと諦めずにする忍耐も大事ということを教えたい。」(さちこかなさん)

・「やるまえにあきらめてしまうよりも、結果にかかわらず挑戦したことをほめてあげたいです。」(aipuuさん)

「見守る」と回答した方のコメント

・「子どもを心配する親にとって、子どもを応援すること、褒めることは簡単に出来ても、子どもの気持ちに寄り添い信じて最後まで手出しをせずに見守ってあげることは実はなかなか難しいことだと思うからです。」(にっちゃんさん)

・「自分が親からいろいろ言われたのであまり口うるさく言いたくないです。子供の興味あることや得意なことを伸ばしてあげたいので困ったら助けてあげたいです。」(カレンyさん)

・「すぐに手助けをしたくなりますが、ゆっくりでも自分の力で学べるよう、見守りたいです。」(haaaaaoさん)

・「基本的に子供のやることに口を出しすぎてはいけないと思うので1歩下がって見守れるといいと思います。」(vwhovさん)

「失敗しても大丈夫だと伝える」と回答した方のコメント

・「失敗することは、誰でも怖いことだと思うのですが、失敗しても大丈夫だと伝えることで、何事にも怯えず挑戦していけるようになるのではないかと思うからです。」(てしこさん)

・「1度失敗しても次できればいい事なので、何事にもチャレンジしていって欲しいと思ったから。」(sumi1007)

・「チャレンジすることや、上手く出来た時に褒めるのも大事だだと思うけど、失敗した時にがんばったことを褒めるのも自信をつけさせるためにだいしかなと思います。」(白いあんこさん)

まとめ

今回のアンケートでは「2019年にチャレンジしたいこと」について伺いました!ママパパが何かにチャレンジしている姿はもちろん、子どもにとってママパパと一緒に何かにチャレンジする経験はとても価値のあることだと思います。

また、子どもが何かにチャレンジする際に大切だと思うことも伺いましたが、どの対応が良い・悪いということではなく、親としてどう子どもと向き合っていくかを考えるきっかけになればと思います。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード