離乳食の蒸しパンはいつから食べる?

後期以降、食べさせよう

蒸しパンを食べる子ども,離乳食,蒸しパン,

蒸しパンはふんわりと柔らかいものの、あまり飲み込みやすくはないので、噛む力や飲み込む力がついてきた離乳後期期(9ヶ月)からあげるようにしましょう。

離乳食の進み具合で、レシピの牛乳をフォローアップミルクに変えたり卵を使うレシピは避けたりと、レシピを工夫することをおすすめします。

離乳食後期は手づかみ食べをしたくなる時期なので、手づかみ食べの練習や朝食やおやつにもおすすめです。持ち歩きにもぴったりですね。

また、市販の蒸しパンは大人用に甘くできているので、赤ちゃんにあげる時には離乳食用のレシピで手作りしたものにしてあげてくださいね。

アレルギーに注意

蒸しパンの主な材料には、小麦粉や牛乳、それにレシピによっては卵といった、アレルゲンになりやすい食材が含まれています。

これらは、アレルギーを起こしやすく症状が重篤な「特定原材料7品目」のひとつです。

初めて与える場合は、小児科の開いている午前中に小さじ1杯から与えて、その後様子を見てみると良いでしょう。午前中に与えるのは、数時間経ってからアレルギーが発症することもあるためです。

また、万が一アレルギー反応があった時、どの食材が原因かわからなくなるので、初めて食べる食材を一度に複数与えないようにしましょう。

蒸しパンを与える前に、まずはそれぞれの食材のアレルギーがないことを確認してから与えるようにしましょう。

飲み物と一緒に

蒸しパンは、もさもさしているので、たくさん食べるとのどが渇き、のどにつっかえることも考えられます。

蒸しパンをあげる時には湯冷ましや麦茶など飲み物も一緒に用意して、赤ちゃんが食べている合間に適度にのどを潤してあげることをおすすめします。

また、一度にたくさん口に入れすぎないよう、小さくちぎって与えてあげましょう。

蒸しパンに含まれる栄養は?

赤ちゃんのエネルギーに良い炭水化物やカルシウムが豊富!

栄養素,離乳食,蒸しパン,

蒸しパンの主な栄養素は炭水化物です。炭水化物は赤ちゃんの筋肉や脳を動かすエネルギーになるという、まさに元気の源ともいえる栄養素なんですよ。

さらに蒸しパンには牛乳が使われることが多いので、骨を丈夫にするのに欠かせないカルシウムもとることができます。

食べ合わせの良い食材はフルーツや野菜

蒸しパンに合うのはフルーツや野菜です。おやつにあげる時は甘いフルーツを混ぜた蒸しパンにしてみたり、食事の時には野菜をプラスしてみたりするだけで、アレンジは無限に広がります。

さらにフルーツや野菜にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれているので、栄養価がぐんとアップしますよ。

離乳食の蒸しパン 材料の選び方

レシピの材料に注目(小麦粉、米粉など)

小麦粉,離乳食,蒸しパン,

蒸しパンのレシピの中には、小麦粉を使うものや米粉を使うもの、砂糖や卵を使うものや使わないもの、水を使うものやミルクを使うもの、など本当に色々な種類があります。

例えば小麦粉のアレルギーがある場合は米粉のレシピを使ったり、卵アレルギーがある場合は卵なしのレシピを使ったりと、その赤ちゃんに合ったレシピを選ぶようにしてくださいね。

ホットケーキミックスを使ったレシピ

蒸しパンにはホットケーキミックスを使ったレシピもたくさんあります。ホットケーキミックスを使うと、簡単にふわふわの生地ができるので便利なのは便利なのですが、離乳食の赤ちゃんには少し注意が必要です。

ホットケーキミックスは、普通の小麦粉や米粉と違って香料、着色料など色々なものが混ざっているので、離乳食後期以降使うようにしましょう。また、なるべく糖分が入っていないものを選びましょう。

離乳食の蒸しパンの調理法/下ごしらえ方法

加熱の仕方は?蒸し器、電子レンジでも

さつまいもの蒸しパン,離乳食,蒸しパン,

蒸し器を使って加熱するのが一番基本的な作り方ですが、蒸し器を持っていないからといって蒸しパン作りをあきらめる必要はありません。蒸し器の代わりに蓋つきのフライパンを使ったり、電子レンジで加熱したりするさらにお手軽な作り方もあるんですよ。

蒸し器を持っていない方は、家にあるもので作れるレシピを探してみてくださいね。

冷凍保存できる?

蒸しパンは冷凍保存できます。一度に何個も作っておいて、ひとつひとつラップにくるんで冷凍しておくと、さっと食べさせられるので便利です。

解凍するのも、もう一度蒸し器に入れたり電子レンジで加熱したりすれば簡単にできますよ。

小麦粉とベーキングパウダーを混ぜた状態でも冷凍保存ができるので、シリコンカップ一つ分にラップなどに包んで冷凍し、必要な時に牛乳や混ぜたい食材を混ぜて使うというやり方もできます。

調理に便利な調理道具は?

蒸しパンを作るのに便利な調理器具は、シリコンカップです。シリコンカップだと、蒸し器やフライパンで蒸すのにも、電子レンジで加熱するのにも使えるのでとても便利です。

さらに洗って何度でも使いまわしができるので、経済的でもありますよね。

離乳食の蒸しパンのおすすめレシピをご紹介します!

【1】ほんのり甘いバナナの蒸しパン(覚え書き)

子どもが大好きなバナナの蒸しパン

バナナは離乳食の初期から使うことができますので、初めての果物として赤ちゃんに与える人も多いですね。栄養価が高いところや簡単につぶせるところが魅力です。「バナナ蒸しパン」は、バナナの自然な甘みがうれしい蒸しパンです。

【材料 (小さいカップ5個分)】
・薄力粉 50g
・ベーキングパウダー(アルミフリー) 2.5g
・バナナ(完熟) 1/2本
・フォローアップミルク(お湯でとく) 50cc
・水 10cc

【作り方】
1. 小麦粉とベーキングパウダー、お湯で溶いたフォローアップミルクを入れて混ぜ、フォークやスプーンでざっくりと切ったバナナを入れます。
2. 全体をフォークで切るように混ぜ、紙のカップ、シリコンカップなどに入れて、15分程度蒸して完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】レンジで簡単!きなこ蒸しパン

洗いものなし、簡単で栄養満点!

次にご紹介するのは「きなこ蒸しパン」のレシピです。きなこはタンパク質や食物繊維が豊富なので、おすすめですよ!粉のまま使うと器官に入ってしまってはいけないので、食材に混ぜて使うようにしましょう。

【材料 (3人分)】
・ホットケーキミックス 150g(1袋)
・卵 1個
・牛乳 100cc
・きなこ お好みで
・砂糖 お好みで

【作り方】
1. 大きめの耐熱容器に、卵・牛乳、ミックス粉を入れて混ぜます。
2. きなこと砂糖をまんべんなく混ぜたものを加え、混ぜます。
3. 電子レンジでまず3分、その後様子を見て2分ほど追加で加熱して完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食❤米粉りんご蒸しパン

米粉&重曹を使った蒸しパンレシピ

小麦粉アレルギーがあるお子さんには、このような米粉を使って作る蒸しパンがおすすめです。砂糖を使わなくてもりんごの甘みでおいしい蒸しパンができますよ!小麦粉で作った蒸しパンよりもむっちりとした仕上がりになります。

【材料 (シリコンカップ3個分)】
・米粉 50g
・重曹 1g
・りんご(角切り) 1/8個
・りんご(すりおろし) 1/8個
・ヨーグルト 大さじ1
・ミルクor牛乳 20cc

【作り方】
1. 材料を全部混ぜ、シリコンカップに入れます。
2. ふんわりとサランラップをかけて、電子レンジ500wで1分半ほど加熱したら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】即席☆レンジで簡単♪ココア蒸しパン

電子レンジで簡単に!ママのおやつにも

ココアパウダーは風味付け程度に、離乳食完了期以降(1歳~)おすすめの食材です。電子レンジを使えば簡単に作ることができるので、忙しいママにも便利ですね!

【材料 (1個分)】
・ホットケーキミックス 20g
・調整ココア 10g
・水 大さじ1

【作り方】
1. 耐熱のカップなどにホットケーキミックス、ココアを入れ、水を加えてお箸1本でぐるぐるダマにならないように混ぜます。
2. 700wの電子レンジで30秒加熱して完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】*さつまいものふわふわ蒸しパン*

ほっくりおいしいさつまいもの蒸しパン

そのままでも甘みがあるさつまいもは子どもの好きなお野菜ですね。さつまいもはイモ類なので、デンプンが豊富でエネルギー源になりますが、それだけでなく、ビタミンCや食物繊維を多く含んでします。便秘気味の子どものおやつにもおすすめです。

【材料 (5個)】
・小麦粉 100g
・豆乳 90g
・さつまいも 100g
・砂糖 20g
・油 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1
・卵 中1個
・黒ごま 適宜

【作り方】
1. さつまいもを1センチの角切りにし、大さじ1の水を加えレンジで柔らかくなるまで600wで 3分程度加熱します。
2. 小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、泡立て器でまぜます。
3. 卵・砂糖・豆乳をしっかりまぜ、1と2を加え、材料が均一になるように混ぜ合わせます。
4. シリコンカップにホイルやペーパーを敷き、6分目まで生地をいれ、黒ゴマを最後に振りかけます。
5. 蒸し器を温め、中火で7分蒸します。竹串などを刺して、生地がつかなくなったら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

離乳食後期の赤ちゃんにぴったりな蒸しパンについて紹介してきましたが、いかがでしたか?蒸しパンは赤ちゃんが自分で持って食べても服や床が汚れにくいので、手づかみ食べにも、また手づかみ食べの練習にも向いているメニューなんですよ。

しかも中に混ぜる食材次第で、色々な栄養が簡単にとれるのでとてもうれしいですよね。また、蒸しパンは持ち歩きやすいので、おでかけ先でのお弁当やおやつとしても活躍しますよ。ぜひお手軽な手作り蒸しパンに挑戦してみてください!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。