【1】簡単パンの生地作り

材料

材料,卵,不使用,パン

・強力粉 200g
・牛乳 150cc
・バター 20g
・ドライイースト 6g
・砂糖 20g
・塩 2g

生地の作り方

生地,卵,不使用,パン

(1)耐熱容器に牛乳とバターを入れ電子レンジで約1分チンする。(500~600w)強

(2)1にドライイースト、砂糖、塩を入れて泡だて器で泡立てる。

(3)2に強力粉100gを入れる。

(4)残りの強力粉100gを入れ、ヘラでひとかたまりになるまで軽く混ぜる。

(5)4にクッキングシートを軽くかぶせて電子レンジで30秒チンする。(150~200w)弱

(6)打ち粉をした台の上に5の生地をのせ、上からも打ち粉をしておく。

これで生地の準備ができました。
この生地を色んなパンにアレンジしましょう。

基本のパン

二次発酵もレンジで簡単!

普通のパン,卵,不使用,パン

(6まで出来上がった上記の生地を使用します)

(1)生地を食べやすい大きさに分ける。(発酵して膨らむことも考慮して)

(2)生地の切り口を巻き込むようにして丸く成形する。

(3)クッキングシートの上に生地を並べ、クッキングシートを上からもかぶせ休ませる。(10~15分)

(4)倍の大きさに膨らんだら、ガス抜きをする。

(5)皿に間をあけて並べ、電子レンジでチン。(30秒)弱

これが二次発酵となります。

(6)5を天板に移し、10~15分休ませる

(7)180度に予熱したオーブンで10~15分焼く

中にチーズを入れ、コロコロチーズパンにしてもとても美味しいですよ。子どもと一緒に丸く成形する作業を楽しんでみてもいいでしょう。

ウインナーパン

ウインナーをのせて焼くだけ!チーズを乗せても絶品!

ウインナーパン,卵,不使用,パン

(6までは、基本のパンと同じように作ってください)

(7)生地の真ん中にウインナーを置き、軽く押し込みます。

(8)上にマヨネーズ、ケチャップをかけます。

(9)180度に熱したオーブンで10~15分焼く。

ウインナを軽く押し込んだ後、両角の生地をウインナーにかぶせるようにすると、ウインナーが焼いて膨らんだ時にウインナーが外れにくいポイントです。

また、一番上にチーズを乗せて焼いてもおいしさUPでおすすめです!

シナモンパン

見た目も可愛いシナモンパン!ざらめを使ってもOK!

シナモンパン,卵,不使用,パン

(6までは着本のパンと同じように作ってください)

(7)生地を四角く平らに伸ばしましょう。

(8)シナモン、砂糖をまんべんなくふりかけてください。

(9)生地を三角に切っていって下さい。

(10)三角の太い方(角ではない方)から生地をクルクルとまいていきます。

(11)天板に移し、10~15分休ませる。

(12)180度に熱したオーブンで10~15分焼く。

砂糖をザラメにかえると、焼いた後でも少しジャリっというザラメの食感が残ります!お好みでチョイスしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?発酵に電子レンジの力を借りて行うので、短時間で済み、力をいれるコネも必要ないんです。

また、卵アレルギーを持つお子さんでも、家庭でこんなに数種類の味のパンを楽しめます。お子さんでも作業できる力のいらないパン作りなので、ぜひ親子で色んなパン作りを楽しんでみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。