cozre person 無料登録
福音館書店

つぐみさんの三びきのやぎのがらがらどんの感想「内容的には、娘にはま…」

  • 2018/08/31
    avator つぐみさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月 / 子どもの性別:女の子
    内容的には、娘にはまだまだ早い絵本だと思います。言葉も話せないですし、言葉の意味をまだ理解できる年齢ではないので。ですが、この本は私が小さい時に本が大好きな母と2歳上の姉が読み聞かせてくれた絵本の中で私がだいすきだったからです。
    母は読み聞かせがとても上手で私は絵本の内容はあまり理解していないときから、
    抑揚や、表情で面白いと認識していました。自分の娘だから、何が面白いと感じるかは似てしまったのか、言葉のリズムや表情によく笑う子で、私の話す言葉などを捉えはじめた最近、読み聞かせてみようと思いこの本を選びました。娘は大満足で、
    内容は理解してないのは百も承知ですが、
    楽しそうな娘の顔を見るとやっぱりこの本は素敵だなと感じました。

項目別評価

評価項目 評価点
総合評価
5
4
ストーリー
5
テーマ
5
子どもが気に入ったか
5

ユーザー情報

この絵本を与えた年齢(月齢) 生後9-11ヶ月
子どもの性別 女の子
福音館書店

三びきのやぎのがらがらどん

商品写真
総合ランキング
418位 (562商品中)
商品レビュー
4.2
(136件)

書籍情報

発行日
1965年07月
希望価格
1,200 円
参考価格
出版社
福音館書店

絵本ランキング