10月生まれの赤ちゃん 肌着・ベビー服の着せ方、過ごし方

短(長)肌着+カバーオール。外出時にはおくるみをプラスして

DWSIOOW 可愛いプリントカバーオール ベビー服 ジュニア ロンパース 前開き カジュアル 新生児 男の子 女の子 出産祝い プレゼント 8色選べる (70cm, ガールズ),10月,出産準備,肌着出典:www.amazon.co.jp

生まれたての頃はさほど寒くないのですが、2、3ヶ月後に真冬となることをイメージしましょう。

1ヶ月健診、その後のおでかけなど、寒い時期に外気と触れる時間が長くなるので、肌着はその上に重ねて着るウェアとの組み合わせを念頭に入れてください。

短肌着にカバーオールを基本とし、おくるみなどのおでかけアイテムを用意しておきましょう。ベストやカーディガンもあると安心です。

室内で赤ちゃんが過ごす際に首の後ろ辺りを触ってみて、冷えているようなら長肌着をプラスしてあげましょう。

熱中症は夏だけではありません。着せすぎ、かぶせ過ぎにはご注意を

加湿器,10月,出産準備,肌着

寒さが本格化し始める10月は、寒さ対策で過剰に反応してしまいがち。

せっかく室温を赤ちゃんにとって快適に設定したのに、厚着をさせたうえ、さらに布団も厚手のものをかけてしまう。そこで赤ちゃんの体温が上昇、のぼせてしまい結果的に熱中症のような症状が現れることもあるそうです。

冬が間近に迫っているにもかかわらず、です。熱中症は夏のものという思い込みをなくして、適切な格好をさせてあげたいですね。

また、気温が同じぐらいの春と比べても、季節風の影響を受けて秋~冬は湿度が低く感じ、空気が乾燥する傾向がありますので、加湿器も適宜、活用したいところ。

出産準備で赤ちゃん肌着は何枚用意?都道府県別の平均枚数!~10月生まれ編~

北海道

短肌着:3.5枚
長肌着:3.5枚
コンビ肌着:4.5枚
長袖ウエア:3.3枚
半袖ウエア:3枚

(回答数:4人)

青森県

短肌着:5枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

岩手県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

宮城県

短肌着:2.7枚
長肌着:2.3枚
コンビ肌着:2.7枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:3人)

秋田県

短肌着:5枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:1人)

山形県

短肌着:4枚
長肌着:6枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福島県

短肌着:6.8枚
長肌着:6.2枚
コンビ肌着:5.4枚
長袖ウエア:4.6枚
半袖ウエア:1.2枚

(回答数:5人)

茨城県

短肌着:5枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

栃木県

短肌着:4.5枚
長肌着:3.5枚
コンビ肌着:1枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

群馬県

短肌着:5.3枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:4.7枚
長袖ウエア:4.7枚
半袖ウエア:1.7枚

(回答数:3人)

埼玉県

短肌着:5.2枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4.4枚
長袖ウエア:3.8枚
半袖ウエア:0.8枚

(回答数:5人)

千葉県

短肌着:4枚
長肌着:3.2枚
コンビ肌着:3.4枚
長袖ウエア:4.8枚
半袖ウエア:1.6枚

(回答数:5人)

東京都

短肌着:4.4枚
長肌着:2.6枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:3.3枚
半袖ウエア:0.6枚

(回答数:17人)

神奈川県

短肌着:4.9枚
長肌着:2.4枚
コンビ肌着:3.8枚
長袖ウエア:3.4枚
半袖ウエア:0.4枚

(回答数:14人)

新潟県

短肌着:6.3枚
長肌着:1.3枚
コンビ肌着:5.7枚
長袖ウエア:4.3枚
半袖ウエア:0.3枚

(回答数:3人)

富山県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

石川県

短肌着:2枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福井県

短肌着:4枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:1人)

山梨県

短肌着:7枚
長肌着:6枚
コンビ肌着:1枚
長袖ウエア:3.5枚
半袖ウエア:0.5枚

(回答数:2人)

長野県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

岐阜県

短肌着:5.8枚
長肌着:2.5枚
コンビ肌着:3.5枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:4人)

静岡県

短肌着:6.1枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:5.3枚
長袖ウエア:6.1枚
半袖ウエア:2.5枚

(回答数:8人)

愛知県

短肌着:5.7枚
長肌着:2.9枚
コンビ肌着:5.5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1.5枚

(回答数:13人)

三重県

短肌着:6枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:2.7枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2.3枚

(回答数:3人)

滋賀県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

京都府

短肌着:3枚
長肌着:1.5枚
コンビ肌着:2.5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

大阪府

短肌着:5.9枚
長肌着:3.2枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:0.6枚

(回答数:11人)

兵庫県

短肌着:4.8枚
長肌着:4.1枚
コンビ肌着:3.3枚
長袖ウエア:3.7枚
半袖ウエア:0.6枚

(回答数:12人)

奈良県

短肌着:5枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

(回答数:1人)

和歌山県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

鳥取県

短肌着:5.3枚
長肌着:1.7枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6.3枚
半袖ウエア:3枚

(回答数:3人)

島根県

短肌着:5.4枚
長肌着:1枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:4.6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:5人)

岡山県

短肌着:5枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:0枚
半袖ウエア:5枚

(回答数:1人)

広島県

短肌着:7.5枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:3.5枚

(回答数:2人)

山口県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

徳島県

短肌着:6枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:8枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:1人)

香川県

短肌着:3枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:5.5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

愛媛県

短肌着:6枚
長肌着:1枚
コンビ肌着:4.3枚
長袖ウエア:3.7枚
半袖ウエア:1.7枚

(回答数:3人)

高知県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

福岡県

短肌着:6.1枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:5.1枚
長袖ウエア:4.4枚
半袖ウエア:1.4枚

(回答数:7人)

佐賀県

短肌着:3枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:1枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

長崎県

短肌着:6枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

熊本県

短肌着:3枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

大分県

短肌着:5枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:1人)

宮崎県

短肌着:8枚
長肌着:1枚
コンビ肌着:8枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:5.5枚

(回答数:2人)

鹿児島県

短肌着:9枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:6.3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0.7枚

(回答数:3人)

沖縄県

短肌着:9枚
長肌着:2.5枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:5.5枚
半袖ウエア:5.5枚

(回答数:2人)

都道府県別!先輩ママパパの出産準備エピソード&アドバイス~10月生まれ編~

ここからは都道府県別に10月生まれの赤ちゃんを持つ先輩ママパパから、出産準備エピソード&アドバイスをお送りします!

量が多いので、記事上部の見出しリンクからお住いの地方をクリックしてご覧くださいね。

【北海道地方】

のゆうゆうさくさん(北海道):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
北海道で、冬場だったので結構寒買ったのを覚え
ています。おむつ替えがなかなか上手く出来なかったりで、うんちが漏れちゃうことが何度もあり、肌着を洗濯する回数も多くて用意していた枚数じゃ足りませんでした。

おみこさん(北海道):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
北海道で過ごしたいて生まれたのも10月と言う事もあって寒いので毛布等も使用していました!お包み等も大活躍で外出時は必需品でした。肌着は新しく購入したのもあったけれどお下がりもあったので汚れた時はそれを使って回していたので多いも少ないもなくちょうど良かったです!

<これから出産するママにアドバイス>
お下がりがあるならそれを使いながら
上手にまわして使っていました!
その地域気候にもよるので
その地元のママに聞くのが1番かもしれません!

さやこはさん(北海道):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:7枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
11月で寒くなってきていて、北海道なので雪も降ってる時期なので、基本は肌着は半袖で洋服としては、2wayのカバーオールを着せていました。家の中にいれば、ストーブも付けていて暖かいので、あまり汗をかかないように気をつけていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児のうちは、うんちの回数も多くて、漏らしてしまうことも多いので、洗いがえに多めに用意すると良いと思います。

【東北地方】

やひろさん(青森県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月に生まれ、11月まで里帰りしていました。
まだ退院した当初は極端な寒さではなかったので用意した肌着で間に合ってました。
11月に入り、寒さが増してきてから冬用の2wayウォールを購入しました。肌着はサイズアウトするまで使えてたので特に増やさず過ごせました。

<これから出産するママにアドバイス>
着せやすさ(生地が伸びやすい)、洗濯でへたりにくいなどで評判を見て選びました。
やはり評判がいいものは、使ってみて納得です。

ベトコン女こひさん(宮城県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
仙台で急に冷え込んだ次の日に生まれました
加湿、暖房28度。
短肌着に長袖におくるみを巻いていました。
夜中も暖房はきらなかったです。
両親も住んでいたので月の電気代が4万円になりました。
長肌着はおむつ替えするのに邪魔なので使わなくなりました

<これから出産するママにアドバイス>
汚れたり邪魔だったりするので長肌着はいらないです。
各々2.3枚だけ買って、あとからよく使うものだけを買い足すのがおすずめ

ゆうゆうマンさん(宮城県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
宮城県の秋だったので、下着の上にロンパースを着せていました。靴下などは嫌がり履かなかったので、履かせませんでした。寒い時でも靴下は履かせませんでした。下着プラスロンパースで十分でした。布団も嫌がりましたので、スリーパー

<これから出産するママにアドバイス>
数枚用意して、足りなかったら買えばいいと思います。

もみなとさん(宮城県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は宮城県仙台市で過ごしました。1ヶ月健診まで外出しなかったのでずっと家の中でした。短肌着と長肌着またはコンビ肌着を着てその上に長袖の服を着せていました。靴下ははかせてません。日中寝るときはおくるみ又は大きいバスタオルにくるんで寝せていました。夜はベビーベッドに寝せていましたが、バスタオル、薄手の毛布、布団をかけていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の肌着は1ヶ月くらいしか使わなかったので、綿100のもので値段は安いものでも十分だと思います。

りんむーさん(秋田県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月はNICUにいました。
退院してから、短肌着、長肌着を重ねて着せてました。
寒かったり、暖房で暑かったりして調節が難しかったです。
たくさん用意したつもりが、うんち漏れをしたり洗濯もあったので枚数はちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
縫い目があたらないもの、日本製を選びました。

MII62さん(山形県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月の中旬?後半で生まれた為、レッグウォーマーやペットボトルにお湯を入れた小さい湯たんぽなどにして、寒くないように過ごさせていた。下着は基本的に短肌着と長肌着のダブルで着せて、服の生地が厚いものや薄いものでその日の天気や気温に合わせても調節したりしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
1人目のお子さんなら、いろんなものが入ったセットを1つ購入して、誕生月に合わせて買い足す方法もいいと思った。
そんなに、肌着は見えるものでもないから、性別問わない、黄色とかあると2人目以降も気長に使えたり、少し黄ばんだりしても神経質にならずにできていいと思います。
夏場に生まれるなら、2?3枚あれば室内干しでもすぐ乾くので、大量にはいらないかも…

りのちゃんママさん(福島県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月、福島県で過ごしました。寒くなっていく時期だったので、主に長袖の肌着と長袖のウエアを着せて暖房は、まだ使わなくても肌着と服で調節可能でした。短肌着は、最初の1?2週間くらい着せていてもらったお譲りの服とかもたくさんあったので買い足すこともなく済みました。

<これから出産するママにアドバイス>
産まれる時期によって短肌着や長袖の肌着を選ぶようになると思いますが、基本的に家の中で過ごすので短肌着を多めに準備すると良いと思います

toumamaさん(福島県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福島で秋から冬にとどんどん寒くなる移行期だったため、室温は常に20度以上になるよう加湿・ヒーターで調節してました。それでも他の部屋への移動は寒く、年中使える短肌着・長肌着だけでは寒そうだったので冬用の厚手のものも購入して凌ぎました。

<これから出産するママにアドバイス>
首の座らない時期は前びらきのほうが着替えしやすく、首が座ってからはかぶりタイプだとはだけにくくていいと思います。洗い替えを考えると5?6枚の用意が最低限かな。

Asu-.-さん(福島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
生後1ヶ月は、福島県の会津地方だったので非常に寒かったです。ストウブに床暖があったので日中は暖かかったですが、寝るときは寒かったので着せ方に工夫がいりました。短肌着に長肌着を着せ、寒い時は、1枚羽織れるものを着せてました

<これから出産するママにアドバイス>
季節によって必要な枚数や素材も変わってくるので、少なめに用意して、足りなかったら買い足すほうがいいと思います。

flowernoteさん(福島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福島の割と暖かい地域に居たので、晩秋でもコンビ肌着+長袖ウェアで過ごせました。雑誌などでは短肌着が必要とありましたが、なんだかんだでコンビ肌着が便利だったためあまり使いませんでした。もし二人目が生まれたら我が家は短肌着はお下がりのみで購入しないだろうなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
10月生まれですが、コンビ肌着は春まで着ました。コンビ肌着は短肌着と比べてホックがあるので、寝不足で慣れない育児のなか面倒と思うかもしれませんが、お腹も出ないし安心です。
私は短肌着5枚は3ヶ月、長肌着2枚は1ヶ月弱しか使いませんでした。6ヶ月からはかぶりの肌着を着始めたので、もし枚数で迷ったらコンビ肌着を多目に購入することをおすすめします。なんだかんだこまめに洗濯したので、5枚程度で足りました。

まーおんさん(福島県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:7枚
肌着:7枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
寒くなり始めた頃だったので、短肌着の上に長肌着を着せ、その上にあったか素材の長肌着をもう一枚着せていた。
産院では短肌着に長肌着のみだったが、実家が東北ということもあり、帰省してすぐにあったか素材の肌着も買い足した。

<これから出産するママにアドバイス>
あればあっただけ困らないので、どれだけあっても良いと思う。
特にうちの子の場合、吐き戻す事が多く、その度に新しい肌着に変えていたので、新生児の頃は1日に3回くらい着替えることもあった。
またおむつ替えも慣れるまでが大変で汚してしまったりしたので、たくさんあっても困らないと思う。
また冬場は特に洗濯物が乾くまで時間がかかるし、自分以外に家事をしてくれる人がいればいいが、自分が家事もこなさないといけない場合は多い枚数を用意した方が何かと助かると思う。

【関東地方】

あさみんさんさん(茨城県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
家にいた時は11月で寒くなったので、短肌着とコンビ肌着を着せていたと思います。上にかけものをしてあげたので、特別かいたすことは必要ありませんでした。エアコンをつけていたと思います。またミトンを買いましたが、必要ありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
少し買って必要度を見てから、買い足せば良いと思います。出産直後は出られないと思うので、出産前にアマゾンや楽天などでリサーチしたり、親に買ってきてもらうのがおすすめです。

めぐまぁさん(栃木県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後からずっと栃木です。10月生まれです。
短肌着、長肌着のセットを買ったのですが、短いほうが多すぎて、長いのが足りなくなるということが多かったです。
季節的に短いほうはいらなかったかなーとおもいました。
昼間は長袖のウェアで過ごしておりました

<これから出産するママにアドバイス>
季節によるのであんまり必要以上にはいらないとおもう。
足りなければ買い足せばいいとおもうう

コロコロさん(栃木県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月産まれで、生後1ヶ月は栃木県に住んでいました。短肌着+長肌着+コンビ肌着がセットになっている商品を購入したのですが、冬になるにつれ長肌着が足りなくなり、暖か素材の長肌着を4枚追加で購入しました。コンビ肌着はほぼ使わず、長肌着で過ごしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
私は素材重視で綿100%の肌着を購入していました。肌着の枚数については季節次第ですが短肌着or長肌着が合わせて6枚あればなんとかなります。足りない場合はネットで購入できるので問題ありません。

小鳥そらさん(群馬県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
退院後は群馬へ里帰りをして過ごしましたが、基本2枚を組み合わせて着させていました。まだ10,11月だった為そこまで寒くはありませんでしたが、夜は日中よりも寒い為たまに暖房のつけた部屋で過ごす事もありましたが、まんべんなく着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
汗をかきやすいので少しでも湿っていたり、おむつ交換の際の粗相、上手く止められていなかった時の尿漏れなどにより着替えさせたりもするので、枚数は多少多目の方が良いと思います。

tomo♪haruさん(群馬県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
秋でそこまで寒くない地域なので短肌着、長肌着、カバーオールを重ねて過ごしました。冷えてきたらベストを着せたり夜は暖房を入れたりして調節をしていました。ベビー服は乾燥機使えないので吐き戻しや便等の汚れで着替える回数が増えると洗濯物が乾かず間に合わないこともありましま。

nappi17さん(群馬県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
群馬県で一ヶ月すごしました。10月で昼間は暑くも寒くもなく、半袖の肌着と半袖のロンパースを着て過ごしていました。夜はたまーに涼しい日がありましたが、タオルケットをかけてねんねさせていました。そのくらいでちょうどよさそうでした。

しまじろう☆さん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
秋の出産だったので短肌着+長肌着+ロンパースか短肌着+コンビ肌着+ロンパースでした。
埼玉県とそこまで寒くはない土地だとは思いますが、出産と同時に一軒家に越したので、寒く感じたので、暖かい格好を…とこの形になりました。

salineさん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
埼玉県にいました。10月でしたがまだ寒くなかったので、短肌着に長肌着で過ごしました。
寝ている間は薄手の毛布をかけていました。
誕生してからすぐは、授乳回数も多く、わが子はすごく泣く子だったので、常にくっついていないとダメでとても洗濯している暇などありませんでした!
なのでもっと着せるものは多めに用意しておけばよかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
直接肌に触れるものです。数百円の違いなので日本製を選んであげて下さい。
かぶりでかわいい肌着がいっぱいありますが、生まれてすぐは絶対に絶対に前開きがいいです!
赤ちゃんもお母さんも前開きの方が楽だと思います。
かぶりのかわいいお洋服は6ヶ月もすればいっぱい着れるようにになるので!
すぐにサイズアウトしますが、乾燥機がないおうちは肌着は10枚づつぐらい用意して置いた方がお母さんの負担が減ると思います!

まゅ?さん(埼玉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
まだあまり寒くなかったので短肌着を着せて、コンビ肌着、2WAYオールなどを着せました。
室内は、20度以上を目安にし寒い時は22度から24度になるように暖房をつけ、湿度は50%から60%を目安に加湿器も使いました。

追分さん(埼玉県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月半ばに退院して、そこまで寒くなかったので、ほとんど肌着だけで過ごした。寒い時は重ね着や、おくるみで。
毎日洗濯もするし、そのあと大量にお下がりを頂いたので、余る位だった。
11月に入って、お下がりの長袖ロンパースを着せたりした。

<これから出産するママにアドバイス>
足りなくなったら…とつい余分に買いがちだと思いますが、本当に必要になった時に買えばいいと思います。
初めは最低限でよいかと。

rrr3さん(埼玉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉県で過ごしました。10月の頭に出産だったので生後1ヶ月はまだ気温が高く、特に暖房をつけなくてもそれなりに部屋は暖かかったです。基本的には短肌着とコンビ肌着を重ねて着せて、おくるみやバスタオルでくるんで寝かせていました。ミルクの吐き戻しもなく、たまにうんちやおしっこが漏れるくらいだったので、短肌着とコンビ肌着5枚ずつくらいで充分足りました。

アッキュンさん(千葉県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
10月末だったので、千葉県でも結構寒かったです。お風呂上がりは冷えるタイミングなので、パッパとお着替えできるコンビ肌着を多めに用意しておけばよかっなと思いました。逆に短肌着は入らなかったというのが感想です。

<これから出産するママにアドバイス>
季節感を考えて選ぶのが1番。雑誌や育児書通りでは無いなと思いました。

@kiさん(千葉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
10月生まれで千葉で過ごしました。寒い時は暖房を暖房をつけて過ごしました。友人からおさがりをたくさん頂いたのですが、吐き戻しの少ない子で、そこまで替えの肌着は必要ありませんでした。雨も降ることがなく毎日洗濯出来たので、結果肌触りが良く質の良い肌着ばかりを繰り返し着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐ大きくなるし、着せるのは短期間なので何でもいいか…と思っていましたが、洗濯すると明らかに違いが出てくるので、質の良いものを選んだ方がいいと感じました。毎日洗濯するのであれば、雑誌に書いてある枚数より1・2枚で用意してもいいのではと思います。(ほんの少しでも汚れたら洗濯したい几帳面なママなら別ですが)

はるくんママ♪さん(千葉県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
冬場だったので肌着は短いのと長いのを交互に着せていた。洗濯の関係で。プラスコンビを着せていた。暖房はオイルヒーターだったのでエアコンほどあったまり過ぎなかったため、そのくらいの服装でちょうどよく過ごせた。あと寒い時は掛物で調整していた。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着はあって困らないので少し多めに用意しても大丈夫。

えりmamさん(千葉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は千葉県で過ごしましたが、ちょうど寒くなる時期で生後1ヶ月以降でないと外には連れて行かない方がいいということで、ほとんど室内でした。最初はオーソドックスな短着長着コンビ肌着といった格好ですごしていましたが、ミルクの吐き戻しや気候のせいで洗濯物が乾きづらく用意していたぶんだけで足りなかった時は、上下別の肌着の上にカバーオールを着せたりしました。本当に最初の1ヶ月くらいなので、少し少なめでしたが代えになるものがあれば大丈夫かなぁと思います。

iku.3さん(千葉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
10月下旬だったので寝る際に暖房を使っていましたが、短肌着・長い 肌着・2wayオールと3枚重ねて着せていてちょうどよかったです。特に買い足した物もなかったです。寒かったので、半袖はとりあえず用意だけしてはありましたが、全く使わなかったです。大きめのサイズを買っておいたので、翌年の夏に着せることができたので、無駄なく使うことができました。

<これから出産するママにアドバイス>
ミルク戻したり等、ほぼない娘は6枚ずつあって充分でした。あとは買わずに本の付録や無料でもらえる物もたくさんあるので、ネット等検索するのもいいかと思います。友人も肌着は買わずに無料で揃えられた、っと言ってました。

むつき十六夜さん(東京都):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれでしたが低体重児だったので三週間入院していました。なので新生児で家で過ごしたのは11月の頭の一週間だけになります。
短肌着+コンビ肌着+長袖の服で、昼間は暖房などは無しでした。夕方から寒くなったらつけるようにしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節によって一番外に着るものは変わってくると思いますが、外に着てるものほど吐き戻しでやられるので数必要でした。ウチは七着を洗濯しては着せてましたがギリギリでした。

きなこ、さん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
暖房はあまり良くないと書いてあったのでつけていませんでした。なので肌着を着せてその上につながっている服を着せていました。
寝る時はその上に布団でちょうどよかったと思います。寒い時は上着を羽織っていました。

<これから出産するママにアドバイス>
嘔吐する場合や、うんちおしっこをもらす場合があるのでたくさん用意しておいた方が困りません。
少なすぎると着替えがないので焦ります

まじんさん(東京都):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京都で、実家で里帰り生活していました。
10月生まれだったので暖房も冷房もいらず、衣服を調節するだけで過ごしていました。
雑誌を参考に短肌着、長肌着orコンビ肌着にカバーオールという服装でほとんど過ごしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
お下がりやお祝いでもらえそうなあてがあるなら、肌着が10枚ほどセットになったものが売っているので、それで十分だと思います。

沙紀さん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月の東京はまだ暖かい日もあり、夜は少し肌寒く感じる季節でした。室内は温度調節できたので、短肌着と長肌を着せていました。コンビ肌着は使いませんでした。汗をかく季節でもなかったのでそんなに汚れることはなく、洗ってもすぐ乾くので枚数あれば充分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの体質にもよるので、肌に優しい素材のものを選んだ方が良いと思います。
ついついたくさん買ってしまいますが、梅雨の季節じゃない限り、あっという間に乾いてしまうので4枚あれば充分だと思います。

ぐんぢさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は10月と言うこともあり、少し肌寒くなってきていたので、短肌着と、コンビ服を二枚重ねにし、まだ寒いなと思ったら、赤ちゃん用の厚手のおくるみを巻いていました。暖房はかけるほどではなかったのでかけてはいませんが、だいたい25℃前後の室温だったと思います。

まいこっとさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
子どもが生まれたのが秋だったので、短肌着のみ着ることはなく、また東京に住んでいるので暖かく、長肌着の下に短肌着を重ねて使うこともありませんでした。10月生まれであれば、短肌着の準備は必要ないと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
とにかく、着せやすく、肌に優しい素材のものをおすすめします。かぶるタイプは、用意したものの、一度も使わず、勿体無いことをしました。

わぁちゃんさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生まれてすぐは暑かったので短肌着をおおめに用意しました!でもすぐ冬になったのであまり使わいませんでした。
汗をすごくかいたり、ミルクを戻したりしちゃうので肌着は多くても困りません!
周りの親戚や友達のおさがりをたくさんもらっていたのでとても助かりました!

<これから出産するママにアドバイス>
季節によりますが、多くても困らないと思います!1日に何度も着替えるので肌着は全部で6枚くらいかなー!とおもいます!部屋の温度を一定に保ってあげると赤ちゃんは楽なんじゃないかなー

Ami321amiさん(東京都):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月でしたが比較的暖かく、都内のマンションで気密性も高い環境でした。
エアコンはつけず、短肌着に、長肌着かコンビ肌着を重ねてちょうど良いぐらいでした。
お下がりをたくさんいただいたので肌着は十分でしたが、1ヶ月を過ぎて外出するようになってからは長袖が足りなくなり買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節によって生地は変えた方が良いです。
長肌着は正直なところ不要で、コンビ肌着だけで良いかと思います。

あさぴーmamaさん(東京都):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
都内の病院で3ヶ月の入院生活を送っていました。NICUの空調やお布団などは看護師さんにほとんどおまかせ。お布団はバスタオル。服装は常にコンビ肌着を着せていてちょうどなようでした。ちなみに室温27度の設定でした。

<これから出産するママにアドバイス>
里帰りなどで洗濯を祖母などにしてもらえる環境なら、それぞれ3、4枚くらいの用意があれば間に合います。逆に里帰りの予定がないのであれば、きっとお洗濯の時間もなかなか作れないと思うので多ければ多いほど余裕ができて家事が楽になると思います!

shiichaaanさん(東京都):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
床暖房が常についていたのであまり厚着はしていませんでした。昼間はコンビ肌着1枚、夜は短肌着とコンビ肌着を重ね着するか、ロンパースで寝ていました。毛布もかけていたのでそれで十分でした。よく吐き戻していたので着替えさせる回数も多かったですが、毎日洗濯していたので10枚で問題なかったです。

しかまるさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月になるまでは実家に帰省していました。大人であれば少し厚着をすればエアコンは必要ないくらいの気温でしたが、赤ちゃんは体温調節が出来ないので常に暖房をいれていました。服装は長肌着に長袖のドレスオールで過ごしまでぃた

<これから出産するママにアドバイス>
うんちがゆるいので漏れたとき、汗をかいたときなどの替えが2枚はあると安心です。

もこ☆もこさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京で去年の11月はあまり寒くなくなくちょうど良く
短肌着とコンビ肌着でちょうど良かったです。おくるみなど用意しましたがかけることは少なく、巻いて使っていました。コンビ肌着がとても重宝しました。短肌着もたくさん用意しておいて良かったです。ロンパースもお下がりを頂き助かりました。

ひなちゃんまま☆さん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月中旬だったので、寒くなってきた頃だったので、短肌着と長肌着を着せて、11月からは暖房は乾燥するのでハロゲンヒーターと加湿、掛物でこまめに調節していました。半袖ウェアは用意しなくても困りませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
とりあえずセットになっているものを購入しておく。あとは短肌着がおむつ替えたりするのに長肌着と組み合わせるとやりやすいので、5~6枚あるといいかも。国産かと綿で出来たもので、生地がしっかりしてるのが良い。

YukunMamaさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
長肌着は6枚使いました。11月で肌寒かったので、ロンパースも6枚で、大活躍でした。ロンパースのデザインによっては、短肌着をつかいました。うんち、おしっこの回数が多く、慣れてないので漏れてしまう事もあり、着替えはよくしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
6枚で様子をみて、うんちやおしっこで汚しても、替えるのに安心な枚数かと思います。産後は、体も休めたいので、洗濯を考えて、枚数があれば楽です。

かなかさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は東京で過ごしました。10月生まれで肌寒い時期でしたので、短肌着+長肌着orコンビ肌着に長袖2wayオールを着て過ごしてました。暖房をきかせてちょうどよいかんじです。吐き戻しをしたりで、1日2回くらい着替えたりしていました。何着か2wayオールを買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
5、6セットは必要だなと思います。

nonahokoさん(東京都):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は東京で過ごしました。10月にうまれたので、下着1枚では寒かったので常にコンビ服を着せていました。あと、靴下も履かせていました。意外とウンチが背中から漏れて下着を汚しちゃうので下着は6枚は欲しいところです…!長袖の裾も長い下着がいいと思います!新生児の期間は短いので、10月に出産の方は長肌着だけで十分かと思います。私は短肌着は普段使わず、出番は洗濯が間に合わなかった時だけでした。ただ、下着も服も使える期間が短いので(しかも、すぐに成長して小さくなります。笑)着脱のしやすい暖かい服を用意するのが良いと思います。襟付きや、フード付きの服はとてもかわいく着せたくなりますが、授乳時に邪魔にもなりますし、寝心地が悪くなるのでおすすめしません。私は靴下を出産前に1足しか準備していませんでしたので買い足しました。靴下やレッグウォーマーは冬には大事なアイテムなので6足くらいあってもいいと思います。
着る毛布の様なあったかいものもあった方がいいです。

<これから出産するママにアドバイス>
下着を選ぶ際は、着せやすいものを6?8枚揃えておくのが良いかと思います。下着と服はセットで6?8セット準備しておくととっても便利です。タンスにしまう時は下着と服を着る状態にしておくとかなり使いやすいです。(下着の袖を服の袖に通して重ねておく)首が座るまでは使いにくいため必要無いかと思いますが、股下でスナップを留めるタイプの下着はユニクロが3ヶ所、西松屋が2ヶ所あります。ユニクロはディズニーなどのかわいいデザインが多く、西松屋はリーズナブルでかわいく惜しげなくゴシゴシじゃぶじゃぶ洗えます。私は使いやすさ、着せやすさは断然西松屋です。ただ、タグが内側にあるので気になる子はユニクロや、他ブランドの物が良いかと思います。

あやんださん(神奈川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は、神奈川県で過ごしました。
空調器具は何も使わず、短肌着に長袖カバーオールを着せて過ごしました。
コンビ肌着は、短肌着を購入した時にセットだったので用意はありましたが、出番はありませんでした。生まれて少ししてから、お下がりのカバーオールをたくさんもらいましたが、ほとんど使わずじまいでした。

<これから出産するママにアドバイス>
汗をすごくかく時期ではなかったので、肌着はそこまでたくさん必要だったようには感じませんでした。
吐き戻しが多い子だったので、カバーオールはよく変えました。

Harupiiさん(神奈川県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
真冬ではなかったのですが寒かったので、窓を閉め切り、短肌着とコンビ肌着、長袖洋服を着て、過ごしました。子どもの肌を触り、冷えきっており、寒いときはおくるみをかけるなどして、調節しました。
暖房はつけていません。

<これから出産するママにアドバイス>
各5枚あれば、足ります!もし足りなければ、通販でも買い足すことが出きるので、無駄にならないようにしてください!

mitasamaさん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
神奈川県だったので極寒ではありませんが、10月末に出産し、退院したときには大人はコートを羽織り出す時期でした。赤ちゃんにはコンビ肌着の上にロンパースを主に着させて、ヒーターで暖かくした部屋で過ごしたと思います。ロンパースを上から着せるので、短肌着でも長肌着でもその辺りの差はどっちでもよかった気がしますが、もうとょっと新生児から着られるサイズのロンパースを用意しておけばよかったと思います。だいたいが大きすぎてブカブカでした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児用に着られる洋服はほんの一時しか着られないものばかりで、新生児といってもからだの大きさは人それぞれなので、生まれる前に大量に用意する必要はないと思います。しかし、生まれてから必要だと思った分は通販でも良いのですぐ揃えてあげるといいと思います。

ふじぶんさん(神奈川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:1枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
産まれてからドサッとおさがりをもらえた。
身内からだったら産まれる前に頂いてから足りないぶんをかいたすといいのかなと思います。
10月生まれで暑かったり寒かったりしたので、洋服よりもバスタオル等で調節していました。
長袖のカバーオールを着るようになってからはコンビ肌着のみを着せていました

<これから出産するママにアドバイス>
毎日洗濯していたので、三枚くらいあれば使い回せていました!ロンパースも60を買って、ワンシーズンは着ることができました!

yas0401さん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしていました。10月ですが、退院の日もとても暖かく、むしろ暑いぐらいの日でした。短着の上に、長袖のH&Mの買ったインナー?のようなものを着せようと思っていましたが、暑く、結局長袖のインナー1枚で過ごしていました。寒いかな?と言う日は、その上にカバーオールや、タオル地のカバーオールを着せていました。結局短着は1度も着ないままサイズアウトしました。H&Mで買った6着の長袖のインナーは数もちょうどよくたくさん着ました!

<これから出産するママにアドバイス>
被り物などは、かわいいデザインでも最初はやめておき前びらきがいいと思います。前びらきでも紐よりボタンの方が楽でした!紐だと、子どもが引っ張って気付いたら解けている、ということがありました。2?3枚用意しておいて、実際に生まれてからこれが使いやすい、こーゆーのが欲しい、など絶対出てきます!最低限用意しておいて、必要になったら旦那さんや実母などに頼み買いに行ってもらうのがいいと思います。

ありさちゃんさん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしました。
10月から11月だったので特に暖房などはつかっていません。
短肌着、コンビ肌着、洋服ですごせました。4枚をつかいまわしていました。
ミルクを吐きもどしたり、うんちが漏れたりもあまりなかったので足りたんだとおもいます。
回りにサポートしてもらえるならば、肌着もすぐきれなくなるのであとから買い足すでいいとおもいます。今はネットも便利なじだいですので、買いすぎてこうかいするよりも、たりなければ買うのほうがむだがなくていいとおもいます。

<これから出産するママにアドバイス>
季節におうじてかわるだろうし、必要な枚数もライフスタイルでかわるとおもうので、五枚くらい用意しといてたりなければ買い足せばいいとおもいます。

himijumさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしていました。10月だというのに暑い日が続いて、大人は半袖が必要なくらいでしたが、子どもは短肌着とコンビ肌着の組み合わせでしのぎました。夜は寒いと感じることもあったので、長袖服を着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児はとにかく汚すことが多いので、ある程度枚数は必要です。外に全くでないならば、短肌着とコンビ肌着の組み合わせで一月持つことも。生まれる月やその年の気候なんかにもよって変わってきたりするので、どれが正解とかはないと思いますよ。難しく考えないで、肩の力を抜いてみましょう。

じょーたままさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:7枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしていました。
10月という気候で暑い日もありましたが、短肌着、長肌着、長袖ロンパースを着せて過ごしていました。初めての子ということもあり、少々過保護?に育てていた気がします。長肌着と長袖ロンパースでも大丈夫だったのかなと。
子どもにもよると思いますが、授乳の度うんちを漏らすことがあってもっと多目に用意してもよかったのかなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
素材は綿100%
各5枚ずつあったら安心じゃないかと思います。

emiynemさん(神奈川県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:6枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれなので少し暑かったのもあり、短肌と長肌を着させてました。
産まれてくるまで性別がわからなかったから、後から買い足しました。
今は短肌が余るくらいあります。
冬場はおしりふきを温めるウォーマーが欲しかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌、コンビ10枚ずつあればいいと思います

ひかのんさん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
神奈川県で寒い日と暖かい日がありました。暖かい日は、短肌着とコンビを着せ、寒い日には、短肌着、長袖のロンパースを着させていました。ロンパース、コンビなどがあれば、短肌着か長肌着、どちらかを用意していれば大丈夫だと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
必要最低限の枚数を用意しておいて、足りなかったら買い足すのがいいと思います。買って準備していても、使わないケースが多いので。

kaori0207さん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれでしたが、まだまだ暑く、ほぼ短肌着+コンビ肌着で過ごすことが多かったです。肌寒くなってきてからは、さらにオーバーオールを足して着ていました。吐き戻しをすることが多く、日に2回くらい着替えることもあり、ある程度枚数があって良かったです。

きくきくさん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県横浜市の実家で過ごしました。古い団地なので少し冷え込む日は暖房をつけたりもしました。子どもは長肌着に長袖のコンビを着せ、寝るときは布団をかけ、授乳の際はおくるみなどを巻きました。コンビが足りなくなったので買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
産まれる季節によって異なるかと思います。いちから揃える場合は新生児の肌着セットなどで揃え、足りなければ買い足すのがいい気がします。

もえこさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
秋生まれで、暑くも寒くもなかったので、エアコンは使わずに温度調整は衣服のみで過ごしました。靴下ははかせず、温度調整ができるように。つい着せ過ぎてしまいがちですが、大人が考えるより着せ過ぎないようにしました。

ぷるめりあんさん(神奈川県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
ずっと家の中だったので、基本は短肌着とコンビ肌着の2枚に、長袖のアウターを気温によって着せてました。手足が冷たくて、寒いのではと心配になりましたが、布団などで調整、授乳の時はブランケットで防寒していました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌触りを重視、縫製も外側で刺激が少ないモノを選びました。すぐ着られなくなるから、デザインは二の次でお下がりをもらえるならありがたく使わせてもらうのがおすすめです。

【中部地方】

mi.さん(新潟県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:10枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
新潟県で10月下旬に出産しました。家では、短肌着、コンビ肌着、長袖ベビー服を着せてすごしました。ウンチやおしっこが漏れる事が結構あると聞いたので、肌着はベビー服より多めに用意しました。春になるまでこの3枚を着せてすごしました。着る時期も短いし、枚数も用意しておいた物で十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
10枚くらいずつあれば大丈夫かと思います。

shiorinaaさん(新潟県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生まれてからずっと新潟県で過ごしています。10月でも寒くて重ね着はしても短肌着は使いませんでした。赤ちゃんは着替えをたくさんするといわれていたけどいくら着替えても三枚目着せることはなく、さむそうだから肌着じゃなくてベストとかを着せていました。部屋はあたたかいし、新生児期はねがえりもしないからたおるけっとなども蹴飛ばすことはないのでもったいなかったなー。

<これから出産するママにアドバイス>
冬でも夏でも長肌着はあんまりいらないですね。買うなら短肌着、長肌着は一枚ずつでたります。成長してもコンビ肌着はつかえるよ!

twinsmamさん(新潟県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
新潟で過ごしました。
双子で、実際用意した数はアンケートの答えの倍です。
短肌着、コンビ肌着、2wayオールを室内でも着せていました。
部屋の温度はエアコンであたたかくしていました。
今思えば、少し厚着させ過ぎていたかも??

<これから出産するママにアドバイス>
本や雑誌などみると10枚前後、必要なんて書いてあるけど、秋冬生まれならそんなに枚数いらないと思います。
紙おむつなら滅多に漏れないし、汗かいて服が湿ってるなんてこともなかったし。
双子で10枚ずつ用意しめしたが、常に余ってました。
1日1回洗濯してました。
室内干しにすれば、部屋の湿度も高められるし、すぐに乾くので問題なかったです。

nariママさん(石川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
昔の家で、すきま風などで暖房をつけても寒かったのですが、長いのを着せて、暖かい格好をさせてました。
5枚でだいたい足りていたのですが、かわいいのを見つけた母が買ってきてくれたりもしました。

以上です。

<これから出産するママにアドバイス>
いろんな雑誌、友だちママの話を聞いて準備する。
生まれる前に買うより、大体準備しといて生まれてから買うほうが失敗がない。

りーちゃん19さん(福井県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
冬場に産まれたので、短肌着、長肌着、オールを着て過ごしていました。
よく、うんちがもれたりして肌着は足りないときもありましたが、なんとかまわして着ていました。ロンパやオールもよく吐きもどされましたので、たくさん買っておけば良かったなぁと思う。

<これから出産するママにアドバイス>
うんちがもれたりしてしまうので、肌着4枚程カバーオールも4枚程あれば足ります。

匿名さん(山梨県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
10月でしたが、まだ暖房はつけずに短肌着の上に長袖のウェアを着させて過ごしてました。意外と長肌着はあんまり着せなかったです。短肌着が足りなくて買い足しました。でも最初からロンパースの肌着を買っている友達がいたのでそれでもよかったかなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着よりも前にスナップがあるロンパースの肌着を買った方が長く使えるかなと思いました

r2mamaさん(山梨県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月だったけど、なかなか暑かったです。薄めの長袖ロンパを着せてました。小さい赤ちゃんだったから、うんち漏れがすごくて、肌着が少ないなって思いました。毎日洗濯するのも大変でした。少し多めに肌着を用意すると安心だとおもいます

mayumi817さん(岐阜県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
岐阜で10月生まれだったのでちょっと寒くなりつつある時期でした。
実家の家は昔ながらの造りですきま風など入って来ていました。
昼間はちょうど良かったですが、夜授乳するときは寒かったです!
短肌着、長肌着を重ねて使用していました。
その為乾雨とかで乾かないと足りなくなりそうでした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に合わせて短肌着、長肌着を買っておいた方がいいと思います。

ゆゆゆーさん(岐阜県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬に向かう時で、寒かったので長肌着に長袖ロンパースを着ていました。また、ベストなどで体温調節していました。また、エアコンも使用していました。肌着は、何枚あっても重宝しましたし、綿のものがよかったです。部屋の中では靴下ははかないでいました。

<これから出産するママにアドバイス>
綿100パーセントがいいと思います!

そらるんマミーさん(岐阜県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
産むまでは暖かかったが、産んだ後がすぐ寒い季節になったので短肌着、長肌着、ロンパースで過ごしました。長肌着が足らなかったので短肌着を2枚にして着させるなどして調整しました。ロンパースも乳を、吐いたりして汚れるので買い足しました

<これから出産するママにアドバイス>
10枚セットを二つ買ってちょうど良かったです

amimomoさん(岐阜県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生まれたのが10月で、過度に暑い/寒いことがなかったのは幸いでした。
日に何度かは着替えをさせましたが、毎日洗濯していたので服が足りないということはありませんでした。短肌着よりも、足まで覆える(お腹の出ない)カバーオールタイプをよく使いました。

<これから出産するママにアドバイス>
出産前に全部そろえようとするのではなく、実際にいろいろ使ってみて自分・子どもに合ったものを徐々に買い足していくのがよいと思う。外出はできなくても、必要ならば通販でいくらでも買える時代なので。

きらるさん(静岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
秋だったので短肌着と長肌着に長袖をきせて寒そうな日はベストを足していました。よくミルクを吐いていたので着替えを頻繁にしていた為肌着を多めに用意しておいて良かったです。短肌着はすぐにサイズアウトしたが長肌着とコンビ肌着は春に1枚で着せたりして長く使いました

<これから出産するママにアドバイス>
最低5枚は必要だと思います。コンビミニは肩幅が広いので数ヶ月使えるし、ヨレにくいので取っておいたら二人目も使えました。

永原彩乃さん(静岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
静岡であたたかったので、前半は下着だけでもよかったです。1ヶ月すぎてからは長袖ウェアもきました。双子だったので、ひとりあたりは3枚ずつ必要でしたが、はき戻しがひどいほうは足りず、知り合いからいただいたのでなんとかなりました。吐き戻しをするかしないかによっても枚数はわかるので、様子を見て買い足す方がいいかもしれません

<これから出産するママにアドバイス>
双子だったので、ひとりあたりは3枚ずつ必要でしたが、吐き戻しがひどい子は6枚くらい毎日使ったので、吐き戻しするかしないか様子を見て買い足す方がいいと思います。双子の場合は一人の子にくらべて、1.5増しで買った方がいいとおもいます。

ぽにょたんさん(静岡県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
産院に入院中、産院側で毎日着替えさせてくださっていたのですが、半袖短肌着の上に長袖長肌着という着せ方だったので、半袖短肌着の上に長袖のカバーオールを着せていました。お下がりをたくさん頂いたので買わなくても全然足りるほどの枚数になってしまいました。

lisa.a401さん(静岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
10月生まれで生後一ヶ月以上静岡の実家で過ごしました。室温はなるべく一定にしたかったのですがエアコンを使用しても断熱材のない部屋だったせいもあり、秋で暑かったり寒かったり日によって温度が違うので服装は毎日試行錯誤でした。短肌着(普通のものと冬用)・コンビ肌着・オール(半袖と薄手や厚手の長袖)を色々組み合わせて着せてはこまめに背中の体温をチェックしていました。色々考えて服を着せても漏れやおむつ換え時におしっこやうんちで汚してばかりで、一日何回も総着替えすることも少なくなく、用意したものに加えてお祝いでも新生児服を頂いて服が多すぎるかと思ったのですが全くそんなことはなく、6、7着ずつあった短肌着、コンビ肌着、オールは毎日フル回転で使用しました。6着ずつあれば、1日多い日で5回以上総着替えでも、都度洗濯すれば普通に干しても十分乾いて間に合ったのでちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
まず長肌着はまずわざわざ購入する必要ありません。季節にもよりますが、出産準備としては短肌着とコンビ肌着を2、3枚ずつ用意しておけば十分だと思います。思いがけず頂くこともありますし、退院後生活してみて汚す頻度や自分の洗濯できる頻度によって足りないなと感じても家族に買ってきてもらったりネットで買ったりすれば十分間に合うと思います。

ゆかりーなさん(静岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
特に暑くもなく寒くもなかったので 部屋の中で 肌着と服を着せ おくるみ代わりのバスタオルでくるんで過ごしました。
1ヶ月が過ぎ 段々寒くなってきたので 防寒ようのウエアを買い足しました。
外出することがほとんどなかったので おくるみは要りませんでした。

ちびぇりさん(静岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
静岡ですが、10月なのに暑い日が続き日中は短肌着とおむつ、寝る時だけそれにプラスコンビはだぎを着せていました。
長肌着は上の子の時使いにくかったので用意していません
コンビや2wayオールばかり着せていました
肌着類はカラフルな物にすれば、来客がきた時も肌着とみえにくいのでよかったです

<これから出産するママにアドバイス>
セットで売っているものでもいいが、デザインを重視するのであればおすすめしません。
いらないものも入っているので
3、4枚用意し足りなくなったら購入するほうが無駄なく済みます。

ユッコ12さん(静岡県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月まで、静岡で過ごしました。ほぼ、短肌着と、長肌着を着させて、バスタオルをかけてあげていました。少し厚手のものを用意しました。ミルクを吐いたり、おむつ替えの時汚れたりしましたが、追加で購入はしませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
おむつ替えの時、ミルクを吐いたりと、汚れることが多いので、最低3枚は必要だと思います。

どんちゃんさんさん(静岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
最後1ヶ月は静岡県で過ごしました。実家だったため、広い畳の部屋で過ごしました。暖房をガンガンに焚いてもらい、寒いという感じはありませんでした。短肌着と長肌着を着せて、手袋をして足が冷たそうな時はお包みに包んだりしました。

mipo.08さん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月の11月中はわりと暖かかったので室内では短肌着にコンビ肌着を着せておくるみをかけて過ごしました。吐き戻しが多かったですが、実家にお世話になっていたので母が頻繁に洗濯してくれたおかげで4枚で十分足りました。

むーみーさん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は暑くも寒くもなくという気候で、短肌着とコンビ肌着を着せていた。肌寒い日は、その上に長袖の服を重ねていた。正直、この服装でいいのかわからず、母親と悩みながら着せていた。ウンチがよく漏れる子だったのでたまに足らなくなる時があった。

<これから出産するママにアドバイス>
とりあえず、4枚ずつあれば間に合った。洗濯しても乾きやすいし、乾燥機で乾かすとフワリとしてとてもよかった。

まきぞうさん(愛知県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
秋口なので少し厚めの肌着にお包みを着せていました。エアコンを少しだけ掛けながら過ごしていました。基本お包みを下にひいて、その上で赤ちゃんは寝かせていた感じです。お包みは凄く重宝して2枚くらいは洗い替えで常に用意していました。

<これから出産するママにアドバイス>
とりあえず着せやすく洗いやすく乾きやすい様な生地を選び買いました。すぐミルクを吐いてしまっていたので洗い替え用に肌着を5から6枚くらいあるなと冬の時期は助かりました。

ようこ.....さん(愛知県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は愛知県で過ごしました。10月末に生まれたので、そこまで寒くもなく、短肌着とコンビ肌着とウエアですごしました。少し寒くなったらエアコンをつけていました。特に多いとか少ないということはなくちょうど良い量でした。

<これから出産するママにアドバイス>
時期に応じてネットで調べるといいと思います。夏は暑いと思いがちですが、室内で過すぶんにはそこまで気にしなくていいかな。

momoclozさん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
秋で気候も良かったので、短肌着の上にコンビ肌着を着せていました。エアコンの使用はなかったです。1ヶ月もたたないうちに足をバタバタすることがおおくなり、長肌着でなくコンビ肌着を用意しておいてよかったなぁと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
やはり、お肌が敏感な新生児には肌触りがいいものが良いかなと思います。自分の子どもは吐き戻しがほとんどなかったためそこまで枚数は必要ありませんでしたが、吐き戻しにより汚れてしまうようであれば買い足した方がいいと思います。
あとは体力的にも精神的にも大変な時期ですので少しでも気持ちを盛り上げるために、お気に入りのブランドや柄の肌着を用意しておくのもいいと思います。

しらこさん(愛知県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月末うまれのため暖房をつけて、短肌着とコンビ肌着をセットで着せて過ごしていました。
子どもも吐いたりすることが少なく、着替えることも少なく、自分で用意した肌着と義母が用意してくれた肌着あったので多すぎました。

ももがももさん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
愛知県で秋口だった為、汗をたくさんかくことはありませんでしたが、汚れたりするとこまめに変えるようにしていました。比較的洗濯物もよく乾く為、本などに書いてあるものよりもちょっと少なめを意識して買っていましたが、十分に足りてました。生後1ヶ月は滅多に外に出ない為、肌着で過ごしていました。日光浴や受診などの際は厚手の毛布などにくるみ移動してました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節などにもよりますが、本などで紹介されているよりも少なめに買うことをおすすめします。心配で色々と買い揃えてしまいがちですが、新生児の成長は本当にはやいのであっという間にきれなくなってしまいます。ちょっと足りないかなくらいにしとけば後からでも出せるので経済的です。その分少し大きくなってきからのものを十分に買い揃えてあげれると思います。

なっつんを。さん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:8枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
愛知県で、10月生まれだったので肌着+薄手のロンパースですごしてました。
特に冷暖房はつけることなく、常温にしてました。
11月に入る頃には冬素材のロンパースにした記憶があります

買い足したものは薄手のロンパースにミトンよだれかけ

<これから出産するママにアドバイス>
最初は西松屋でワンセット買い生まれてからゆっくりブランドものや西松屋でかいたせばいいです

うふふふふさん(愛知県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:10枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
最初はコンビ肌着か、長肌着のみ、寒くなってきたら、短肌着との重ね着です。
赤ちゃんは寒ければ泣くとネットでみて、うちの子は全然泣かなかったので、暑いより良いかと思い、結構薄着でした。今思えば、手足は寒かったのではないかと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着は短い期間しか着れないため、長肌着を買うなら長く着れるコンビ肌着で十分だと思います。一般的に言われている枚数買って、足りなければ買い足せばよいと思いますが、どこで何を買えるか事前のチェックをしておけば、必要なとき、すぐ準備できるとおもいます。

ティアさん(愛知県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:7枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
始めは比較的暖かかったので、短肌着と長肌着と薄手のカバーオールを着せて過ごしていました。半月した頃になると少し寒くなって来たのでカバーオールを厚手のものに変更しています。知り合いから肌着や
カバーオール等たくさん頂いていたので、天気が悪く洗濯ができなくても十分足りるくらいの枚数があったので特に問題はありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
夏場は薄手のものを10枚くらいあれば1週間洗えなかったとしても十分対応できると思いますが、冬場だともう少し枚数はあった方が良いかと思います。冬場は外に出ないでない限り薄手のものでも大丈夫かと思います。

mixさん(愛知県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
お下がりが多く全て多すぎましたが
おっぱいを吐いたり着替えることが多かったので
多いのは助かりました。
10月生まれで半袖は使わないかな?と思いまさしたが
日によっては暑い日もあったので
1.2枚はあってもいいかなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
少ないよりかは多くあったほうが
洗濯を焦らないでいいので
良いと思う。

yeyeさん(愛知県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は愛知県の私の実家で過ごしました。10月末生まれで、出産のために入院した日は暑かったのですが、6日後退院で病院の外に出たら大変寒く感じたことを覚えています。ミルクの吐き戻しがない子だったので、あまり着替えはしませんでした。季節の変わり目でしたし初めての育児でよく分からなかったので、産前には肌着を短肌着とコンビを、各3枚だけ用意しました。退院後に、洋服として着せられるコンビ服を3枚ほど買い足して、最初の1ヶ月を過ごしました。寒い日は3種類すべてを着せ、気温が過ごしやすい日は、短肌着を除いて2種類着せて調整しました。私の場合、すぐ買い物に出かけてもらえる実母がいたので、産まれてから臨機応変に揃える方法で乗り越えられました。2人目も里帰りでしたが、実母に頼むと全部支払ってくれて申し訳なさがあったので、Amazonのプライム会員も利用して、自分で支払えるネットショッピングも駆使しました。実家は田舎の方なので、お店も限られますが、ネットショッピングでは、商品のラインナップも多いので、1人目の経験からブランドや商品に拘りがあった私にはとても便利でした。

<これから出産するママにアドバイス>
産後買い物に出かけてくれる人が家族にいたり、ネットショッピングに慣れていたり(産後は身体を休めないといけないのでスマホの使用時間注意!!)する場合は、最低限の枚数を揃えておけば大丈夫です。ベビーコーナーには、専任のプロモーターやアドバイザーがいたりしますが、あれもこれも薦められますので要注意です。

まめ大福さん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は実家の愛知県犬山市で過ごしました。10月生まれなので、徐々に寒くなる時期だったので、冷える朝晩は室内を快適な温度にして加湿器も使用したりして、普段過ごす室内では短肌着とコンビ肌着を着せて過ごし、他の部屋へ移動するときは長袖カバーオールを着させるなどしました。
おむつを替えている途中でおしっこをしたり、便がゆるゆるなのですぐ漏れてしまったりと、肌着が足りなくなることもありました!もう1?2着あっても良かったかな?と思います…

<これから出産するママにアドバイス>
あまり安いやつを買うと生地が伸びてしまったりヘタれてしまうので、少しいい物を買うと丈夫で、おしっこやウンチが漏れやすい新生児期に何度も洗ってもヘタれずに使うことができました!
新生児の便はゆるゆるでよく漏れてしまい、また下の子は春生まれですぐに暑くなってきたので、汗をかいたりして何度も着替えさせました。なので肌着は少し多いくらいでもいいと思います!

【近畿地方】

スズナさん(三重県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
10月生まれなので室内では短肌着&長肌着を重ね着し外出では短肌着&コンビ、カバーオールなどを来て過ごしていました。吐き戻しなどの為に短肌着を多めに用意してたんですがそれほど着替えることもなくそんなにたくさんいらなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
私の場合は吐き戻しを考えて肌着を多めに用意しましたがそんなに汚すことなかったので少なくてもよかったです。

あきなゆうなさん(三重県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
肌着のうえに長袖の服を着せて過ごしていました。寒い時期なので、エアコンをつけて暖かくしていました短肌着と超肌着は買った枚数で足りたと思う、服はお下がりでもらったものを着せたり、お祝いでもらったものを着せていました。

りもさん(三重県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
築30年の日本家屋で土壁で隙間風があるように感じ、短肌着にコンビ肌着、ツーウェイオールの洋服を着せていました。その上からスリーパーも。
途中から助産師さんに着させすぎと言われたので短肌着はなしでコンビ肌着にツーウェイオールの洋服、スリーパーになりました。
冬場で洗濯物が乾きにくく、すぐに短肌着とコンビ肌着を3着ずつ買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
一番は肌に優しい物を。枚数は産まれる時期や母親の感覚にもよると思います。同じ時期に産まれても全然着ている枚数が違ったりするので。
とりあえず3枚から5枚買って必要だと感じる都度買い足したらいいかと思います。

あや0401さん(京都府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
結構寒くなりかけてる季節だったが、暖房を付けるにはまだ早い時期だったので、短肌着と長肌着を着せて過ごしていました。すぐに大きくなるからとあまり最初からは買っていませんでしたが、すぐに汚れたりして着替えさせる事から少し大きめでロンパースなどを買い足していました

はな7さん(京都府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は京都府で過ごしていました。クーラーを使うことは数える程でした。服装は短肌着とコンビ肌着の2枚で過ごしました。暑いときはコンビ肌着1枚、検診など外に出るときは、肌着2枚におくるみで包みました。

<これから出産するママにアドバイス>
ミルクの吐き戻しやおむつ漏れなどあるので、洗い替え以上に枚数は必要です。

ykkyさん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
昨年は10月にもかかわらず大変暑く、家の中ではほぼ短肌着とコンビ肌着を着せるだけで過ごしました。少し肌寒い夜にはスリーパーを着せていました。
短肌着とコンビ肌着のセットを2セット購入し、その後イベント等で短肌着をもらったので、短肌着ばかりたくさんありました。10枚ほどあったと思います。半分は着ませんでした。
コンビ肌着は便利でよく使っていました。

<これから出産するママにアドバイス>
タグや縫い目が外側にあり、柔らかいコットン素材のものであればどこで購入しても大差ないと思います。
個人的にはコンビ肌着が肌蹴ないし、着せやすいので気に入っていました。首の座る3?4ヶ月ごろまで新生児肌着を利用するので、ぴったりサイズの50センチよりもちょっと大きい60センチサイズで揃える方が後が楽です。すぐ赤ちゃんは大きくなるので、ピッタリサイズだとお股のスナップボタンがはまらなくなります。うちの子は大きかったので、1ヶ月半で足回りがピチピチでした。手や足は折り返せばいいし、大きいものの方が多少ぶかぶかでも締め付けなくていいと思います。
ただし、短肌着については半袖のものを買っておいた方がいろんな季節に対応できて長く使えるので便利です。

沙織621さん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪の自宅ですごしました。10月の秋生まれという事でどんどん寒くなる時期なので、長袖ウェアを用意していました 。
生まれてすぐは短肌着とコンビ肌着の2枚を着せていました。
少し寒い時はその上に長袖ウエアを着せて調節していました。

<これから出産するママにアドバイス>
時期によって、それぞれ何を何枚用意するのか変わってくると思いますが、育児雑誌などで生まれ季節ごとに用意するべき枚数等の特集があり、それを参考に必要最低限だけ用意しました。
すぐにサイズアウトするし、足りなかったら買い足したら良いと思い、気持ち少な目に用意しました。

なんのさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
秋生まれだったので短肌着にコンビ肌着や長袖ウエアをきせていた。すぐに寒くなってきたので、厚手のインナーとウエアを買い足して来させていた。寝るときには、手を上げ布団からはみ出るので冬用のミトンを買い足して使用してた。

<これから出産するママにアドバイス>
秋生まれなら短肌着、長肌着5枚くらい。コンビ肌着、
カバーオールを合わせて5.6枚で充分です。ベストがあると寒いときに着せられるので使用できます。
どの服も、70サイズとか大きめでいいと思います。赤ちゃんによりますが大抵産まれたてはぶかぶかですが、新生児サイズだと数ヶ月できれなくなります。秋物は、春や冬も使えるので長く使えるように大きめでいいかとおもいます。夏物は、夏しか使えないので夏生まれなら新生児用でもいいと思いますが。

みぃ*さん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
大阪で10月半ばに出産しました。
暑い日と寒い日がコロコロ変わっていましたが、基本は短肌着+薄手の長袖の服、もしくは短肌着+コンビ肌着を着用していました。寒い日はコンビ肌着+長袖の服でした。
長肌着はよく動く子だったので、めくれてしまって使い物にならずでした。
新生児の間は外に出掛けることもなかったのと、吐きもどしやうんち漏れのほとんどない子どもだったので、これで十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
かわいいお洋服がたくさんあって、あれもこれもとほしくなりますが、最初は本当に必要最低限だけにして、かわいい子どもが生まれてから、似合うお洋服を選んであげたら良いかな?と思います。
思ってたより子どもが大きいや小さいというのが、回りでよくあるので(^^)

mstchaaanさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:1枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
秋だったけどあったかかったので肌着1枚で過ごしました 。夜は下にあたたかい毛布をひいて、軽い布団で寝かせました。少し寒くなってきたら肌着を重ねて、おくるみなどで調整しました。暑がりであたたかいのを着せるとすぐ嫌がって泣く子だったので、結構薄着でした。

Mak7さん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着とコンビ肌着、上に長袖の合計3枚で過ごしました。気温も暑すぎず寒すぎずでちょうどよかった頃です。長肌着は必要なしでした。とりあえず最低限買って、コンビ肌着と短肌着は少し買い足しました。合計5枚くらいずつあれば足りたかな。

shivaさん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれですが産まれてからもあったかい日が続き、短肌着と、コンビ肌着の2枚だけで充分でした。
エアコンも何もつけず窓の開閉のみで過ごせ、一週間検診や1ヶ月健診のおでかけの際だけウェアをプラスしたくらいです。

うえきちさん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしました。10月上旬に生まれたので、暑すぎず寒すぎない季節でした。部屋の中は、その日の気温を見ながら、室温調整しました。お洋服は短肌着にコンビ肌着を重ねて過ごしていました。買っていた長袖ウェアは生後1ヶ月過ぎておでかけの時に短肌着の上から着せました。寝んねの時期なので、お部屋で過ごすだけなら、肌着におくるみやバスタオルをかけたりして調整できるので、肌着はたくさんあると便利だけど、ウェアはそんなに必要なかったです。でも、2人目以降はおでかけの機会が多くなるはずなので、もう少し数がある方が良いと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着がなくてもコンビ肌着があれば充分です。

5656sさん(大阪府):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着・長肌着2枚で過ごしていました。里帰りをしていて古い家なので隙間風などで寒かったですが、暖房と加湿器で部屋をあっためていたら充分でした。赤ちゃんもよく寝てくれる子だったので、肌着2枚と布団をかけて少し汗ばんでいるときもあったので買い足すことは無く、3ヶ月ころから短肌着とロンパースを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児用の肌着は首がすわれば着せなくなりました。被せるタイプの肌着に切り替わるのであまり買いすぎても使えなくなる。出産のうきうきもあって新生児のものを見て買うはすごく楽しくてついつい買いすぎてしまいますが、3・4ヶ月で使わなくなることを知ってた方がいいと思います。

いろすさん(大阪府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
10月生まれで生後1ヶ月はまだ寒くなかったので短肌着で過ごす事が多かったです。吐き戻しがない子だったのでそんなに着替える事もなかったです。11月に入ると寒くなってきたので長袖を西松屋で5枚くらい買い足しました。生後2ヶ月になると脚までボタンで留めれる肌着の方が便利でした。

<これから出産するママにアドバイス>
最初は少ないかな?くらいで買い揃えた方がいいと思います。生まれた後に気候や自分の着せやすい肌着や子どもに着せたいデザインの肌着を購入した方満足出来そう。

saitonさん(大阪府):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:6枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生後1ヶ月は大阪で過ごしました。
ネットでどんな服装が良いのか調べると
10月生まれだったので短肌着と長肌着を重ねて着せていました。そこにおくるみで巻いていました。寒くなってくるとロンパースタイプも合わせて使用しました。

<これから出産するママにアドバイス>
私はなるべく、ガーゼ生地のものを選びました。

華奈さん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
秋産まれだったので、肌着のみの購入でした。
気温もちょうど良かったので、産まれてから数着服を買い足しました。
短肌着はほとんど着る機会はありませんでした。
長肌着はよく使用しました。買い足したほどでした。

なあちゃんさん(兵庫県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
退院後は11月に入っていたので肌寒かったです。肌着を短肌着とカバー服にしていました。おむつからおしっこが漏れることが多かったので長肌着は初めは使うことがなく、漏れが少なくなってから使っていました。洗い替えに短肌着は追加しました。

ぷくぷくままさん(兵庫県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は兵庫県ですごしました。時期は秋だったので短肌着やコンビ肌着を着せて、その上に長袖のカバーオールをきせていました。暖房は着けず、布団を巻いていました。長肌着はおむつがえが難しかったので、あまり着せなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
とりあえず、少な目に用意して、必要な分を買い足していくのがいいと思います。

ちゅんままさん(兵庫県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
最後1ヶ月は兵庫県で過ごしました。10月上旬に生まれ、まだ蒸し暑い季節でしたが病院にいる間に夏が終わった感じで退院時には過ごしやすい秋の気候へと変わっていました。家の中でも冷房、暖房をつけることなくほぼ毎日短肌着とコンビ肌着を着せて過ごしていました。短肌着、コンビ肌着共にミルクの吐き戻しなどでよく汚れ洗濯が追いつかなくなり、何枚か買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
我が家は秋生まれだったので短肌着とコンビ肌着をよく活用しました。長肌着は足元がはだけるので、あまり着せてるいません。
夏生まれでもクーラーをつけたりするので、長肌着やコンビ肌着は必要だろうと思います。

あさるんさん(兵庫県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
兵庫で段々と寒くなる時期だったため、重ね着できるカーディガンや掻巻をいく使って購入しました。お散歩にいけるようになったくらいの時期には、既にかなり寒く、カバーオールなどを買い足しておでかけしました。
お風呂に入れる際には、部屋の温度を20ドアくらいにして暖かくしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
機能性は大切です。着心地、洗濯しても耐久性があるかなどみていただくといいと思います。
あと、出産前には準備しすぎないことをおすすめします。私は何枚もカバーオールなど買いすぎて、思っていたよりもすぐに暑くなったり寒くなったりしてしまって、結局その間にすぐに大きくなってしまい着られなくなったものもいくつもありました。
最低限の枚数用意して、後は随時買い足していくことをおすすめします。

miki121803さん(兵庫県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
兵庫県の10月で、部屋は常に暖房で一定温度にしていた。(温度湿度計も購入)短肌着、コンビ肌着もしくは長肌着の2枚重ねをしていた。最初は神経質に、ミルクの吐き戻しや少しの汗で着替えさせた。また男の子でおしっこをよく飛ばされたため、毎日洗濯しないと枚数が足りなくなった。

MZH._.929さん(兵庫県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
寒くなってくる頃だったので、家は軽く暖房やオイルヒーターなど付けていましたが、夜寝る時などはスリーパーを着せていました。
日中は短肌着にコンビ肌着、がメイン。吐き戻しの多い子だったので、しょっちゅうコンビ足りなくなくなり長肌着で代用したりしていました。
足の動きが凄まじかったので、短肌着に長肌着だと、しょっちゅうはだけて不便でした。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着は新生児サイズでたくさんあって良いと思いますが、上に着せるコンビやオールは、大きめサイズで用意した方が長く使えます!

mayu☆さん(兵庫県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
肌着類は10枚購入し、多すぎるかと思いましたが、はき戻しや天候により乾かないなどもあったので多すぎることはありませんでした。思いのほか寒かったので、上に服も着せたので、枚数足りずネットで追加で購入しました。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日お洗濯するのも大変なのである程度枚数があるほうがいいと思います。高いものは何度選択してもくたびれないし、ほつれとかもありませんでしたが、安いものでも綿であれば短期間ですし別にかまわないと思います。

akieeeenさん(兵庫県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
10月で暑くもなく寒くもない感じだったので室内ではコンビ肌着だけで過ごしていました。11月に入ってからは寒い時は暖房を入れたり長肌着を下にきたりしていました。短肌着は使い道がわからず結局使わずじまいで、もうすぐ出産予定の親戚に譲りました。

<これから出産するママにアドバイス>
同じ時期に産んだ先輩ママなどにどのくらい使うのかなどを聞いた方がいいと思います。季節によって使うものと使わないものがあると思うので。店舗の店員さんに聞いて買ったのですが使わないものも買ってしまったので...

kmomさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
今年は10月でも多少暑くていっぱい着させなくても良かったです。冬生まれまではいかないけど冬生まれなんで半袖ウェアは必要ないと思い購入しませんでした。1度も半袖ウェアがあったらよかったなとはおもわなかったのでよかったです

親猿さん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
兵庫県の播州地域で過ごしていた。気候も穏やかな地域なので、10月という季節もあり、寒すぎず暑すぎずの気温。産まれて直ぐに必要な肌着は多目に準備していたが、真冬に向けての肌着を準備していなくて、乳飲み子連れて買いにいくはめに。無駄な外出をせぬように、準備しとけばよかったと思った。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児肌着は、肌着の縫い目が外側にくるもの、洗濯タグも同じく外側にきているものを選ぶべきですよ!
後は、製造が日本製かも私はこだわりました。
外国製だと安価な物が多いですが、数百円足して日本製にした方が新生児の肌には安心だと思います。

まみ、さん(兵庫県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
兵庫県で特別寒いというわけではないですが、短肌着とコンビ肌着とカバーオールを着せていました。10月生まれでだんだん肌寒くなってくる季節でした。
気温によって短肌着を着せずにお布団で調節なんかもしていたので特に服が足りないなどはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節によっても違いますが4枚前後ですかね

ゆぱぱぱさん(奈良県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
秋やったので暑かったり寒かったりで温度調節が難しかったです。短肌着と長肌着だけをお昼は着せて夜は長肌着に厚めのロンパースを着せてました。エアコンは11月に入ってからつけてましたが乾燥がひどく加湿器も必須アイテムでした。

【中国地方】

ねぇやんさん(鳥取県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
鳥取で秋頃だったので
短肌着、コンビ肌着、ロンパースを
着用させておくるみにくるんでいました。
肌寒く感じる日は、ベストを着せたり
毛布をかけたり炬燵に足先ほど
入れてあげてました。
衣類は5枚ずつ準備しましたが
吐き戻しやうんち漏れ等、1日に何回も
お着替えをするので全然足りませんでした。
8枚くらいあると助かります!

ことりなさん(鳥取県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
産まれたのが11月手前だったので、
暑くもなく寒くもないよーな頃でした
なので長袖を着せていました!
吐き戻しなどがあったり、洗濯物が乾きにくいと言うこともあり、
肌着ゎ少し買いたしたしました!ロンパースや肌着を多目に用意していてよかったと思います!

<これから出産するママにアドバイス>
デザインで選べばいいと思います!
コンビと短肌着ゎあわせて10枚くらいあると安心です!

はなさるさん(鳥取県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
鳥取県で過ごしました。10月という時期なので割と寒過ぎず暑過ぎず過ごしやすかったです。初めての育児だったのでわからないことだらけで緊張しました。
少し寒い時はヒーターをつけていましたが、乾燥で子どもの鼻が詰まってしまって加湿にも気をつけなければいけないと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
選ぶ基準はやはり肌触りでした。柔らかく触れていて気持ちの良いものを選びました。枚数は季節にもよるとは思いますが、洗い替えや汚れたり(漏れちゃった).することがあるので、多めに用意しておいたほうがいいと思いました。

ゆきこまさん(島根県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
島根県ですごしました
10月だったので
長袖のウェアでよかった!
枚数は吐き戻しとか多くて
2?3枚買いたした

肌着はコンビのやつしかつかわなかった
ボタンでとめれるので
まくりあがることもなくてよかった

<これから出産するママにアドバイス>
コンビの肌着は使いやすかった、枚数は多めに用意しておくべきだ

くぅたんnonさん(島根県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は島根県の一軒家の実家で過ごしました。暖房をつけても隙間風があったりしまし、大人は寒いかなぁと思って短肌着・コンビ肌着の上にウェアを着せていました。
保健師の訪問で、肌着は2枚も必要ないと言われ肌着かコンビ肌着のどちらかで良いと言われ、肌着がたくさんありすぎてしまった。

<これから出産するママにアドバイス>
時期と地域性、家の環境で服の枚数は変わってくると思います。
肌着をたくさん着せると暑くなった時にウェアを脱がせなきゃいけない手間があるので、肌着は1枚にしてベストなど外から羽織るもので調整したほうがいいと思います。

はなりえさん(島根県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれで、生後1ヶ月は島根県で過ごしました。短肌着とコンビ、長袖ウエアを着させていました。短肌着とコンビがあれば、長肌着は必要ないです。
冬が来るので半袖ウエアは購入していませんでした、長袖ウエアで特に困りませんでした。
夜は寒くなるので、薄手のベストを着させることもありました。

<これから出産するママにアドバイス>
秋から冬生まれの場合、短肌着とコンビを最低5枚ずつ。長肌着は必要なし。

リョーチンさん(島根県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は島根県で過ごしました。10月生まれなので、寒くなって来ていたので、ファンヒーターで20度くらいの設定にしていました。コンビ肌着の上に長袖ウェアを着せて、その上にベストを着せて過ごしていました。特に寒い日は短肌着の上にコンビ肌着を着せてその上に長袖ウェアを着せてベストを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期は一応国産にこだわりました。記事も柔らかい素材を選ぶようにしました。
しかし、近くにお店があってすぐに買い足せる環境にあるなら、出産前には最低限の枚数を準備しておいて、必要に応じて買い足したい方が良いと思います。あらかじめ買っておくと、使わなかったりする場合も多々あるので。

maniiさん(島根県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
暖房のきいた部屋で過ごすことが多かったので、短肌着とコンビ肌着で過ごしていました。あかちゃんは予想していたよりうんちが漏れたり、おっぱいを吐いたりして1日に何回もお着替えさせたので用意していたものだけでは足りませんでした。

ぺちゃみくさん(岡山県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
11月だったので、そこまで寒いはなかったですが、朝夕は肌寒く感じました。長肌着とロンパースを着せていました。暖かくなるまでずっとこの組み合わせで過ごしていました。
短肌着は使用しなかったので、いらなかったかなと思いました。逆に、長肌着は買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌に直接触れる物なので、素材や肌触り、オーガニックの物などにこだわりました。
季節にもよりますが、私は足の所でペチンッと止めることのできる長肌着をずっと使っていました。動いてもずり上がってくることはないので。
なので逆に短肌着は使用していません。

ゆみぴょんさん(広島県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
生後1ヶ月は広島で過ごしました。10月後半だったので、少し肌寒いかな?というくらいだったので、家の中では短肌着?長肌着、短肌着?カバーオール、長袖ボディ?カバーオール などというふうに着させていました。布団などをかけても足ですぐ蹴ってはたいていたので、服で調節していました。何枚も着させると、おむつ替えの時に面倒だなぁと思ってしまう時があったので、一枚だけの時もありました。

<これから出産するママにアドバイス>
やはり季節に合わせたものを買ったほうがいいと思います。
あれもかわいい、これもかわいい!と買いすぎてしまいがちですが、まだそんなに動けず寝ているだけなので、新生児期はそんなに枚数はいらないかな、と思います。産まれてから足りなかったら買い足す、という感じでいいと思います。今はネットなどですぐ注文できるし、あまり高くないものでいいと思います。

はーちゃまままさん(広島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:1枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
10月に広島で産まれました。
気候がちょうど暑い~寒くと切り替わる時期で、長袖、半袖が必要でした。
日中は窓をあけてタオルケットで、過ごすくらいが気持ちよかったです。
夜になると少し冷えていたので、掛け布団と長袖を使用。
枚数はちょうどよかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
気候に合わせてですが、5枚あれば十分だと思います。

【四国地方】

けーくんの母さん(徳島県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:8枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
徳島で出産しましたが、10月生まれで寒いと思っていたので初めは短肌着とコンビ肌着の2枚で過ごしていましたが意外と暑くて冷暖房などあまり付けずに1ヶ月近くコンビ肌着だけの時が多かったです。その後短肌着と2枚で着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
お店に行くとサンプルで触れたりするものも多いので肌触りなどはそれを参考にするといいと思いました。初めはどうしてもおむつ替えが慣れなくて漏れたりすることもあるので思っている枚数のプラス1~2枚は用意してもいいと思います。

( *あっちゃん*さん(香川県):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月までは香川県で過ごしました。部屋が寒かったのでコンビ肌着に、カバーオールで過ごしました。吐きぐせがあったのでどちら買い足しました。長着 たん着はくしゃっとなりやすくあまり好きではないので使用していません。

<これから出産するママにアドバイス>
少し多めに用意してちょうど良い

ひろひろみさん(香川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
気候はちょうどよかったと思います。短肌着の上に長袖のウェアを着せていました。母乳の吐き戻しが多い子だったので1日に何回も着替えさせていたので短肌着、長袖ウェア共に何枚かかいたしました。コンビ肌着は思っていたよりも使う回数が少なかった様に思います。

mmmrrr267さん(愛媛県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
季節の変わり目で、産まれてすぐはとても暑かったのですが、ある日急に寒くなり、体温調節はかなり難しかったです。そのため、色々な種類の肌着を用意していてかなり役立ちました。コンビだとお腹が出ることもないので気持ち的にも見た目も安心でした。

<これから出産するママにアドバイス>
コンビだと長く使えるのでいいかなと思います。

秋ちゃんママさん(愛媛県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月の時は、寒い時期に入っていたのですが、暖房器具がコタツしかなく子どもには短肌着+薄手の服を着せて布団でくるんでいました。なので、この時期は長肌着を着させていなかったです。短肌着だけ使っていたのですが、おふるを貰ったりしていたので買い足しもせずに過ごせました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の時の肌着は、すぐに使えなくなるので枚数もたくさん買わなくていいと思います。価格も素材やメーカーにこだわりが無ければ安いものでいいとおもいます。

きゃさん(愛媛県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
ちょうど季節の変わり目だったので調整が難しかったですが、着るものは短肌着とコンビ服を着せていました。室内では加湿器と暖房で湿度と室温調節して着るものはずっと変わらずでいました。汗もかくことなくうまく過ごせたはずです。

<これから出産するママにアドバイス>
秋から冬にかけて肌着は短肌着とコンビ服を5枚ずつあれば乗りきれると思います。足りなければその都度買い足して多めには買う必要はないと思います。

【九州地方】

pon67さん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月は福岡で過ごしました。少し寒くなり始めてた時期なので短肌着とコンビ肌着を着せおくるみで包んで過ごしていました。だんだんと寒くなってきてからはオイルヒーターを付け室温管理にも気をつけていました。寝る時のみ長袖のカバーオールを着せて布団がはだけても寒くないようにしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は直接肌に触れるので出来るだけ優しい素材のものを選んで上げてほしいです。肌着はそんなに要らないとか聞きますがうんち漏れ等こまめに着替えが必要です。少なすぎると常に洗濯をしなきゃいけなくなってしまうので産後のゆとりある生活の為にも少し多めに用意した方がいいと思いました。

べっちさん(福岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡の田舎で冬でも日当たりが良かったため、空調管理をして、基本昼間は短肌着と長肌着のみで上からブランケットを着せて過ごしていました。夜はその上からポンチョを着せていました。外に出る時はおくるみに包んでいました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児児期は短いため、肌着もそんなに買わない方向でいましたが、肌着は意外と長く使えて、我が家は半年近く使ったため、安さ重視よりは着心地が良いものを選び、ある程度の余裕を持った枚数5枚ほどはあった方が洗濯の余裕もできて良いと思います。

ゆずきママさん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
福岡で10月ですが暖かかったです。子どもはほとんど短肌着に半袖のカバーオールや長肌着、コンビ肌着で過ごしていました。長袖のカバーオールはほとんど使わなかったです。特に買い足したものはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期は特にお肌が弱いので縫い目や洗濯ラベルが外側についてるかや素材には気をつけて購入していました。季節によって何が何枚必要かは異なってくると思うので、赤ちゃん雑誌の企画を参考に購入していました。

まっちゃん?さん(福岡県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月産まれで、もうすぐ寒い季節。そんなこともあって短肌着は少なめで長肌着を多めに準備しました。大きくなっても使えるだろうと思っていましたが、あまりの紐の多さに嫌気がさしてきてコンビを着ることが多くなりました。抱っこしていることも多く紐の結び目が当たって痛いんじゃないかな?と思ったりで徐々に着なくなり今ではコンビが主流になり、枚数もずいぶん増えました。

<これから出産するママにアドバイス>
柄やブランドも気になりますが、1番は赤ちゃんにとってより良い選択をすること。産まれた時期や季節・環境を考えて肌着の生地や薄さ厚さなどを考えて、枚数はどれも少なめがいいと思います。実際使ってみて生活しないと分からないこともあるし、ライフスタイルに合う合わないもあると思います。私はせっかちでありませんが要領の悪いことが嫌いで、肌着の何か所もある紐に嫌になりコンビ肌着(紐なし)が主流になりました。着替えが短時間で済むし、私も子どもも楽でした。生後2?3ヶ月まではとにかく寝不足だし自分の時間はなかなか持てません。なので少しずつ無駄な作業を見直して子どもも自分も楽にたのしくをモットーに生活しています。

たりんさん(福岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は福岡で過ごしました。冬場だったので、短肌着、長肌着、コンビを着せていることが多かったです。エアコンを一日中いれていましたが、ミルクの吐き戻しなどで多い時には1日に3回着替えたりしました。毎日洗濯をして洗い替えの枚数としては十分足りましたので、1ヶ月の間に買い足すことはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
肌に優しい柔らかい生地を使用している肌着がおすすめです。縫い目が直接肌に当たらないように

あやれおんさん(福岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:10枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着に長肌着か、短肌着に長袖かをきせていました。季節的に暑くなったり、寒くなったりしたので、調節はその日によって変えていました。長袖も生地の厚いものと、薄いものを用意して対応していました。ゆるゆるうんちなので、とにかく短肌着の回転が早かったです。

ちえさんさん(福岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
10月であまり寒くなかったので、長肌着はあまり着せることなく、短肌着の上に服をきせていました。吐き戻しや、おむつからウンチが漏れて着替えることが多かったのでほとんどお下がりですが枚数が多くて助かりました。

<これから出産するママにアドバイス>
よく着替えるものだし、場合によってはかなり汚れることもあるため、私はブランド物よりもノーブランドで枚数を多く揃えた方がいいと思います。

まつげママさん(佐賀県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:1枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月の時は佐賀県ですごしていました。10月とはいえまだ暑く、病院でも家でも25℃設定でした。短肌着を着せてすごしていましたが、昼は泣くので暑く感じ、明け方は寒かったみたいなのでブランケットやタオルをかけて調整しましたが難しく、汗疹ができてしまいました。
1ヶ月は短肌着しか使いませんでしたが、汗をかいたら変えていたので足りませんでした。おさがりを5セット頂き、それで十分足りました。子どもの病気で週に何回も病院通いしていたので、用意していなかった外用の半袖ウェアが必要になり、3枚買い足しました。
長袖は2ヶ月から使い始めました。

<これから出産するママにアドバイス>
初めてのかわいい我が子にデザインの良いものを選びたいと思いますが、どんな肌質の子かわからないので、できるだけ肌に優しい素材のものを一着でもいいので用意した方がいいと思います。
うちの子は最初、とっても弱くて素材や紐の結び目で肌が擦れて荒れたりしたので。

ふぅちゃんママさん(長崎県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月生まれでまだ過ごしやすい季節だったので、短肌着で過ごしました。少し肌寒いかな?と思ったときは、長肌着を重ね着しておくるみに包んであげたりなどしました。メインは短肌着を使い、体温調節に気をつけながら過ごしていました。

てとにゃんさん(熊本県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10枚セットだった一般的な肌着の上に、冬用の厚手の肌着をロンパースの代わりに着せていました。短肌着だとまくれあがってお腹が出てしまうので長肌着の方が安心でした。長肌着の中でも股の部分にボタンがあるタイプの物が、検診で外出する際や寒い時にしめれて重宝しました。おむつから漏れてしまうことも多く、寒い時期だったので洗濯しても乾くまでに時間がかかったので枚数を多めに用意しておいて良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
年中素材もたくさんありますが時期(季節)に合うものを5~6枚くらい用意していると安心だと思います。お風呂以外にも、おむつからの漏れや汗などで着替えさせる時に『洗濯間に合うかな』と心配にならない枚数あると気持ち的にも楽でした。すぐに大きくなりますし、前開きで紐タイプの肌着は少し大きめサイズでも大丈夫なので60cmを買うと長持ちします。

あーちゃんずママさん(大分県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
10月の出産だったので寒くないようにと、厚いものを多めに用意しましたが、九州はまだまだ暑く1日中部屋にいる赤ちゃんには薄手の肌着でじゅうぶんでした。短肌着と長肌着を重ねて着せていたので枚数用意していてよかったなと思います。

YMKSKRさん(宮崎県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
宮崎は11月を目前にしても暖かかったので暖房はなしで、短肌着とコンビ肌着を着せて過ごしました。長肌着を買おうか迷っていましたが、コンビ肌着があれば充分でした。肌着はかわいいのじゃなくていいのかなって思ってましたが、肌着だけで過ごしてたのでかわいい肌着を買っていて良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児のときは特に素材と製造国を気にしました。
5枚くらいあれば充分でした。

紅茶王子♪さん(宮崎県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:2枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
宮崎の盆地でしたので寒暖の差が激しく、10月の季節の変わり目でさらに調節が難しくエアコンなどで調整し、短肌着、コンビ肌着、カバーオールの3枚を着せて過ごしていました。
肌着や洋服はたくさんお下がりでもらっていたので足らない事は無かったです。
全てを少なくても10着ずつくらいで用意してありました。

<これから出産するママにアドバイス>
出産の季節によって変わりますが、新生児期は体温調節が難しいので基本は洋服やエアコンで調整出来るくらいに着せていれば十分かと思います。また、周囲でお下がりをもらえるようだったら貰ったほうが短い期間なので十分だと思います。

ナポリさん(鹿児島県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
鹿児島でしたが、割と朝、夜と昼との温度の違いがあり、昼間は薄めの長袖ウェア、夜は厚めのウェアが重宝した。短肌着を買っていたが、コンビ肌着の方が使い勝手がよく、お腹を冷やすのもカバーできたので、後から追加購入した。なので、短肌着はほとんど使うことなく終わってしまった。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期はまだ胃が発達していないとのことで、ミルクの吐き戻しがとても多かった。なので、肌着やウェアなど、心配な人は多めに買った方がいいと思う。洗濯が出来るようであれば7、8枚でいいかもしれないが、新生児期はママも赤ちゃんも慣れず、寝不足になったりするので、余裕を持って買っていた方が、気持ち的に楽な気がします。

友愛さん(鹿児島県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
まだ産まれてないのでわからないです。
秋に生まれるので、服装とかが難しいと思い、とりあえずは長袖、半袖を両方用意するつもりです。また秋でも暑かったら下着を買い足さないとたりないのかなって思います。微妙な季節なので色々と購入する際難しいのでその時に買い足ししながら様子を見ていこうと思います。

ももまいるさん(鹿児島県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月でしたが鹿児島は暑いくらいだったので
暖房はつけず短肌着と長肌着か短肌着を重ねて着せていました。
長袖ウェアは退院時と生後2ヶ月を過ぎたあたりから
外出時に着せていたので
初めのうちは3枚あれば充分でした

<これから出産するママにアドバイス>
安い肌着はそれなりなのでたくさん替えがあった方がいい短肌着は安く、プレオールや長肌着などは
すこし上等なものを数枚用意しておけばよいと思います。
室温さえしっかり管理してあげていれば室内は
肌着と長肌着の組み合わせだけで充分だと思います

さーきさん(沖縄県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
ずっとエアコンで過ごしやすい環境にしており、いつでもおむつを替えられるよう常に短肌着でした。コンビ肌着の使い方?よくわからず用意してなかったのですが、少し大きくなってからは用意しておけばよかったと思いました。枚数は7枚ほどあった方がいいという事でしたが、毎日の洗濯、そして一日一枚で過ごしていたため、多くて4枚で充分だったと思っています。

<これから出産するママにアドバイス>
沖縄のため、長肌着はなかなか使いません。新生児は特にあまり動かないため、厚めの布団があれば充分でした。コンビ肌着はただ丈が長いというものでなく、股の間で留めがあり、ロンパースのようになるので、知らない方はぜひ用意しておくとかわいいと思います。

08haaar13さん(沖縄県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
出産時1ヶ月後(11月頃)沖縄はまだ暖かかったので、お部屋の中も扇風機や外の風で25度ぐらいでちょうど良いぐらいでした。洋服はお下がりや準備した物で足りました。寒くなるにつれ冬物を4?5枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児が着るものなので私は、生地の縫い目が外側に付いている物を選びました。内側に縫い目やタグがあり、皮膚に擦れたら痛いかな?と思い私はタグや縫い目が外側にある肌着長袖・半袖5?6枚用意しました。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード