1月生まれの赤ちゃん 肌着・ベビー服の着せ方、過ごし方

短、長肌着の基本セットに、コンビ肌着やベビーウェアをON

エンジェリーベ Angeliebe ベビー肌着 匠シリーズネル長肌着 55199-11,1月生まれ,赤ちゃん,肌着出典:www.amazon.co.jp

生後1、2ヶ月は外出を控えるべきなので、1月生まれの赤ちゃんは必然的に3月前後のおでかけ解禁まではおうちで過ごすことになります。

暖房が利いた室内では基本となる短肌着に、長肌着もしくはコンビ肌着を合わせて普段着を用意してあげましょう。

短長の組み合わせなら、もたつきがなくすっきり着せられるのがポイント。1ヶ月健診やお宮参りは、さらにおくるみやベビードレス、カバーオールをその日の気温に合わせて選びたいところ。

真冬こそ、汗かきには細心の注意を払いましょう

暖房,1月生まれ,赤ちゃん,肌着

外は極寒!でも着せすぎには注意が必要です。

室内は暖房が効いているはずなので、この時期はじゅうぶんに暖かく過ごせるもの。逆に汗をかき過ぎて赤ちゃんが不快な思いをしないよいうに、様子を見守りながら小まめに短肌着を替えてあげましょう。

首が座っていない頃は、首の裏に汗をかきやすいのでこの辺りを重点的にケアしてあげるのがポイント。

出産準備で赤ちゃん肌着は何枚用意?都道府県別の平均枚数!~1月生まれ編~

北海道

短肌着:4.4枚
長肌着:3.1枚
コンビ肌着:4.3枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:0.9枚

(回答数:7人)

青森県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

岩手県

短肌着:6枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:2人)

宮城県

短肌着:6枚
長肌着:2.5枚
コンビ肌着:5.3枚
長袖ウエア:2.8枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:4人)

秋田県

短肌着:6枚
長肌着:6枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:11枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

山形県

短肌着:4.5枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1.5枚

(回答数:2人)

福島県

短肌着:6.3枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:5.5枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:4人)

茨城県

短肌着:4枚
長肌着:1.4枚
コンビ肌着:3.2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0.2枚

(回答数:5人)

栃木県

短肌着:4枚
長肌着:3.6枚
コンビ肌着:3.4枚
長袖ウエア:3.4枚
半袖ウエア:0.6枚

(回答数:5人)

群馬県

短肌着:6枚
長肌着:4.3枚
コンビ肌着:5.3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2.5枚

(回答数:4人)

埼玉県

短肌着:5.3枚
長肌着:3.9枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:3.7枚
半袖ウエア:1.5枚

(回答数:14人)

千葉県

短肌着:6枚
長肌着:3.4枚
コンビ肌着:4.8枚
長袖ウエア:5.6枚
半袖ウエア:0.3枚

(回答数:12人)

東京都

短肌着:4.9枚
長肌着:3.5枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:5.1枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:18人)

神奈川県

短肌着:5.3枚
長肌着:2.3枚
コンビ肌着:4.9枚
長袖ウエア:4.1枚
半袖ウエア:1.1枚

(回答数:18人)

新潟県

短肌着:5.3枚
長肌着:2.7枚
コンビ肌着:4.3枚
長袖ウエア:3.7枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:3人)

富山県

短肌着:4枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:1人)

石川県

短肌着:4.7枚
長肌着:2.7枚
コンビ肌着:3.7枚
長袖ウエア:2.7枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:3人)

福井県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

山梨県

短肌着:5枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

長野県

短肌着:6.5枚
長肌着:5.3枚
コンビ肌着:4.8枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:4人)

岐阜県

短肌着:7.7枚
長肌着:3.7枚
コンビ肌着:6.7枚
長袖ウエア:5.7枚
半袖ウエア:3.7枚

(回答数:3人)

静岡県

短肌着:4.3枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4.4枚
長袖ウエア:3.6枚
半袖ウエア:0.5枚

(回答数:8人)

愛知県

短肌着:4.9枚
長肌着:1.4枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:3.7枚
半袖ウエア:0.7枚

(回答数:9人)

三重県

短肌着:11枚
長肌着:11枚
コンビ肌着:11枚
長袖ウエア:11枚
半袖ウエア:11枚

(回答数:1人)

滋賀県

短肌着:4.3枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:2.3枚
長袖ウエア:3.3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:3人)

京都府

短肌着:3.2枚
長肌着:2.8枚
コンビ肌着:3.2枚
長袖ウエア:4.4枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:5人)

大阪府

短肌着:5.4枚
長肌着:3.3枚
コンビ肌着:5.4枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:2.1枚

(回答数:19人)

兵庫県

短肌着:5.2枚
長肌着:4.8枚
コンビ肌着:2.7枚
長袖ウエア:3.5枚
半袖ウエア:0.2枚

(回答数:6人)

奈良県

短肌着:10枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

(回答数:1人)

和歌山県

短肌着:11枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

鳥取県

短肌着:4.5枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3.5枚
長袖ウエア:2.5枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:2人)

島根県

短肌着:10枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:0枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

岡山県

短肌着:4枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:5.5枚
半袖ウエア:1.5枚

(回答数:2人)

広島県

短肌着:7.3枚
長肌着:4.3枚
コンビ肌着:4.8枚
長袖ウエア:6.8枚
半袖ウエア:4.5枚

(回答数:4人)

山口県

短肌着:4.7枚
長肌着:3.3枚
コンビ肌着:4.7枚
長袖ウエア:1.7枚
半袖ウエア:2.7枚

(回答数:3人)

徳島県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

香川県

短肌着:3枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:3枚

(回答数:1人)

愛媛県

短肌着:6枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:0枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

高知県

短肌着:7枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福岡県

短肌着:4.5枚
長肌着:3.4枚
コンビ肌着:3.8枚
長袖ウエア:5.5枚
半袖ウエア:1.6枚

(回答数:13人)

佐賀県

短肌着:6枚
長肌着:3.5枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:5枚

(回答数:2人)

長崎県

短肌着:4枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:2.5枚
長袖ウエア:8.5枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:2人)

熊本県

短肌着:4.5枚
長肌着:1.3枚
コンビ肌着:4.3枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:0.3枚

(回答数:4人)

大分県

短肌着:7.8枚
長肌着:4.5枚
コンビ肌着:5.5枚
長袖ウエア:3.8枚
半袖ウエア:3.5枚

(回答数:4人)

宮崎県

短肌着:4枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

鹿児島県

短肌着:5枚
長肌着:4.7枚
コンビ肌着:3.3枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:5枚

(回答数:3人)

沖縄県

短肌着:7.5枚
長肌着:6枚
コンビ肌着:3.5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2.5枚

(回答数:2人)

都道府県別!先輩ママパパの出産準備エピソード&アドバイス~1月生まれ編~

ここからは都道府県別に1月生まれの赤ちゃんを持つ先輩ママパパから、出産準備エピソード&アドバイスをお送りします!

量が多いので、記事上部の見出しリンクからお住いの地方をクリックしてご覧くださいね。

【北海道地方】

ゆーり126さん(北海道):寒さ対策はバスタオルで包む!

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道で冬場だったのでとても寒く、また、当時アパートの一階でストーブが小さい部屋に住んでいたので極寒でした。赤ちゃんは短肌着+長肌着もしくはコンビ肌着+服で過ごしました。基本的にバスタオル等でくるんでいました。

まぁ0803さん(北海道):室温を28度に保って暖かく過ごした

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道でかつ真冬の時期だったので毛布と羽毛布団を掛けていても寒かったです。
暖房は常に28度に保っていました。
服装に関しては、長肌着と長袖ウェアの2枚を着せていました。
短肌着は足下が冷えるので、まったく使わなかったです。

あおねこさん(北海道):常に短肌着、コンビ肌着、カバーオールの3枚重ね

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生まれの1月は北海道ですごしていたため、寒く、常に短肌着、コンビ肌着、カバーオールき着せていました。室温は床暖房も22していたので度くらいだったかと思います。特に暑くてぐずったり赤くなったずせず、逆に寒そうにはしていなかったのでおだちょうど良かったんだ思います。枚数もかえる変えることもなかったので、5枚ずつで足りました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌に優しそうなもので選んだらいいと思います。枚数は5枚くらいで、足りないと感じたら買い足すで大丈夫だと思います。

あや1014あやさん(北海道):ちょっと多めに用意して余裕をもたせる

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道在住で家も寒かったので、短肌着、長肌着、長袖外着でした、それ以外でおくるみなどはせず寝るときはベビー用の羽毛布団を掛けていました
暖房を入れてもなかなか温かくならない古い家だったので日中22ど、夜間16から20どぐらいだったと思います

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着よりコンビ肌着が長く使えます
洗濯機で洗うならそんなに枚数はいりませんが
手洗いを考えているなら一週間分ぐらいはもっていた方がいいです、汚れて日に3枚着替えるとか日常茶飯事です
そして初めての育児をしながら家事もしてって結構ハードなのでちょっとサボっても良いかなくらいに少し多めに準備しておくと気が楽だと思います

cureさん(北海道):大きめのブランケットで包む

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月は北海道でした。
常にストーブはつけっぱなし。
赤ちゃんを寝かせる場所には大きめのブランケットで体ごと包めるように準備してました。
部屋の中では短肌着に長肌着かコンビ肌着を重ね着させていました。

えちでこさん(北海道):洗濯の回数を考慮した準備を

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
北海道の1月だったため、外はとても寒かったですが、家の中は常にストーブをつけてポカポカさせていました。
なので子どもも厚着はさせず、短肌着+長肌着だけで過ごす日が多かったです。
赤ちゃんといえば!と思ってスタイを何枚も用意しましたが、ヨダレの少ない子で、全く使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日洗濯するのか、週に何回洗濯するのかによって、用意する枚数は変わってくると思います。
ただ、オシッコが漏れたり吐き戻しなどで汚れたりする事があるので、洗濯回数を考慮しつつ、+三枚くらいあると良いかな?と思います。
もし1ヶ月生活してみて足りないようなら、生後1ヶ月を過ぎてから、近くのベビー用品店等にお買い物に行くのも楽しいと思います。

しぇりー☆さん(北海道):室内は25度くらいにキープ

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着とコンビ肌着で生活していました。寒いかな?と思ったときはバスタオルで対応していました。
冬場でしたが、外に出るときはフリースのおくるみに包んだりで対応できたので問題なかったです。コンビ肌着で対応したので長肌着は要りませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
時期によりますが、冬場でも新生児期は外に出ないので25度室内で考えていいと思います。
外着用に買いましたがほぼ使いませんでした。

【東北地方】

bmさん(岩手県):寒いときはチョッキで調整

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:8枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
私自身が出産前に入院してしまい、赤ちゃんの準備が出来ず家族が手伝ってくれました。
岩手県の真冬とのこともあり、普段はコンビ肌着1枚とオーバーオール1枚(+寒かったらチョッキ)で過ごしました。吐き戻しや肌トラブルも無く、服を買い足す必要もなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
ブランドにこだわらなくても大丈夫でした。
冬でも部屋を暖かくするし、夏は涼しくするので、5、6枚あれば十分でした。

こん(*´∀`)さん(岩手県):肌着は薄めだと着心地がよさそう

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生後1,2ヶ月の時は、実家ぐらしでなかなかの山だったので寒くかったので、夜はおむつを変えたりするので、ストーブつけて温かくして寝てました。
また、普通の服装だと寒いため、バスタオルでくるんであげたり、大きくなってきたら、もこもこのつなぎなどを着せたりしてました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は、漏らしたりすると、何回も変えたりしなきゃないので多めにあるとかなり助かりますね。肌着は、あたり厚すぎても着てて着づらいと思うので薄めのほうが楽そうですね。

りーーーーささん(宮城県):長肌着ではなくコンビ肌着で充分でした

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれで寒かったので短肌着コンビ肌着長袖ウエアで過ごしていました。ブランケットを巻いて抱っこなどしてほとんど包みっぱなしでした。エアコンは28℃に設定してあとは掛けるもので調節しました。長肌着はコンビ肌着で充分だったので必要なかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐサイズも小さくなるので5枚ほどあれば十分だと思います。季節によって生地の厚さも気にした方いいかもしれません。

らふぽんさん(宮城県):洗濯に耐えられる素材を選ぶ

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬の東北での出産で寒かった。病院に入院中は快適であったが、家では寒さと、部屋や廊下の温度差も気になった。夜も常にエアコンの暖房を、19~20度に設定していた。それでも少し寒いのではと心配になった。短肌着、コンビ、長袖2ウェイドレスと3枚毎日着ていて、さらにうんち漏れ等もあり、用意した枚数では全く足りず、どんどん買い足した。

<これから出産するママにアドバイス>
着る期間は短いが、何度も洗ったり干したりするので、ある程度質の良いものの方がいいと思う。毎日洗濯するのであれば、3~4枚で足りるかもしれないが、そうでなければ各6枚くらいあるといいと思う。外出時用等にも。

りん29さん(宮城県):肌着は実際に店頭手にとって見るといい

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東北地方、1月生まれだったため寒かったのを覚えています。部屋を温めて対応していましたが、やはり夜中は冷え込むため短肌着+長肌着にロンパースを着せていました。

義理妹からのお下がりがあり、短肌着の方が多かったです。夏場ならたくさん使うでしょうが、枚数的には毎日洗濯をしているので7~8枚で充分だったように思います。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌に直接着せる物なので実際に手に取ってみないとわからないこともあると思います。お店に行って自分の目でみて購入した方が安心だと思います。

まりかんぬさん(宮城県):冬場で洗濯物が乾かず追加で買うことに

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
宮城の仙台市の自宅で過ごしていました。東北ではありますが、仙台はそれほど寒くないことやヒーターを常につけていたので、長袖コンビのなかに短肌着を着せたり、長袖コンビのみきせていたりました。

あまり用意しても使わなかったりするとのことで、最低限用意したつもりでしたがむしろ少なすぎました。冬場なのでなかなか洗濯物が乾かず、今日着せるものがないと慌てて西松屋に行ったり…。

<これから出産するママにアドバイス>
長袖肌着はもってなくても大丈夫。コンビがとても役に立ちました。寒い時にはなかに短肌着を着せて調節してましたので、短肌着も役に立ちます。

地域や時期にもよりますが洗濯物が乾かずに慌てたり、出産後すぐはやっぱり家事がどうしても滞りがちになるので、余裕をみて10枚前後は揃えておかないと大変です。

らいけいさん(秋田県):冬でもあせも対策に綿素材を

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬でしかも雪国なので、寝るまで暖房をつけ、授乳の度に暖房をつけていました。肌着は短肌着と長肌着に長袖ロンパースを着て過ごしました。寒いからといって厚着は汗疹の原因になるので、薄い綿素材の肌着しか使いませんでした。

a3kidsさん(山形県):足を動かす赤ちゃんにはコンビ肌着が役立つ

短肌着:5枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
山形県に住んでいて、冬場は寒く1月生まれのため短肌着+長肌着+カバーオールで過ごしました。ミルクの吐き戻しや、おむつからうんちがはみ出たり(背中漏れ)などで何度か着替えが必要になったりしましたが、多めに肌着類準備していたので困ることはありませんでした。よく足を動かすようになってからは、コンビ肌着が役に立ちました。

ひなゆめママさん(山形県):キルト素材、パイル素材の肌着であったか

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
山形で冬場だったので非常に寒かったです。夜も暖房をつけて28度前後にしてました。子どもには短肌着はほとんど使わず、キルト素材の長肌着とキルト素材やパイル素材のロンパースを着せていました。また体温調整ですぐに着せれるようにベビー用のベストを購入しました。

<これから出産するママにアドバイス>
最初にたくさん準備しても、あまり使わずに終わってしまった肌着もあるので、必要最低限の枚数だけ購入して、もっと欲しいなと思ったら買い足していくほうが無駄がないと思いました。

さぁちゃんぷぷぷさん(福島県):短肌着と長肌着は組み合わせて

短肌着:3枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
冬産まれでしたので短肌着と長肌着とその上にお洋服を着せていました。戻したりうんちやおしっこでの交換が多かったのでもお洋服を3枚くらい買い足しました!新生児用のスタイを用意していたのですがすぐに小さくなってしまいあまり使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
短い肌着と、長い肌着両方数枚あった方がいいと思います。暑ければ1枚でいいし、寒かったら2枚着せてあげれば大丈夫です。

カピマさん(福島県):部屋が温かいなら肌着2枚で

短肌着:10枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
退院後すぐ自宅(福島)に戻りました。夫と上の子どもは義実家にいたため、家中が冷えきってしまっていて、寒かったです。
室内をガンガンに暖めて赤ちゃんは短肌着とコンビ肌着の二枚で過ごしていました。
長肌着は足をバタバタさせるとはだけてしまうので、あまり着せませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
私は毎日、朝とお風呂の二回着替えをさせていたので、洗いかえの為、たくさん用意していました。

りぃちゃん12さん(福島県):足りなくなっても買い足せる

短肌着:8枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬生まれで東北在住なので短肌着に長肌着もしくはコンビ肌着、長袖のツーウェイオールでした。

お部屋は暖かくしていましたが大人と同じくらいは着せて過ごしていました。生後すぐから足を結構動かす子だったので長肌着よりコンビ肌着の方がはだけずに良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる季節で異なると思いますが必要最低限の枚数を用意して足りなかったら買い足す方が無駄にならずに良いと思います。

今はネットで注文すれば次の日には届くし、旦那さんやお母さんなど協力してくれる方がいれば買いに行ってもらえます。たくさん用意して使わないともったいないですからね。

団子。さん(福島県):オーガニック素材や日本製の物を

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬で寒かったので、部屋は常に加湿器とヒーターを稼働させていました。子どもには短肌着と長肌着とか長袖のコンビ服を着用させていたと思います。部屋が乾燥していたので、洗濯物がすぐ乾いたので数はちょうど良かったという記憶です。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんへの安全性を考えて、なるべくオーガニック素材や日本製の物を選びました。数は環境にあわせて、最初は最低限の枚数で足りなかったら通販などで後から買い足しても間に合うと思います。

【関東地方】

ちょこぼさん(茨城県):暖房を高めにして肌着の重ね着

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
ずっと茨城に住んでいましたが産まれたのが1月だったため気温も低く寒かったですが、暖房を28度で設定し短肌着とコンビ肌着の2枚で過ごしていました。様子を見てそれでも寒い場合はカバーオールを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は3~4枚程度用意すればいいと思います。赤ちゃんはすぐ大きくなりますし、もしかしたら友人に頂くこともあると思うので

リマさん(茨城県):肌着の紐は柔らかめが結びやすい

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月で寒かったので短肌着、長肌着、長袖ウェアを着ていました。昼間は日が射すので暖かく、長袖ウェアを脱いだり足だけ開けておいたりしました。季節柄半袖ウェアは用意せず、というか売り場にもありませんでしたので買えませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
コンビ肌着は、パチパチとスナップが付いているので中ではだけてゴワゴワしたりせず重宝します。短肌着は朝お着替えするときや汗をかいたら取り替えといった感じで小まめに着替えさせるので長肌着より多めにあっても便利です。

うちには冬生まれ、秋生まれ、春生まれがいますが暑くなる時期はなかには短肌着のみでウェアを着せるので冬・秋で使った長肌着があまりまくってます。

冬・秋なら同数、春・夏なら短肌着多めで。紐も結びやすい紐、結びにくい紐があったりするので柔らかそうなものがおすすめです。

かわいいものは次から次へと目についてあれもこれも欲しくなりますが、カバーオールは乾かないときのことを考えても3~4枚で十分です。

みいしゅこうさん(茨城県):男の子はおしっこが飛ぶこともあり多めに

短肌着:2枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:1枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月の時は茨城に住んでいて、ちょうど真冬で寒かったので、長肌着を着させて、その上に洋服を着させ、毛布、布団など、ストーブもつけて過ごしていました。着替えなどをさせるためにも、2枚くらい長肌着を買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌に直接触れるものなので、柔らかく肌触りがいいものがいいと思います。赤ちゃんは汗っかきだし、男の子だと、おしっこを飛ばす可能性があるので、気持ち多めに買っておくといいと思います。

8たいようさん(茨城県):いただきものの靴下は使わずじまい

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
茨城県で短肌着に長肌着その上にロンパース着せてました。寒いので1日中ストーブをつけてました。

足りないものはなく、多くもなかったのでちょうどよかったです。靴下は何個かもらいましたが、手足で赤ちゃんは温度調節するのであまり履かせませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
あまり多く買わない方が良さそうです。足りなければ退院後にいくらでも買えるので。

きみたんさん(茨城県):1ヶ月検診前に外出することになりカバーオールを追加

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は茨城県で過ごしました。1月生まれでしたが、家からでることもあまりなかったので(受診以外)肌着の枚数は以外とちょうどよかったです。

過ごすお部屋は換気や乾燥に注意しつつ暖かかったので短肌着+コンビ肌着+おくるみでちょうど良さそうでした。お洋服で買い足したものは外出用のカバーオール等でした。うちの子の場合1ヶ月検診まで何度か受診があったので、2着ほど付け足しました。

りすちん0112さん(栃木県):裏起毛のカバーオールを買い足し

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
基本的に短肌着と長肌着、カバーオールを着てすごしていました。夜は寒かったので暖房を付けてふとんで調整していました。

そんなに汗かいてなくて暑がってもなかったなかったです。肌着の枚数も足りました。カバーオールは用意していたものでは少し寒そうだったので裏起毛の物をかいたしました。

<これから出産するママにアドバイス>
セットになっているのを購入するとけっこう楽でした。

トッティーさん(栃木県):柄のかわいさより素材を重視

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれだったので、短肌着と長肌着、コンビ肌着も合わせて同じ枚数用意してました。二枚肌着を着せていないと寒いし、洋服は薄手のものが多かったので、肌着で調節していました。ミルクをこぼしたり、うんちが漏れたりして着替えることもあり、肌着は何枚か買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
柄物もかわいいですが、新生児のうちは、柄で選ぶよりも素材で選んだ方が良いと思いました。赤ちゃんの肌は敏感なので、それらを考えて肌着は選んでました。

ねこじろーさん(栃木県):デザインより肌触りを重視

短肌着:3枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:1枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月まで栃木で過ごしました。1月だったので寒く、常にヒーターを付けていました。服装は短肌着一枚と長袖の裏起毛の服一枚着ていました。長肌着はほぼ使いませんでした。コンビ肌着は暖かくなった6月頃に寝巻きとして着用させていました。

<これから出産するママにアドバイス>
あまり外に出ない時期なので、デザインよりも肌触りを優先させても良いと思う。新生児はあまり動かないので冬だとあまり汗をかかず、着替えも夏場ほどしなくて良いと思うので、少し少なめに用意しても良いと思う。

ゆいあんさん(栃木県):前開きのものが着替えが楽

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は栃木県にいました。1月で雪も降るとても寒い季節だったので、部屋では暖房が常についてましたが、短肌着、長肌着、コンビ肌着を着せてちょうど良かったです。お下がりもたくさんあったので買い足しは全くせず、5枚ずつくらいで余裕で足りました。外出することはほとんどないからモコモコの厚手服は逆にあまり必要なかった。

<これから出産するママにアドバイス>
柔らかい素材で着せやすく縫い目が肌に当たらないものがいいと思います。かぶりじゃなく前開きのものが絶対おすすめです。4から5枚あれば安心です。一瞬で大きくなるから少し大きいサイズも用意していると楽かもしれない。かわいい柄でお母さんのテンションを上げるのも大事だと思います。

riりいさん(栃木県):用意した枚数でちょうどよかった

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
とくに用意した枚数で足りないとゆうことはなかったし、多すぎたとも思いませんでした。洗濯の状況や、外出の頻度で違うと思うけど赤ちゃんの服のサイズも変わりやすいし最初はそのくらいでよかったのかなと思ってます。

mnmnさん(群馬県):足を動かす子には長肌着よりコンビ肌着

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
群馬県の山あいで豪雪だったためほぼ一日中暖房をつけたままで生活していた。エアコンではないので体感温度でおくるみを巻くか巻かないかしていた。

足を動かすのが早かったため短肌着にコンビ肌着を着せてその上におくるみかタオルで包んでいた。長肌着は蹴飛ばしてはだけてしまったのでほとんど使わなかった。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着はこまめに着替えさせるけどすぐ乾くので10枚あれば足りる、長肌着は足を動かすようになると不便なのでコンビ肌着のほうが長く使える。季節によって素材の向き不向きもあるのでネットや店頭でパンフレットを見るのが1番いい

うさぎいぬさん(群馬県):股にスナップの付いたコンビ肌着ははだけにくい

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:7枚

<エピソード>
生後1ヶ月は群馬県で過ごしていました。1月生まれだったので、肌着2枚ロンパース1枚で毛布を2、3枚いつもかけていました。基本的にストーブを使用して暖かい室温を保っていました。肌着はたくさんあってもいいと思います。夏場は家の中では肌着1枚で過ごさせているのでたくさんあっても無駄にはなりません。

<これから出産するママにアドバイス>
股にボタンが付いて留められる物ははだけないのでいいと思います。

ゆう112さん(埼玉県):うんち漏れも考慮して

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月中旬生まれです。寒い日が続いていたので、日中も寝る時も短肌着か長肌着(紐)とロンパースを着ていました。肌着4枚、ロンパース4枚を着回していました。うんち漏れが3日に1度はあったので4枚づつでちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日洗濯ができる環境であれば、肌着は5枚前後あれば良いと思います。日本製のものは、ラベルが外側についていたり丁寧な作りなので安心して使えると思います。短期間しか使わないものなので、我が家は西松屋で揃えましたが満足のできる買い物でした。

ここまりさん(埼玉県):おくるみやバスタオルであたたかく

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
1ヶ月は外に出なかったので不便はなかったし、おくるみがあったし、大きめのバスタオルがあれぼ過ごせます。見た目も気にするならしっかり買っていた方がいいですが、気にしないのであれば家にあるもので代用したほうが後々使わなかったーとかなるのでもったいないかな?

<これから出産するママにアドバイス>
自分の好きな物でいいと思う。出産祝いなどでも貰うのでそんなたくさん購入しなくても後でも買えるので大丈夫です

EIANmamaさん(埼玉県):短肌着5枚、コンビ肌着5枚は必要

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月までは雪の多い気候で、短肌着、コンビ肌着もしくは長肌着、厚手のドレスオールで過ごしていました。さらに寒い日はベストなどを着て調整していましたが、足が活発だったので、長肌着はあまり出番がありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれなら、短肌着5枚、コンビ肌着5枚は必要でした。洗濯物も乾かないし、多めに越した事は無いです。

erica63さん(埼玉県):外は雪でも室内は暖房であたたかく

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉県の実家で過ごしていました。外は雪が降るほど寒かったので、家の中では暖房を利用していたので、とても乾燥していました。暖房で部屋は暖かかったので、あまり厚着はさせずに短肌着と長肌着を重ね着したり、肌着の上にロンパースを着たりと工夫して過ごしていました。

きういゆずさん(埼玉県):下着で体温調節を

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
冬場だったので、短肌着と長肌着、その上に服をを着せていました。暖房はかけてはいたのですが、やはり手足が冷たく感じていました。暑く感じる時は長肌着を脱がせたりして、調節をしていました。毛布だと暑すぎてしまうので、下着で体温調節をしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着や長肌着がセットになっているものを買うとお得でおすすめです。

かねこはるかさん(埼玉県):背中やお腹があたたかいか確認

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は埼玉で過ごしました。冬生まれで寒かったので暖房をずっとつけて過ごしました。短肌着にコンビ肌着、プレオールを着せて毛布をかけて過ごしていました。手足は冷たくなったりもしていましたが背中やお腹は温かく汗疹になることもなかったのでちょうど良かったかなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐに足をバタバタさせたりするよえになるので長肌着は上がってきたりはだけるのでボタンで止められるコンビ肌着のほうがいいよと友達に勧められ本当にコンビ肌着にして正解でした。

シャカさん(埼玉県):真冬でも汗をかくなんて!

短肌着:6枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
寒い季節の為重ね着で過ごしてましたが汗かきなので薄着にて調整してました、部屋温度は27度。エアコンで温度管理し加湿器を利用して体調管理を行いました。お下がりもあったが数枚のローテーションでちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
ブランドなんて外に出ないしこだわる必要は無いと思います。コスパ重視で一週間分プラスでいいと思う。

あまちゃん33さん(埼玉県):赤ちゃんの機嫌をみてお着替えを

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
1月なので寒い時期でした。でも貰い物や買い足しでちょうどよく過ごせました。常に暖房をつけていて何度くらいだったか覚えてませんが赤ちゃんの様子をみながら過ごしました!

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は何枚あってもいいと思います。特に夏は汗をかくので小まめに変えてあげたほうが汗疹にもなりませんし赤ちゃんも気持ちよくお昼寝ができいい感じに過ごせると思います。

ぬーまんさん(埼玉県):ミルクの吐き戻しなどですぐに汚れる

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月埼玉県で過ごしました。暖房で部屋を28度くらいに保っていました。初めは短肌着で良かったんですが、手足を良く動かす子だったので長肌着ははだけてしまいすぐに使えずロンパース肌着を買い足しました。さらに、長袖ウェアはミルクで汚れたりで着替えると洗濯が追いつかず3.4枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場だからと言って、長肌着を多めに買うとほとんど使わずに過ぎてしまいます。初めは3枚くらいにずつで、必要に応じて追加しましょう。ロンパース肌着は長く使えるので良いです。
ウェアはすぐに汚れるので、冬場など洗濯物がすぐに乾かない季節はお目に6.7枚あると良いです。

さっちゃん64さん(埼玉県):空気清浄機と加湿器のダブル使い

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月の真冬に生まれたので、ストーブで部屋を暖かくして、肌着を着せて、その上から長袖のウェアを着せました。布団は厚すぎない毛布か、ベビー布団を掛けていました。冬は湿度が低いので、空気清浄機と加湿器を付けていました。

わいわい132526さん(埼玉県):生後3週間入院のため病院の服を着ていた

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後すぐにGCUに入院し生後3週間ほど入院しており、ほとんど病院で用意された洋服を着ていたのでほぼ使用せずでした。

なので、赤ちゃんが退院してからでも準備でも遅くはなかったのかなと、流石に生後すぐに入院するとは思わなかったのと第1子の為にたまごクラブ等の雑誌ネット等鵜呑みにして準備しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着なので、よく男の子、女の子と柄が付いたものがありますが、私の場合は第1子は出産まで性別がわからずどちらでもいいように肌着だけ両方準備しました。だけど最終的に男の子、第2、第3子共に男の子で女の子用の肌着は、上の洋服を着るのでわからないから三人目まで着せています。

肌着のお下がりを頂いた時にシンプルな真っ白のを頂いた時にふと、肌着だから男の子、女の子用と考えて両方買わなくてあえて真っ白を買えば良かったかな?と今更思いました。真っ白もこの時期の新生児の赤ちゃんはかわいいですよ。

ささじさん(埼玉県):手袋、帽子は新生児期には使わずサイズアウト

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:7枚
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
埼玉の冬生まれなのですが部屋は温かいし外もそこまで寒くないし外に出ることも少ないのでせっかく靴下、手袋を用意したのですがほとんど靴下を履くことがなかったのであっという間にサイズアウトしてしまいました。

手袋も顔を引っ掻くことがなかったので使うことはありませんでした。また、帽子も何種類か買いましたがあっという間に大きくなりサイズアウト。小さいうちはその時必要なものを随時買った方が無駄がないなと感じました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の肌着は着る期間が短いのでお下がりがもらえるならそれで十分でした。でも、退院する時に新しいものの方がいいかなと。1セットはあった方がいいかも。

夏は汗を書くので1日2、3枚使うと思った方がいいかも…乳児湿疹、あせもの原因になるので。

Happy2017さん(埼玉県):肌着+ウエアの2枚がちょうどよかった

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれでしたが、1ヶ月検診まで暖房を効かせた室内のみで過ごしていたため、短肌着の上にコンビ肌着か長袖ウエアの2枚のみ着せていました。はじめの頃は、「新生児は大人より1枚多く」を実践していたものの、寝かしつけにバスタオルをおくるみ代わりに使うと洋服プラス1-2枚の厚さがあったと思われ、暑すぎて汗ばんでいたので、洋服は2枚に落ち着きました。

ちなみに室温は、当初は22-23度にしていましたが、2枚のみの着用でも汗ばむようになり、1ヶ月検診の頃には20-21度をキープしていました。出かけるわけではないので、長袖ウエアとコンビ肌着のいずれかを着せる選択がアリならば、短肌着3枚、長袖ウエアとコンビ肌着は各2枚でも十分でした。

おむつもれで短肌着のみ汚れることが何回かあったので、短肌着は上に着せるものより多めでも良いかもしれません。外出着はかわいいものがたくさんあるので、お店でついつい買いたくなってしまいますが、50-60cmを着られる期間は短いので、70cm以上の服にお金をかける方がいいかな、と思います。

<これから出産するママにアドバイス>
お店などでは「10枚以上あると安心」と言われたりしますが、個人的には多すぎるように思います。我が家の場合、おむつ漏れも吐き戻しもあまり無く、沐浴以外に着替える必要がない日が多かったです。

吐き戻しが多い子の場合も、スタイ(本来はよだれが多くなってから買えば十分だと思いますが)を買い足せば着替えを回避できることも多いと思います。まずは最小枚数、例えば短肌着3、コンビ肌着かウエアを3くらい準備しておき、足りない場合に買い足せば良いかと思います(出産前に、購入サイトも調べておくと安心かも)。

体格にもよりますが、新生児期の肌着を着られるのは短期間です。大量に買いすぎると、処分する時が寂しいかも…。

ぴんこにゃんさん(千葉県):肌着は1日のうちに何回か着替えるので多めに

短肌着:7枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬場だったので寒く、外気温が一桁台だったため、ファンヒーターまたはエアコンで暖房を22度につけ、空気清浄機と加湿器を一日中つけていました。服装は、日中は短肌着と長肌着に厚手のカバーオール、寝る時は暖房を消したので上記の服の上から起毛のスリーパーを着せていました。長肌着は手足を動かすとすぐに使いづらくなるので買いすぎました。代わりにコンビ肌着を5枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場なら大人より1枚多く、夏なら大人と同じ枚数を着せるといいです。肌着は1日のうちに何回か着替えるので、夏なら最低5セット、冬場なら冬場なら7セットあると、うんちやミルクの吐き戻しで汚しても洗濯が間に合います。冬生まれだと、長肌着を用意するよりコンビ肌着を用意した方が使える。

はるかえるさん(千葉県):子どもと同じ枚数を着て寒いか判断

短肌着:8枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:7枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
千葉で1月だったので、部屋の温度は22度くらいを目指してました。最初は肌着だけでいいとか、ある意味間違った知識を持ってたので、短肌着とコンビ肌着だけで4日間過ごしてました。そのあと、やっぱり寒いのでは??と短肌着もカバーオールで。さらに1ヶ月経つ頃は、そもそも大人に合わせては??と、短肌着コンビ肌着カバーオールで落ち着きました。子どもには寒い思いをさせてたのかもしれません。私自身は息子と同じくらいの枚数をきて、寒いか暑いかを図ろうとしてました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場の肌着は多くなくても十分だと思います。長肌着は割と月齢がいっても使えるので、もっと用意しても良かったと思いました。コンビ肌着は足のところのボタンが大きくなるととまらなくなります。冬場ならば多くても5枚くらいでいいと思います。毎日洗濯してれば十分だと思います。

まゆげ01さん(千葉県):ラベルや縫い目が赤ちゃんにあたらないものを

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京にかなり近い千葉在住です。1月末に息子が産まれてからは毎年のような積雪もなく、割と暖かかったように思います。室内でほとんど過ごしエアコンを27℃で常につけていましたが、洗濯を干したり部屋の移動をしたりと冷気がくることがあったので短肌着、長肌着orコンビ肌着、ロンパースの3枚を基本的に着させていました。出掛けるようになるのは暖かくなってからになると思っていたので、ロンパースは1枚しか購入していませんでしたが、母乳を吐き戻したりうんちが漏れたりすることが多く、さすがに肌着だけでは寒いので3枚追加で購入しました。

<これから出産するママにアドバイス>
ラベルや縫い目が赤ちゃんの肌に当たる部分にないかをまず見ると良いと思います。新生児は予想以上にフニャフニャなので、前開きで紐が気持ち長めのものが着せやすいと私は感じました。

私は肌着がセットになっているものを購入しましたが、バラで購入する場合はコンビ肌着は長肌着としても使えるので長肌着はなくても良いように思います。短肌着、コンビ肌着それぞれ4枚ずつ用意しておき、足りないようなら追加購入する方法が無駄がないかなと思います。

m1h0さん(千葉県):西松屋の肌着10枚セットを利用

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
千葉で冬だったので外は寒かったですが、家の中はエアコンを23度~25度で設定して過ごしていました。子どもは短肌着に長肌着もしくはコンビ肌着に長袖のカバーオールを着せていました。カバーオールは出産前に1枚用意していましたが、入院中に家族に2枚準備してもらいました。吐いたりうんちで汚れたりするため足りなくなりもう1枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
西松屋で10枚セットを購入しましたが、短肌着6枚と長肌着2枚、コンビ肌着2枚だったので、短肌着2枚は使わずに終わってしまいました。冬は4枚ずつあれば十分だと思います。

晴ママさん(千葉県):早めに用意してしまい冬素材が売ってなかった

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
千葉県で過ごしていました。1月生まれだったので、一日中暖房の効いた室内にいました。短肌着の上に、キルティング素材のツーウェイオールを着せていました。秋口に買い物してしまったので、買っておいたツーウェイオールは薄手だったため、生まれる直前にキルティング素材の物を買い足しました。長肌着は着せるタイミングがわからず、全く使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
素材や縫製も大切ですが、ふにゃふにゃの赤ちゃんに着させるのは、慣れるまで大変にも関わらず、おむつが漏れたり汗をかいたり着替えさせる回数が多いので、着せやすさも重要だと思いました。枚数は毎日洗濯できれば、7~8枚で足ります。

ともともさん(千葉県):無印の肌着が丈夫でおすすめ

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:9枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月産まれで寒い時期だったので、長袖をたくさん購入しました。肌着は少し多過ぎたかと思いましたが、ミルクを飲んだあとうまくゲップができずに吐いてしまうことが多く、着替える回数も多かったので、枚数的にちょうどよかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
時期にもよるかと思いますが、うちみたいに吐いてしまったりする事を想定して5枚はあった方がいいのかと感じました。肌着は無印がおすすめです。洗っても襟足が伸びにくく、肌触りもよくとても良かったです。

aiponponさん(千葉県):外出が少なかったのでウエアは少なくてよかった

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
冬生まれだったので、ほぼ暖房がきいた室内で過ごしました。設定はたしか27度位だったと思います。汗もあまりかかず、吐き戻しもしなかったのであまり着替えさせる必要がありませんでした。長肌着は着崩れてしまうので必要ないと思いました。

外出をあまりせず、短肌着にコンビ肌着のみで過ごす事が多かったので、長袖ウェアももっと少なくてよかったと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しが多い少ないも個人差があるので、出産前は最低限用意し、その子に合わせて枚数を買い足した方が良いと思います。

@ちびママさん(千葉県):お腹の冷えが心配でコンビ肌着を愛用

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月の千葉生まれです。出産準備をしてる時どのサイトをみても衣類は3枚ほど。と書いてありましたが、母に絶対足りない!と言われ多すぎじゃない?と思うほど購入しました。ですが実際は、おむつ着けに慣れず後ろ漏れしたり、男の子だったので替えてる途中におしっこして服にかかったりと1日に5枚6枚とたくさん使いました。お腹が冷えないか心配だったので、コンビばっかり使っていました。いま思えば短下着と長下着はいらなかったかなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着も長肌着も持っていたのですが、お腹が冷えないか心配だったので、ずっとコンビタイプを使ってました。新生児期は短いし季節の変わり目でなければ1種類でいいと思います。ウンチが漏れたり変えてる途中におしっこして汚してしまったりと、1日に5.6枚交換するので毎日洗っても10枚くらいは必要でした。

プーちゃんさん(千葉県):肌着3枚では足りず慌てて買い足す

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
千葉県で産まれそのまま同県で育てました。最初は肌着を3枚づつしか用意しておらず、産まれてから足りないことに気づき急いで買い足しました。吐き戻しが多くコンビ服、ガーゼなども買い足しました。お部屋はヒーターと、加湿器をつけて、27度を保てるようにしました。服装は短肌着、コンビ肌着、コンビ服で過ごしました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は着やせやすさ、肌に優しい素材を選び、汚れること、洗濯しても乾きにくいなどを考えて、最低でも6、7着あったほうがいいと思います

sino0922さん(千葉県):全種類の肌着が入っているセットを買って試行錯誤

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
千葉の実家で過ごしたのですがマンションの構造上、とても寒かったてす。ストーブで赤ちゃんのいる部屋を暖かくしていましたが寝るときは消していたので布団で保温して寝かせていました。短肌着はお腹が出てしまうことが心配だったので長肌着やコンビ肌着の上にロンパースを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に応じてですが、おうちの環境やお母さんの考え方によっても違ってくると思うので、最初(生まれる前の準備として)は全種類の肌着が入っているセットの物を購入しておくことをおすすめします。生まれた後に色々試してみてその子に合う肌着を買い足していくのが良いと思います。

みのしゅうママさん(千葉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:10枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は千葉県で過ごしました。短肌着、長肌着、コンビ服の上からかい巻き毛布を着せて過ごす日もありました。通常の陽気の日は短肌着、長肌着、コンビ服、靴下で十分でした。暖房器具はストーブを使用していました。

<これから出産するママにアドバイス>
天気のことや吐いたりのことを考えて6~8枚ずつあると焦らずに過ごせると思います。新生児の頃はデザインよりも着せやすさ、シンプルなものを選んだ方がいいと思います。

haru127さん(千葉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は千葉で過ごしました。
真冬に産まれたため、気温の調整にはとても気遣いました。夜は常に暖房をつけ、寒くないようにすることを務めました。
衣服もあまり着せすぎず、寒すぎずを心がけました。
短肌着とコンビ肌着を組み合わせての防寒対策でしたが、体調が悪くなる事は一度も無く生活していました。
2WAYオールはとても便利だったのですが、あまり買っていなかかったため、途中で買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
子どもの事を考えて服を選んで欲しいと思います。
こんな小さいものにこの金額?と思われるかもしれませんが、産まれたての敏感な子どもの肌に着せるものですから短い期間だからこそいい物を着せてあげて欲しいと思います。

ハルくんmamaさん(東京都):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月中旬に産まれたので日中は常に暖房をつけて、ふわふわのボアが内側に施されたおくるみに包んで寝かせていました。就寝前に暖房をタイマーにして2時間後に切れるよう設定していました。夜中の授乳の際にはおくるみのまま授乳していました。

<これから出産するママにアドバイス>
最初の頃はうんちも漏れやすくお着替えも多いので短、長、コンビ4?5枚ずつ用意しておくと間違いないかと思います。肌着は紐で留めるタイプなのでサイズアウトもなかなかしないし、多すぎても着せずに終わった、なんてことはないと思います。

みかりさん(東京都):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
1月生まれなので寒い季節だったので、部屋は1日中ガスヒーターで部屋を暖めていました。
付けっぱなしだと、喉の乾燥なども心配だったので加湿器は欠かせませんでした。
初めはおむつ変えてる途中で汚された事も多く、着替えまくってたけど、洗濯物すぐ溜まるので10枚以上の短肌着長肌着は必要ないかと思いました。
部屋にいれば、そこまで厚着する必要もありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節にもよると思いますが、私は1月に出産しましたが、暖房などを付けていればロンパース系はそこまで必要なく、短肌着長肌着各7枚ほどあれば大丈夫かと。
最近のは赤ちゃんの肌に直接当たらないよう洋服の縫い目やタグがくふうされてるので、色々考えて買うといいです。
あっという間に成長しますし、買いすぎて着なかったって言う服とかも出てくると思います。
買いすぎは注意。

Hono*さん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
低体重児で小さく、寒いところがだめだったので暖房は必ずつけていました。
短い肌着に長袖のツーウェイオール、靴下を履かせていました。
長い肌着はあまり使用しませんでした。
スタイも買いましたが初めのうちは使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
私は西松屋でセットになっているものを購入しました。

kanahanaさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
1月の冬生まれだったので、肌着にベビー服を着せ、バスタオルでおくるみのようにして包んで寝かしていた。暖房は常に付けっ放しにし、日中の暖かい時間帯はカーテンを全開にして少しでも日差しが入るようにした。足が冷たい時は、靴下を履かせていた。

<これから出産するママにアドバイス>
夏は、家ではコンビ肌着一枚で過ごせたので重宝した。

ひぃ0130さん(東京都):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:1枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は東京ですごしました。暖房と加湿器を併用し、乾燥に気をつけて生活していました。子どもは短肌着か長肌着に2wayオールなどを着せていました。足をバタバタしないので、コンビ肌着は持っていましたが、使用しませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
着心地が良さそうなものを、お洗濯がこまめに出来ない時もあると思うので、最低でも3・4枚は持っていた方が良いと思います。個人的には長肌着+カバーオールの組み合わせが1番良かったです!

かこ29さん(東京都):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京で過ごしていました。
短肌着、長肌着、ロンパースで過ごしていました。
エアコンも、つけましたが
おもには石油ストーブで上にやかんをのせて湿度に気をつけていました。お下がりでかなりもらったので 買い足しなどはしまぜでした

MIHO0512さん(東京都):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬の季節で寒かったのと子どもが毛布をすぐ足でどかしてしまうため、短肌着、コンビ肌着、ツーウェイオールの3枚を重ね着させて過ごしていました。よくウンチが漏れてしまいコンビ肌着は用意していたものだけでは足りず3枚程買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
早い段階で買いすぎてももったいないので足りないと思えば買い足すような感じでいいと思います。とくに私は短肌着はほんとに新生児期のみしか使用しなかったです。

ぶぶりーなさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は東京都の実家におりました。寒い季節だったので、一日中暖房の効いた部屋に赤ちゃんはいました。特に外出することもなかったので、ほぼ、長肌着or短肌着+コンビ肌着でいました。ミルクを吐き出してしまったり、着替えは多かったので、枚数を用意しておいてよかったです。また、うちの子どもは小柄なので、小さいサイズをしばらく使えたのもよかったですが、インターネット通販で何でも買える時代なので、心配な方は買いすぎる必要はないと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
ミルクの吐き出しが思っていた以上に多く、短肌着、コンビ肌着ともに2.3枚数では少ないかなと思います。産後まだ身体も元通りでないうちに、毎日洗濯するのも大変なので、余裕を持って用意できるのはいいと思います。ですが、お子さんが生まれた大きさ等でも、必要なサイズは変わってくるとおもうので、心配な方は、50を数枚用意して、入院中にインターネット通販でお子さんに合うサイズを買っても間に合います!その際はご家族に水通しをして頂いてくださいね。

モン吉さん(東京都):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京の実家にて1ヶ月里帰り。インフルエンザなどの流行する冬生まれだったため、病院など以外では外出を控え基本的には家にいるスタイルでした。家では暖房を弱めにかけ、ハロゲン系のヒーターで温度を調節。加湿器は寝る際には付けっ放しで寝る状態でした。赤ちゃんのスタイルに関しては産院で教えて頂いたことを基本にしていましたが、今思うと着せすぎだったかな?と思う点も。基本は短肌着・長肌着・カバーオールの3点でその日の気温や天候に合わせてベストやおくるみで包みました。あとは顔を引っ掻かないようにミトンなども着用し、モコモコした状態でしたね。

<これから出産するママにアドバイス>
基本は短い期間のものですから、季節の洗濯事情にあった必要最低限の量を買い、買い足すスタンスが一番無駄なく収納もスッキリします。
かわいいかわいいでいっぱい買うと結局着せれなかったものが必ず出ます。
また、初めての赤ちゃんだと素材や品質をすごく気にしてしまうかと思いますが、病院にかかるほどの敏感肌のお子さんでない限り、今のベビー服はどれも良くできているのでだいたい問題は起こりません。大切なのは素材がどうのではなく、こまめに汗をかいてないか?群れていないか?などを見てあげることだと自分がやって思いました。
子育てはそれでなくても余裕がありませんから、デリケート素材で洗濯に気を使う高いものより、ザブザブ洗えて買い換えのしやすい、ユニクロや西松屋などのプチプラなもので十分ではないかと個人的には思います。

うききさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
冬で、雪も降っていた時期なのでとても寒かったです。しかもエアコンが壊れてしまい、着替えもお風呂も寒くてかわいそうでした。手足が冷たくなってしまい、いつもすっぽり隠れる長袖肌着にカバーオールにおくるみを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しや、ウンチ漏れなどあるので5枚くらいはあっても良いと思います。今は西松屋やアカチャンホンポで5枚セットで安く購入できるので便利です。

へべずさん(東京都):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京で冬場でしたが、生後1ヶ月までは外に出ませんでした。6畳ほどの部屋だったので暖房は23度で、短肌着、コンビ肌着、2ウェイオールを着て過ごしました。
思ったよりもウンチ漏れが多く、服を汚してしまったため、肌着、2ウェイオールともに買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌は敏感なので、肌触りのいい、汗を吸ってもサラッとする生地のものが良いと思います。冬場でしたが、意外と着替えることが多かったり、産後の疲れで洗濯もなかなかできなかったりすることもあるので、10枚くらいは肌着はあった方が良いと思います。

Ylimeさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
私の身内に冬生まれがおらず何を用意していいのか分からず取り合えず産着とおくるみのみ購入しロンパースはお下がりをもらいました。
寒いので重ね着すると足りないかもと追加で購入しないとと思いましたが結局室内は暖かいので用意したもので充分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
ベビーの肌着に限らずですがベビーグッズは常に改良されているので新しい情報を手に入れるといいと思います。

Paco184さん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月の寒い時期ということもあり、外出はせずに基本的に家の中で過ごしていたので、短肌着あるいは長肌着にコンビ肌着を重ねて着せて過ごしていました。来客などがある際には、肌着の上にツーウェイオールなど長袖のウェアを着せていました。おしゃれなウェアをあまり用意していなかったので、産後に肌着付きのウェアを2着買い足しました。

soharさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京で住んでいました。1月生まれで寒かったため部屋の温度には気を使いました。暖房はほぼ付けっぱなしで、付けていない時は短着、長肌着にロンパースを着せたりして調節。ミルクを吐いたりと着替える回数が多かったので肌着を買い足しました。

らんりゅーさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
東京で1ヶ月すぎまで過ごしました。寒い家なので暖房をつけたりして調節して無駄に厚着させないようにしました。冬でも汗をかくので着替えもしたり。買い足したものはないです。東京の実家で1ヶ月すぎまで過ごしました。寒い家なので暖房をつけたりして調節しました。あまり厚着にすると赤ちゃんは汗かいてしまうし体温調節出来ないので。着替える回数は少なかったですね。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児は吐いたりするので洗い替えが必要。ケチらず何枚か枚数は揃えましょう。高いものは必要ないです。ママが着せやすい、脱がせやすい、が1番です。

KOTOMi.tさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれでしたが、新生児なので外出することもほとんどなく、暖房のきいた室内で過ごしていました。
短肌着とコンビ肌着の上に、2wayオールを着て過ごしていました。いま思えば少し着せすぎていたかなぁと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる時期によって用意するものが異なると思うので難しいですが、私は着せやすさを重視しました。肌着はほとんどが紐で結ぶタイプでしたが、意外と大変。また、夫に手伝ってもらう時にも時間がかかってしまうので、紐ではなくボタンになっている肌着が便利でした。

nami1115さん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬の生まれだったで東京なので、部屋は常に暖房をかけていて23度くらいに設定していました。
服装は短肌着にコンビ肌着を重ね着して、寒い時はブランケットをかけて寝かせたりしていました。
友達などが訪ねてきてくれるときには長袖オールなどをコンビ肌着の代わりにきておしゃれしたりしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
必要最低限大体3-4枚用意して足りない分は後から買い足すのがいいと思います。

みずとさん(東京都):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:7枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
一月東京で、過ごしました。暖房はつけていましたが、寒かったので、短下着と長下着と長袖ウェアを着せて過ごしました。ただ、成長すると、またの部分をボタンで止められるタイプの下着の方が便利だったので、短下着と長下着は1ヶ月以降はあまり使わず余ってしまった。

フィンさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着、長肌着を重ね着させてた。2月で寒い季節だから、部屋が寒い時は暖房をつけたり、湯たんぽを使ってた。マンションだからか、物凄く寒いと感じなかったのと暖房の風があたるのが気になってつけるのに悩んだ、毎日、洗濯してたから、そんなに肌着はなくても足りたかもしれないかなとも思う。

138さん(神奈川県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:7枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしていました。1月で寒かったので一日中暖房をつけていました。設定温度は28度にしていました。また、乾燥してしまうので加湿器を併用していました。子どもは半肌着に長肌着に長袖のロンパースを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に応じて使えるように短肌着、長肌着は準備して寒ければその上にコンビ肌着を着せればはだける事がないのでいいと思います。
新生児期はミルクを吐いてしまったりおむつが漏れてしまったりするので肌着は多めでいいと思います。10枚くらいあってもいいと思います

_てりさん(神奈川県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川で過ごしていました。夏場で30度を超える日が多かったので、エアコンを26度設定にして短肌着とコンビ肌着を使用していました。こどもが寒そうなときは掛け物で調整していたため、産んでから買い足した肌着はなかったです。

とももももさん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月の真冬産まれだったので、少し厚手の短着とコンビ肌着を4枚ほど産まれる前に用意しました。ミルク戻しや、うんち漏れで、汚れて交換することが何度もあったので、自分達で用意していた分だけでは足りず、お祝いで5枚ほどもらって助かりました。

<これから出産するママにアドバイス>
産む時期によって、素材や厚手のものなど生地をみた方がよいと思います。お祝いで結構肌着はもらうこと多いので、少し足りないくらいかなって量で購入しておいて、産まれてから買い足したほうが無駄がないです。

aichan0v0さん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川にいました。
生まれた月は1月でこれからまだ寒くなる季節に生まれました。格好は短肌着+カバーオール(orコンビ肌着)を着せていました。長肌着は新生児を過ぎるとはだけるのであまり使わなくなりました。
使わなかったグッズとして、お尻拭きを温めるウォーマーです。冬に生まれるので事前に準備してましたが、実際は使う事はなかっです。サイトや赤ちゃん用品店にある事前準備リストなどに載っていたので必要なのかと心配して購入しましたが…。

<これから出産するママにアドバイス>
枚数が心配な方は、赤ちゃん用品店によく置いてある肌着セット(長肌着2短肌着4コンビ肌着2)などを購入しておき、足りない時やよれてきたなぁと思った時に買い足せば間に合うと思います。産後外出はできないと思うので通販などを利用すれば楽でした。

dakaさん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
冬場で築30年の木造の実家でオイルヒーターだけで過ごしたためとても寒く、短肌着、コンビ、カバーオールの3枚を着せていました。吐き戻したり便が漏れたりすることが多々あり毎日洗ってちょうどいいくらいの枚数でした。

<これから出産するママにアドバイス>
夏と冬で3人出産しましたが、赤ちゃんは足をたくさん動かすので足で留められるコンビ肌着は季節を問わず重宝します。その子により吐き戻しやすさやうんちの頻度、緩さ(うんちが漏れて洋服が汚れる)などはそれぞれなので、とりあえず短肌着、コンビ肌着を6枚程度ずつ購入し、足りなければ通販サイトなどで購入するといいと思います。夏生まれの子は家では肌着だけで過ごせるので、カバーオールなどはおでかけ用に2枚程度あれば充分でした。冬生まれは6枚程度あると安心です。

yuu02479さん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月間は横浜の実家で過ごしました。
1月の終わりで真冬だった為、暖房の効いた部屋で空気清浄機付き加湿器を使っていました。
格好は、コンビ肌着に長袖ウェアがほとんどだったと思います。
冬だからといって、出産前にキルト生地の厚手肌着を購入しましたが、重ね着するとゴワつくし、室内は暖かいため、暑すぎるので、肌着として着用したのはものの数回。せっかく購入したので、しばらくたって、長袖ウェアの代わりに着せたりもしましたが、失敗した買い物でした。
冬でしたら綿の薄いコンビ肌着、を5枚程度用意しておけば夏前までも使えるのでいいかなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期は快適な室温の中で過ごします。なので、厚手の生地の肌着は必要ありません。
長袖ウェアや、布団で調節出来ます。
綿100%のごく普通のうすい生地の半袖肌着がいいと思います!
個人的にはコンビ肌着だと、めくれ上がる心配も無いし半年くらいは使えたりするのでおすすめです!

えんさやちゃんさん(神奈川県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
古いアパートに住んでいるので、すきま風が入ってきて冬場はとても寒いです。新生児はほとんど寝て過ごすので、服で体温調節するよりも、掛けもので調節していました。動く時期から、その時に会わせて下着や服を準備しました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬ならば、短肌着とコンビ肌着があれば十分でした。長肌着は必要なかったです。

nanatowaさん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、主に長肌着と長袖ウェアで過ごしていました。ミルクの吐き戻しも少なかったので、基本的には用意したもので足りましたが4着しか服がないといつも同じ服ばかりな気がしてもう少し多く用意すればよかったと思ってます。基本的には家にいることがおおいので、肌触りのいいパジャマとして使えるようなゆったりデザインのものを選んでいました

<これから出産するママにアドバイス>
生まれた時期によるので、夏は肌着が多め冬は長袖ウェアと肌着同じ枚数あればいいと思います!吐き戻しが多いかにもよるので、最低限揃えて足りなけれたすほうが無駄がないです。新生児用肌着の期間は短いので。首がすわると被せるタイプが楽になります。

なのちゃんままさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:10枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
神奈川県在住で、真冬の生まれだったので短肌着と長肌着と長袖ウェアを3枚重ねで着させて、暖房を27?8度で常につけていました。もともとおさがりの肌着も結構頂いていたので、足りなくなって買いたしたりすることはなかったです。

さぁぁぁやさん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生まれた時期が一月で寒かったので、肌着とコンビドレスなどを着せていました。
二枚以上必ず着せていたので、風邪は引かなかったです。
寝ているときも布団をかけすぎてしまい、汗だくになっているときもありました。
靴下やミトンは使わなかったので、そのぶん胴体を暖めて寒くないように気を使いました。

<これから出産するママにアドバイス>
急におむつがもれたときやミルクをこぼしたりといったことがあるので、余裕を持って洗い替えの準備があると良いと思います。

さっきーさん(神奈川県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬生まれで寒い時期でしたが、引きこもりの生活で暖房がついたあたたかい部屋で過ごしてました。
短肌着にコンビ肌着を着せて、あったか素材のブランケットでくるんで調整していました。くるまれているからか、子どもも安心してよく寝てくれていました。

<これから出産するママにアドバイス>
コンビ肌着四着で少ないとは思いますが、汚れたらすぐ洗うようにしていたので足りました。
多すぎると『まだ着替えがある』と安心感はありますが、その分洗ったときの干す手間が増えるので私はこの少なさが良かったと思っています。
また、真冬・真夏生まれはそんなに外出する機会がないのでロンパースはほぼ必要ないと思いました。

inaemiさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:7枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
神奈川県で過ごしていたが、ほぼ暖房を付けていた。温度調節がわからず、短肌着+コンビ肌着を着せてさらに服を着てて布団をかけていたため今思うと暑かったのではと思った。あまり吐いたりするような子ではなかったので、汚れて使えなくなることはなく、買い足す必要はなかった。

<これから出産するママにアドバイス>
選択する頻度と一日2?3回着替える可能性があることを考えて枚数を購入した方が良い。多少多く買っても全てを順番に使うようにすれば無駄だったとは思わないと思う。

ぐるぐるさん(神奈川県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
1月産まれで外は寒かったので常に暖房の効いた部屋にいました。設定温度は28度前後でした。
日中の暖かい日は暖房を切りカーテンを空けて日光浴をしたりしました。
子どもは短肌着と長肌着を主に着て暑そうだったら長肌着を脱がして短肌着だけにしたりしました。

<これから出産するママにアドバイス>
出来れば自分で触って選びたいです。

てん0312さん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
神奈川県で1月産まれなので夜のみエアコンつけてました。服は短肌着にコンビ二枚着せてました。脱衣所はストーブつけて湯冷めしぬいようにしてました。洋服は頂き物がたくさんあったので買い足さなくて良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の肌着は少なくても良いです。
すぐサイズアウトするしウンチ漏れも少ないので、洗濯するサイクルに合わせて用意するといいです。

may*さん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月の頃は神奈川県の実家に滞在していました。
真冬でしたが、全館空調で常に家の中が過ごしやすい室温に保たれているので、短肌着の上にコンビ肌着などの組み合わせで過ごしました。
検診で外に出るときはその上に少し厚手の長袖を着せました。
肌着はうんち漏れや汗などで結構汚れたので、短肌着やコンビ肌着の洗い替えをそれぞれ数枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節にもよると思いますが、生まれてから買い足すこともできるので、それぞれ6枚ほど用意しておけばまずは大丈夫かな?と思います。
素材はコットン(なるべくオーガニック)にこだわりました。メーカーによっては新生児用でもタグが内側に縫い付けてあったりしたので、そのあたりもきちんと見て確認してから購入すると安心です。

hrtさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしました。1月産まれということもあり、寒い時期だったので、短肌着とコンビ肌着を重ねて着せていました。そのうち、カバーオールを着せはじめたので、コンビ肌着にカバーオールで過ごしたので、短肌着は着せなくなりました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期は一枚多めに着せなさいと産院で言われましたし、慣れない育児でうまくおむつ替えが出来なかったり、ゆるゆるウンチが漏れてしまったりすることがあるので7枚?あった方が便利です。コンビ肌着は足元が止められてお腹も出ないので大変重宝しました。大きくなってからもパジャマとして愛用しています。

akecoさん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしました。冬で寒かったのでエアコン(暖房)をつけ、直接風が当たらないように赤ちゃんがいる側の扉をしめていました。夜中の授乳に起きるたびにヒーターをつけました。普段は短肌着、長肌着、長袖コンビを着用して過ごしました。洗い替えも用意していたので汚れても充分たりました。

<これから出産するママにアドバイス>
出産時期にあわせて肌着を選ぶこと、60サイズはすぐに体が大きくなるので買いすぎないこと、赤ちゃんの肌に優しい素材を選ぶこと、着せやすいこと

くーちゃんkmkさん(神奈川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
神奈川県で過ごしました。1月で寒かったので、おくるみに包んであげると暖かく安心するのかスヤスヤと眠ってくれました。基本的には、短肌着、長肌着、ロンパースを着せていました。重ね着が大変な時は、肌着をやめていました。外が寒く洗濯物が乾かない時があったのでもう1枚ずつ用意していても良かったかもしれません。

<これから出産するママにアドバイス>
オシッコやウンチで汚してしまっても慌てないために4枚ぐらいあると、余裕を持って着回せます。

【中部地方】

くま♪さん(新潟県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
新潟県の冬場で過ごしました。部屋はヒーターで暖かくしていましたが、夜寝る時などは寒いし、赤ちゃんは体温調節出来ないのが心配で短肌着、長肌着、長袖ウェアの重ね着をさせていました。
とりあえず、初期に使う物だけ買い揃えて次に必要になってきた物はその都度買いに行きました。

ゆちんさん(新潟県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:8枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
新潟県で冬は寒かったので、短肌着+長袖肌着を重ね着して、長袖の新生児用2wayオールを着せてた。
それでも、寒そうにしてる時は、袢纏を着せたりしました。

ストーブで空気が乾燥しすぎるから、加湿器をつけたり。
寝る時もなるべく寒くなりすぎないよぉにしたり、夜中の授乳時は部屋を暖めたり、おっぱいあげてる時は、布団をかけたまま抱っこであげたりもしました

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃん本舗などに、短肌着+長袖肌着がセットになってるのがあったので、それを5枚以上あると洗い替えに便利でした。
カーゼハンカチは20枚セットのを買っといたので、授乳の時やうんち漏れした時に濡らして拭いたりと、使い勝手がいいです

かわちゃきさん(新潟県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
ずっと新潟県なのですが、大雪の日に退院でおくるみとカバーオールでぐるぐるで退院しました?お家では暖房をガンガンとつけて24度をずっと保つように気をつけて、厚着はさせていませんでした。長肌着とツーウェイオールを着せて過ごしました?吐き戻しやうんち漏れは1ヶ月の頃はそんなになく、服を買い足すこともほぼなかったです♪
かわいいな?と思って新生児用の帽子や靴下を用意していたのですが1週間検診と1ヶ月検診以外は外出しなかったので用意しなくても良かったな?と思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
なんだかんだ3ヶ月くらいまでは使えたし、汚すこともあるのでたくさんあるといいと思います♪

いちみぃママさん(富山県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
富山で退院日も雪が降っている中だったので、とても寒かったです。暖房と加湿器の2つを常に使い、部屋は快適だったように感じます。そのため長肌着はほぼ使用しませんでした。普段は短肌着とコンビ服を2枚で着せ、検診の時のみさらに1枚多めに長肌着を使っていました

<これから出産するママにアドバイス>
私は肌着の紐を洗って伸ばす事が、初めての育児と急に増えた洗濯ですごくストレスになっていました。しばらくしてから、ユニクロのベビー肌着がボタン式な事を知ってからは、そればかりを使っていました。洗濯も楽で、触り心地もいいとおもいます。ただ、質感は新生児にはどうでしょう。。

イチママさん(石川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北陸で冬場だったので、寒くないようにと気を使いました。短肌着かコンビ肌着の上に冬用のカバーオールをきせていました。ただ、冬用の洋服は生地の厚いものだったので、暑すぎる日もあったように思います。新生児を過ぎても短肌着は使用頻度が高かったですが、コンビ肌着はあまり使わなくなったので、もう少し少ない枚数の購入でよかったと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる季節によって変わると思いますが、肌着は洗い替えも考えても5~6枚あれば十分かと思います。

あみかんままさん(石川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
産院の赤ちゃん教室で、冬場は短肌着+長肌着を勧められたのでそれぞれ用意した。冬で寒かったのでファンヒーターを使ったり、湯たんぽで寝床を温めたりしながら過ごしました。室温も見ながら着せるものの厚さを変えたりしていました。

maosou さん(石川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は石川県で過ごしました。室内では、暖房を使っていたので、おもに短肌着にコンビ肌着や長肌着の上に服を着せていました。しかし、うんちもれや吐き戻しなどで一日に何枚も変えたため、肌着類は2枚ずつ買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
やはり、値段によって生地が違うので、赤ちゃんには安心の国内産で肌触りのいいものが、いいと思います。

diamondさん(山梨県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
山梨県で真冬に産まれたので、とても寒かったですが、常に室温には気をつけていて、暖かい空間ずくりをしていた為、長肌着かコンビ肌着に長袖の服を着ていました。た 短肌着は寒々しかったのでほとんど着ませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
最初のうちは、オーガニック素材や日本製にこだわっていましたが、途中から着せやすさを重視してこだわらなくやりました。
ユニクロは肌着も服も毛玉になりにくくおすすめです。

煌也ママさん(長野県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
産まれてからずっと長野だったので、まず、窓を二重サッシに変えました。(産まれる前に)
エアコン&ストーブ、加湿器で、常に28度を保っていました。
短肌着、コンビ肌着、ツーウェイオールを常に3枚は着せていて、起きている時は、ベストを着用しており、外に出る時はその他にジャンプスーツを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
ガーゼ生地、コットンかどうかはしっかり見て決めました。
触らないのがおおかったですが、あまりゴワゴワしてるものは選ばないほうが良いかと思います

あーにょさん(長野県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月まで長野県だったので肌着を2枚重ねにし、その上にカバーオールを着せ、お包みの役割をかねて毛布で包んでいました。室内な気温も23?25度くらいに保っていたと思います。うんち漏れがたびたびあったのでカバーオールが足りずに4枚程追加購入しました。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれてくる季節によりけりだと思います。すぐにサイズアウトするので、雑誌や口コミの最低枚数を基本に考え、足りなかったらその時に購入するのがいいかと思います。

kitty.22さん(長野県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は長野県で過ごしました。
1月で雪も降り寒かったのでストーブ+オイルヒーターで部屋を温め、乾燥するため加湿器も使用していました。赤ちゃんには短肌着+長袖ウエアで対応していて、長肌着は外出の時だけ着せました!

珠希さん(長野県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
冬場の長野で寒く暖房機器は石油ストーブを使用していました。服装については短肌着と長肌着を着せて過ごしていました。それ以外にはおくるみを使い温度調節をしていました。そのため、短肌着も長肌着もどちらも枚数的には過不足なく買い足しはしませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
ヒートテックなどの機能素材の肌着もありますが新生児の肌はデリケートなので昔ながらのガーゼタイプの素材が安心だと思いました。
枚数的には全てお下がりだったので過不足なく準備できました。

ユリリさん(岐阜県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
1月生まれで、岐阜で1ヶ月間暮らしていました。寒かったので、一日中暖房を効かせて28度くらいにしていました。子どもには、短肌着と長肌着を基本着せていました。来客があるときは、短肌着の上にツーウェイオールを着せていました。
自分で肌着を用意しましたが、産まれてからお古がいっぱい回ってきたので、自分で用意する必要がなかったと後悔してます。

<これから出産するママにアドバイス>
一日に何度も着替えることがあるので、枚数は最低5、6枚は必要かと思います。
赤ちゃんの肌はデリケートなので素材で選ぶのが良いかと思います。

かず1115さん(岐阜県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は岐阜で過ごしました。冬だったのでとても寒く暖房をつけて、短肌着、コンビ肌着、長袖で過ごしました。それでも寒くないか心配で布団をたくさんかけたりして過ごしました。
冬なので服の乾きが悪いのでどうかなと思いましたが、買い足すことなく過ごせました。

えさんさん(岐阜県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
古い家だったので暖房を効かせて、短肌着、コンビ肌着、2wayオールを着せていました。体温が低くなってしまった時は、これ以上は着せれないので、充電式の湯たんぽを使いました。
基本短肌着とコンビ肌着はセットで使っていたので、短肌着はちょっと多かったかなとおもいます。

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれなら4セットで着まわせると思いますが、乾かなかったり、汚れた時を考えると、もう少しあってもいいかと。
後、やはり肌がまだ弱いので、デザインも気になるところですが、肌に優しい素材のものを選んだ方がいいと思います。

あにゃ:Dさん(静岡県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれで、寒い時期に生まれたので、短着、長着もしくはコンビ服を着せてロンパースを着せていた。
下着のセットを買ったが、短着が多く、洗濯するのも長着に合わせて洗濯していたので、短着だけ余った。同じ数揃えた方が楽なように感じた。

<これから出産するママにアドバイス>
産後は大変なので、洗濯回数を減らすためにも下着は少し大きめのものを多めに買って、長く使った方が楽。
よく出産準備リストで枚数少なめに書いてあるけど、金銭面が気にならなきゃ、多めに着るものを用意した方が産後の自分が少し楽になると思う。

なおねこさん(静岡県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後一ヶ月は春だったので、短肌着にコンビ肌着を着せていました。コンビ肌着は結構うんちが飛び散ったり汚れやすいので多めに持っていた方がいいです。あと、長肌着はあまり使う機会が少なく、短肌着がメインでした。

<これから出産するママにアドバイス>
1人なら短肌着、コンビ肌着それぞれ5枚くらいで良いと思います。

はな114さん(静岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、基本は暖房をつけて、短肌着にコンビ肌着を重ねて着せていました。あまりに寒いときはその上から長袖の2wayオールも着せていました。長肌着はコンビ肌着があれば必要ないよという意見を聞いていたので買わなかったです。でも十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
数があまり少ないと、足りなくなるとおもいます。意外とミルクを吐いて着替えることが多かったきがするので…

よね\(^o^)/さん(静岡県):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は静岡県の実家で過ごしていました。外に出ることはあまりないので、長袖のロンパースと長肌着を使っていました。天気のいい日は少し気温が温かくなる時もあり、子どもも暑かったのか湿疹が出たりしました。

<これから出産するママにアドバイス>
とりあえず3枚購入して後は必要に応じて買い足すのがいいと思います。

cotton100さん(静岡県):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、コンビ肌着の上に長袖ウェアを着せていました。母乳をよく飲む子で、うんちをよく漏らしていたので、コンビ肌着も長袖ウェアも足りず買い足しました。寒い日は足にはレッグウォーマーを着けていました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節や、その子によっても必要な数は違ってくると思うので、まずは少なめに購入して、足りないようなら買い足した方が無駄がなくていいと思います。

いちご姫さん(静岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬の寒い時期だったので、一日中暖房を付けて過ごしました。短肌着、コンビ肌着、長袖コンビドレスの3枚着せて過ごしていました。天気が悪い日は服が乾かず、肌着が足りなくなることもあったので、肌着を買い足しました。

nanaosevenさん(静岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
静岡県ですが、その年は珍しく雪も何度もチラつくような寒い年だったので、常にエアコン暖房を効かせていました。
短肌着の上に、コンビや、カバーオールのような感じで重ね着していました。
事前に靴下や帽子も買っていましたが、ほとんど使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
まずは、1週間の日数分かなと思います。
時期にもよるし、吐き戻しの頻度にもよりますが、それより少ないとちょっと大変そうです。

mai219さん(静岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬場で、静岡県ですが毎年雪が降る地域ですのでとても寒いです。室内温度は常に石油ストーブで調節し、動きにくくならないように厚着はあまりさせず調節しました。おでかけの際は、おくるみを暖かいものを買って、洋服はあまり厚着にしてしまうと室内温度との差で汗をかいてしまうので調節をしました。

ozemiki さん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
寒い時期だったので、厚めの短肌着を着せてそのうえにまた長肌着を着せていました。そこにまた、暖房と空気清浄機と加湿器をつけてしまい、今思えば少しやり過ぎだったかなと思います。赤ちゃんは元々体温が高いので、そこまでの防寒はいらなかった気がします。2人目も寒い時期産まれだったのですが、その時は短肌着に冬用のカバーオールを着せて、暖房ではなくストーブで過ごしました。それで十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の時期はまだ吐く回数も多いので一日に3回着替える時もあると思います。なので、6枚位あったら良いかもしれないです。
私は汚れる度に、すぐに手洗いをし干していました。

Asaママさん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
愛知で1月生まれですが、生まれた年は暖かい方でした。基本は短肌着+コンビ肌着+2wayオールで、寒い日や雪の日はベストを1枚追加していました。どれも4枚ずつ購入しましたが、足りないことは無かったです。危ない時は早めに洗濯して浴室乾燥機で間に合わせてました。暖房は日当たりが良く暖かい部屋で24度にして起きている時はつけっぱなしにしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
コンビ肌着で、足を別けて通せるようにしたり、長肌着のように着せることもできるボタン付きの2wayがとても便利でした。なので長肌着は購入しませんでした。50?60サイズのもので3ヶ月まで使用していました。

さおはむさん(愛知県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
妊娠後期から生後1ヶ月は名古屋市の嫁ぎ先にお世話になりました。名古屋市は冬でも暖かく、晴れた日にはたまに外気に触れさせてみたりしました。27度設定のお部屋で短肌着にコンビ肌着を重ね、分厚いおくるみを撒いていたりしました。すごく寒い夜は長袖のツーウェイオールは腕まくりをして着せてました。初めてのお世話で寒いのか分かりにくかったですが手を握ったり脚を触ってみたりして温かくなるようにしていました。肌着はお下がり含め各10枚程度持っていました。漏らしたり吐き戻しで1日に3枚くらい替えました。毎日洗濯しますが、乾きにくい冬場でしたので枚数はちょうど良く、日替わりで様々なデザインの物が着られたのでウキウキしました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃん、という言葉の通り新生児は顔が赤黒くて肌着は真っ白がとてもよく似合います。柄物も着せて楽しいです。枚数はあればあるだけ楽しみが増えます。紐でなく、マジックテープのものは確かに着せる時間は短く便利ですが劣化が早いです。

ちょこかんさん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
愛知県で1月の終わりに生まれました。雪が降るような寒い日が続きましたが家の中は暖房をつけてポカポカだったので短肌着+長袖か コンビ肌着+長袖で過ごすことがほとんどでした。短肌着とコンビ肌着は5ヶ月の夏にも部屋着で使いますが、長肌着は冬も夏もほぼ使わなかったので買わなくて良かったかなと思っています。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期はあっという間なので長く使える大きめのサイズで良いと思います。吐き戻しもするのでワンシーズンと思えば安いもので充分です。

tomochanさん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれですが、家の中で暖房が効いていたので、短肌着+コンビで過ごしていました。吐き戻しが多かったので、短肌着、コンビ肌着共に3枚程度買い足しました。
生まれてすぐでも、足がよく動いてはだけてしまうので、長肌着はコンビの洗い替えが足りなくなった日しか着ませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
冬は短肌着+コンビ、春と秋はコンビ、夏は短肌着でいいと思います。
吐き戻しもあるし、おしっこやうんちも漏れるので、洗い替えも含めて、6枚?8枚あると安心かなと思います。
長肌着は丈も微妙だし、はだけるし、なかなか使い勝手が悪いので、出産準備リストに書いてあることが多いですが、私はいらないと思います。

さよぴさん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
名古屋で冬場でしたが短肌着とコンビ服を着せて過ごしていました。
基本的に眠っていたのでプラス掛け布団をしと暖房もガンガンかけるとすぐに汗ばんでしまっていたので温度自体は気にしていなかったのですが自分自身寒くない!って思えるような環境であったと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
わたしも正直わからずにいましたが、最近だと赤ちゃん用品のお店にいくと、一式がセットになっているやつがあったのでそうゆうのを利用していました。

たぬ05さん(愛知県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は愛知県で過ごしていました。
和室で普段は冷え冷えとしているのですが、エアコンを新調したので割と温かくすごせました。
外出以外は短肌着とコンビ肌着のみ着用。保健師さんからは「肌着だけですか?健康的ですね」とちょっと驚かれましたが。
ミルクを吐いたりおしっこで濡れたりと、準備していた肌着3組では足りずに実母が5組ずつ買い足してくれました。里帰りが終わり家に帰ったあとの洗濯がとても楽だったので、肌着は多すぎ位がちょうど良いのかもしれません。
男の子でよく動く子だったので、長肌着はいらなかったですね。コンビ肌着で良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は多すぎくらいでちょうど良いです。うちは洗濯を楽にしたかったので最終的には8組ほどで落ち着きました。長肌着よりもコンビ肌着をおすすめします。

まい0225さん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
基本的には短肌着にコンビ肌着のセットでした。あとは落ち着くように毛布でおくるみにしていたので、長袖のウェアは病院に行くときくらいしか使用しませんでした。1ヶ月して出掛けられるようになって、服を着るようになりました。

ほな・まゆ0103さん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
愛知県で過ごしました。一月生まれだったので長コンビと長袖ウェアを着せていました。6着ずつほど用意してましたが,吐き戻しやうんち漏れなどで着替えることが多いのでもう少し多くあっても余裕があっていいと思いました。6着だと着倒す感じです。

<これから出産するママにアドバイス>
最初にある程度買っといて,入院中に実際どれだけ着替えるか何がもっと必要かが分かってくるから,そこで新たに買い足すのがいいと思う。
ウェアはマジックテープの物よりホックの物がいい。マジックテープは他の洗濯物にひっかかって生地を痛めます。

【近畿地方】

Chibipkさん(三重県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
三重県は温度的には平均くらいでしたが
日が当たらない部屋だったため暖房が欠かせなかったです。
短肌着と長肌着を各一枚プラスでロンパースを最初は着せてましたが後から長肌着とロンパースになり、短肌着より長肌着をよく使ってました。

<これから出産するママにアドバイス>
産まれる時期によってだいぶ異なりると思いますが、冬生まれでも夏生まれでと短肌着は最初から使うので短肌着数枚と長肌着は大きいため長く使えるので枚数多めに買うのがおすすめです!
夏などは長肌着一枚だけで、冬は長肌着プラス、ロンパースでした!

えりか413さん(滋賀県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
実家も自宅も滋賀県です。
一月生まれだったので、短肌着、長肌着、長袖ウェアを着せて、子ども用毛布をかけてました。
ファンヒーターを主につけてましたが、寝る時は足元の直接当たらないところに湯たんぽを入れてました。
晴れていると日差しが暖かかったので、縁側で窓から差し込む日差しで日向ぼっこをしたりもしていました

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれは洗濯が乾かないこともあるので、なるべく多く買いました。
購入してから、プレゼントで頂いたものも何枚かあったので、多ければ問題ないと思います。

mimint123さん(滋賀県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:1枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれで寒かったこともあり、生後2ヶ月頃までほとんど外出なく過ごしていました。そのため肌着さえあれば十分でした。暖房中の部屋で洗濯物を干していたので乾くのに時間もそんなにかからないため、肌着の枚数が足りないということもありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
出産前の準備の際は、国産ブランドでデザインもかわいいものを!と張り切っていました。でも今思うと、特に新生児のうちは頻繁ちおでかけするわけでもないので、デザインにはそんなにこだわらなくてよかったと思う。国産よりも安価なもので、ダメになったらすぐに処分できる手軽なものでよかったと思う。

あおのかあちゃんさん(滋賀県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれなので雪も降っていたくらい寒かったですが短肌着の上にコンビ肌着、服と重ねて主に布団や毛布などで体温調節をした。こまめに体温を測りチェックしていました。暖房器具は1日中ずっとつけっぱなしっていうことはなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着4枚長肌着3枚程度でうちは足りている気がします。夏で暑い日は、タンクトップの肌着1枚で過ごすこともあります。季節にあわせて少しづつ買いたしていくのがいいと思います。

あさ62さん(京都府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後一ヶ月は京都で過ごしていました。1月で雪も降っていたので部屋で暖房をきかせ、子どもはお布団に寝かせてました。服装は基本、部屋が暖かかったので短肌着に服を着せてましたが、服が足りないときは長肌着だけのときもありました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれだったので夏に比べて服を着替えさせることがほとんどありませんでした。朝起きて着替えさせるだけなことがほとんどでしたが、時々、おむつからのうんこの漏れがあったので肌着は四枚あれば十分足りた感じです。

240sx0110さん(京都府):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生まれたのが1月で雪が降るくらい寒かったので、自宅で暖房を入れながら加湿しつつ、常に27度を保つように過ごしていました。
病院が27度設定で過ごしていたので、同じ環境を保つようにしていました。
肌着が長短を組み合わせて着せていましたが、お風呂上がりに時間がかかると湯冷めするといけないので、先に長袖に半袖を通しておいて、すぐに着れるようにしていました。
ある程度寒さがおさまるまでは、長短2枚の組み合わせを使っていたので、長袖1枚のものはあまり使いませんでした。
暖かくなってきても、下着として半袖を使えるので、半袖だけ2枚ほど買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
出産予定時期によって、夏か冬かでも大きくかわってくると思います。
冬の場合は、まずは、長短のセットが5セット程と長袖1枚のロンパースを2?3枚ほどあれば良いと思います。私は生まれたときに4000g?オーバーだったため、冬場で長短の組み合わせを2ヶ月少し寒いときに着せて、上からロンパースを着せてましたが、寒さがマシになるころには半袖?ロンパースで十分でした。
ただ、大きかったので、その頃には新生児サイズでは合わなくなっていたので大き目のサイズを買い足しました。最初からあまり揃えてしまうと、生まれた大きさによってはすぐにサイズアウトしてしまう事になるので後から買い足すつもりで用意しておけば良いと思います。
長短はセットで買っておけば、柄の組み合わせで迷うこともないので、まとめてセット購入しておけば便利です。新生児の間はロンパースより長短肌着の方が重宝しました。

asuka3さん(京都府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
京都府南部、大雪の日に生まれ、昔ながらの暖房器具が灯油ストーブという家で過ごすことになったので、毛布のような生地のロンパースを買いました。常に部屋の温度は24度ほどと表示されてましたが体感は寒かったですが、特に買い足すこともなく過ごしました。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日着せ替えるけど毎日洗っていたので各3枚ずつあれば足りました。少し大きくなってから足りなくてお下がりの短肌着をを3枚ほど足しましたので、1週間分ほどあれば足りるかなと思います。

みんみん925さん(京都府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
小さく生まれ定期的な健診があったので外出時は短肌着、長肌着またはコンビ、長袖
家では長肌着またはコンビと長袖の日と短肌着と長袖ですごしました。姉の子どもとお古もあったのであまり買いたさずに過ごせました。京都でも中部より北の田舎だったので寒かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
家族の協力具合にもよりますが、着る期間は短いので最初は少なくていいと思います。途中必要なタイプのものを書いたすほいがいいとおもいます

モモマロさん(京都府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
一月生まれで雪が連日降り寒かったので暖房をいれ快適な室温で過ごしてました。
服装は短肌着に長肌着を着てましたが、通院などでたまにコンビなども着させてました。
乳児湿疹などの肌荒れが心配で、こまめに着替えさせたり吐き戻しもあり服は買い足しました!

gumi001さん(大阪府):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:10枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:8枚

<エピソード>
エアコンと、加湿器付き空気清浄機で室内温度を調整。短肌着と、長肌着の2枚で過ごしました。エアコンで室温調整が可能な為 だいたい2枚着で十分でした。寒さが厳しい日はカバーオールをプラス。産後のため着替えは多めの方が家事を減らせますが 汚れたらなるべく その日に洗いたい性分のため あまり枚数は必要ありませんでした

りいままさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしていました。
1月生まれで外が寒かったので、部屋の中は暖かくしてあまり着込ませることはしてなかったです。
その都度調整してあげながらでしたが、肌着が足りないと感じなかったのは、我が家の洗濯機が乾燥機能付きのものだったからかもしれません。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんは汗っかきなので肌着は多いくらいでいいかと思います。
私は通気性と肌触りと縫製を見て買いました。

おみつさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
真冬でもマンションだったので室内は暖かかく過ごせたので短肌着に2ウェイオールを着せて布団に寝かせていました
夜はさらに布団をもう一枚足していました
エアコンは付けずに冬を過ごしました
布団を蹴ることがあったので気を使いました

みぃ09さん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれでしたが、部屋をエアコンで暖めていたため、短肌着と長袖のウエアの2枚にしていました。長肌着は購入せず、コンビ肌着を購入していましたが外に出る時にしか着せていませんでしたのでら2枚で十分足りました。
長袖ウエアは吐き戻しなどがあり一日何枚か使用したため買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は直接赤ちゃんに触れるものなのでもっと肌触りを確認して購入したらよかったと思います。
枚数は6枚あれば冬なので十分でした。
吐き戻しなどで汚れるのは長袖ウエアで、肌着までは汚れませんでした。

あいあい0105さん(大阪府):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:8枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれだったので、部屋の中はストーブで常に25度になるようにしてました。それでも窓側へ行くとすきま風で冷えたので、基本的には短肌着にコンビ肌着を着せて、毛布など被せてました。夜中に何度かおしっこが漏れ、着替えさせることが多く、短肌着はもう少し持っていても良かったかなと思いました。逆に長肌着は意外と出番が少なく、一枚で十分な感じでした。

ますまいさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:10枚

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしてました。1月生まれで寒いので、部屋は暖房機器を付けて服装は肌着を着させて、その上からカバーオールを重ねて着せてました。初めての子どもだったので、温度調整が難しかったです。着させ過ぎても、あんまり良くはないし、薄着すぎても寒いしでなかなかいい服装が分からなかったです。これで大丈夫なのかな?っていつも思ってました。凄く寒い日とかは、長肌着を着させて分厚めのカバーオールを着させてました。

<これから出産するママにアドバイス>
実質、そんなにたくさん肌着はいらないと思います。

おちびさん(大阪府):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
肌着は友人からお下がりをたくさん譲ってもらっていたので困る事なくどんどん使えました。
長袖ロンパースもたくさんあったのですがサイズが大きく後々買い足していきました。寒い時期で検診や不安な時の受診など外出する事が多く、おくるみも必須でした。
短肌着の上にコンビを良く使用していました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌触りを第一に、新生児期は吐き戻しも多いためたくさんあるに越したことはないと思います。
1日に最低5回は着替えると思っていて良いと思います。
夏なら汗をかくのでもっと必要かもしれません。

なっちゃん*さん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれなので短肌着を着させてその上から服を着ていました。そして上からタオルケットをしてミトンをして寝かせていました。そこまでミルクの吐き戻しもなかったので用意しすぎて勿体無いなと思ったのは確かです。

すぅっちさん(大阪府):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:6枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月大阪府で過ごしました。1月生まれだったのでエアコンを入れっぱなしで家のなかでは短肌着と長肌着で過ごしおくるみに包んで寝かせていました。外へ出るときは短肌着に長肌着のうえにコンビ服を着せておくるみかコンビ服のモコモコタイプを着せていました。もう少し枚数は欲しいような気もしてたけど洗濯後は乾燥機で乾かしたりしたので足りないものはなかったと思う。

<これから出産するママにアドバイス>
時期と乾燥機があるかどうかにもよると思いますが全体的に肌着一種類が5~10枚あれば最初は充分かと思う。すぐに着れなくなるしまた見れば欲しくなるから。

なおやんさん(大阪府):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬だったので、基本は暖房オンでした。
あとは肌着と上着の2枚着用で温度調節をしました。
着替え用として肌着は多めに用意しましたが、洗濯は毎日していたので、もう少し少なくてもよかったかもしれません。
長袖か半袖かは産まれた季節により変わってくると思います。

<これから出産するママにアドバイス>
動き回るようになるまではロンパースが便利だと思います。

りんたぽぽさん(大阪府):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:6枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしました。毎日オイルヒーターで暖めた部屋に赤ちゃんを寝かせていました。長肌着を着せた上にカバーオールを着せていました。汗をかいている時があったのでその時はヒーターを消したりして温度調整しました。うんちの横漏れがあったときは何度も着替えさせたので肌着が足りなくなりました。

<これから出産するママにアドバイス>
おっぱいをもどしたりしてすぐに服を汚すので多目に準備しておかないと頻繁に洗濯をしないといけないので大変です。

19910115さん(大阪府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生まれてすぐ実家に帰らず自分の家に帰ったからわからないことばかりで、1人でいっぱいいっぱいでした。旦那のこともしないといけないし頼りたい時に誰もいない。実家に帰ったらよかったです。マタニティブルーではないですが孤独感いっぱいで辛いし不安でした。

<これから出産するママにアドバイス>
前開きが絶対いい!外国のものとかはかぶせるものが多くて首も座ってないとかで大変でした。

uratoh.mさん(大阪府):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:8枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしていました。郊外の為少し寒く、寝室は暖房28℃設定でリビングでは石油ストーブを併用して過ごしていました。主に短肌着とコンビ肌着を重ねて着せ、ベビー布団をかけて過ごしていました。ミルクを頻繁に吐き戻して1日に何度も着替えさせるので、冬場で洗濯物が乾きにくかったので枚数が多くて助かりました。

<これから出産するママにアドバイス>
私はズボラな性格なので、とにかく産後少しでも楽にできるようにと枚数を多めに揃えました。その理由は、冬産まれで肌着が乾きにくいかもと思い、洗濯の回数を減らしたかったからです。
素材は肌に優しい綿100%の物を選びました。
新生児肌着によくある紐で結ぶタイプは、少しめんどくさいけど足が布で覆われているので夏のクーラーや冬の寒さなどで冷える心配がありません。
ユニクロの肌着はスナップボタンで脱ぎ着がさせやすく結ぶ手間が省けて楽ですが、足が出てしまって少し寒そうでした。
枚数を決めるのに悩んでいる方は、ひとまずお着替え5回分(冬産まれで短肌着とコンビ肌着を重ねて着せる場合は2枚で1回分と考えてください)あれば大丈夫かなと思います。
朝晩と着替えさせて、洗濯してる間に着せる分と吐き戻した際のお着替え分と予備でもう1枚って感じです。
洗濯の回数が2日に一回であればあと2枚くらい足してみたり、普段の生活スタイルで枚数を考えていくと決めやすいかなと思います。
あとは、自分がかわいいと思う柄を探してみたり、楽しんで準備することが1番かなって思います。

ちこ226さん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
寒い時期だったので、部屋では短長肌着とウェアで過ごしてました。暖房器具は私が駄目なので緩めにして、上からかけるもので調節してました。
外にでるときは、もう一枚大きめのウェアか薄手の赤ちゃん用毛布をプラスしてました。
基本的に車移動だったので、それで大丈夫だったのだと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
必要なときに買い足していけばいいと思います。

しいちゃむさん(大阪府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
大阪で冬場、息子は寒さに弱く寒さで泣いていたこともあり短肌着一枚、コンビ一枚又は短肌着一枚、長肌着一枚を着て、足つきのカバーオールの服を着て過ごしていました。短肌着、長肌着は紐がすぐほどけてしまうのでUNIQLOの60サイズの前ボタンに買い替えました。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着、長肌着の紐タイプはすぐにほどけてしまうのでUNIQLOの前ボタンのものがおすすめ

あいち55さん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着に長肌着ましくはコンビ肌着の上に長袖服で過ごしました。家の中でも肌着だけではなく、服を着るようにしていました。寒さ対策です。それでも寒い時は、ブランケットやバスタオルで包んでました。すぐに足をバタバタさせるようになったので、コンビ肌着を着せることが多く長肌着の出番はあまりなかったように思います。

<これから出産するママにアドバイス>
5枚以下を準備して、随時買い足すといいと思います。張り切って用意し過ぎて結局着なかった服がありました。

island0113さん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬だったが、ほぼエアコンのきいた室内にいたため、短肌着と長肌着にツーウェイオールで過ごしていた。ほとんど会社することはなかったが、検診のときなど、うえに着せる洋服の準備が足りず、出産後にネットで購入した。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児のときは、1人目で慣れていなかったこともあり、お風呂上がりに寒くならない様に早く着せてあげたかったので、紐ではなくマジックテープの肌着がとても便利だった。うちは毎日洗濯しているので、そんなに数は必要なかったが、まとめて洗濯する環境であれば、多めに用意しておく必要があると思う。

あひるさーんさん(大阪府):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
大阪市で生活しています。1人目なので外出も1ヶ月検診まではしなかったし移動もほとんど車かタクシーだったので、アウター的なモコモコの服を買いすぎて後悔しました。肌着以外は分厚いおくるみ1枚、分厚いモコモコのアウター1?2着、フリース素材のアウター1着、帽子1つ、靴下2足、長袖前開きロンパース3枚、ツーウェイオール2着で冬を越せました。家の中ではエアコンを28度で設定し、フライスの短肌着とコンビ肌着を重ね着して、赤ちゃん用の正方形のバスタオルとフリースのひざ掛けをおくるみにして調節しながら過ごしていました。コンビ肌着はとても便利だし、ミルクを吐いたりおむつから漏れた時に真っ先に汚れるので、6枚持ってますがもっとあっても良いかなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
枚数は短肌着が8枚(うち2枚がマジックテープタイプ(主に健診用)、4枚はオーガニックコットンで普段使い用、2枚は白色でお宮参りなどのイベント用)、コンビ肌着はフライス生地が6枚です。
短肌着は5枚あれば十分だと思います。
肌着のサイズは始めから60サイズを買っていたので、6ヶ月になった今でもコンビ肌着を1枚で着せています。私の子どもは3030gで、新生児の頃は60サイズは少しぶかぶかでしたが、50サイズは買わなくて良かったなと思っています。コンビ肌着はとても便利だし、ミルクを吐いたりおむつから漏れた時に真っ先に汚れるので、6枚持ってますがもっとあっても良いかなと思いました。こんなに長く着せるならもっとイイ物を買ってあげれば良かったです(笑)あと、柄が付いてる方が表裏が分かりやすいです。ふにゃふにゃの新生児にやっと着せれたと思ったら裏でやり直しが何回もあったので、ちょっとしたコトですが育児にクタクタになるであろう未来の自分の為にぜひ柄物を買ってあげて下さい。私は柄が2枚、無地の色付きが2枚、白が2枚。外出時は重ね着するので無地の方がアウターにひびかないし、白はベビードレスなどの下着に重宝しました。
あとは、コンビ肌着のボタンはプラスチックタイプの物を選びました。

ゆかちん09さん(大阪府):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
1月産まれて寒かった為、短肌着とコンビ肌着、コンビ服と3枚着せていましたが、寝る時寒かったので、ベストを買い足しました。肌着と服は最小限しか買わなかったのですが、汚れたりオシッコが漏れたりして洗い替えが足りなくて多めに買い足しましたが、お下がりを貰うことになり、結局は枚数が多過ぎました。

<これから出産するママにアドバイス>
通気性と、デザイン、着せやすさが大事だと思います。
枚数は8枚ぐらいがちょうど良いかなと思います。

えりーじさん(兵庫県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は兵庫県で過ごしていました。
1月といつことで実家は結構寒かったため、短肌着に長肌着を着せて、その上にコンビ肌着を着ていました。ミルクを吐いたり、うんちがもれたり、替えが必要だったので、ほとんどの肌着は買い足しに行きました。

tomo1986さん(兵庫県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
大阪の実家で冬場だったので、暖房と加湿器を使用し部屋を暖かくしていました。子どもは短肌着と長肌着を重ねて着せていました。おくるみで包んで抱っこしたりしていました。特に暑すぎたり寒すぎたりはなかったと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日洗濯するなら肌着は3~4枚あれば十分かと思います。赤ちゃんはすぐ大きくなってしまいます。

kan.at.sumさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれでしたので、ほとんど外出せず家の中に閉じこもり、買い物は主人が買ってきたりしてました。
家では赤ちゃんはずっと短肌着の上から長肌着を着せた状態でした。
買い足したのは、くつ下やレッグウォーマーです。あとは、赤ちゃん用毛布も2枚ほど買い足しました。
車にも一枚積んでおきました。

<これから出産するママにアドバイス>
素材です!
やはりおむつと同じ肌に触れるものですから。
うちの子は乾燥肌でアトピーもあったのでオーガニックコットンで統一してました。
あと、結構 洗濯洗剤も重要です!

肌着は5.6枚あれば充分だと思います。

wakanyanさん(兵庫県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
雪が積もるような田舎でしたが逆に常に暖房をつけその中でしか生活しなかったので長袖大量に要らなかった。また肌着も重ねすぎると暑いため短肌着のみたくさん使った。おくるみもあるしあったかい服は室内では着ないためおでかけしない時期はそこまで必要性を感じなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
親が着替えにテンション上がるほうが育児が楽しくなるので自分の好みで買うのが一番です。あとは肌着は常に肌に密着しているので素材にはこだわったほうが寝てるだけの間なので赤ちゃんも安心してねえくれます。

せぷさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は兵庫県の実家で過ごしました。
初めての子で外に出る機会もなかったので、あまり服はいらないかと思っていましたが予想以上に吐き戻したりおしっこ漏れたりで結局肌着も服も2,3枚ずつ買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
最近ユニクロで紐でなくスナップボタンで留められる肌着が出たと聞きました。
私は指が太いので新生児用の肌着は紐が結びにくかったので、これから購入する人にはおすすめしたいと思います。

ゆリりんさん(兵庫県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月産まれで寒かったので、家では暖房を程よくかけて、加湿器も付けながら服装は、病院で教えられたように、短着長着を着せてその上にカバーオールを着せていた。暖めすぎるのが良くない事が分からなかったので家でも靴下を履かせていたら1ヶ月検診の時に怒られました。

okdさん(奈良県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
1月に生まれ、はじめは室温調整が難しく、長肌着にコンビドレスを着せて、布団に毛布をかけて寝かせていたが、退院の日の夜中に授乳で起きた際子どもが寒くて震えてたのが忘れられない。そこから暖房の調整などをもっと意識するようになった。

<これから出産するママにアドバイス>
縫い目が外になっているものを選ぶとよかった。最低限と思って2枚しか用意しない人もいるらしいが、吐いたり汗をかいたりおむつから漏れた等、肌着は特に気持ち多い目で用意した方がいい。

パタリロ(’ω’)さん(和歌山県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬のためずっと暖房の入った部屋で適正温度を保っていました。服装は長肌着やコンビ肌着、ロンパースに長袖ウェアを重ねたりしていました。ロンパースは夏にも一枚で切れるしはだけないのでもっとあっても良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
季節やうんちの硬さ(完全母乳かミルクか)にもよりますが、うちはうんちがゆるくて1日に何回も漏れて着替えていたので、肌着や長袖ウェアが1日に4?5枚は必要でした。

【中国地方】

えみ0117さん(鳥取県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
真冬なので寒かったです。夜は布団を掛けて寝て、おっぱいのときだけ電気ストーブをつけてました。肌着2枚に長袖を重ねてました。

naoocghさん(鳥取県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は鳥取県で過ごしていました。冬でとても寒く、短肌着と長肌着に加え、ベストを着用してかつおくるみでつつんでいました。部屋は常に温めている状態でしたが、寒く着る物を増やすしかなかったです。できるだけ、寒くならないように配慮しました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節によって違うと思うので、買う際に店員さんに相談するといいと思います。わたしはそのおかげで充分足りました。

そらあやさん(島根県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:6枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は島根県で過ごしました。1月生まれで寒かったので、部屋は常にエアコンと加湿器を、つけて20度から22度くらいの室温にして過ごしました。肌着はいつも短肌着とコンビ肌着を重ねて着せてその上にロンパースの服を着させて過ごしました。でも手足が冷えたりして寒そうだったのでおくるみや毛布でくるんで抱っこしていました。吐き戻しなどあるので肌着は多めに用意してよかったと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
綿100パーセントだったらいいと思う。一種類が5.6枚はあった方が安心だと思う。

きゃやさん(岡山県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後一ヶ月間は岡山で過ごしました。暖房やヒーターで温度調節をしていました。子どもには短肌着+ロンパース(内側があったか素材)か長肌着+ロンパース(薄めの素材)で過ごしていました。
コンビ肌着は4月頃に少し使っただけだったのでいらなかったかなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
ママが子どもに着せたいデザインで選ぶと着替えなどの子育ても楽しく感じれると思います。コンビの肌着は素材が柔らかくて私的にはよかったです。洗濯の頻度にもよりますが肌着は1日3枚は着替えてた気がします。

すずえりなさん(岡山県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
冬場なので寒かったです。暖房をつけていましたが温度を高くしすぎると乾燥するので二十八度設定にしていましたが寒くて短肌着、コンビ肌着、長袖と着させていました。岡山は気候がいいので暖かい日もあり、短肌着、コンビ肌着でちょうど良い時もありました。うちは吐き戻しが多かったので、冬場洗濯物が乾きにくいこともあり、短肌着、コンビ肌着はたくさん用意しておいてよかったです。足をすぐバタバタ動かすようになるので長肌着より股をとめられるコンビ肌着をたくさん用意しておいて助かりました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児のうちは肌が敏感な子もいるので縫製に関しては考えての購入が望ましいと思います。値段が高いものでなくてもいいものがたくさんあります。私は子どもが冬生まれなので短肌着6枚ほど、コンビ肌着7枚ほど準備しました。吐き戻しや洗濯物が乾きにくいということもあり、多めに準備しておいてよかったと思いました。

ちーーさんさん(広島県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:7枚

<エピソード>
生後1ヶ月は冬場で暖房を28度に設定し
短肌着と超肌着その上にカバーオール着させて
寒い時は、少し分厚めのカバーオール着させてました。4着しかありませんでしたが…全然足りました。短肌着は、今現在も使うので大きめ買えばよかったです

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着は使う期間が短かったので少なくてもいいと思います
コンビ肌着は、長く使えるので多めに買ったほうがいいと思います

すえまりさん(広島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれで寒い季節なので、外出することもなく、部屋の中で暖房を常につけていたので短肌着と長袖ロンパースの組み合わせで過ごしていました。コンビ肌着は暖房が効いた部屋では暑く、さほど利用する機会がなく、ほとんど使用していません。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期はお乳を吐いたりウンチが漏れたりと着替えさせることも多く、季節に合わせたタイプの肌着を多めに準備しておくと安心です

ccc888さん(広島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
冬だったので短肌着で長袖カバーオールを着せていました。
ほとんど寝ているだけだったのであとは布団をかけて調節していました。
吐いたりするので多めに用意した方がいい、とかよく聞いていたのでたくさん用意していましたがそんなに必要なかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
未だにどういう着せ方をした方がいいのかわからない。
短肌着とコンビ肌着の使い分けがわからない。
うちは吐かない子だったので枚数も必要なかった。
最低限用意していて必要になった時に必要なだけ買う方がいいと思う。

ちゅらたんさん(広島県):

短肌着:9枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
エアコンで28度を目安に暖かくして産院と同じように短肌着の上にコンビ肌着を重ねて着せて布団で調節していました。少し分厚目のコンビ肌着も用意して特に寒い日には長肌着と分厚目のコンビ肌着を着せてました。移動時はおくるみで調節していました。

<これから出産するママにアドバイス>
寒い時期は洗濯物が乾きにくいので7枚ずつは持っていたほうがいいような気がします。私がお世話になった産院では長肌着とコンビ肌着を重ねて着せてました。短肌着か長肌着はどちらかでいいと思います。いま6ヶ月で体重9kg身長65センチですが今もパジャマにコンビ肌着1枚で着せてます。

ユキちゃンさん(山口県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
冬に生まれ、寒かったので
長袖肌着 長袖服で
暖房つけて暖かくしていた。
たまに靴下もはかせたりしながら
楽しみながら育児していました。
あとは少し小さく産まれたから
服が少し大きくて
ブカブカだった。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐ大きくなるからなんでもオッケー

恋月さん(山口県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
双子で2ヶ月早く生まれたため、生後1ヶ月はまだ病院のNICUに入院していたため、自宅では過ごしておらず、保育器の中に入っていたので衣類を着ることは無かったですが、いつ子どもが帰ってきてもいいように肌着の準備はしていました。山口県はあまり雪も降らなかったので、肌着程度の準備のみでした。退院は3月だったので、あまり厚いものは買わず、一年中着れる肌着を選びました。

<これから出産するママにアドバイス>
子どもの成長は早いので多く買いすぎるとすぐに使わなくなることもあるので、少ないかも程度の枚数でいいと思います。今はネットでの販売もあるので、買い物に出られなくても大丈夫です。

kumidenさん(山口県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:6枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
超未熟児のため産後3ヶ月ちょっと入院していたため、その間は購入した肌着等は着用する機会無し。退院は4月末、昼は暑くなってきたが朝夕は冷え込むため家では短肌着+コンビで、受診等で外出する際は短肌着+半袖を着用。ゴールデンウィーク明けからは本格的に暑くなってきたため、コンビ肌着一枚へ気温をみながら移行していった。

<これから出産するママにアドバイス>
かわいさを気にし過ぎて素材や縫製をあまり重視しそこない、赤ちゃんの肌トラブルを招いてしまったという友人の失敗談を聴いたことがある。もちろんかわいい子どもにはかわいい服を着せたいが、特に直接肌に接する肌着は素材や縫製など着心地を一番に考えて選ぶことが当たり前のことながら大切。

【四国地方】

あごたんさん(香川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
生後1ヶ月は香川県で過ごしていました。真冬とゆうことで全て揃えました。暖房はずっとつけたままでロンパースと短肌着をきせていましたがちょうど良さそうでした。外出時は少し厚手のロンパースに靴下をはかせひざ掛けど大丈夫でした。

蒸しパンさん(愛媛県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は愛媛で過ごしました。
1月生まれだったので、半袖ロンパースは用意しませんでした。
灯油ヒーターで室温を28度前後に保ち、半袖短肌着と薄手の長袖ロンパースで過ごしました。
長肌着は、足をよく動かしてめくれるので、あまり利用しませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
生後1ヶ月=産後1ヶ月。ママもまだまだ身体が本調子でないので、毎日の洗濯が厳しい時期でもあります。
洗い替えを気持ち多めに、いや倍でもいいかな?そのくらい多めに用意しておくと、ママの負担が減ります。
勿体無いと紙一重なので、そこはパパと話し合って、それぞれの家庭に合ったやり方を見つけたらいいと思います。

カツオ人間さん(高知県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月はいちばん寒い時期で、比較的暖かい高知でも寒かったので、短肌着とコンビ肌着を重ねて、長袖ウエアを着せていました。部屋の中ではストーブをつけて、おくるみを使用していました。長袖ウエアはお祝いでもらったものやおさがりがあったのでほとんど買わずに済みました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌に優しい素材を選ぶのがいいと思う。毎日洗濯しても汚れて何回か着替えさせることもあるので、肌着は最低でも5枚以上は必要。

【九州地方】

kokoyayamiさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
1月生まれで寒かったのですが、暖房を入れていて28度くらいにしていたので子どもは短肌着で大丈夫みたいでした。暖房を入れてなくても布団やおくるみで良かったみたいです。長肌着もセットのものを購入していましたが使わず夏生まれの下の子に長肌着を一枚だけ着せてということもありました。

<これから出産するママにアドバイス>
うちは夏生まれ、冬生まれ関係なく長肌着や又あり下着は必要に感じませんでした。
着せやすい短肌着だけで大丈夫でした。

あこさやさん(福岡県):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡県で生活をしています。1月生まれで寒い時期でしたので部屋を暖房で28度位に暖かくした上で加湿を常にしていました。室内では長着もしくはコンビ肌着に長袖ウェアで過ごしていました。短着は使用しなかったですね。

ぷまつさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:7枚

<エピソード>
福岡県で過ごしました。年始の寒い時期の出産だったので、暖房と、ガスヒーターと、ホットカーペットをフル活用し、部屋の中は常に寒くないようにしていました。子どもは短肌着、コンビ肌着、カバーオールで過ごすことがほとんどでした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節や室内環境に応じて用意するものも変わってくるとおもいますが、うちは、冬出産で大きくなるにつれて春に向けて暖かくなるという流れだったので、自宅内で過ごすときは、生後6ヶ月くらいまでコンビ肌着は大活躍しましたよ。

haruka0720さん(福岡県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
生後1ヶ月は福岡で過ごしましたが、
寒かったので家では一日中暖房をつけっぱなしにし、
暖かくしていました、
あまり着せすぎないよう、長肌着か、コンビ肌着をきせてました。
あまり、重ねて着せると暑そうだったので、肌着1枚にしてました

<これから出産するママにアドバイス>
こだわりがないかたは別にデザインでもいいと思います。
その子によりますが吐き戻しや、おしっこ、うんちの漏れなどがありますので多めに用意する分にはいいと思います。
夏になったらタンクトップの肌着なのもあるので、それも考えて購入すればいいと思います。
全部で冬用10枚夏用10枚で足りると思います。

のっすーさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
産まれたのが1月のすごく寒い時季だったので、短肌着、長肌着、長袖ウェアで、暖房28度くらいで過ごしました。その上から室内でもおくるみでくんでいました。なかなか汗をかかない時季なので肌着の枚数もちょうどよかった気がします。

ちりままさんさん(福岡県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
季節的には冬でしたが、かなり気を遣っており部屋が寒いことは無く、薄めの肌着にカバーオールみたいな感じでした!
ただ、吐き戻しがかなりあり、カバーオールは何度も変える必要があり、3枚ではキツかった(>_<)

<これから出産するママにアドバイス>
我が子は2人も肌が良かったので、必ず綿100%を購入していました!
あと、思ったよりも赤ちゃんは汗を掻くので着せすぎるより、まだ動かないのでストールやおくるみでの調整が1番だと思いますよ(*´?`*)

いちご大福30さん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡なので南の方ですが、1月産まれだったので常時エアコンをつけ、 短肌着、コンビ肌着、2wayオールを重ねて着せていました。外に出ないしすぐに着られなくなるから洋服はあまり必要ないと聞いたが、おしっこを飛ばされて着替えさせたりもあるので、私はある程度枚数があった方が良く買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
どんな肌質の子が産まれてくるか分からないなと思って、新生児用は信頼できるメーカーの肌着を準備しておきました。

れ☆い☆さん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は福岡で過ごしました。短肌着にコンビ肌着または短肌着に長袖ウェアで、寒いときはストーブを入れ過ごしていました。夜は布団をしっかりかけて寒くないように心がけていましたが、冬なのにあせもができて、皮膚科で着せすぎと注意を受けました。
用意していた分で足りましたが、かわいかったので冬用の短肌着を3枚と長袖ウェアを買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期は吐き戻したり、うんちが漏れたりと意外と汚れやすいけど、今はネットでも買えるし足りなければ買い足すのでも良いかなと思う。産院で準備する枚数など母親学級で教えてくれると思うので、あまり気負わず最低限用意するので良いと思う。すぐに大きくなるので、有りすぎると着せないでサイズアウトしてしまう。

みさママさん(福岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
新しく購入した分とは別に、姉の子のお下がりをもらっていたんですが…オッパイの後ゲップしてもすぐに吐いちゃう子だったので、特に冬産まれというのもあり、洗濯も追いつかず1日2.3回着替えさせていたのでコンビ肌着が足りず追加で購入しました。

あやポンさん(福岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
生まれてからずっと福岡で過ごしています。1月下旬に生まれて、まだまだ寒いので、半袖と長袖の肌着、1番上に長袖の服を着せていました。ウンチ・オシッコの漏れや、ミルクの吐き戻しがあったので、良く着替えさせていました。枚数は多めに用意しておいたので良かったです。汚した時やお風呂上がりなど、寒いので、着替えさせやすいように、肌着と服を3枚重ねてすぐ手を通せるようにセットしておくと便利です。期間を長めに着れるように少し大きめのサイズを用意したのも良かったです。春頃まで使用しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は綿100%の素材を選ぶようにしてください。

lxsugarxlさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
早産で出産したため、生後1ヶ月はNICUに入院していました。
温度管理もしっかりされており、長袖のロンパースにタオルケットをかけた状態で過ごしてました。退院してからは実家で暖房を入れ、基本的には長肌着で過ごしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの頃は、うんちが結構な頻度で漏れてしまうので、替えが少し多めにあるとバタバタ洗濯しなくても安心かなと思います。

のんともこさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡県の実家で過ごしていました。一月だったので、暖房をつけ、空気清浄機と加湿器が一緒になったものを併用して快適に過ごせました。服装は短肌着に長肌着の上に長袖ウェアを着せていました。外出用の厚手のおくるみ等も何枚か頂きましたがあまり出掛けることがなくほとんど使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の肌着は、赤ちゃんによってすぐに大きくなる子もいるのであまり買いすぎないほうがいいと思います。うちの子はすぐに70サイズが入らなくなり結局頂いても着ないまま終わった肌着もあります。私は、大きめを頂くととてもうれしかったです。知り合いだと伝えておいたほうが順番に着せられていいかもです!

Yuucさん(福岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、常に暖房はつけていました。格好は短肌着に長肌着を着せて上から軽くて暖かい毛布のようなものをかけていました。授乳の時以外はほとんど寝ていたのでこの状態であたらたかくしていました。肌着の量もちょうど良く長肌着がない場合はコンビ肌着で代用したり、ミルクで汚れないようにガーゼをうまく使っていたので、足りなくなることはありませんでした

St?さん(佐賀県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:7枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:10枚

<エピソード>
生まれてからずっと佐賀県に住んでいます。冬は暖房を入れていましたが、短肌着、長肌着、長袖ウェアを着て過ごしました。母乳を吐いたりして着替えたりしましたが、7枚程着替えがあったので足りないことはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
綿100パーセントの物で縫製の仕方で肌に型が付かないものを選ぶといいと思います。またミルクや母乳を吐いたりして、着替えたりすると思うので、肌着を少し多めに買っておいた方がいいと思います。

おはらさん(佐賀県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は、実家のある佐賀で過ごしました。寒く雪が降ったりしていたので、エアコンと加湿器を一日中つけていました。短肌着とコンビ肌着の上に長袖ロンパースを着せていました。着替えのタイミングは、うんちがもれたりミルクを吐いたりしたとき、お風呂に入ったときのため、1日に使う枚数はそれほど必要なかったです。汗をかいて着替えることはなかったです。が、ヘビーローテーションになると肌着が痛むので、用意した枚数でちょうどよかったと思います。買い足しはしていません。

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれ(1月末)の赤ちゃんに着せた肌着についてです。
コンビ肌着はとてもよかったです。はだけたり、縦抱っこをしてもめくり上がらないので、初夏(4ヶ月)まで使っていました。また生地には注意が必要です。夏用に涼しそうだなとガーゼ肌着を購入しましたが、伸縮性がなく腕を通すのが大変で1回しか着せませんでした。

こなっちゃんママさん(長崎県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
赤ちゃんは汗かきなので、着替えをいくつか準備しておく必要があると、事前に雑誌などで情報を得ていました。生まれたのが冬場で暖房を使用していましたが、あまり汗をかいて着替えをすることはなかったため、肌着類はもう少し少なくてもよかったのかなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に応じて多少準備の枚数は調整したほうがよさそうです。夏場は短肌着一枚でも十分なため、長肌着やコンビ肌着はあまり必要ないかと思います。

shino0530さん(長崎県):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
1月産まれで寒いといけないと思い肌着とちょっとモコモコした服を着せていました。
コンビ肌着も一応用意していたんですが、短いほうが着せやすく短い方を使いまわして着せてたのでコンビ肌着は使用しないままサイズアウトしてしまいました

しのあままさん(熊本県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
熊本で過ごしていました。
冬だったので長袖のものを用意していました。
肌着は短肌着とコンビ肌着を着せて長袖の服を着せていました。
暖房も付けていたので体温調節で短肌着と長袖服にしたりと着るものも調節しました。
枚数は短肌着とコンビ肌着の5枚セットなどを2~3セット買っていてちょうどよかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
着せやすさや厚さなどを見たり冬場だったので肌着は多めに買ったほうがいいと思います。
私はだいたい5~6枚ずつ購入しました。

ninikoさん(熊本県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月の中旬に生まれたが部屋を温めてたので逆に初めは着せすぎてしまった。部屋では短肌着+ボディ。ヒモで結ぶタイプの物はヒモが緩くなったり洗った後結びにくくなったりしたのでボタンタイプのボディを着せていてそれが一番使いやすかったのでヒモタイプのコンビ肌着は結局要らなかった。あとマジックテープタイプも高かったが買っていまいち使いづらくあまり使わなかった。

<これから出産するママにアドバイス>
どのタイプが自分が着せやすいか。子どもが過ごしやすいかは使ってみなければ分からないので少しもったいないですが紐で結ぶタイプ、ボタンタイプ、マックテープタイプ。色々なタイプを1.2枚ずつ買いました。それで使ってみて良かったものを買い足しました。ネットもあるので最低枚数あれば生まれてからでも間に合います。肌に優しいのはともちろんのこと、細かいですがタグは外側に付けてあるものがおすすめ。何回も洗濯しないといけないので洗濯に強いもの。おむつ替えが多いので脱がせやすいもの。重ねて調節できるように厚すぎないものを選びました。結果、ユニクロのボディタイプが最高に使いやすかったのでヘビロテ。とってもおすすめ!

mika1011さん(熊本県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月は熊本県で過ごしました。熊本県でも寒い地域だったので、暖房を28度で常につけていました。服装は短肌着に長袖ロンパースを着せていました。足や体をよく動かす子だったので、短肌着や長肌着だとすぐめくれてしまったため、コンビ肌着をもう少し多めに用意しておけばよかったと後悔しています。

<これから出産するママにアドバイス>
妊娠中は肌触りや素材を気にしていましたが、実際何を着せても一緒だなと思いました。肌着は毎日着るものだし、吐乳したりして何度も着替えさせるので、いいブランドでなくて安いものを何枚か買ったほうがいいと思います。

カピ0301さん(熊本県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1月生まれで寒かったので、エアコンをつけて過ごしました。
部屋の中では短肌着とコンビ肌着を重ね着させてました。
長肌着は裾が捲れるので、あまり使いませんでした。
外出は検診くらいだったので、長袖のカバーオールはほとんど使いませんでした。

おしげさん(大分県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
1月の雪がふるなか産まれました。家の中は暖房がついてましたが、吹き抜けがあり温まりにくかったので、子どもの服は短肌着、コンビ肌着、モコモコの服でした。それに毛布をかぶせて寝かせてました。外に行くときは靴下、帽子つけてました

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は汗をかくたびとりかえてあげてたので、たくさんあっても困らないとおもいます。デザインよりオーガニックの優しさを重視したほうがいいですね!

ニック&ネームさん(大分県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
大分県で冬で部屋の中はつねにストーブ!
温かいが乾燥が気になり加湿器は必需品でした。そして足まである肌着は着せにくくロンパースの下なのでダブルで足のボタンを止めるのがめんどくさい!
腰までのものをおしりまですっぽり覆い使っていました。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しなどがあるので肌着は多くて困りませんでした!

ねご15さん(大分県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生まれた年は大分でも寒かった年なので、暖房もしくはストーブをつけ部屋を暖かくしてもどこか少し寒い感じがあったので短肌着と長肌着、短肌着と薄手の長袖ウェアを着せていました。長肌着をいただいたりしたので数が多く助かったのを覚えています。

青い像さん(大分県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:7枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
半袖肌着をたくさん準備していましたが4~5枚で良かったです。
我が子はあまり吐く事がなかったので着替えもそれほどしなくて肌着は多すぎました。新品がたくさんあったので性別は違うけど二人目に着せましたので結果良かったのかな

<これから出産するママにアドバイス>
その子にもよると思うので最初は4.5枚で買い足せばいいとおもいます

美嘉1031さん(宮崎県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
宮崎の実家で過ごしたんですが冷暖房が整っていなかった為部屋が寒かったので、短肌着を着せてコンビ肌着を着せて寝かせてました。それでも寒い時はおくるみで包んであげて暖かくして寝かせました。小さめに産まれた為長肌着は大きすぎて一度も使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
冬に産まれた為汗を掻くとこも少なかった為肌着は少なくて済みましたがすぐに大きくなってサイズアウトになったりするので大量購入はおすすめできません。ですが少し大きめに購入されると長く使用出来るのでいいかと思います。

えるざるざさん(鹿児島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
一番寒い時期でしたので、暖房はずっとつけて、加湿、空気清浄機を利用していました。
子どもの服装は短肌着・長肌着orコンビ肌着・長袖ウェアを着せて過ごしていました。長袖ウェアはモコモコしたものは外出用にし、室内では薄地のものを着せていました。
洗濯は毎日していたので、足りないとは感じませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
柔らかく吸収性があるものが、汗っかきベビーには良かったと思います。
保温性は次かな。

つるキョンさん(鹿児島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:8枚

<エピソード>
鹿児島でしたが、冬だったので寒く、短着、長着を着せていました。ロンパースなどは着せず、身軽な格好で、ブランケット、掛け布団で布団で暖かさを調節して過ごしました。汚れることもなかったので、2?3日分プラス予備程度の準備で、十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの体に合ったものが一番だと思います。オーガニックとかだと、どこか安心して、着せることができました。それから、お母さんの気分的なものとして、好きなデザインのものを選ぶのもいいかなと思います。枚数は、季節によっても異なると思いますが、3?4日着回せる程度用意して、その都度買い足していくのがいいかと思います。多過ぎてももったいないし、生まれてみないと、フィット感なども分からないですから。

rmaさん(鹿児島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
生後1ヶ月まで鹿児島に住んでいました。生まれた月が1月ということもあり、鹿児島でも寒かったです。ですので肌着、洋服を各5枚づつ用意していましたが毎日洗っていたのでなかなか乾かなくて足りなかったです。ニット帽を購入していましたが、1回もつかいませんでした。

osiosi さん(沖縄県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
冬だったので肌着を2枚重ねて過ごしていました!
冬だったので肌着を2枚重ねて過ごしていました!
冬だったので肌着を2枚重ねて過ごしていました!
冬だったので肌着を2枚重ねて過ごしていました!
冬だったので肌着を2枚重ねて過ごしていました!

yukapiさん(沖縄県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
生後1ヶ月の時は沖縄でも2月でしたのでまだまだ寒く、夜中にヒーター等の暖房器具を使うのが怖かったため長肌着など重ね着をさせて眠ってました。
日中も風などがまだ冷たく寒く感じことが多かったため、重ね着をさせる事が多かったです

<これから出産するママにアドバイス>
コンビ服は少し多めに持っていても損はないかもしれません。赤ちゃんなので吐いたり、汗で濡れたりして頻繁に着替えます

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード